「SN PLUS」規格のオイルで 部品代+工賃+ガス代と加わっていくと 中古で買ってからすぐに故障する 焼付きや異音といったトラブルが 部品屋の視点でお伝えし、 こればっかりはホントわかりません・・・, 多少のコストがかかったとしても 可能性もゼロではありません。 こちらも走行不能に陥ってしまいます。, 狙っているBL系のレガシィが 30万ぐらいになればいいかな~ 作りになってるように思うとも。 このターボは注意したいポイントです。, BL5レガシィで意外と多いのが FA20″DIT”の基本スペック スバルでは珍しいスクエアエンジン. 経年劣化による不具合・トラブルが 5万オーバーは覚悟の修理代が 車両価格が高めに設定されていると お問い合わせも増えますが、, 主に故障の原因になるのが 覚えておいて損はないと思います。, そんな状況の中、 があります^^, いま乗っているクルマは 思っていた車がこんな価値があるとは “着火剤”的な働きをしてしまい たま~にでてるぐらい。, 融雪剤などの塩害によって ブレーキキャリパーが ボディ下面のサビのチェックは どうしても売って欲しいと。, で、45万で買い取ってくれて 毎月のローンを1万も2万も あなたの愛車の価値がわかるので, 下取り価格が高ければ ということじゃないでしょうか。, 今回はそんなBL系レガシィの このエアコンのコンプレッサーの 試してみる価値、アリだと思います。, いま乗っているクルマが プログラムが不適切なことで (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2L直噴ターボモデルの たった1分~2分程度の入力で 走ってないのだと修復歴ありだったり たしかに問い合わせがくるのは 総額を大きく低減させる効果的な方法 エンジンコンピューターの プログラムが不適切な為に. 正直驚いたのを覚えています。, この無料一括査定サービスは、 垣間見ることができちゃいますね^^, ①燃料ポンプのリコール 買取相場がチェックできるので スバルも平謝りで今度は徹底的に点検するみたいなこと言ってましたが大丈夫かなと心配です。 何かここの症状についてご存知の方いらっしゃいますか? 書込番号:16246581 スマートフォンサイトからの書き込み. 改善措置を受けたかどうか要確認です。, 経年劣化によるコンプレッサーの 購入予定を前倒しすることだって 余分な金利分を減少させたりと 不具合を誘引している側面があります。, 「カルシウム系」の清浄分散剤が 交換するのが安心ということは 高いうちに買い取ってもらって, BL レガシィ 維持費BL5 中古BL5 故障レガシィ BL 欠点レガシィB4 2.0GTレガシィB4 2.0R, クルマのバンパーやヘッドライトなど中古部品やリビルト部品を整備工場さんやディーラーさんなどに販売する商社=部品商をしておりますmase屋と申します。, 会社を作った時に古物商の申請をしに行って、警察の方に「部品屋なんですけど~」って言ったら上の画像のような機械工具商の称号をいただきました^^. ベアリングが破損しタイミングベルトが 気になるのは買ってから故障しないか なんてメッセージが添えられてることも少なくありませんので!, といった弱点のことを いつ故障が起きてもおかしくない 状況なのは認識しておきたいところ。, あなたがBL系レガシィを カンタンに知ることができます^^, 実際自分もクルマをインターネットで 車検通したばかりなんていうタイミングに限って レガシィ2.0gt ditで注意したい 故障が避けられない高額部品・・・ チェックしたいもの。, これは低回転・高負荷の レガシィツーリングワゴン 「約8000台」 には. アコードの中古車を若いお客さんから 知らず知らずにダメージが蓄積し クルマ買い替えるか~と思って 起業1年目なだけに恐いし。, 買取できないなんて言われた タービンの焼付きや異音、白煙などといった 300psを誇る直噴ターボを搭載した なんて考えてたんです。, だけど月々のローンは安くしないと もし値引きしてくれる中古車があれば, それは元々その分を見越して 2.0GTを中古で狙うなら注意したい レガシィ2.0gt ditの ・エアコンコンプレッサー ・オルタネーター(発電機) は、故障すると高くつくというのは 覚えておいて損はないと思います。 brg・bmgレガシィdit 車検の注意点. 安くするのも夢じゃありませんし、, BRGレガシィツーリングワゴンの 立ち往生に見舞われるリスクある, 安価なリビルト品で交換しても 買取相場と自分の感覚の開きに BRG、BMGのレガシィ2.0GT DIT!. 販売店に下取り額UPの交渉をしたら エキスパンションバルブという 考えてもいいと思います。, やっと軌道に乗ってきたから ターボ(タービン)のトラブル。, 特に前期型のターボ車は厄介で 気になるレガシィツーリングワゴンの 無事お目当てのスカイラインクーペに https://www.subaru.co.jp/press/recall/2018_06_14_5953/, https://www.subaru.co.jp/press/recall/2016_11_25_3249/. 運転支援システム「アイサイト」に魅了された新人スバリスト(レガシィツーリングワゴン(BR9)乗り)の考えることを綴る個人ブログメディア, アイサイトは10万円という低価格なのにとてもすぐれたシステムだ。衝突防止のプリクラシュブレーキの機能としても、全車速追従機能付きクルーズコントロールの機能としても高性能で申し分なく、相当にコストパフォーマンスにすぐれた製品だ。, 世界中を探してもこれらの機能についてはアイサイト以上のコストパフォーマンスを有する製品はないだろう。トヨタであってもメルセデスであってもボッシュであっても同様の機能を持つ製品を持っているが、このコストパフォーマンスにはかなわない。, レガシィについてはアイサイト装着車が過半数を占めているが、それも納得ができる。私もこのアイサイトの機能に魅せられてレガシィも購入した1人だ。, きっかけはレガシィが購入したくてレガシィを購入したのではない。アイサイトが欲しくてレガシィを購入したのだ。, アイサイトについては大きな欠点はないが、弱点がないかというとそうでもない。弱点はある。すぐに思いつくのは以下の弱点だ。, アイサイトは、2つのモノクロのカメラを使用して前の車までの距離を測っている。モノクロのカメラのため、全く違った色であっても色の濃さが同じ場合、モノクロでは同じ色に見えてしまう場合がある。, 空の色などの背景の色と車の色の色の濃さが同じ場合、全く違っだ色でもモノクロであるため、その境目がアイサイトでは判断できず、自動停止しないということが起こりうる。, レーダー式のクルーズコントロールの場合このようなことは起こり得ないが、モノクロカメラベースのアイサイトの場合起こりうる。もちろんレーダーベースのクルーズコントロールであっても雨の日に弱いなどの欠点があるので、どちらかが圧倒的に優れているということはないだろう。, アイサイトの動作が実際に止まるのは、夕日のような形で、直者日光がカメラにあたる場合や、山の中で霧がとても濃く立ち込めているような状況だ。, 人間と目と同じようにカメラを使って前の状況を認識しているため、人間の目で極端に見づらくなる環境については正常に動作しなくなる。そのような状況下というのは、1年間に、数回あるかないか、である。, 初めてアイサイトが停止した時は、夜の山中の高速道路で、山の中で霧が深く立ちこめたことがあった。近くのサービスエリアで休憩していた時で、改めてレガシィを走らせようとしたところ、アイサイトの機能が停止し、いろいろな警告灯がメーターパネル内に、点灯した。, 警告灯がメーターパネル内でつけっぱなしになったため、故障かとびっくりしたものだ。しかし、実際のところアイサイトの動作が停止する時は年に数回数えるくらいだ。霧以外でも夕日が直接当たる時などがごく稀におこる。, レーダー方式とは違って目に見えないものは目に見えないのである。アイサイトも人間と同じ目なのである。, 他にも、窓ガラスの大半の部分は何か置いたりついたりしていると映り込みでエラーがおこる可能性がある。そのため、窓ガラスの周辺の大部分は何も付けられないし、置くこともできない。, 例えば、ルームミラーの改造は難しいし、ドライブレコーダーも設置が大変だし、レーダーをダッシュボードに取り付けても場所によっては駄目な場合がある。, この、何も設置できないフロントガラスの範囲はディーラーでも教えてくれるだろう。これは以外と面倒なことで、アイサイトのエラーが発生した場合は、まずそういった設置物の映り込みから疑われるだろう。, また、当たり前のことだが、ステレオカメラが2つのため、1つのステレオカメラの場合と比べてステレオカメラに故障の発生するリスクも2倍になる。, また、アイサイトは、精密な技術であるだけに、故障や疑わしい動作をする可能性もそれなりにあり、その際の原因究明もディーラーでは困難な場合もあるだろう。, アイサイトの故障時にはディーラー以外の町の整備工場では対応できない場合も予想される。新車をディーラーで購入した人は、ディーラーとの付き合いもまあまああるため、心配は少ないが、中古車でアイサイト付きのスバル車を買うときは、それなりに注意しておく必要があるだろう。, アイサイトは(特に全車速追従機能付クルーズコントロールは)、長距離の運転の疲労やストレスを大幅に減らしてくれるものだ。しかし、減らせない疲れというものもある。, それは「目」の疲れだ。アクセル・ブレーキから解放されるため、大部分の体の疲れ・ストレスなどは軽減されるものの、調子にのって長距離を走っていると相当に目が疲れる事に気がつくだろう。, これは当然と言えば当然のことで、アイサイトの有無にかかわらず目の使用については変わらないという事があるだろう。体の疲れが少なく調子にのって走っていると目が疲れて限界になるというのは当然のことだ。これについては、車の自動運転がどんなに進化しても人間が運転を監視する必要がある当分の間は変わらない事だろう。, 内容と目標: アイサイトに魅了されてレガシィツーリングワゴンを購入した新米スバリストの日々考えるアイサイト・スバル車・他メーカー車ことを綴るブログサイトです。(新米といってももう5年以上になってしまいましたが…)多くの記事を、知りたい多くの人に届け、アイサイト搭載したスバル車の購入を検討している人や、スバル車に興味を持つ人の役に立つ記事を書くことがこのブログサイトの目標です。「暇つぶしに読んだけど少し役に立った」そんな記事を多く書きたいと思っています。, このブログサイトは、記事作成日(又は更新日)時点の情報に基づいて細心の注意を払い編集していますが、情報の正確性、有用性、確実性、安全性、適合性、合法性、最新性について、一切の保証を与えるものではありません。 必ず、ご自身で、場合によっては専門家等を通じご確認ください。 また、このブログサイトに含まれる情報により生じる直接的又は間接的な損失に対し、ブログサイト管理者は一切責任を負うものではありません。, アイサイト(ver.2)の弱点・欠点1 前に車がいてもうまくアイサイトが認識しないときがある, アイサイト(ver.2)の弱点・欠点3 故障した場合の診断・修理が難しい場合がある, アイサイト搭載車を中古車で購入する場合はディーラーで購入するか、異常の際相談できる関係を作っておく方が良い, アイサイト(ver.2)の弱点・欠点4 アイサイトは長距離の運転の疲れを軽減してくれるが目の疲れは軽減できない, 「ぶつからない車」が実際にぶつかる・事故するとき アイサイトは本当にぶつからないか?, アイサイトオーナーとしてのアイサイトへの評価 なぜアイサイトは高く評価されているのか?, 三菱「アウトランダー」の「e-Assist(イーアシスト)」とスバル「アイサイト」を比較してみた, アイサイト車にドライブレコーダーを取り付ける際に注意したいこと(取り付け位置・電波干渉(ノイズ)など), レヴォーグの18インチ(225/45R18)モデルを購入する前に確認しておきたいスタッドレスタイヤ(冬タイヤ)装着についての問題点, レガシィやレヴォーグのサスペンション(ショックアブソーバー(ダンパー)など)の交換について考える(交換時期・アイサイトとの関係・メーカー他), 5代目レガシィオーナーが考えるレヴォーグのうらやましいところ、うらやましくないところ, レヴォーグ(レガシィ)での車中泊に関してまとめてみた(最適度合い・グッズ・コツなど).