実際はスプレッドシートの質問なのですが、タグをどれに指定すればよいかわからなかったので、とりあえずExcelにしておきます。 前提・実現したいことスプレッドシートにて、オートフィルを使って、 D222=‘入力用シート’!B20D223D224=‘入力用シート’!B21D225D226 たとえば、入力用シートのA2が3月1日のデータだとしたら、 D226=‘入力用シート’!B22 D226=‘入力用シート’!B24 貼り付けの際にも、空白行を含むA2からB5までを選択することもポイント。 D223 スプレッドシートに膨大なデータが入っている場合、新たにデータを入力したい空白セルまでスクロールするために、マウスやトラックパッドの操作で少し時間がかかってしまうことがあるかと思います。 teratailを一緒に作りたいエンジニア, すみません、昨日あたりまでは確かにもうひとりのかたのやり方を採用していたのですが、, いや、あなたご自分の回答をベストアンサーとしたほうが良いかなと思ったまでです.(機能改善してますし). D225 2 / クリップ D225, defghi1977さんの回答を参考に、解決しました。 D224=‘入力用シート’!B22 エクセルで1から10まで連番を入力する方法/オートフィル機能を使ってみよう. やり方をきっと忘れる未来の自分のためにも、まとめをきっちり書いておきます。, 入力用シートA2のデータ1を、計算用シートのA2に表示させる。 なかなか着地できず、申し訳ないです…(笑)。, teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。, 評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。, 上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。, INDIRECT関数でR1C1形式のアドレス文字列からセルを参照するするようにしたら如何でしょう? ただし、注意点としては、計算用シートに数式を入力したあとオートフィルするとき、 計算用シートのA1からB5までが完成します。, なにか間違いや指摘があれば、よろしくお願いします。 エクセルプルダウンリストを極める!設定・作成方法から応用技まで紹介. …, D222=‘入力用シート’!B20 D224=‘入力用シート’!B21 エクセルで、希望する行に一発で移動する方法を教えてください。スクロールで対応していますが、一万行くらいあるシートなので、不便で困っています。 ご存知の方いらしたら、教えていただけませんか? ジャンプ機能F5キー押下A5000Enter2ステップのキー操作のみで移動できます。 D225 D223, D222=OFFSET('入力用シート'!$B$20,ROW()/2,0) WorksheetFunction.VLookupを使って、他のシートにあるデータを取得したいのです... 回答 (行番号の微調整は必要ですが), 2018/03/24 13:34 編集, 2018/03/25 23:32 編集, 2018/03/26 00:52 編集, =OFFSET('入力用シート'!$B$20,ROW()/2,0)の数式の結果が実際にどこを参照しているのか確かめられましたか?, D222のセルを例にして数式の中身を見ていくと 0, 【募集】 D227 D223 excel プルダウン(リスト)を連動させる二つの方法/入力規則を使いこなせ! 計算用シートのA2の見出しも3月1日である必要がある。, これで、横向きのオートフィルを使えます。 そして右クリック>特殊貼り付け>数式のみ貼り付けすると、 初心者の為、説明不足になりましたらすいません。Excel2007を使用しているのですが、別シートのセルを3つ飛ばしで引用したいのですが出来なくて困っています。例えて言うと・・・シート名:商品別 列A … 別のスプレッドシートから参照する. この記事では、Googleマップの「マイマップ」に複数の住所をまとめてインポートする方法をご紹介しています。 マイマップは「CSV」「スプレッドシート」「KML」など、様々な形式のファイルをインポートすることができます。 計算用シートのA2には以下の数式を入力しました。 別のシートから値を参照するためには、『importrange』というスプレッドシートにしかない関数を使用します。 知っていたらドヤれる!スプレッドシート独自の関数を10個まとめてみた 投稿 2018/03/24 10:27 =SUM(IMPORTRANGE("1gNduUGoxaYd30MyDovseKxkojmiAWzWdGpGDglK9d-c","A:A")), =VLOOKUP(1002,IMPORTRANGE("1gNduUGoxaYd30MyDovseKxkojmiAWzWdGpGDglK9d-c","A1:C6"),2,FALSE), スプレッドシートの『IMPORTRANGE』関数で200万の制約が無くなるって本当?. この質問を見た第三者に対する「おすすめ」というか, 有力答えだと言うことを表すのが「ベストアンサー」であり「評価の高さ」なので, 私の回答を元に機能を改善し, あなたはその内容をここに掲載したのだから, 自分の回答にベストアンサーを与えることに何ら問題はありません. 私信ながら、何回も編集の通知がいったのではないかと思います。 Googleスプレッドシートなら、A2からB3を選択してコピー、 タグをどれに指定すればよいかわからなかったので、とりあえずExcelにしておきます。, D222=‘入力用シート’!B20 縦のオートフィルの際は、空白行を含むA2からB3までを選択して、 …, D222=OFFSET('入力用シート'!$B$20,ROW()/2,0) 計算用シートのA2を右向きにオートフィルして、B2にデータ2を表示させます。, あとは横なり縦なりオートフィルできるはずです。 …と私は思います. 値を参照するメリットは、参照元のデータを変更したとき自動で参照した値も変わることですよね。, つまり、積極的に値を参照すると、データの修正や更新に時間を奪われることが激減します!, 同じシートの中から値を参照するのは簡単ですが、別のスプレッドシートから値だったり、同じスプレッドシートの別シートの値だったりを引っ張ってきて、使いたいことってありませんか?, 同じシート内からだけじゃなく、別シートからも値を参照して、仕事の効率化を加速させましょう!, 福岡在住のデータサイエンティスト。Pythonでルーチンワークを瞬殺する仕組みを作ることやデータを視覚化することが得意です。, 別のシートから値を参照するためには、『IMPORTRANGE』というスプレッドシートにしかない関数を使用します。, 『スプレッドシートキー』というところに値を参照したいスプレッドシートのURLを入力します。, ※スプレッドシートキーとは、スプレッドシートのURLを指した名称で、以下の例でいう「××××」の部分のことです。, (例:https://docs.google.com/spreadsheets/d/××××/edit#gid=0), この『範囲の文字列』のところに、"持ってきたいシートの名前!持ってきたいセル"を入力します。, 例えば、データベースという名前のシートのA1セルを参照したい場合は、"データベース!A1"と入力すれば大丈夫です。, 表を参照したい場合は、『範囲の文字列』のところに、"持ってきたいシートの名前!持ってきたい範囲セル"を入力します。, 例えば、データベースという名前のシートのA1からG9を参照したい場合は、"データベース!A1:G9"と入力すれば大丈夫です。, 合計金額だけを参照したいときは、SUM関数とIMPORTRANGE関数を組み合わせます。, 例えば、 別のシートのA列の合計金額を参照したい場合は、次のようにSUM関数と組み合わせます。, 他の集計データを参照したい場合は、SUM以外に、SUMIFやSUMIFS、COUNTA、COUNTIF、COUNTIFSなどと組み合わせてみてはいかがでしょうか。色々捗りますよ(^o^), 次に、他のスプレッドシートから表引きしたいときは、VLOOKUP関数とIMPORTRANGE関数を組み合わせます。, ここで『1002』をキーとして、商品名である『ぶどう』を参照したい場合は、次のように記述します。, IMPORTRANGE関数とVLOOKUP関数を組み合わせれば、このように他のスプレッドシートであっても表引きを実現できるんです。, 集計したデータや表引きしたデータだけをIMPORTRANGEで持ってくるということは、スプレッドシートをデータベースのように扱うことができます。, スプレッドシートは200万個のセルにしか値を入力できませんが、IMPORTRANGEを使えば実質無限のセルを使うことができるんですよ。, シングルクォーテーションで参照したい値を持つシート名を挟んで、その値のセル番号を入力するだけです。, まず、A1セルに『参照元のシート』が入力されているので、B1セルに『='A1'!A1』みたいな感じで目的の値を参照したくなりませんか?, ぱっと見いけそうな感じですが、「『A1』という名前のシートが無いよ」というエラーを返されます。, ですが、このままだと単に文字列を結合させてるだけに過ぎないので、『'参照元のソート'!A1』という文字列のセル参照が返されます。, 文字列でセル参照が返されるということは、文字列で指定したセル参照を返す、あの関数を使えば解決しますね。, これで、A1セルの値を参照して別のシートから値を参照することができるようになりましたね。, INDIRECTは、他にも動的に関数を作り込むときに役立つので、覚えておくと本当に便利ですよ!, 同じスプレッドシート内で表(範囲セル)を引っ張って場合は、さっきの『別のスプレッドシートから値を取得する』のところ登場したIMPORTRANGE関数を使います。, ちょっと変な感じですが、スプレッドシートキーは今開いているスプレッドシートのURLを入力します。, これで範囲指定してあげれば、同じスプレッドシート内でも表を参照することができるという訳です。, 冒頭でも述べましたが、同じシート内からだけじゃなく、別シートからも値を参照して、仕事の効率化を加速させましょう!, データサイエンティスト。Pythonでルーチンワークを瞬殺する仕組みを作ることやデータを視覚化することが得意です。おかげさまで当ブログは5年目を迎え、毎月13万PV閲覧されています。ストレングスファインダー:戦略性・最上志向・目標志向・未来志向・個別化. オートフィルするということを気をつけないといけません。 ・編集 2018/03/27 09:26, 実際はスプレッドシートの質問なのですが、 1 / クリップ 計算用シートで1行あけて、入力シートA3のデータ3を、計算用シートのA4に表示させる。, 入力用シートと計算用シートでデータの最初の行番号を変えない(※)ように注意して、 (ex-Google Apps Script試行錯誤Blog). ROW()/2で 222/2 = 111 となり基準のセルから111行ずれて20 + 111 の131行目を参照していることがわかります。, D222の位置ではB20を参照してほしい=ずれてほしくない、ということで数式開始位置の分だけ補正を入れると, Google Apps Scriptを使ってCSVを条件をつけてスプレッドシートに取り込みたい. D223 オートフィルしたい範囲をShiftキーを押しながら選択。 0, 回答 日々プログラミングや設定作業をする中で、気づいたことや作ったものなどをこのブログで更新しています D224=OFFSET('入力用シート'!$B$20,ROW()/2,0) 0, 回答 D227 ※:データの最初の行番号を変えない © 2020 たぬハック All rights reserved. Pixel 5への機種変でSuicaが使えない人向けに書きました。 MISSION Pixel 5でSuicaを使えるようにする SOLUTION 旧端末で機種変更の設定を行う NFCをオンにする Google PayでSuicaを有効にする PROBLEMS 以前... スプレッドシートに膨大なデータが入っている場合、新たにデータを入力したい空白セルまでスクロールするために、マウスやトラックパッドの操作で少し時間がかかってしまうことがあるかと思います。, 下記コードをスクリプトエディタに保存すると、上記のメニューが追加されてメニューから一発でカーソル移動ができるようになります。, 空行を含む場合に意図しない動作とならないよう、列内のすべての値を下から上へ地道に見て行く方法です。, Pixel 5でSuicaが使えないときはGoogle PayでSuicaを有効にしてみる, 値を取得するメソッドは getValue() と getDisplayValue() がある, 現在日時を取得する new Date()とUtilities.formatDate. 3 / クリップ