10は最後のFF 行方不明となった妻のミア・ウィンターズを探しているイーサン・ウィンターズを主人公とし、舞台であるバイオハザード化したベイカー邸からの脱出が今作の主軸となっている。, 『バイオハザードV リトリビューション』とは、2012年に公開されたホラーアクション映画であり、『バイオハザードシリーズ』の第5作目となる作品である。監督はポール・W・S・アンダーソン。今作では、シリーズ第1作に登場したアンブレラ社の特殊部隊レイン、ジル・バレンタインたちが再登場する他、レオン・S・ケネディ、エイダ・ウォンなどのゲームの人気キャラクターも続々登場する。 10-2のティーダ復活は1... ※18 今作は、1作目の「洋館事件」から2ヶ月たっており、新人警官のレオンと女子大生のクレアを操作して生物災害に見舞われたラクーンシティを脱出するのが目的となっている。, 『バイオハザード7 レジデント イービル』とは、2017年1月26日にカプコンよりPlayStation4、PlayStationVR、XboxOne、PC用に発売されたサバイバルホラーゲームである。 『バイオハザードV リトリビューション』 5. プレーステーションの新作ハード、PlayStation®VRにも対応する本作、 (Bioterrorism-Security-Assessment-Alliance). 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); 【PS5】本日PlayStation5が発売!!実際に開けてみて触った感想がこちら, 今年のGOTYはどれになりそう? 最有力はラスアス2 次点でゴーストツシマ 大穴FF7R……, 小柄なミュータントが戦うオープンワールドアクションRPG『Biomutant』がPS4とXbox One、PC向けに2018年リリース予定!!, 【ホライゾンゼロドーン】アップデート1.32配信!より簡単な難易度で楽しめる「Story モード」が追加!!他不具合修正, ゲームの世界の「ひとくちでいいから食べてみたいもの」、一位は満場一致でこれだと思う. Copyright © 2016-2020 PS5NEWS All Rights Reserved. 彼女達の行方を知ったバリーは単独で向かうが…? ジル・バレンタイン(洗脳バージョン) こちらはジルの洗脳状態です。 ゲームでもバイオハザード5では洗脳されてたので、映画でも再現してましたね。 スパイ容疑で孤島に収監されたクレアは脱出するために、単身孤島にやって来たバリーはクレアと同じく収監された娘のモイラを救出するために、それぞれを操作して孤島からの脱出と捜索が今作の目的となっている。, 『バイオハザード4』は2005年カプコンよりニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズ第6作目にあたり、2作目の登場人物であるレオン・S・ケネディが中心になっている。ラクーンシティ崩壊から6年後のヨーロッパにある辺境の村が舞台となり、合衆国エージェントになったレオンが行方不明になった大統領の娘アシュリーの捜索と脱出が今作の主軸となっている。, 全世界で大ヒットのバイオシリーズ! 『バイオハザード: ザ・ファイナル』 アリス・アバーナシーは謎の研究施設に囚われていた。多数のアンデッドからから追跡される中、研究施設から脱走しようとする。, バイオハザードII アポカリプス(Resident Evil: Apocalypse)は2004年のホラー・アクション映画。前作で猛威を振るったゾンビ化ウイルスが市街地へと広がり、生存者たちが決死のサバイバルを繰り広げる様を描く。前作の主演ミラ・ジョボビッチが続投しているほか、本作からはゲームキャラクターをモデルにした人物も登場する。, 『バイオハザード リベレーションズ』とは、2012年1月26日にカプコンより発売されたホラーアクションゲーム。今作は、「バイオハザード4」と「バイオハザード5」の間に起きた事件で、外伝的な位置づけである。捜査中に消息を絶ったクリス・レッドフィールドを救出するために、ジル・バレンタインは地中海上に漂流する豪華客船「クイーン・ゼノビア」に潜入するが、そこで新たな陰謀に巻き込まれていく。, 『バイオハザードリベレーションズ2』とは、2015年3月19日にカプコンより発売されたサバイバルホラーゲーム。 1996年に第1作目がカプコンより開発・発売されてから続いているシリーズの第7作目。(ナンバリング外含む。) TPS(三人称)視点のバイオアクションゲーム。PlayStation 3、XBox用ソフト。 2009年3月5日に、カプコンにより発売された(Windows版:2009年9月17日、PlayStation 4、Xbox One版:2016年6月28日発売)。 日本ゲーム大賞2009 優秀賞作品。 シリーズを通して、肉体損壊や流血描写などのグロテスクな表現が含ま … 映画『バイオハザードv リトリビューション』を視聴した人の感想. なんか違う。岡本氏は(映画には登場しない)アシュリーやシェリーなど、小娘(じゃじゃ馬)のイメージだ。 どれも素敵な作品ばかりです。 ジル=バレンタイン → 湯屋敦子. バイオハザード5とは、1996年に第1作目がカプコンより開発・発売されてから続いているシリーズの第7作目(ナンバリング外含む)。TPS(三人称)視点のバイオアクションゲーム。今作の舞台は、バイオテロの恐怖に晒されているアフリカ。闇取引があるとの情報を手に入れた主人公クリスは、新たな相棒シェバと共に、密売人リカルドを確保しようとするが、新たな生物兵器「ウロボロス」との戦いが待っていた。, 1996年に第1作目がカプコンより開発・発売されてから続いているシリーズの第7作目。(ナンバリング外含む。)TPS(三人称)視点のバイオアクションゲーム。PlayStation 3、XBox用ソフト。2009年3月5日に、カプコンにより発売された(Windows版:2009年9月17日、PlayStation 4、Xbox One版:2016年6月28日発売)。日本ゲーム大賞2009 優秀賞作品。シリーズを通して、肉体損壊や流血描写などのグロテスクな表現が含まれるが、他媒体(ドラマCD・マンガ・小説・映画)でも制作されほど世界的に愛されている。ミラ・ジョボビッチを主役に抜擢した実写映画も大ヒットし、シリーズ化された。『0』~『3』までの初期作品では、生物兵器の存在がアンブレラ社やアメリカ合衆国政府によって世間から隠蔽されているが、『4』以降のアンブレラ社崩壊後は、流出した生物兵器を使ったテロが頻発しているため、一般人も生物兵器の存在を認知している。, ラクーン事件の元凶、「アンブレラ」が崩壊した事でテロリストたちにより、世界でバイオテロが起きていた。製薬企業連盟は、対バイオテロ部隊「B.S.A.A.」を設立し、事態の鎮圧化を行っていた。洋館事件から10年後、B.S.A.A.の一員となったクリス・レッドフィールドは、アフリカのキジュジュ自治区に訪れる。目的は、生物兵器の闇取引を行う密売人リカルド・アーヴィングの身柄の拘束。現地で新しい相棒のシェバ・アローマと対面するが、クリスの脳裏に浮かぶのは行方不明になっているかつての相棒ジル・バレンタインの墓だった。ジルは2年前の任務で死亡したとされているが、クリスはまだジルが生きていると信じていた。まず2人はB.S.A.A.の潜入工作員レイナード・フィッシャーに会いに肉屋に行った。レイナードに取引現場の場所と「ウロボロス」という正体は不明だが"世界のバランスを変えてしまう" 何かの話を聞き、取引現場に向かおうとするが、住民たちに襲われる。住民たちはアーヴィングの手により、生物兵器プラーガに汚染され「マジニ」という化物にされていた。民家に隠れ、窓を覗くと広場では集会が行われていた。そこにはレイナードの姿もあるが、正体がバレていたらしく、殺されてしまった。その時、見つかってしまった2人はマジニと交戦しながら先に進んで行く。目的地に着くと合流する予定だったアルファチームの遺体が何体も見つかった。瀕死のデチャント隊長からアーヴィングに逃げられた事と、罠だった事が告げられる。敵から奪ったというHDDデータを受け取ったクリスたちはデータを本部に転送し、鉱山に向かったと考えられるアーヴィングを追った。, 鉱山に向かう途中、大群のマジニに襲われるがヘリで支援しに来たB.S.A.A.隊員のカークに助けられる。しかし、飛行生物に襲われヘリは墜落してしまった。マジニも再び現れ絶体絶命のピンチを迎えるが、待ち受けていたデルタチームに救われた。本部で解析したHDDデータに入っていた情報を受け取り、クリスが確認すると、そこには行方不明のジルの姿があった。クリスはジルが生きていると確信する。鉱山に着くと、そこにはアーヴィングの姿があった。拘束しようとするが、謎の仮面の人物の手引きにより逃してしまう。手がかりを探していると、地図に油田に向かった事が記されていた。しかし、アーヴィングはクリスたちを足止めするために、大型生物兵器「ポポカリム」を放っていた。戦闘を終えると、そこにデルタチームのデイブが現れる。車でチームの合流地点に向かうと、新たな生物兵器「ンデス」の襲撃にあい、デイブをはじめ、デルタチームは全滅させられてしまった。またもやチームを失い、任務は不可能とされたがクリスはシェバを残して1人でも続行しようとする。クリスはどうしてもジルの情報が欲しかったのだ。しかし、シェバも相棒として、また、家族同然だったチームが殺された事で引き下がらなかった。道中、クリスはジルが行方不明になった事件を語る。2年前、クリスとジルは長い間身を隠していたアンブレラの総帥オズウェル・E・スペンサーの居場所の情報を入手した。身柄確保作戦に参加し、到着するとスペンサーの遺体を発見。側には、洋館事件から陰で暗躍している宿敵ウェスカーがおり、対決の末ジルとウェスカーは窓を破り崖へと落ちてしまった。遺体はおろか遺留品も見つからず行方不明とされ、後日、規定によりジルは死亡した事になった。油田に到着した2人は、死んだと思われていたデルタチームの隊長ジョッシュと再会する。ジョッシュは戦闘中に気を失い、ここで目覚めたらしい。すると、エレベーターの扉が閉まり、大勢のマジニが押し寄せてくる。実は、アーヴィングがクリスたちを始末するために、ジョッシュを囮とした罠だった。罠から脱出すると、ジョッシュは退路の確保のために、クリスたちはアーヴィングを追うために二手に分かれた。アーヴィングはこの油田の所長であった。この油田は枯渇しかかっていて、その隠蔽とクリスたちを抹消するために油田を爆発させ、謎の仮面の人物から受け取ったプラーガの卵を打ち、化物になってしまう。戦闘後、洞窟に答えがあると残し、溶けて消えてしまった。, その頃、とある研究施設ではエクセラと呼ばれる女性と宿敵ウェスカーが話をしていた。エクセラはB.S.A.A.を組織した製薬企業連盟の1つ、「トライセル」の女社長であった。そこに謎の仮面の人物が現れ、エクセラと共に部屋を出て行った。残されたウェスカーの視線の先には「UROBOROS」と書かれたミサイルがいくつも並んでいた。クリスたちが洞窟を進むと、罠がいくもある遺跡があった。罠を解除して進むと花畑があった。その花はアンブレラが開発していたウイルスのベースだった。横の研究施設にあったPCを見るとアンブレラの研究をトライセルが引き継ぎ、ウロボロス・ウイルスを創り上げていた事が判明する。エクセラを見つけ、後を追うとウェスカーと謎の仮面の人物が登場する。謎の仮面の人物の正体は洗脳されたジルだった。対決し、無事にジルの洗脳を解く事に成功する。ジルを残しウェスカーを追って船までやってくると、ウェスカーに裏切られてウロボロス化したエクセラが現れるが、衛星攻撃によって撃退する。場面は変わり、ウェスカーは2年前の事件を思い出していた。オズウェル・E・スペンサーはアンブレラの創業者で、過去の様々な事件の黒幕である。ウェスカーがスペンサーを探し出した理由は、彼の真の目的を聞く事だ。スペンサーの目的は、神と崇められるために優秀な遺伝子を持った数百人のウェスカーを造る事だった。しかし、ウイルスを投与するとほとんどが死んでしまい、生き残ったのはアルバート・ウェスカーだけだった。全てを聞き終えると、ウェスカーの右手はスペンサーの胸を貫いていた。ウェスカーは世界中にウロボロス・ウイルスをばら撒き、殺害したスペンサーに代わり、自分が神と呼ばれる存在になるため、ウイルス入りのミサイルを発射させようとしていた。そこにジョッシュと合流し、脱出したジルから連絡が来る。ウェスカーを阻止するには、定期的に投与している薬を過剰投与させる必要があった。薬はエクセラが持っていたウェスカーの投与薬「PG67/AW」をシェバが入手していた。ウェスカーとの最終決戦で、ロケットランチャーを打ち込むが、ウェスカーはそれを素手で簡単に止めた。そこにクリスが銃を打ち爆破させ、薬を投与した。致命傷を負ったウェスカーは、爆撃機に乗り込むが、2人も乗り込む。ハッチを開けて、なんとかウェスカーを外へ放出するが、爆撃機も火山の火口に落ちてしまった。ウェスカーはまだ生きており、ミサイルに手を入れウロボロス化し、二人に襲い掛かる。そこへ、上空にヘリが現れる。ジルとジョッシュがヘリで助けに来たのだった。2人は搭載されていたロケットランチャーを使い、とどめをさし勝利したのだった。, オフの場合は味方に攻撃しても当たらずに貫通する。オンの場合は味方に攻撃が当たり(一部の武器を除き、ダメージは0)、敵に当たらない。(体術が味方に当たると、ダメージは無いものの怯んだり吹っ飛んだりする。また、ナイフ・スタンロッドも同様。), 今作は番外編を除いて、シリーズで初めてCOOPモードが搭載された作品である。ゲーム全編でいつでもフレンドや世界中の人ともCOOPプレイを楽しむことが可能。, 敵の顔・腕・脚などを撃ち、敵がよろけると体術を繰り出せて、味方が掴まれている時は近づいて「助ける」ことも可能。今作はアクションが強力になっているため、アクションを使用しないと弾薬不足でピンチに陥りやすくなっている。種類は前作の「4」より豊富で、パートナーと体術のコンボも可能である。, 「バイオハザードIII(Resident Evil: Extinction)」は主演ミラ・ジョヴォビッチ、監督ポール・W・S・アンダーソンで2007年に公開されたホラー・アクション映画。文明が崩壊した世界を舞台に主人公アリスの戦いを描いている。アンデッドやクリーチャーなどこれまでのホラーらしい要素だけでなく、本作からはSF色も強い世界観となった。, 『バイオハザード3 LAST ESCAPE』は1999年カプコンよりplaystation用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズの3作目にあたり、1作目の登場人物であるジル・バレンタインが中心になっている。1作目で起きた生物災害「洋館事件」の2ヵ月後のラクーンシティが舞台となり、圧倒的強さを誇るクリーチャー「追跡者(ネメシス)」からの逃亡と対峙が今作の主軸となっている。, 『バイオハザード コード:ベロニカ』とは、2000年2月3日にカプコンよりドリームキャスト用として発売された「バイオハザードシリーズ」第4作目のホラーアクションアドベンチャーゲームである。