パッと見て字が汚い、大きすぎ・小さすぎ、ななめになっている、丸文字、雑……それだけで印象は悪くなります。下手でも丁寧に書くことを意識しましょう。, また、意外と多いのが漢字の間違い。ちょっとでも不安に感じたら、調べるようにしましょう。, 書く内容にばかり集中していると、誤字脱字があったりおかしな文章になったりしてしまうことも。 今は実習生という立場でも、学校を卒業したら保育士になる人がほとんど。 保育実習の前半は「子どもたちの名前を覚える」や「保育園の1日の流れを把握する」など。後半では「保育者のかかわりの意図を知る」など、一歩踏み込んだ目標を立てるとよいでしょう。, 活動が切り替わったときの時刻を記入します。意外と忘れてしまうので、可能であれば実習中にメモを取るとよいですね。 図は定規を使い、丁寧に描きましょう。, 朝の会、制作、遊び、昼食、午睡など……どのような活動をしたのか記入します。 実習日誌. 何気ないかかわりの中にも保育者の意図や配慮が含まれているので、見逃さないよう、子どもたちとかかわりながら様子を見ましょう。, さらにこの項目では、活動中の子どもの動きも記入します。ポイントは「より具体的な子どもの姿を書く」ことです。 就職したら、4月からさっそくクラス担任を任せられ、毎日の保育計画を考える必要が出てくる……という可能性もあります。, 保育士は週案や月案、季節の行事案、個人日報、連絡帳など、保育業務のかたわらで書くものがたくさんあります。 保育実習日誌に具体的な内容を記録できるよう、メモをとるようにしましょう。, ただし、メモをとるタイミングには要注意です。 →「排泄」「便(普通便・軟便)」を使う。 ○→保育者の動き のように、記号で分けて書くとわかりやすいですよ。, 1日実習をして感じたことや気づいたこと、疑問に思ったこと、嬉しかったこと、困ったこと、もっと○○できればよかった、明日は○○したい…など、感じたことや反省点を具体的に書きましょう。, 毎日書く必要がある実習日誌、いかに効率よく書き進められるかが重要ですよね。実習生の話を聞いていると、早い人で1~2時間、長い人だと5時間以上かかるそうです。, 最初に説明したように1日の流れを把握して具体的に記録するには、メモをとることが大切です。時間と活動を実習中にメモしておくことで、日誌の項目部分はすぐに書くことができます。そして実習中は、日誌を書くことを頭に入れて取り組むとよいですよ。, 日誌を書くことが実習の目的ではありませんが「日誌に書くこと=学んだこと、気づき」です。ただ子どもたちと「楽しいな~♪」と過ごすだけではなくて、「どうしてそのような言葉かけをしたのだろう?」「どうしてこの活動を選んだのだろう?」と、常に疑問を投げかけることで、保育者の意図を読み取り、そこから気づいたことを日誌に書くことがことができます。, また、家で日誌を書く時間を短縮したい方は、休憩中に午前中の日誌を書いてしまうのもオススメです。記憶が新しい方が書くことに迷わず、短時間で進めることができます。, 実習でクタクタに疲れたあと待ち受けている日誌…本当につらいですよね…。ポイントを押さえて要領よく進めたっぷり眠ってください…★ぽっくる先生は全国の実習生を応援しております!, 実習日誌は正直なにを書いたらいいのか分からず毎回困っていたのですごく助かりました。, コメントありがとうございます! 保育士はすべての言葉かけ・行動について、意図を持って行っています。できるだけ細かく見て書きましょう。, 1つの活動をとっても、保育士はさまざまな声かけや動きをしているはずです。よく注目して見てくださいね♪, 1日の実習を通して、感じたことや反省点を具体的に書きます。 しっかり休むためにも、ポイントを押さえて少しでも早く書き上げられるようにしましょう。, 「日誌に書くこと=学んだこと、気づき」です。 1日のルーティーンはだいたい決まっていますので、事前にだいたいのタイムスケジュールを聞いておくこともおすすめです。, 保育士や子どもの位置、机やイス・教材の配置、準備物などを図や簡単な言葉で記入します。 1.1 保育実習日誌を書く意味とは? 保育士になるための勉強書類; 2 保育実習日誌のコメントを実習生に書くときの注意点4選. 気づいたこと、疑問に思ったこと、嬉しかったこと、困ったこと、もっと○○できればよかった、明日は○○したい……など、整理しながら書いていきましょう。, 子どもたちの行動や保育者の声かけや動きから、あなたが気づいたことや学んだことをまとめて書けるとよいですね。, 保育実習日誌を書くときに、気をつけたいポイントが3つあります。 保育実習日誌を書き始める前に、なぜ実習日誌を書くのか考えてみましょう。 実習日誌は「自分のための保育記録」です。今は実習生という立場ですが、学校を卒業したら保育士になる方も多いですよね。就職したら、あなたはプロの保育士です。 4月からクラス担任を任せられ、毎日の保育計画を考える必要が出てくるかもしれません。突然現場に出て困らないために保育実習があり、学びの場として部分実習や責任実習があります。 自分が子どもたちの前に出て保育をするときは、「何のためにその活動 … 記憶が新しいほうが書くことに迷わないので、さくさく進められます。帰宅後は午後の残りを書くだけなので気分も楽ですね。, ただし、休憩中に日誌を書くときは周りの先生の様子も見ながらにしましょう。「休憩時間はきちんと休憩してほしい」という考えの先生もいます。 「保育のお仕事レポート」は、現場で働く保育士さんのためのメディアとして運営しています。お役立ち情報や最新の求人情報は各SNS(, https://hoiku-shigoto.com/report/wp-content/uploads/2019/02/02.png, (中には制作が苦手な子もいるので)途中でわからなくなったら得意な子に見せてもらうよううながす、またはあらかじめ得意な子と一緒のグループにしておく. 将来の自分が困ったときの助けになるように、気づきや学びをしっかり日誌に書き残しておきましょう。, スマホで家から簡単に参加できるオンライン就職・転職セミナーを開催しています♪抽選でAmazonギフト券が当たるWキャンペーンも実施中!, 現場に出ても困らないために保育実習があり、学びの場として部分実習や責任実習があるホィ。, 保育実習日誌に書く必要がある大まかな時間、活動の内容、順序を書いておくと、1日の流れを把握しやすいホィ。, 指導担当の先生と話す機会があれば、保育のねらいや子どもの人数も聞いてメモしておくといいよ。, 保育業界専門の転職支援サービス「保育のお仕事」です。 ・子どもに対して「~させる」という言葉を使わない 保育実習日誌に書く実習生へのコメント例と書き方【指導者向け解説】 休日の過ごし方は家族でどうする?お金がある時ない時のおすすめ11選; 保育士の仕事内容の書類を解決【日誌・指導案・園だより・連 … 書き直しが生じないよう、しっかりおさえておきましょう。, まず大前提として、字は丁寧に書きましょう。 保育実習は子どもとかかわることが重要視されるので、メモをとる時間が長いと「メモばかりとっていないで、子どもとかかわって!」と言われてしまうこともあります。 保育士になる未来の自分にとっての教本となるよう、意識して書いておくことが大切です。, では、実際の保育実習日誌を例に、どのようなことを書くのか項目別に確認していきましょう。 そのとき、保育実習日記を具体的に記録しておけば、自分も同じような流れで保育を行えるでしょう。 書く前に間違った表現をしていないか、確認するクセをつけましょう。, ・「おしっこ」や「うんち」という言葉を使わない。 そのときにポケットにペンやメモが入っていると、気づいた子どもが取り出して遊びだすなどして、思わぬ事故につながる可能性があります。注意しましょう。, 家で保育実習日誌を書く時間を短縮したい方は、休憩時間のうちに午前中の日誌を書いてしまうのがおすすめです。 用紙の8割程度は埋めるように書けるとよいですね。, 実習に入ったクラスの担任の先生の名前や子どもの人数は、事前に忘れずに確認しましょう。, あなたのその日のねらいや目標です。学びたいことや頑張りたいことなど書きましょう。 保育士を目指す学生さんが必ず通る道、「保育実習」。 活動の中で気が付いたことがあれば、「なかなか準備が進まない子がいる」「苦手な野菜を残す子がいる」など、書き足しておきましょう。, 保育士がどのように動いているかを書きます。 目次. 頑張ってください!, フリーランス保育士♪幼稚園、保育園での勤務を経験し、現在はベビーシッターや家庭教師、親子リトミックを行うなど、マイペースに自分らしく働いています。『保育士ぽっくる先生のブログ-POCCLE-』では、保育士が楽しく働けるようなアイデアや保育ネタ、実習、就活など、保育士・学生に向けた情報を発信中!仕事や実習についての相談も受け付けています^^→ブログはこちら, 保育現場の人間関係を考える「対話が生まれる場づくりって?」~保育士13年目×4年目対談~, 「多様な視点で #関係性支援 を」『発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する』出版記念イベント レポート, ※保育士が子どもに何かをさせるのではなく、子どもの自発性を尊重して書きましょう。「~させる」の代わりに「促す」「声をかける」などを使います. (保育士が子どもに何かをさせるのではなく、子どもの自発性を尊重していることを意識して書きます), 実習でクタクタに疲れたあと待ち受けている日誌、本当につらいですよね。 「休憩中、実習日誌を書いてもいいですか?」と理由を添えて聞いてみるのがおすすめです。, 慣れないうちは保育実習日誌を書くのにとにかく時間がかかってしまったり、やっと提出してもダメだしされたりして、どんどんつらくなってしまうこともあるでしょう。 やらなければいけないことがたくさんある保育実習の中でも、特に「保育実習日誌」を書くのが苦手……という人は多いのではないでしょうか。, ただ書かされているだけだと思うと、なかなか気持ちが保育実習日誌に向きません。 では、実際の保育実習日誌を例に、どのようなことを書くのか項目別に確認していきましょう。 保育実習日誌のフォーマットは学校によって異なりますが、主に「環境構成」「子どもの活動」「保育者や実習生の動き」など、その日にあったことを時系列で書きます。 保育実習日誌を書くことは、限られた時間の中で書類業務をこなすための練習でもあるのです。, あなたが子どもたちの前に出て保育をするとき、「何のためにその活動をして、どのように進めるのか」を考えて計画する必要があります。 保育実習で必ず必要になるのが実習日誌と指導案です。「何を書くものなの?」「どんなことを書いたらいいの?」と不安に思う人もいるでしょう。ここでは実習日誌について、詳しくご紹介します。, フォーマットは学校によって異なりますが、主に「環境構成」「子どもの活動」「保育者の援助・配慮」「実習生の動き・気づき」など、その日にあったことを書きます。子どもたちの生活を把握し、自分のかかわりを見直すのに役立ちます。, 1日を通して子どもたちにどのような指導を行うか、計画をまとめます。実施園がどのような保育を行っているのか、子どもたちの発達具合の状況に合わせて、指導内容を考えます。子どもたちと何がしたいか、という視点も大切です。, 子どもの様子だけを事細かに書いても日誌にはなりません。もっとも大切なのは、子どもたちの行動や保育者の動きなどで自分が気づいたこと、学んだことです。, 毎日の日誌でまとめたことが、指導案につながります。「環境構成」も詳しく書いておくと、より具体的にイメージしやすくなるでしょう。, 子どもの発達を知っているかどうかで、子どもと接したときの発見が異なります。日誌を書く際の大きな助けになります。, 文章を書いたりまとめたりするのが苦手な人もいるでしょう。しかし、実際の保育現場では、週案や月案、季節の行事案、個人の日誌、おたより帳など、書くものがたくさんあります。日誌はそのための練習の場でもあります。, その日の主な活動と目標を書きます。担当する年齢や実習園の保育計画などを参考にします。, 活動ごとに、保育室がどのようになっているのか(場所、机や椅子の配置、玩具の置き方など)を図にして描きます。指導案を書く際にも役立ちます。, 1日の流れを時系列に沿って書きます。クラス全体の活動、子ども1人ひとりの動きや言葉なども記しておきます。, 保育者が子どもたちに対して、どのような行動をしているのか、言葉掛けをしているのかを書きます。そこに「実習生の気づき」が隠されています。, 実習日誌で最も重要な箇所が「気づき」です。「〇〇があった」という事実を書くのではなく、気づいたことや考察を書きます。, アレルギーがあるのか、発育状況によって気をつけるべきことはないかなど、留意点を記入しておくとよいでしょう。, 睡眠時に変化がないか、確認を行います。うつぶせ寝はとても危険ですし、体調の変化がないか、細かくチェックしておきます。, 子どもの動きにばかり目がいきがちですが、保育室に玩具が散らかっていないか、床に物が置いたままになっていないかなど、全体の安全にも目を配り、記入します。, 授業などで実習について学んだことで、こんな流れになるだろうと頭の中でシミュレーションしていても、そうはならないことがたくさん。気づいた点を記入しておくことで次につなげます。, 「実習での体験と考察」や「質問」はまとめの項目です。最初に書いた「目標」がどのくらい達成できたのか、次の日の実習のために確認しておいた方がよいことなどを書きます。. こんにちは。保育士のぽっくる先生です。保育実習に行くだけでも大変なのに「実習日誌を書くことが何の役に立つの?」「どうしてこんなに細かく書くの?」と、疑問に感じたことはありませんか?, ただ書かされているだけ…と思うと、なかなか気持ちが実習日誌に向かないですよね。しっかり書く意味を理解していると実習中に着目するポイントが変わってくるだけではなく、日誌を書き進めやすくなります。, 本日は保育実習日誌の書き方をご紹介します。教育実習や施設実習にも役立てることができますよ!, 実習日誌は「自分のための保育記録」です。今は実習生という立場ですが、学校を卒業したら保育士になる方も多いですよね。就職したら、あなたはプロの保育士です。, 4月からクラス担任を任せられ、毎日の保育計画を考える必要が出てくるかもしれません。突然現場に出て困らないために保育実習があり、学びの場として部分実習や責任実習があります。, 自分が子どもたちの前に出て保育をするときは、「何のためにその活動をして、どのように進めるのか」を考えて計画する必要があります。その時に役に立つのが実習日誌です。具体的に記録し、日誌を見て自分も同じような流れで保育をできるように書いておくことが大切です。, 見て理解しているつもりでも、実際に自分がやってみようとすると「あれ?どうやって進めるんだっけ…」とわからなくなってしまうことがよくあります。自分を助けるためにも、日誌はしっかりと書いておきましょうね。現場に出てからも日誌を振り返ることで、あなたの保育のレパートリーが増えますよ。, 園ではたくさんの実習生を受け入れています。実習中の態度はもちろんですが、どこで実習生の差を感じるかというと“実習日誌”です。, きれいな字で細かく書いてあれば実習へのやる気を感じ、具体的に保育士の動きや子どもの様子が書かいてあれば「よく見ていたんだな」とわかります。, 逆に雑な字で内容が薄かったらどうでしょう?自分が受け取る立場だったら…と考えればわかりますよね。実習日誌を書く前に必要なことを押さえておきましょう。, 1日すべての活動と時間、保育士の働きかけ、子どもの様子を記憶することは難しいですよね。日誌に具体的な内容を記録できるようにメモをとることは大切です。ただしメモをとるタイミングが重要です…。, メモを全くとらないと、いざ1日を振り返ろうと思ったときに細かい部分が思い出せません。しかし実習は子どもとかかわることが重要視されるので、メモをとる時間が長いと「メモばっかりとっていないで、子どもとかかわって!」と言われてしまうこともあります。, 子どもとかかわることをメインに、活動の合間のちょっとした時間や休憩時間を利用して、さっとメモをとるようにしましょう。日誌に書く必要がある大まかな時間、活動の内容、順序を書いておくと、1日の流れを把握しやすいです。指導担当の先生と話す機会があれば、保育のねらいや子どもの人数も聞いてメモしておくとよいですね。, パッと見て字が汚い、大きすぎ、小さすぎ、ななめになっている、丸文字、雑…それだけで印象は悪くなります。下手でも丁寧に書きましょう。, また意外と多いのが漢字の間違い。直していると「私国語の先生じゃないんだけどな…」と感じます(笑)調べればわかるものはきちんと書きましょう。, 日誌の用紙は学校によって異なります。学校で指定された項目にしたがって書きましょう。誰が見ても見やすいように文の列や行を揃え、項目ごとにしるしをつけたり、行間をあけたり工夫しましょう。, 多くの用紙は、下記の項目があるかと思います。用紙の8割程度は埋められるとよいですね。, より具体的に個々の子どもの姿が書かれていると「よく見ているな」と保育士は思いますし、自分が責任実習をするときにも役立ちます。, 1つの活動をとってもさまざまな声かけ、動きをしているはずです。よく注目して見てくださいね♪ フォーマットは学校によって異なりますが、主に「環境構成」「子どもの活動」「保育者の援助・配慮」「実習生の動き・気づき」など、その日にあったことを書きます。子どもたちの生活を把握し、自分のかかわりを見直すのに役立ちます。 しかし、あらかじめ書くべきことを把握してポイントをおさえておけば、スムーズに書けるようになります。, 保育実習は、今後のあなたの保育士生活に必ず役立つもの。 ●→実習生の動き 書く意味をしっかり理解することで書き進めやすくなりますし、実習中に着目するポイントもわかってきます。, 今回は「保育実習日誌の書き方」についてくわしくご紹介します。 教育実習や施設実習にも役立てられるので、ぜひ参考にしてくださいね!, 保育実習日誌は、ズバリ「自分のための保育記録」。 →「うながす」「声かけをする」「援助する」などを使う。 保育日誌の書き方の例やテンプレート紹介! では、ここでは具体的な日誌の書き方の例とテンプレートを紹介します。 保育日誌には決まった形がなく、それぞれの園で全く違います。 1 保育実習日誌に書く実習生へのコメント例と書き方【指導者向け解説】. 子どもとかかわることをメインにしつつ、活動の合間のちょっとした時間や休憩時間を利用して、さっとメモをとるようにしましょう。, また、乳児クラスの場合、抱っこをしたり室内遊びで膝に乗せてあげたりといった触れあいが起こります。 ただ子どもたちと楽しく過ごすだけでなく、「どうして保育士の先生はそのような言葉かけをしたのだろう?」「どうしてこの活動を選んだのだろう?」と、常に疑問を投げかける姿勢を持ちましょう。 ちなみに実習生の動きと保育士の動きは同じ欄に書くこともあるので、 ポイントは、保育者と子どもの関わりから、保育者の意図を掴むことです。「なぜ、そういう声掛けをしたのか?」「どうしてそのような関わりをしたのか?」自分なりに考え、日誌を書きます。先生との反省かの時に、その中で疑問に思ったことを聞くと、今後のためになります。 保育実習日誌のフォーマットは学校によって異なりますが、主に「環境構成」「子どもの活動」「保育者や実習生の動き」など、その日にあったことを時系列で書きます。 日案や月案はもちろんのこと、保育日誌にも頭を悩ませている新米保育士さんも多いのではないでしょうか? そこで今回は、書き方のポイントや、年齢別の例文も紹介します! そうすることで保育者の意図を読み取り、そこから気づいたことを日誌に書けます。, 1日分すべての活動や保育士の働きかけ、子どもの様子の細かい部分を記憶することは難しいです。 保育日誌の書き方|ねらいと目標、書式や例文の構成・テンプレート等 保育士の現場で役立つ保育用語をどこよりもわかりやすく解説するハウツーサイトです。保育用語を調べるときなどにお役立てください!,保育日誌の書き方は、保育の現場で必要になってきます。