エンタメ系の広告づくりとも相性が良く、人物補正にも役立つ小技についても書きますので、 すっきりくっきり!ピンボケ写真を鮮明に修正してくれるアプリ『SmartDeblur』『くっきりんこ4』『Easy Photo Unblur』の驚異的な補正力 . LINEへ送る - お問い合わせ, よくあるご質問, 未分類 ピンボケ. 写真の良し悪しはシャープネスで決まる. 「アプリケーションフォルダ」の中の「ユーティリティ」をクリック。, 開いた画面左側リストから「OSが入っている起動HDD」を選択クリックします。「ディスクのアクセス権を修復」をクリックすると、修復情報が表示されます。修復が完了するまでそのまま待機して下さい。修復が完了し、先ほどの「システム情報」でカメラの情報が表示されていれば「カメラを認識」できた事になります。 Macbookの内蔵カメラの使用方法はいたって簡単ですが、撮影後に画像調整する方法と、リアルタイムの画像を調整する方法はちょっと作業が必要になります。今回はMacのカメラ機能として出来る事出来ない事、Macカメラの便利さを上げる方法を見ていきます。 うまく使いこなせばメリハリの効いたシャープ効果を得られます( ゚Д゚)くわ! 2020 All Rights Reserved. 解像度や画像のピクセル数によって必要な数値は異なりますので、 ①MAC自体(OS)に問題がある AIを使用 ... MAC版/Win 版の両方 … こんにちは!今野です。   5時までのご注文で当日出荷とありますが、土曜日に注文すると「発送日 本日 (土曜日は定休日となりますので、発送は翌日曜日になります)」と出ます。. しかし、残念ながらMacbookの内蔵カメラはリアルタイムで自分好みの明るさ等の設定調整が出来ません。内蔵カメラが撮影時に行う明るさ調整は、背景全体の明るさに対しての適正露出になる為、撮影の方法によっては暗く写る事があります。, Macの内蔵型カメラはリアルタイムで細かな調整ができない為、被写体を明るく撮影したい場合は被写体自体を照らすなどして撮影する必要があります。 ①NVRAMをリセット(PPAMクリア) なので純粋に写真のシャープネスを整えるだけならアンシャープマスクで良いのですが、 って気持ちをグっとこらえて、レイヤーの描画モードをハードライトにしてみると・・・, こんな感じで輪郭が強調されます(; ・`д・´)オオッ!! 30日間無料で製品版と全く同じ機能がフルバージョンで試用出来ます。透かしなども入りません。MAC版/Win版の両方が用意されています。とにかく騙されたと思って使ってみることをオススメします。このソフトハンパないです。使った画像をアップしましたので見てみてください。, とりあえず30日間は無料で全機能を使えますからソフトの凄さを実感するためにも是非試用することをオススメします。私が最初に試用版をダウンロードした時には発売を記念してセールが行われていました。$79.99が期間限定で$59.99になっていたんですね。残念ながら今現在は元の価格に戻っているようです。実のところ私もセールの時には購入せずに正規の価格に戻ってから購入しました。, 今思えばこれだけ優秀なソフトですからセールの間に購入しておけば良かった(^^;; 今日もステキなアンシャープマスクかけてますか?(`・ω・´)キリッ, 広告を作るうえで、ポスターなど写真がメインとなる場合は、写真の印象はとても重要です。 あまり時間をかけずにお肌の補正をしたい時にも重宝します。 まるで名俳優のような貫禄が出ますよね(; ・`д・´) ピンボケ写真の修正方法. ②SMCをリセット, ここまで修復作業を試みてもカメラが使用出来ない場合は、残念ながらMac自体が故障している可能性があります。修理を依頼するか、一度外付け用のカメラを試してみて下さい。, 今回Macbookの内蔵カメラは、撮影後に写真を調整するには標準搭載されている「写真」・「プレビュー」アプリで調整可能と言う事が分かりました。リアルタイムで調整したい時は、標準搭載機能では対応できない為有料アプリを利用する必要がある事が分かりました。カメラの使用方法は人により異なりますので、自分の使い方にあった調整方法を探す参考にしてみて下さい。. 関連記事. 画像補正の助けにもなる「ハイパスフィルター」を使ったシャープネス処理を紹介します。 やり方としては、部屋の中心の一番明るさい場所で撮影する。ライトを用いて被写体を明るくする。カメラにライトを当てて背景の明るさを調整するなどです。様々な方法があるかと思いますので、ご自分の希望する明るさで撮影できるように試してみて下さい。, Macbookの内蔵カメラの明るさ調整方法が分かった所で、では実際に使用するのに毎回被写体側の明るさを調整して撮影するというのは正直何とも大変です。時間帯によっても部屋の明るさは違いますし、ライトも同じ位置にセッティングしておく事になりますので、たまにしかMacbookの内蔵カメラを使用しない方は特に大変です。, そんな時に大活躍するのが有料の「Webcam Settings」というアプリケーションです。このアプリは、Macbookの内蔵カメラやUSBで接続された外付けカメラなどの明るさ、コントラスト、鮮やかさ、ホワイトバランスなどの画像・画面の詳細な調整を、リアルタイムで調整する事が出来る大変便利なアプリです。, WEBカメラの本来の定義はリアルタイル(生放送)カメラの事を指します。身近な物で言うと、お天気カメラとか高速道路のサービスエリアで放送されている交通情報の映像、定点位置の映像情報などがあります。その他にも様々な業界で利用されており、火山活動の観測や星の観測等にも利用されています。, では、Macbookの内蔵カメラを使用してWEBカメラ(リアルタイムの生放送)がどういう使われ方をしているかと言いますと、メッセンジャーやハングアウト、Skypeなどのインターネット電話サービスでパソコンを通じての映像つき電話(これをビデオチャットと言います。)に利用することが出来ます。, 某有名映像サイトで放送されている映像なんかでも、このWEBカメラを利用したリアルタイムの生放送があります。Macbookで使用できるカメラの種類は内蔵カメラ以外にも、パソコンにUSBで接続して使用する外部カメラもあります。, 「Webcam Settings」はMacbookに接続されいるカメラを自動で認識してくれるので、リストにある対象カメラを選択するだけで使用できます。また、各カメラの設定した内容を保存しておく事が出来る為、カメラを切り替えても設定をやり直す必要が無い為とても助かります。保存が各カメラごとに行える為、複数のカメラを利用する事も出来ます。, 使用するアプリケーションによってはフォーカスの位置が異なりますが、このアプリを使用する事でフォーカスの位置を手前にある物や、背景等に簡単な操作で自由に変更する事ができる機能があります。, 明るさも自動調整で補正出来たり、手動で調整する事が出来ます。これにより、カメラを使用する場所や、位置をその都度明るい場所に移動したり明るい環境を作る必要が無い為大変助かります。, 陽光や照明のあたり方などで、撮影すると赤みがかった画像や画面になってしまう時に便利なのがホワイトバランスの調整機能です。こちらも自動で調整補正をしてくれたり、手動で自由に調整する事が出来ます。, 撮影している画像がカラーで表示されるのは普通ですが、白黒に切り替える事が出来ます。, Webcam Settings以外で「Sight Control」という有料アプリもあります。このアプリケーションはWebcam Settingsとは異なり、撮影前に自分好みの設定保存してから使用するアプリケーションです。調整できる設定は明るさやコントラスト、色合いや鮮やかさ、ガンマやノイズ調整等々も出来ます。複数の設定を保存しておく事が出来る為、撮影の状況や環境に合わせて切り替えして使用できます。, 先程まではWEBカメラ(リアルタイム)の調整について見てきましたが、ここからは撮影した写真の調整について見ていきましょう。撮影後に写真を調整する場合は何も有料のアプリケーションを購入する必要はありません。元々標準でMacbookの中にインストールされているアプリケーションを使用して調整出来ます。, 撮影後に写真の調整を行いたい場合は「写真」アプリを使用します。このアプリを使用すると、明るさ・色味・露出・ハイライト・シャドウ・メイド等々の細部の調整も行えます。 OpenEmumはMacでなつかしのPSやスーファミなどゲームを遊べるようになるエミュレーターです。この記事では、MacにOpenEmuをインストールしたり、コントローラーや... YouTubeの動画に寄せられたコメントはアドオンのYouTube Live Chat Flowを使えば、ニコニコ動画風に画面に流せます。この記事では、YouTube Liv... Windows10ではフォルダオプションの設定を変更するだけで、ちょっとしたファイル操作の使い勝手とてもよくなる場合があります。この記事では、Windows10でフォルダオプ... Windows10をセットアップするときに、Windows Helloの暗証番号のPINを設定するように求められます。しかし、PINを設定したくないという方もいます。この記事... Facebookでは二段階認証のセキュリティ効果を高めるために、コードジェネレーターを設定できます。この記事では、コードジェネレーターを設定する方法や、コードジェネレーターが... AndroidアプリをPCで動作させるために便利なエミュレーターのBluestacksですが、Bluestacksを入れたためにPCが重いということがよく起こります。Blue... 複数のGoogleアカウントを利用していたら、デフォルトアカウントを設定できます。この記事では、Googleアカウントのデフォルトアカウントとはどのようなもので、デフォルトア... 小さい画像を拡大すると画像がどうしても荒くなってしまいます。そのような場合にwaifu2x-caffeを使えば、とてもきれいに拡大できます。この記事では、waifu2x-ca... Windows10ではPCの状態を調べるときに、クリーンブートという方法でPCを起動できます。この記事では、Windows10のクリーンブートとはどのような状態で起動すること... Firefoxで人気のアドオンにDownThemAllがあります。DownThemAllはWebページ内やリンク先の動画や画像などのファイルを一括してダウンロードできるアドオ... EagleGet(イーグルゲット)はChromeなどのブラウザで利用できる、動画を一括ダウンロードするための拡張機能です。この記事では、EagleGetをインストールする方法... 最近ではスマホの背景をダークモードにする方が増えていますが、実はWindows10でも背景が黒いダークモードを利用できます。この記事では、Windows10でダークモードを利... Macでファイルを作成すると、必ずDS_STOREというファイルも一緒に作成されます。この記事では、DS_STOREとはどのようなファイルで削除しても良いのか、DS_STOR... LINEはダークモードにして画面の背景を黒にできます。しかし、ダークモードに設定した覚えがないのになぜかダークモードになってしまう場合があります。勝手にLINEが黒くなる原因... PS1のソフトをAndroidで遊べるエミュレーターが「ePSXe for Android」です。この記事では、PS1エミュレーターの「ePSXe for Android」を... Windows10にはステレオミキサーという機能がありますが、時々ステレオミキサーが見つからないことがあります。この記事では、Windows10のステレオミキサーの設定方法と... Android SDKはAndroidアプリを開発するためのプラットフォームです。Android SDKをWindows10で利用するためには、どのように設定したら良いのでし... スーファミのゲームをAndroidスマホで遊べるエミュレータアプリが「Snes9x EX+」です。この記事では、スマホにSnes9x EX+をダウンロードして、コントローラー... スーパーファミコンをPCで楽しむためのエミュレータの中で評判が良いのは「Snes9x」です。この記事では、Snes9xをダウンロードして日本語化やコントローラーを設定する方法... 無制限に写真をクラウドに保存できると話題のGoogleフォトにはデメリットは全くなのでしょうか。この記事では、写真の保存や整理にとても便利なGoogleフォトを利用する上で頭... Macbookの内蔵カメラを起動して写真撮影する方法!設定は調整できない?のページです。アプリやWebの疑問に答えるメディアapplicaは、iPhoneやアンドロイドのスマートフォンアプリに加えて、WindowsやMacでのサービスの使い方や最新情報を紹介します。.