実況パワフルプロ野球2018(PS4/PSVita)のマイライフモードによる架空選手のプレイ日記。, データ:パワプロ2018(PS4・ver.1.01)操作:試合完全オート・フリー時マニュアル名前:仁藤 竜児高卒 ドラ1 投手(先発) 左投左打 背番号31 スリークォーター 巨人アピールポイント:外野も守れるウィークポイント:これといってないですゲームレベル:プロフェッショナル, 海を渡った二刀流プレイヤー・大谷翔平選手に代わり、NPBを盛り上げつつ二刀流の通算記録更新を目指す。そうドラフト入団会見で語った仁藤投手。11年目には再び国際大会が開催され、世界一奪還に挑む。, 11年目(2028年・28歳)149km/h コンC(60) スタS(95) スライダー3 スローカーブ3 フォーク3 チェンジアップ2 対ピンチA 打たれ強さA 鉄人 ノビA クイックA 回復A 鉄腕 ジャイロボール 尻上がり 奪三振 低め○弾道3BBEEDE 流し打ち 粘り打ち 初球○ 選球眼 ツバメキラー, 春季キャンプで大型高卒新人ルーキーの国分と出会う。国分はマイライフ1年目の野球教室で出会う少年が成長した選手であり、歴代マイライフでお約束として登場するキャラクターである。能力は高卒にしてはかなり高く設定されているのだが、仁藤に限らずここまで年数を経たマイライフ選手は良い成績を残しており、当然のように国分は中継ぎ起用となる。, 国際大会(インターナショナルベースボールカップ)の代表に選ばれる仁藤。ここまで年数が経過すると選出メンバーの顔ぶれに実在選手が少なくなってくる。日本は見事に優勝を果たしたものの、なぜかミッションの「大会連覇を目指せ!」が失敗に終わる。「国際大会○」の特殊能力も未だに習得できない。おまけにこの年のオールスターでは第1戦で野手出場(4打数無安打)、第2戦で投手出場(3回2失点)と酷使に震える。, シーズン戦では昨年と同様に活躍する仁藤・奥居・鈴木誠也。そのおかげで巨人が連覇するものの、クライマックスシリーズではまたもや敗退してしまう。その影響なのか、契約更改では6億8000万円の現状維持を提示される。交渉して結局は4500万アップの7億2500万円でサインした。, 仁藤成績登板29 投球回246 防御率1.72 20勝4敗 奪三振268 完封4 完投15 WHIP1.00試合137 打数492 安打149 打率.303 出塁率.398 打点87 本塁打19 盗塁0 OPS.874タイトル:最多勝(2年連続3回目)、最優秀防御率(初)、最多奪三振(2年連続2回目)、最高勝率(2年連続2回目)、沢村賞(2年連続3回目)、ベストナイン(投手、2年連続2回目)、MVP(2年連続2回目)年俸:6億8000万→7億2500万, 奥居成績弾道2ABBBBB試合143 打数582 安打184 打率.316 打点95 本塁打24 盗塁0 OPS.874タイトル:ベストナイン(三塁手(初))、ゴールデングラブ(三塁手、外野手と併せて6回目)年俸:1億3000万→2億7000万, 国分成績150km/h コンBスタC Hスライダー3 スローカーブ2 SFF3登板32 投球回45 2/3 防御率3.15 2勝1敗5H1S 奪三振32 WHIP1.13年俸:1500万→1900万, 主な入退団引退:近藤、田島、福山、中田、金子侑、東浜、又吉、田村移籍:砂田(楽→巨)、京田(ロ→中)、廣岡(ヤ→中)、中村祐(広→ヤ)、田口(ヤ→オ)、濵口(ヤ→横)、井口(日→ソ)、青柳(阪→ソ)、高橋光正(西→ソ)、高橋純(ソ→横)、笠原(中→西)、小笠原(中→阪)解雇:宮國、池田、甲斐、太田泰、原口, 脱サラ・アラサー大学院生。愛知県在住。日記と、趣味のゲーム・書籍・漫画などのサブカルを発信してます。 1(遊)七島 麻美(13) シーズンが終わったので初投稿ですパワプロ2018のマイライフで称号と特殊能力の全獲得を目指してプレイします。7年目7月末まで終わらせます。 ... (ゴールデングラブ: 2019/11/10 15:10:43: 11:22 ぐうシコ 3: 名無し 20/10/11(日)00:42... 1: 名無し 2019/03/12(火) 23:50:17.29 ID:jml8z2OK0 2(ニ)雨崎 ... 1: 名無し 2020/08/27(木) 01:25:31.81 ID:bBe6otUo0. 助けてクレメンス, 1: 名無し 2020/05/08(金) 10:54:55.29 ID:fuXM6eFo0 麦100%。大分むぎ焼酎、二階堂。, 奥居紀明 弾道4 S92 A88 A89 S92 S95 S95 チャンスA 送球A プルヒッター 流し打ち 粘り打ち 内野安打○ 初球○ チャンスメーカー 逆境○ レーザービーム 守備職人 夏男, 141試合 打率.374(537打数201安打) 44本塁打(率12.2) 118打点 二塁打37 三塁打9 得点圏打率.387(124打数48安打) 得点125 三振55(率.102) 四球81 死球4 犠打0 犠飛4 併殺8 盗塁9(率1.00) 長打率.723 出塁率.457 失策0 守備率1.00 猛打賞26回 OPS1.180 年俸3億2000万円→4億1000万円, シーズン200安打達成 通算3500安打、650本塁打、2000打点、550二塁打達成, 表彰・タイトル MVP(9年連続10度目) 日本シリーズMVP(4年ぶり2度目) 首位打者(3年ぶり7度目) 打点王(9年連続9度目) 最多安打(3年ぶり4度目) 最高出塁率(7年連続14度目) ベストナイン(14年連続15度目) ゴールデングラブ(12年連続19度目), チームを4年ぶり4度目の日本一に導いた21年目 自身も2度目の日本シリーズMVPを獲得するなど躍動 38歳にして初のシーズン200安打、前人未到の通算3500安打を達成した, 奥居紀明 弾道4 A88 S90 A89 A89 S92 S90 チャンスA 送球A プルヒッター 流し打ち 粘り打ち 内野安打○ 初球○ チャンスメーカー 逆境○ レーザービーム 守備職人 夏男, 143試合 打率.359(557打数200安打) 42本塁打(率13.3) 136打点 二塁打36 三塁打7 得点圏打率.417(127打数53安打) 得点133 三振66(率.118) 四球77 死球0 犠打0 犠飛1 併殺8 盗塁11(率.786) 長打率.675 出塁率.436 失策1 守備率.992 猛打賞17回 OPS1.111 年俸4億1000万円→4億2000万円 【画像】 2年連続シーズン200安打達成 通算3000試合、600二塁打、1500四球、150併殺達成, 表彰・タイトル MVP(10年連続11度目) 日本シリーズMVP(2年連続3度目) 本塁打王(4年ぶり7度目) 打点王(10年連続10度目) 最高出塁率(8年連続15度目) ベストナイン(15年連続16度目) ゴールデングラブ(13年連続20度目), チーム初となる2年連続の日本一に導いた22年目 2年連続でシーズン200安打を放つなど退化していく過程で進化し続けている, 奥居紀明 弾道4 S91 A89 A87 A87 S91 A89 チャンスA 送球A プルヒッター 流し打ち 粘り打ち 内野安打○ 初球○ チャンスメーカー 逆境○ レーザービーム 守備職人 夏男, 143試合 打率.320(544打数174安打) 43本塁打(率12.7) 127打点 二塁打33 三塁打9 得点圏打率.383(128打数49安打) 得点108 三振70(率.129) 四球83 死球0 犠打0 犠飛2 併殺4 盗塁6(率.600) 長打率.651 出塁率.409 失策0 守備率1.00 猛打賞14回 OPS1.060 年俸4億2000万円→現状維持, 表彰・タイトル 本塁打王(2年連続8度目) 打点王(11年連続11度目) 最高出塁率(9年連続16度目) ベストナイン(16年連続17度目) ゴールデングラブ(14年連続21度目), 40歳という節目の年に通算700本塁打を達成し、歴代本塁打ランキング2位に躍り出た23年目 奥居紀明に年齢という概念は存在せず、これには酸素カプセルで老いを凌ぐパワプロくんも「のりカスあのさぁ…」と驚愕していた, 奥居紀明 弾道4 S91 S91 A89 A88 A89 A88 チャンスA 送球A プルヒッター 流し打ち 粘り打ち 内野安打○ 初球○ チャンスメーカー 逆境○ レーザービーム 守備職人 夏男, 140試合 打率.334(533打数178安打) 41本塁打(率13.0) 121打点 二塁打30 三塁打3 得点圏打率.317(145打数46安打) 得点122 三振56(率.105) 四球97 死球3 犠打0 犠飛1 併殺8 盗塁6(率.750) 長打率.632 出塁率.438 失策0 守備率1.00 猛打賞11回 OPS1.070 年俸4億2000万円→3億5000万円, 表彰・タイトル MVP(2年ぶり12度目) 本塁打王(3年連続9度目) 打点王(12年連続12度目) 最高出塁率(10年連続17度目) ベストナイン(17年連続18度目) ゴールデングラブ(15年連続22度目), 奥居紀明 弾道4 S91 A86 A87 A87 A89 S90 チャンスA 送球A プルヒッター 流し打ち 粘り打ち 内野安打○ 初球○ チャンスメーカー 逆境○ レーザービーム 守備職人 夏男, 138試合 打率.365(515打数188安打) 39本塁打(率13.2) 125打点 二塁打33 三塁打10 得点圏打率.425(134打数57安打) 得点126 三振53(率.103) 四球85 死球2 犠打0 犠飛3 併殺6 盗塁5(率.625) 長打率.695 出塁率.455 失策1 守備率.992 猛打賞17回 OPS1.150 年俸3億5000万円→4億1000万円, 表彰・タイトル MVP(2年連続13度目) 三冠王(7年ぶり6度目) 首位打者(4年ぶり8度目) 本塁打王(4年連続10度目) 打点王(13年連続13度目) 最高出塁率(11年連続18度目) ベストナイン(18年連続19度目) ゴールデングラブ(16年連続23度目), 40代で三冠王に輝いてしまった25年目 通算800本塁打でいよいよ記録更新も視野に入ってきたが、同時に彼特有のサイレント引退も近づいてきた, 奥居紀明 弾道4 S92 A89 A86 A89 A89 A88 チャンスA 送球A プルヒッター 流し打ち 粘り打ち 内野安打○ 初球○ チャンスメーカー 逆境○ レーザービーム 守備職人 夏男, 142試合 打率.344(547打数188安打) 42本塁打(率13.0) 141打点 二塁打30 三塁打5 得点圏打率.411(151打数62安打) 得点115 三振58(率.106) 四球81 死球0 犠打0 犠飛1 併殺3 盗塁5(率1.00) 長打率.647 出塁率.428 失策0 守備率1.00 猛打賞15回 OPS1.075 年俸4億1000万円→3億2000万円, 表彰・タイトル MVP(3年連続14度目) 打点王(14年連続14度目) 最高出塁率(12年連続19度目) ベストナイン(19年連続20度目) ゴールデングラブ(17年連続24度目), 謎の勢力の圧力が日に日に強くなってきた26年目 通算850本塁打を達成し、色々と雲行きが怪しくなってきた, 奥居紀明 弾道4 S92 A89 A89 A85 A89 A82 チャンスA 送球A プルヒッター 流し打ち 粘り打ち 内野安打○ 初球○ チャンスメーカー 逆境○ レーザービーム 守備職人 夏男, 143試合 打率.371(568打数211安打) 42本塁打(率13.5) 156打点 二塁打33 三塁打4 得点圏打率.420(176打数74安打) 得点119 三振62(率.109) 四球67 死球1 犠打0 犠飛2 併殺5 盗塁1(率1.00) 長打率.665 出塁率.437 失策0 守備率1.00 猛打賞22回 OPS1.102 年俸3億2000万円→5億円, 表彰・タイトル MVP(4年連続15度目) 三冠王(2年ぶり7度目) 首位打者(2年ぶり9度目) 本塁打王(2年ぶり11度目) 打点王(15年連続15度目) 最高出塁率(13年連続20度目) ベストナイン(20年連続21度目) ゴールデングラブ(18年連続25度目), ついに歴代最多本塁打記録を更新した27年目 そのおまけとして40代でシーズン200安打、2度目の三冠王を記録し、最多本塁打記録更新に花を添えた 得能がたくさんなくったって緑能が全然なくったって、やっぱり継続は力なりなんやなって…, 奥居紀明 弾道4 A89 A89 S90 A89 S90 S90 チャンスA 送球A プルヒッター 流し打ち 粘り打ち 内野安打○ 初球○ チャンスメーカー 逆境○ レーザービーム 守備職人 夏男, 142試合 打率.344(550打数189安打) 36本塁打(率15.3) 134打点 二塁打27 三塁打12 得点圏打率.446(139打数62安打) 得点108 三振53(率.096) 四球89 死球3 犠打0 犠飛4 併殺7 盗塁1(率.500) 長打率.633 出塁率.435 失策0 守備率1.00 猛打賞16回 OPS1.068 年俸5億円→引退, 表彰・タイトル 日本シリーズMVP(6年ぶり4度目) 本塁打王(2年連続12度目) 打点王(16年連続16度目) 最高出塁率(14年連続21度目) ベストナイン(21年連続22度目) ゴールデングラブ(19年連続26度目), 身体の限界を感じてしまった28年目 友達のパワプロくんに別れを告げることなく、ひっそりと球界から引退 電話帳からもその名前を消し、ファンもまた彼の存在をすっかり忘れてしまった, 通算成績(プロ28年) 3905試合 打率.330(14949打数4934安打) 800二塁打 215三塁打 940本塁打(率15.9) 3021打点 得点圏打率.334(3762打数1257安打) 得点3015 三振1975(率.132) 四球2046 死球57 犠打1 犠飛61 併殺183 盗塁267(率.857) 満塁本13 代打本0 サヨナラ本14 長打率.601 出塁率.411 失策16 猛打賞412回 OPS1.012 生涯年俸80億8620万円, 表彰・タイトル MVP 15回(2027、2029~2038、2040~2043) 日本シリーズMVP 4回(2033、2037、2038、2044) 三冠王 7回(2029、2031~2034、2041、2043) 首位打者 9回(2027、2029、2031~2034、2037、2041、2043) 本塁打王 12回(2029~2034、2038~2041、2043、2044) 打点王 16回(2029~2044) 最多安打 4回(2029、2033、2034、2037) 最高出塁率 21回(2020、2024~2029、2031~2044) ベストナイン 21回(2020、2023、2025~2043) ゴールデングラブ 25回(2018~2024、2026~2043) オールスター選出 25回(2020~2044), 27年連続2桁本塁打(2018~2044) 22年連続20本塁打(2023~2044) 17年連続30本塁打(2028~2044) 4年連続40本塁打(2037~2040) 16年連続100打点(2029~2044) 22年連続打率3割(2023~2044), >>101 すまん、データが消えとって書きためたこれしか残ってなかったんや ほんまは歴代記録のスクショも貼りたかったんやが, https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529070371/, 1: 名無し 2019/05/05(日) 11:53:35.64 ID:jaFvZjs100505