} } ・「三菱ケミカル」と共同開発した「FUBUKI TM6シャフト」と、オリジナルスチールシャフトを標準設定。, フェース背面のトゥ&ヒールに設けられた新テクノロジー「リブコア」 テーラーメイド M4 アイアン | FUBUKI TM6(R), テーラーメイド M4 アイアン | RE-AX90 STEEL(S) input.setAttribute("type", "hidden"); やっぱり、評判の良いアイアンです。マークダウンした今でも人気があります。中古市場でも良質な中古アイアンは直ぐに売れてしまうそうです。M4アイアンのメリットとしては、大きなヘッドと飛び性能の高い構造が取り入れられているという点です。ヘッドの形状だけを見ると、難しそうな印象がありますが、実際はフェースは弾きが良いし、優しく高弾道が打てます。また、打点がズレて当たり損ないのショットになっても、けっこう飛んでくれます。, テーラーメイドのショップでは、既に在庫が少なくなってきました。 execAsyncJson("../cart/CCtAsyncAddGoodsToCart_J.jsp" + param, "asyncAddCart_callback"); H:U, いつもはドライバー、200ヤード狙えるフェアウェイウッド、180ヤード狙えるユーティリティを試打してたんですが、今回はプロギアで変わり種を発見しました。その名もQ(キュー)面白いので試打してみたのでレビューします。, 200ヤードショットのクラブ探し。今回はミズノから新発売されたGXフェアウェイウッドを試打してきましたのでレビューします。, 現在使用しているドライバーがコブラのS2というちょっと古いドライバーです。最近のドライバーは飛ぶという話を聞き、プロギアのRS 2017ドライバーを試打してきましたのでレビューします。, 私が使用しているコブラS2ドライバーもずいぶん古いモデルになってしまい、最近のドライバーは飛ぶという噂を聞きつけたので、フォーティーンのDT‐112ドライバーを試打してきましたのでレビューします。, 自分にぴったりのドライバー探し。10年選手のコブラS2を超えるドライバーになかなか巡り合えません。今回はホンマの新作TW747シリーズ460ドライバーと455ドライバーを試打してきましたのでレビューします。, ビートたけしと木村拓哉がコマーシャルしているリョーマゴルフ。なんとなく気になっていたんですが、たまに行く練習場での試打会に出くわしたので片っ端から試打してきました。今回はアスリートモデルドライバーのマキシマタイプVの試打レビューです。, 180ヤードのクラブ探し。最近新発売されたPING(ピン)のG400クロスオーバーを試打してきましたのでレビューします。クロスオーバーとは何ぞや?と思いましたが、アイアン型ユーティリティです。, 180ヤードショットのクラブ探し。今回はキャロウェイの新作、ローグスターのユーティリティを試打してきましたのでレビューします。, 何かと気になるリョーマゴルフ。ビートたけしと木村拓哉がCMやってますよね。結構前にたまに行く練習場でリョーマゴルフの試打会やってたんです。マキシマタイプGドライバーの試打レビューです。, 私現在コブラのS2という古いドライバーを使用しています。飛距離は200ヤードそこそこでたまにナイスショットが出て230ヤード位。最近のドライバーは良く飛ぶと聞き、スリクソンのZ565ドライバーを試打してきましたのでレビューします。, TAYLOR MADE(テーラーメイド) M4 アイアン2018年モデル6本セット スチール メンズ AD931409 右 ロフト角:IR#5:21.5度/#6:25度/#7:28.5度/#8:33度/#9:38度/PW:43.5度/ 番手:IR#5/6/7/8/9/PW フレックス:S, リョーマゴルフ マキシマタイプV【アスリートモデル】ドライバー飛距離と口コミ評価・試打レビュー, Callaway(キャロウェイ)ROGUE STARユーティリティ 口コミ評価・試打レビュー. 現在愛用しているアイアンはコブラpro-cb。古いうえにマイナーなメーカー。でも軟鉄鍛造で良いアイアンなんです。でも古傷が増えすぎて可哀そう。新しいアイアンはどんなものかと、今回テーラーメイドのm4アイアンを試打してきましたのでレビューします。 ゴルフスコア100切りにオススメのウェッジ, テーラーメイドM4アイアンは難しそうなイメージがありますが、初心者ゴルファーでも優しく打てる構造となってます。むしろ、アイアンが苦手だという初心者ゴルファーの方がM4アイアンのような飛び系アイアンを使って、しっかりと飛ばせた方が良いです。体力があるゴルファーの場合は、スチールシャフトをおすすめします。小柄でパワーが無いというゴルファーの場合、カーボンシャフトをお勧めします。, 2019年モデルのM5シリーズ、M6シリーズが発売される予定となっています。2018年モデルのM4アイアンはマークダウンして価格が安くなってます。在庫限りですので、チェックしてみて下さい。但し、とても人気があるので、売り切れになる可能性が高いです。, テーラーメイド2018年最新モデルのアイアンです。ソールが広いので、滑りが良くてダフリ難くなっています。また、トゥ側とヒール側に2本のバーが入っており、フェース面の反発力を高めており、本当に反発力が高くて、よく飛ぶアイアンです。テーラーメイドのアイアンは、難しそうに思われますが、意外と優しく飛ばせるモデルが多いです。M3アイアンの方は、上級者向きで、難しくなっています。, 2018年モデルのM4アイアンですが、超ぶっ飛び系のアイアンです。ヘッドスピード40m/sくらいで、7番アイアンを打つと、約180ヤード以上飛ばすことができます。5番アイアンで約200ヤードくらい飛ばせます。完全に、ぶっ飛び系のアイアンとなっています。また、スピン量が少なくて、棒球で飛んでいきます。, M4アイアンの最大の特長としては、ヘッド内部のトゥ側とヒール側にリブコアという2本のスタビライザーが搭載されており、フェース面の反発力を高めています。スピードポケット(ソールの溝)も搭載されており、打点ズレにも強い構造となっています。打点ズレ発生しても飛ばせるし、リブコアにより反発力が高まっており、本当に飛びます。, スピードポケットというソールに溝が設けられており、フェースの下部でボールをヒットしたときの、バックスピン量過多を防ぐ事ができます。スピードポケットというのは、テーラーメイドのアイアンには、既に定番となりつつあります。, フェース側、ヒール側の打点ズレに対応しているのが、フェーススロットです。ボールスピードが落ちてしまうのを防ぐ事ができます。, M4アイアンを前作モデル M2アイアンと比較した場合、M2アイアンよりも低重心化が図られており、ほんの少しですがヘッドが大きくなっており、キャビティバック部分も大きくなっています。, M4アイアンの場合、ネック部分にもスリットが入っており軽量化を図っています。 input.setAttribute("name", "form2cart2GoodsNo"); var url = document.location.href; テーラーメイド m4 アイアンの特徴 . $('#call_recommend_dialog').attr("href","#");