ホットミルクに甘みが欲しい時は、優しい味わいになる 「はちみつ」 を入れてみてくださいね。 まめ丸 ちなみに私はシナモン入りホットミルクを「いつでもお天気気分」というマンガで初めて知ったという珍しいタイプです(笑) /* ]]> */. カフェ/喫茶店/ドリンク, 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。, 一方で、牛乳はカロリーが高い、脂肪分が多いということで、飲むことにやや抵抗を感じられている方もいるかもしれません。, でも、実はホットミルクには次にあげるような女性に嬉しい栄養素やメリットがあります。, カルシウムは骨を強くしたり、筋肉が正しく動くために必要なだけではなく、神経の興奮を落ち着かせてイライラを解消させる作用もあります。, 脂質の代謝に必要なビタミンB2、神経の働きを維持するのに必要なビタミンB12などのビタミンB群が豊富に含まれています。, コップ1杯飲むだけで、1日あたりに必要な摂取量の25%以上を補給することが可能です。, 必須アミノ酸であるトリプトファンは、わずかながら睡眠誘発作用があることが知られています。, トリプトファンは体内で精神を落ち着かせたり、痛みを落ち着かせたりするときに働く「セロトニン」というホルモンの原料になります。, さらに、牛乳に含まれているタンパク質が体内で消化された後のペプチドにも鎮痛、鎮静、睡眠促進の作用があることが分かっています。, 以上の理由から、ホットミルクは寝る前のおやすみタイムにぴったりなドリンクと言えるのです。, ホットミルクを眠れない時に飲むと寝つきが良くなる、安眠できるという話は昔から良く知られた話です。, その理由は諸説ありますが、まずは含まれているトリプトファンが関係すると考えられています。, さらに、セロトニンは体内時計を司るメラトニンの原料にもなるので、睡眠リズムが整いやすくなります。, また、カルシウムも神経を落ち着かせる作用があるため、イライラして眠れないときにホットミルクが役に立ちます。, 冷たい牛乳ではなく、温めたホットミルクであることで体をより温めて、リラックスモードにしてくれます。, イライラや緊張などの症状は交感神経が優位だと起こりやすいので、カルシウムを補うと落ち着きやすくなります。, さらに、トリプトファンがリラックスホルモンとも呼ばれるセロトニンを増やすので、精神的に安定しやすくなります。, ちょっと小腹が空いた時やイライラして過食に走ってしまいそうなときも、ホットミルクの出番です。, また、カルシウム不足を補い、トリプトファンなどの栄養素を摂取することで、栄養が満ち足りて食欲が安定するだけでなく、精神的なドカ食いを防ぐことにも繋がります。, ストレスはお肌の大敵であり、自律神経が乱れるとホルモンバランスも乱れて肌の調子が悪くなりがちです。, ホットミルクを飲むと自律神経が整いやすくなり、肌の調子を整える効果も期待できるので、肌あれが気になる人にもおすすめです。, さらに、ホットミルクをおやすみ前に飲むことで睡眠の質が上がると、肌の調子も改善されやすくなります。, ホットミルクは効果的な飲み方のポイントを押さえた方がメリットを実感しやすくなります。, ホットミルクのメリットを最大限に感じるには、食前と寝る前のタイミングがおすすめです。, そうというのも、満腹中枢が刺激されるのには大体20分程度はかかることと、直前に飲むと胃液が薄まってしまい消化が悪くなる可能性があるためです。, 寝る直前だと胃もたれを起こすこともあるため、寝る1時間くらい前に飲んでリラックスして過ごすのがおすすめです。, ホットミルクは牛乳を温めただけでも十分に甘みを感じられて美味しいものですが、毎日飲んでいると飽きてしまうことも。, そこでバリエーションを増やして続けやすくするためにも、次のようなアレンジを試してみてはいかがでしょうか?, きな粉に含まれている大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た構造であり、ホルモンバランスの調整や美肌効果などが注目されている成分です。, また、きな粉には食物繊維や大豆オリゴ糖が含まれているため、整腸作用も期待できます。, マシュマロにはゼラチンが含まれており、そのうちの90%以上が肌に良いコラーゲンでできているため、実は肌に良い食品なのです。, 牛乳と混ぜて温めることで甘みが増し、その美味しさに思わず顔がほころんでしまいます。, ただ、マシュマロ自体がとても甘い食べ物なので、甘いものが苦手な方は量を調節して楽しんでください。, はちみつは甘いイメージが強いため太ってしまうと思われがちですが、実は様々な健康効果があることが分かっています。, ビタミンBやミネラル、アミノ酸などの栄養成分が豊富に含まれていて、特にかぜ予防やストレス・不眠の解消にも役立ちます。, 就寝前に飲むのもおすすめですが、バナナを入れることで腹持ちが良くなるため、朝食にしたり置き換えダイエットにもおすすめです。, ただ、バナナは糖度が高いことから、美味しいからと言って食べすぎには注意してくださいね。, バナナをまるまる食べようと思うとお腹が膨れてしまうので、このようにドリンクにするのも良いでしょう。, 生姜に含まれる辛味成分のジンゲロールは、体内の脂肪や糖質を燃焼する効果があり、内側からジワジワと体を温めてくれます。, ジンゲロールは加熱するとさらに温め作用の高いショウガオールに変わるので、ホットミルクとの相性もぴったり。, シナモンは「スパイスの王様」とも呼ばれており、漢方薬や生薬としても用いられています。, 健康に必要な栄養素が豊富に含まれているだけでなく、女性にとっても嬉しい美容効果があるのです。, また、シナモンに含まれるカリウムは余分な水分を排泄してくれるため、むくみ改善にも役立ちます。, 本記事を参考に、美味しいホットミルクの飲み方を見つけて健康や美容のために役立ててくださいね。, ホーム ⑥シナモンを振りかけて完成♪, タンパク質だけではなく、他の牛乳の栄養分もその膜にはぎゅっと含まれていますので、膜ができた場合もそのまま飲んだ方が良いです。, 電子レンジでずっと加熱すると、牛乳が流動することはないのでタンパク質が固まってしまいます。, ただし、できにくいだけなので「確実に膜を作りたくないな~」という方は、電子レンジではなく小鍋で混ぜながら加熱すると膜ができずに作ることができます。, カルシウムにはリラックス効果。 冷えた体を優しく癒してくれると、冬になると人気を集める『ホットミルクはちみつ』。そんなホットミルクはちみつはおいしいだけではなく、嬉しい効果もたくさんあるそうです。そこで今回は、ホットミルクはちみつの効果を調査するとともに、人気のアレンジレシピもご紹介します。, 体の芯まで冷たくしてしまう、さむーい冬にはホッと温まるようなドリンクが飲みたくなります。そんなさむーい冬におすすめのドリンクが、『ホットミルクはちみつ』です。, 冬になると無性に飲みたくなる、ホットミルクはちみつ。そんなホットミルクはちみつの作り方をまずはチェックしてみましょう。ホットミルクはちみつは、その名の通り、牛乳とはちみつを使って作ります。牛乳200mlを電子レンジで温め、大さじ1杯のはちみつを入れて混ぜるだけで完成です!美味しいのに、超簡単に作ることができるのもホットミルクはちみつの人気理由の一つです。, ミルクを温めると、膜が張りやすいです。この『膜』はたんぱく質であり、栄養素がたっぷり含まれているのですが、苦手な方も多い様です。そこで知っておきたいのが、ミルクに膜を張らせない温め方です。温めた際にできるミルクの膜は、大体40~50℃で出来てしまうようです。ということは、40℃以上にはしないようにするのが大事です。, レンジでホットミルクはちみつを作る際は、レンジによっては牛乳用の温め機能があるのでそちらを使うか、温度設定で35℃にして温めると膜を張らせずに作ることができるのでおすすめです。鍋でミルクを温める場合は目を離さずに、膜が張る直前で火から降ろしましょう。, ホットミルクはちみつが寒い冬におすすめされているのは、ただ単にあったかいからだとか、程よい甘さが体を癒してくれるといった効果だけではありません。『ホットミルクはちみつ』に含まれる成分が様々な嬉しい効果をもたらしてくれるのです。では、ホットミルクはちみつには一体どんな効果があるのでしょうか?お次は、ホットミルクはちみつに含まれる嬉しい効果についてチェックしてみましょう!, ミルクとはちみつには、『トリプトファン』という必須アミノ酸の一つが含まれています。この、『トリプトファン』は『セロトニン』という、寝つきがよくなったり寝ている間の傷の治癒や体内のバランス改善・ストレス緩和などといった様々な効果をもたらしてくれる睡眠ホルモンです。, 『トリプトファン』は体内で作られないため、食品で摂取しなくてはいけません。『トリプトファン』が不足すると、不眠症やうつ病と言った精神的障害を引き起こしてしまう可能性が有ります。そこで、効果的だと言われているのがホットミルクはちみつです。, ミルクとはちみつに含まれる『トリプトファン』は、安眠を誘うことだけではなく、睡眠の質を向上させる効果もあります。適度に温かい飲み物をのむことでリラックスできることや、ミルクに含まれる『カルシウム』が興奮やストレスを軽減させてくれるのでより、心地よい眠りを導いてくれます。, ホットミルクはちみつには、ダイエットにも期待できる効果があります。はちみつといえば、甘いですよね。そのため、カロリーが高そうに思ってしまいがちですが、はちみつは白砂糖に比べて甘みが強いのにカロリーは低いという魔法の甘味料です。白砂糖100g当たり387キロカロリーであるのに対し、はちみつ100gあたりのカロリーは294キロカロリーと、約4分の3のカロリーとなっています。, 更にはちみつに含まれる『糖質』は、『果糖』や『ブドウ糖』で、体内に吸収されるスピードが速く、すぐにエネルギーとして消費されます。そのため、はちみつに含まれる糖質は体に脂肪として蓄積されにくいと言われています。また、はちみつの成分の約80%が、『オリゴ糖』や『グルコン酸』という成分なのですが、これらには腸内環境を整えてくれる効果があるので便秘解消にも有効です。, もちろん、ミルクにもはちみつと同じく腸内環境を整えてくれる効果があるので便秘解消効果に期待されるので、ダブルで効果を実感しやすいとされています。また、冷たいミルクよりも暖めたホットミルクだと内臓の体温も上がるので新陳代謝もよくなるので、ミルクは温めて飲むのがおすすめ。ホットミルクはちみつは互いの効果によって一層ダイエット効果に期待できると言われています。, 安眠効果やダイエットにも期待ができるというホットミルクはちみつ。そんなホットミルクはちみつはシンプルにそのまま飲むのももちろん美味しいのですが、毎日飲んでいるとさすがに飽きてきてしまいますよね…。とはいえ、ホットミルクはちみつの嬉しい効果は譲れない…!という方におすすめなのが、ホットミルクはちみつのアレンジドリンクです。, 先ほどご紹介した基本のホットミルクはちみつにちょっとしたアイテムをプラスするだけ…という、非常に簡単なアレンジですが、一体どんなアイテムをプラスするとホットミルクはちみつがより美味しくなるのでしょうか?そこで今回は、ホットミルクはちみつの人気アレンジを調査してみました!一体どんなアレンジが人気なのか…しっかりチェックしてみてくださいね。, 女性って、抹茶が大好きですよね。抹茶アイスや抹茶ラテ、抹茶ケーキなどなど…抹茶を使った食品が大好物。そんな女性たちにおすすめなアレンジが抹茶味のホットミルクはちみつです。小鍋でホットミルク200cc程度を弱火で温め、ホットミルクを作ります。, ミルクが温まってきたら、はちみつ小さじ1杯を入れ、よく溶かします。はちみつが溶けたら 小さじ1杯程度の抹茶を入れ、よく溶かせば完成です!フワッと広がる抹茶の香りと抹茶特有の苦味が、いつものホットミルクはちみつとは違った香味を楽しませてくれます。, 優しい甘さが絶品のきな粉をホットミルクはちみつに加えるアレンジも大変人気です。ミルク150mlと、小さじ1杯のきなこ・はちみつを入れ、レンジで約1分半ほど加熱してよく混ぜれば完成です。きなこには女性ホルモンに似た働きをする『イソフラボン』が含まれているので美肌効果にも期待ができます。, また、きなこには『食物繊維』も豊富に含まれているので、ホットミルクはちみつのダイエット効果をより強調させてくれるアレンジとも言えます。フワッと口の中で広がる優しいきな粉の味が冷えた体を優しく包み込んでくれるので寒い冬の日におすすめです。, 基本のホットミルクはちみつの作り方と同様、牛乳200mlにを電子レンジで温め、大さじ1杯のはちみつを入れてよく混ぜます。その後、シナモンをお好みの量振りかければ完成です!シナモンには血行を良くして体を温める効果があるので、冷え性の女性に特におすすめのアレンジです。, 「ちょっぴり喉が痛い…」。そんな風邪気味な時には、レモン味のホットミルクはちみつがおすすめです!ミルク180mlを集めに温め、ホットミルクに、小さじ1〜2杯程度のはちみつを加えてから、大さじ1杯のレモン汁を入れて混ぜます。どろっとしてきたららスプーンですくいながら飲みましょう!, 体の芯からポカポカ温まれる、ホットミルクはちみつのアレンジが生姜スライスと大根をプラスしたアレンジです。100g程度の大根と50gの生姜をそれぞれ薄切りにします。瓶に切った大根と生姜、蜂蜜を入れて一晩冷蔵庫で保存します。翌朝には大根からジュワジュワと水分が出てきて、はちみつ大根エキスが完成しています!, レンジでミルクを温め、はちみつ大根エキスを大さじ1杯加えたら完成です。咳や喉の痛みに効果があると言われているはちみつ大根をプラスすることで、より体に嬉しい効果を取り入れつつホットミルクはちみつを楽しむことができます。, ホットミルクはちみつの効果・人気アレンジまとめのご紹介はどうでしたか?ホットミルクとはちみつはそれぞれ単体で摂取しても嬉しい効果がありますが、一緒に摂取することで相互効果が生まれます。ミルクにはちみつを入れてレンジで温めるだけという、超お手軽ホットドリンクなので寒い冬には是非ホットミルクはちみつを飲みましょう!, また、ミルクとはちみつというシンプルな組み合わせのホットミルクはちみつですから、プラスするアイテムによってはアレンジが無限大に広がります!「今日は何を足そうかな…?」と、アレンジすることを楽しみながら毎日ホットミルクはちみつを飲んで、良い効果をどんどん実感していきましょう。, ホットミルクはちみつの効果は?人気の作り方とおすすめアレンジも!のページです。グルメノートはグルメ・カフェ・レストラン・食事をはじめ、レシピ・食材・キッチンインテリア・100均一・健康などの情報をお届けするメディアです。今の食生活をより良くするための情報を無料で購読いただけます。, 2017年10月に、ローソンのマチカフェで販売を開始したホットミルク。ローソンこだわりのホットミルクは、口コミでも「美味しい!」と早くも広がっているようです。今回は、そんなローソンのホットミルク商品詳細やお値段やカロリーについても調査してみました!, 寝る前にホットミルクを飲むとリラックスしてよく眠ることができますよね。一見作り方がめんどくさいと感じがちなホットミルクですが、実はレンジで簡単に作ることができます。今回はレンジを使った、ホットミルクの作り方を紹介します!, 最近、ホットミルクを飲んでいますか?ホットミルクには女性にうれしい効果が盛りだくさん。便秘解消やダイエット、さらには美肌にも効果があると近年あらためてホットミルクが注目されています。今回はホットミルクの効能と効果的な飲み方について詳しく紹介します!.