そんなストレスがある日々を過ごしているあなた。 間違えて大切な家族写真などを削除してしまうと焦ってしまいますよね。この記事ではWindows 10のパソコンにおいて、今すぐ実践できるデータの復元方法を一挙ご紹介します。 Word16.16.11を使用している者です。 ワードを一度閉じて開く(再起動する)と「最近使ったファイル」の履歴が全て消えてしまいます(ワード自体を開き続けてさえいれば履歴は消えません) 環境設定を開いても最近使ったファイルの履歴に関する設定項目は見当たりません。   外付けハードディスク(1ドライブ)バッファロー製品/他社製品 電源障害、コンピュータのクラッシュやウィルス等の原因で、発生したエクセルファイル紛失やエクセル破損、作業内容を保存せずに終了した、または削除されたエクセルの復元も可能です。この記事は初心者も簡単に紛失したエクセルを復元できる方法3つをまとめました。 ※2 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 自分で作業するのが不安な場合は、バッファローではデータ復旧サービスの利用をおすすめします。診断・お見積り・お見積り後のキャンセルは無料ですのでお気軽にご相談ください。, Windows 10には、パソコン全体を復元する機能が備わっています。その機能を利用することで削除されたデータを復元することができます。 「以前のバージョン」を使えば、データが削除された日やファイル名が分からない場合でも、データを復元できる可能性があります。 この方法でシステムの復元を行うと、復元ポイントよりあとの変更内容が失われる可能性があるので、大切なデータは事前にバックアップを取っておくことが重要です。また、すべてのデータの復元には時間がかかってしまうので、時間に余裕があるときに作業することをおすすめします。 製品をお送りいただけましたら、無償でお調べしてご連絡いたします。キャンセルはもちろん無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。, 「うっかり削除の復元プラン」の申し込みから復元、お渡しまでの具体的な手順は以下の記事をご参考にしてください。, ※1 復元ソフトを使用するリスクや注意点についての詳細は以下の記事を参考にしてください。, 価格だけで選んではいけない大切なデータの復旧・復元。不慣れなソフトを使用するリスクを理解していますか?, 市販のソフトでは復元できない症状もあります。以下の記事では失敗例を紹介しています。, これまでに紹介した方法を試してもデータを復元できなかったり、不安な場合は、データ復旧の専門業者やメーカーへの相談をご検討ください。 バッファローの「うっかり削除の復元プラン」なら、条件※2に当てはまる製品であれば10,000円(税別)からデータの復元が可能です。 手順① デスクトップにある「ごみ箱」を開きます。, 手順② 復元したいデータを右クリックし、「元に戻す」という操作で元の位置に復元します。, しかし以下の場合は、削除したデータがごみ箱に移動せずそのまま消えてしまうので注意してください。, データを選択した状態で、ショートカットキー〔Shift〕+〔Delete〕を実行した。, ごみ箱のプロパティ>>選択した場所の設定「ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する」にチェックが入っている。, 「デスクトップにごみ箱がない」、「オススメの設定方法を知りたい」という方は、以下の記事で詳しく説明しているので参考にしてください。, 初心者でもパソコンから消えたデータを時間で選択して簡単に復元できる方法があります。 マックスなのにインターネットに繋がらないということ …, G-mailを使ってメールを送信した時、 しかし最近使ったファイルが消えた。 最近使ったファイルという項目がなくなって 最近使ったファイルが表示されなくなったときの元に戻す方法を解説します。 1. 間違った手順で作業してしまうと、本来なら復元できた大切なデータが、完全に失われて復元できなく恐れがあります。充分注意して作業をしましょう。 Word の「最近使った文書」にも出てこなかったということですか? 出てきませんでした。 >以前のファイルでも戻ってこればと思い、2日前のデータ復元を行いました。 >ディスクトップの画面はアイコンがなくなり、2日前と同じ状態ですが、 ただしこれから紹介する手順には注意事項があります。   USBメモリー バッファロー製品/他社製品. 焦らず、まずは以下の手順を確認することで、データが復元できる可能性がありますのでご確認ください。, パソコン上で削除されたデータは一時的に「ごみ箱」に格納されます。ごみ箱の中に削除したファイルがあるかどうかを確認してください。ごみ箱の中からデータを復元する手順は非常に簡単です。 ・機器が問題なく使用できる場合に限ります。 手順① Windowsアイコンを右クリックし、「システム(Y)」をクリックします。, 手順⑥ 「いったんシステムの復元を開始したら、中断することはできません。続行しますか?」というアラートの内容を確認し、問題がなければ「はい」をクリックします, 手順⑦ システムの復元が完了したら、パソコンが再起動します。「システムの復元が正常に完了しました」と表示されるので、「閉じる」をクリックして完了です。, 復元ソフトはさまざまな会社から提供されており、中には安価ですぐに使用できるソフトもあります。 ※「 ファイル履歴は初回のファイルコピーを実行しています 」 と表示された場合、手順⑥の画面が表示されるまで時間がかかる場合があります。何も操作しないでしばらくお待ちください。, 手順⑥ バックアップした日時ごとにファイルやフォルダーが表示されるので、復元したいファイル、またはフォルダーを右クリックして「復元」を選択します。, 1章で紹介したどの方法を試しても復元できない。しかしどうしても削除してしまったデータを諦められない。この章では、そのような方のための復元方法をご紹介します。 PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMでお話聞きますよー BCNによる全国の大手家電量販店の2019年(1月~12月)実売データ集計において ローカルディスクからwindows7時代のファイルを全て見ることができたので、そのまま使用していました。, 昨日、ワードの新規作成し文章を書いたり、Windows7の時の時に作成したワードファイルをディスクトップに移動して作業を行いました。ディスクトップに作業したファイルを保存しました。, 本日、PCを開くと、ディスクトップ画面にWindows7の時にあったアイコンが並んでおり、昨日保存したファイルは見当たりませんでした。検索等をかけましたが、そもそも昨日作業した記録が一つも見つかりませんでした。, ローカルディスクからwindows7時代のファイルをチェックしても、昨日作業していた元ファイルが消えていました, >昨日、ワードの新規作成し文章を書いたり、Windows7の時の時に作成したワードファイルをディスクトップに移動して作業を行いました。, >本日、PCを開くと、ディスクトップ画面にWindows7の時にあったアイコンが並んでおり、昨日保存したファイルは見当たりませんでした。, 通常、ユーザーデータは影響を受けないので、ファイルの表示/非表示の設定が変わっただけかもしれません。, 隠しファイルを表示させることで見れるようになるかもしれません。(赤○のところにチェックを入れる), 新しい管理者アカウントを作って、そちらに乗り換えることを検討された方が良いかもしれません。, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, 驚いたことに、先ほどPCの電源を切り、付けましたら、「新しい昨日が追加されました」などの表示が現れ、, またアイコンが出現しました。そして今朝作業したファイルが消えています。まったく同じ状況です。, もしかしたら、1か月たったのかもしれません。その場合、自動的に何かか更新されるのでしょうか。, アップグレードの過程でユーザープロファイルに障害が起きて、情報が更新(上書き)できなくなってしまったのではないかと思われます。, アップグレードの際に、データ量が多いユーザーアカウントでこのような事例を聞いたことがあります。, どうせ新しいアカウントを作るなら、英語で「Owner」などでローカルアカウントを作れば良いでしょう。, 同じマイクロソフトアカウントでは、1台のパソコンに1つしかアカウントが作れないので、, 削除しなければ「新しいユーザーアカウント」が「マイクロソフトアカウント」でサインインできません。, とにかく、起動するたびに表示されるファイルが異なるのでは、見つけたときにバックアップしておかないと、後で見つけられなくなるかもしれません。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。.