収納サイズ:(約)φ164×122mm 秋と冬のキャンプでは、いかに暖かく快適に過ごすかがポイントとなってきますよね!ストーブで暖をとるのはもちろん、テントとシェルターのレイアウトを変えるだけでも暖かさは変わってきます。そこで今回は、秋冬キャンプでおすすめしたい「カンガルースタイル」をご紹介します! バーベキューや焚火の際、薪や炭を摘んだり火を育てたりするギア ファイヤーブラスター(火吹き棒)とともに、無骨キャンプの必需品である「火バサミ」 火バサミと言えば、100均のお手軽トングを使ってる人も多 ... 先日のキャンプでお洒落キャンパーさんのサイトに鎮座しているツーバーナーに一目ぼれ。家に帰ってからPCカタカタとこっそり調べました 今回は、そんなお洒落なツーバーナー「プリムス トゥピケ」の紹介です P ... OPINEL × BE-PAL バンブー カッティングボード購入 2019年9月9日発売のBE-PAL(ビーパル)に 「OPINEL (オピネル) と BE-PAL」 のコラボによるバン ... 以前は、焚き火で料理すると煤で調理器具が真っ黒になるので避けてました。そんな私ですが前のキャンプで友人サイトで焚火で料理をしてもらい、やっぱ焚火の良さを再認識したのでした(単純)   ジム兄 ... こんにちは、ワンポールテントの魅力にすっかりはまっているKです。 正直初めて見た時はあまり魅力を感じなかったワンポールテントですが、キャンプに行ったときに隣のサイトでサーカスTC でソロキャンプをして ... 前から、見て見ぬふりしていた薪ストーブ。荷物も多くなるし、扱いも手間どりそうで設営撤収も手間。なのに薪ストーブを欲しい気持ちが収まらない…   ジム兄もういい年なんで思い残すことないように、 ... こんにちは、最近キャンプに行けてないのにキャンプ道具ばっかり物色しています テンマクデザインのサーカスコットンを機嫌よく使ってますが、2019年4月にサイドフラップなるものがついた限定色のソルムが抽選 ... こんにちは、ラグビーワールドカップ盛り上がってますね。個人的には五郎丸が好きだったんですがすっかり世代交代しているようです。我が家のランタンも世代交代しそうな予感   我が家のランタンライン ... こんにちは、人一倍寒がりキャンパーのKです。 このページを見てくれてる方は、冬にもキャンプに行ってるもしくはこれから冬キャンプに行こうと思っているキャンパーさんだと思います。 冬キャンプでの心配は何と ... tent-Mark DESIGNSの炎幕DXの軽量バージョンが発売されました。軽量になりどんなメリットがあるのかなど今までの炎幕DXとどこが違うのか、いままでの炎幕シリーズと合わせて紹介 ... スノーピークのソロテント「ヘキサイーズ1」の紹介記事書いてたらメッチャ欲しくなってるKです。 2018年12月22日、スノーピークから「ヘキサイーズ1」が販売されました。 早速実物を見てきたので、写真 ... キャンプ大好きなジム兄(ジムニイ)です メッシュにできるので通気性もばっちりです。 小鍋(約)φ150×68mm テンマクデザインの商品開発は「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」の二つです。この二つの開発コンセプトをバランスよくそして皆様が想像する以上の商品を適正な価格でお届けしていきたいと考えております。 ぶら下げる方が便利な場合もありますし、何よりトライポットなどで ウッドストーブ サイドビュー 2019年度のグッドデザイン賞を受賞したテンマクデザインのウッドストーブ。 その進化版ともいえる「ウッドストーブ サイドビュー」が今秋登場します。 目立った特徴はネーミング通りサイドのガラ... メスポット/メストレイ 既存の製品をより便利に、よりスタイリッシュにアレンジして楽しむために「この世に無いなら作ってしまおう」というのはガレージブランドではよくある光景。 ではありますが、今や国内屈指の人気キャンプギアメーカーへと成... PANDA テンマクデザインから6月上旬に予告されていた「PANDA」のマイナーチェンジ版が遂に正式発売となりました。 名称が「カル パンダ」に変更するとお伝えしたのですが、どうやらそれは見送られた様子。 ただし機... 開催日程 2019年4月20日(土)~21日(日) 会場 福岡 舞鶴公園 〒810-0043 福岡県福岡市中央区城内1. 後ろ側にも出入り口有。 前後の出入り口でテント内はとても明るく開放感たっぷり。全方向の景色を楽しめます。 テンマクデザインの新作グリル&焚き火台圧倒的な手数の多さで他メーカーを凌駕する絶好調のテンマクデザイン。2019年末になってもその勢いは衰えることを知りません。今回は焚き火やbbq周りの新作が数多く発表されましたので、一挙にチェックして参り キャンプを快適にしてくれるカンガルースタイル。テントやシェルターの中に小型テントをinするという方法ですが、これが驚きの暖かさ&自由度の高さ。メリットとカンガルースタイルにおすすめのギアを味方に、寒さを気にせずキャンプを楽しむ方法はこちら! テンマクデザインは、こだわりのキャンプギアを生み出し続ける日本のブランド。この記事では、そんなテンマクデザインのテントやタープなどの人気アイテムを紹介します。毎年次々と新作を発表するテンマクデザイン。目が離せません。 (出典:テンマクデザインさん公式HPより) amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="sotoasobiya-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF"; 毎日更新キャンプブログ!ソロキャンプ、ファミキャン、庭キャンプまでアイテム紹介とともにレポート!. ②サイズ テンマクデザイン モノポールインナーテントがテント本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 ザル(約)φ140×50mm タープ&サイドウォールを出せば、このテントだけで雨の日も晴れの日もキャンプが楽しめます。 となっていますピンとこないかと思いますので一つ一つ見てきます。, まずは気になるライスクッカー フロアレスのテントやシェルターって冬季の引きこもりスタイルでもそれなりのアウトドア感があってわたしは好みなんですが、困るのは雨天時。, 小雨程度なら全く問題ありませんが、幕内まで水浸しになるような大雨っていうのをこれまで何度も経験しているんですよね。, もちろんコットを使ったりして寝袋を濡らさないような工夫をしているわけですが、それでもやっぱり一晩中雨が続くような状況だと不安なもの。, この方法は雨天対策のみならず、夏季なら虫対策、冬季なら防寒対策にもなって便利なのです。, DODからもズバリ「カンガルーテント」なるアイテムが発売されていますが、あちらはTC素材を採用していたりワンタッチ機能というギミックがあったので少々値が張りました。, 一方、テンマクデザインから新登場したカンガルーテントはモノポール構造ながら自立式という珍しいタイプで、価格設定も非常に良心的。, しかも既存のサーカスTCインナーテントとは違い汎用性があるので、他社のテントやシェルター内で使っても問題なし。, 幕の素材にはオールメッシュタイプとフルクローズタイプの2種類がラインナップされています。よって季節に応じて使い分けるなんて運用もありかもしれません。, サイズはあくまでソロ用となっていまずが、それはすなわちコットと併用可能ということも意味しています。, 個人的にはフルクローズタイプのソロテントがこの価格ってかなり貴重だと思うので、真剣に購入を検討しているところ。, 現役会社員の傍ら、登山とキャンプとサウナを満喫するアウトドアニュース配信者。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。, ただし、防水性は考慮されていない設計なので、雨天時の単体使用はおすすめできません。, 【サーカスTCにNEWカラー】テンマクデザイン2019秋の新作を見逃すな!【HOBO'S NEST2】.