妊娠中、個人差はあるものの誰もが感じる「おなかの張り」。立ちっぱなしだったり、疲れたりしたときに感じる張りもあれば、早産に関係する張りもあるといいます。張りを感じたらどうすればよいのか、またどんな張りの症状なら受診すべきなのか。 ・いざというときあわてないために 妊婦がバッグに入れて持ち歩くべき「神アイテム7」, ■おすすめ記事・妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→, 専門家アドバイスメールや豪華プレゼント応募など しかし、張りの中には流産や早産につながるようなものがあり、これは危険な張りとして注意が必要です。, 子宮は赤ちゃんの成長に伴い、風船のようにふくらみますが、一時的に元に戻ろうと子宮が収縮し緊張すると、「張り」として感じることがあります。 妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→. Copyright ©Benesse Corporation All rights reserved. このような張りなら、次の健診まで様子を見ても大丈夫。ただし、頻回ならば健診時に必ず相談しましょう。, 一方で、おなかの張り(=子宮収縮)は、お産の予行練習という面も。 安全な張りの目安としては、妊娠29週以前は1時間に2回までの張り、妊娠30週以降は1時間に4回までの張り、横になる・座るなど少し休んでいれば治まる、胎動が感じられる、これらが挙げられます。 このおなかがかたくなった様子を、妊婦さんは「おなかの張り」と感じるのです。 おなかの張りには、生理的な(安全な)張りと危険な張りがあり、生理的な張りであれば赤ちゃんにも妊娠経過にも影響はなく、問題ありません。 予防には、妊娠初期からケアを始めることが大切です。, ママ&キッズの「ナチュラルマーククリーム」は、公式通販で買うとお得な割引&特典が盛りだくさん!, 公開日:2020-01-09 | 更新日:2020-08-31, ※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。. お産が始まると、強い子宮収縮が周期的に起こり、子宮口が開きます。 妊婦さんの多くが体験する「おなかの張り」。おなかがかたくパンパンになったりする状態をいいますが、これには様子を見ていいものと、すぐに受診が必要なものが。なぜ張るのか、安全な張りと危険の張りの違い、そしてどんな危険があるのかをまとめてみました。 ■関連記事 妊婦さんの多くが体験する「おなかの張り」。おなかがかたくパンパンになったりする状態をいいますが、これには様子を見ていいものと、すぐに受診が必要なものが。 妊娠中期に比べて動いていない時(横になっていたり、安静にしているとき)も日によってはお腹の張りが頻繁に起こるようになりました。 お腹の張りの感覚がもっとはっきりとしたものになり、お腹がいきなりカチッと硬くなりました。 (0歳の男の子のママ) 「妊娠後期に避けたほうがいいこと、やったほうがいいことを教えてください。」についてのページです。女性の妊娠、出産に関する疑問にお答えします。「オムロン式美人」は、女性の健康をサポートするq&aを中心に月経/妊娠・出産/更年期/ライフスタイルに関する情報を提供しています。 by ナコ, 「行きたくない…」先延ばしにしていた妊婦歯科健診で、まさかの虫歯が! byかめかあさん. ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/. このような強い収縮(=張り)が妊娠37週より前に起こると流産・早産につながる恐れがあり、とても危険。いつもより回数が多い・強い・長い・治まらない張りは、一度受診して。 ・妊娠の「安定期」って、何が安定するの?流産の心配はなくなるの? 子宮は伸縮性のある子宮筋という筋肉でてきていて、赤ちゃんの成長とともに徐々に大きくなります。引き伸ばされた筋肉は反射的に縮もうとすることがあり、このときにキュッとかたくなります。 妊娠中に気をつけたいことのひとつが「お腹の張り」です。子宮が大きくなるにつれて、お腹の張りを感じることはありますが、危険性のある「お腹の張り」の場合もあります。我慢してしまいがちな妊娠中のお腹の張りは、赤ちゃんからの大事なサインかもしれません。 ・妊婦のインフルエンザ予防接種、「防腐剤入りワクチン」でも大丈夫? 妊娠中期に妊婦健診を受けた時に、医師から「お腹は張りませんか?」なんて聞かれることもあるでしょう。 経産婦さんだと過去の妊娠経験でお腹の張りの感覚を分かっているでしょうが、初めての妊婦さんだと「何がお腹の張りなのか?」分かりにくいですよね。 なぜ張るのか、安全な張りと危険の張りの違い、そしてどんな危険があるのかをまとめてみました。, 妊娠中のおなかの張りとは、子宮が収縮している状態をいいます。 危険な張りが起こりやすくなる主な原因として、子宮の血流が悪くなっている、感染など子宮環境の悪化が考えられます。 このような張りなら、危険な張りである恐れがあります。子宮の中でなんらかのトラブルが起こっているか、流産・早産へつながる場合もあるので、なるべく早く産院へ連絡して指示を仰ぎましょう。, 「おなかが張ったかな」と感じたら、いったん休み、様子を見るようにしましょう。おなかの張りとかたさに敏感になることで、赤ちゃんとママの体を守ることができます。(文・たまごクラブ編集部) 保険の適用対象となるのか、お医者さんにも聞いてみましょう。, 運動をしていない妊娠中のママは、簡単な運動を始めても良いかお医者さんに相談してみましょう。, 妊娠各週の大切なアドバイスが載っているニュースレター送付に登録しましょう。, 自分がはいっている保険の内容を確認する, 妊娠中ずっと楽しくできる運動を考えるーヨガやウオーキングなど, おっぱいマッサージをはじめる, 妊娠週別アドバイスを受け取る, 妊娠中の無理のない安全な運動. お腹が張ったときの解消法も必読です。, (アンケート:「妊娠中のお腹の張りはいつ頃から感じるようになりましたか?」先輩ママ50人に聞きました), 個人差が大きいですが、妊娠7~8ヶ月ごろからおなかの張りを感じるプレママが一番多いです。, 妊娠初期にお腹の張りを感じたというプレママは少数でした。 症状としては、妊娠29週以前は1時間に3回以上の張り、妊娠30週以降は1時間に5回以上の張り、出血がある、持続的な痛みがある、しばらく休んでも治まらないなど。 張りを感じたママも「少し違和感があるくらいだった」という方がほとんどです。, 妊娠中期になると、お腹の張りを感じる妊婦さんが徐々に増えます。 無料登録でイイコトいっぱい!, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 たくさん歩いたり、無理な体勢をとったときに張りを感じることが多くなります。, 「張りをハッキリ感じるようになった」「頻繁に張りを感じるようになった」という妊婦さんが多数!, お腹の張りによって8割の先輩ママが「苦しさ」、「痛み」を感じたと答えています。 妊娠後期(妊娠8ヶ月・9ヶ月・10ヶ月)だけでなく、早い人では妊娠初期(2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月)から息苦しいと感じ始める人もいます。 一般的には、妊娠中期(妊娠5ヶ月・6ヶ月・7ヶ月)ごろから息苦しさを感じ始めるケースが多いといわれています。 妊娠中、個人差はあるものの誰もが感じる「おなかの張り」。立ちっぱなしだったり、疲れたりしたときに感じる張りもあれば、早産に関係する張りもあるといいます。張りを感じたらどうすればよいのか、またどんな張りの症状なら受診すべきなのか。 記事内で紹介する商品は、ままのて編集部において選定しています。当該商品および商品の紹介文は、ままのての監修医・専門家による推奨や監修を受けたものではございませんのでご注意ください。妊娠中・授乳中の方や持病のある方は、事前に医師に相談の上ご使用いただくことをおすすめします。. どんな痛みや苦しさを感じたか聞いてみると…。, 一番は、無理をせず横になって安静にすることです。 全国の妊婦さん&ママ・パパが、セキララな実話を毎日書き込んでくれています。, 本サイトに掲載の記事はすべて個人の体験に基づいた記事となっております。また、記事に掲載の画像はすべてイメージとして利用しています。, 副鼻腔炎で夜も眠れないほど痛いのに…!妊娠中なので鎮痛剤がもらえない!? 妊娠中に気をつけたいことのひとつが「お腹の張り」です。子宮が大きくなるにつれて、お腹の張りを感じることはありますが、危険性のある「お腹の張り」の場合もあります。我慢してしまいがちな妊娠中のお腹の張りは、赤ちゃんからの大事なサインかもしれません。ここでは、妊婦さんなら知っておきたいお腹の張りについて解説します。, 筆者の場合は、お腹がキュッと絞られるような痛みを感じることがあり、張りを感じた際にお腹を触ると、いつもより硬くなっていました。, 「皮膚が引っ張られているなと感じることが多かったです。ひどくなるとお腹がキューっと固くなるのが分かりました。固くなる場合は波があったので、固くなったと思ったらサーッと引いていく感じもわかりました」(nymnさん/26歳), 「お腹が張ると、私はお腹の皮膚がひっぱられているような感覚がありました。お腹が張っているときに触るととても硬くなっていました。歩いているときなどにキューっとひっぱられているような感覚があったときは、痛くてその場に座りこんでしまい、動けませんでした。さすっても触るだけで痛く、お腹の皮膚が裂けるかと思うくらいでした。お腹が張ってしまったときは深呼吸をして横になるなどして落ち着かせていました」(ゆーさん/25歳), 「赤ちゃんが入っている子宮が内側から膨らんでくるような感覚です。たとえると、お腹に風船が入っていて、その風船がムキムキムキと押しあげてくるような感じでした」(たまじろうさん/35歳), 妊娠中のお腹の張りの感じ方は、妊婦さんによってさまざまです。バスケットボールのようにパンパンにお腹が膨張しお腹がへこまないぐらい硬かった、ギュッとしぼられるような感覚があった、下腹部を引っ張られるような感じがした、などの意見がありました。妊婦さんがお腹の張りを感じるタイミングも、人によって異なります。食後やお風呂に入っているとき、散歩中などにお腹の張りを感じる妊婦さんが多いようです。痛みを感じる程度やタイミングが異なるからこそ、自己判断するのは危険です。妊婦さん自身がお腹の張りが気になるようであれば、妊婦健診前でもかかりつけの病院に相談してくださいね。, 妊婦さんがお腹の張りを感じる原因は、ひとつではありません。便秘でおならのガスがお腹にたまり、お腹の張りを感じることは妊娠していない人でもあることです。このため自分のお腹の張りをなかなか自覚できず、見過ごしてしまう妊婦さんも少なくないでしょう。妊娠中にお腹の張りを感じる原因や感じ方によって、いつからいつまでお腹の張りを感じるかは異なります。便秘や下痢などが原因であれば、トイレに行った後に症状が緩和されることもあるかもしれませんね。, お腹の張りがどのようなものなのかがわかりませんでした。妊娠後期になってから、少し息苦しいようなお腹の違和感があったのは覚えています。しかし痛いというよりも気になるという程度だったので、あまり意識しないようにしていました。いま考えると軽んじていたなと反省しています。, 妊婦さんの中には、お腹の張りがわからない場合もあるようです。忙しい妊婦さんは、お腹が張っていることに気づかなかったり、張っている状態に慣れてしまったりということがあるかもしれません。妊娠中のお腹の張りをお腹の痛みと感じる妊婦さんもいるようです。初めての妊娠で「妊婦健診でお腹が張っているかと毎回聞かれるけれど、どのような状態が張りなのかわからない」という人も少なくありません。初めての体験では基準がわからないのは当然ですね。人それぞれ度合いは異なりますが、妊娠中には大なり小なり「お腹が張る」可能性が高いようです。お腹が張る原因は何なのでしょうか。, 妊婦さんによってお腹の張りに対する感じ方がさまざまであるように、以下のように原因もさまざまです。「お腹の張り」は流産や早産の危険サインである可能性もあります。明らかにお腹が張る回数が多かったり、痛みが強かったりする場合には自己判断をせず、すぐにかかりつけの病院で先生に診てもらいましょう。, 「トイレを我慢しているときにお腹が張りやすかったです。お腹が頻繁に張る状態が続き、病院に行ったら膀胱炎だったことが4~5回ありました。ほかには、起床時や椅子から立ち上がるときが気になり、長時間買い物などで動き回ると張りが強くなりました。膀胱炎以外の張りはしばらく横になると落ち着くことが多かったです」(nymnさん/26歳), 「階段の昇降時や、重たい荷物や上の子を抱っこやおんぶをしたりしなければならないときにお腹が張りました。第2子妊娠中に切迫早産になりかけ、安静にしなさいと言われました。第1子と第2子の歳の差が1歳9ヶ月だったため、上の子にまだまだ手がかかる時期の妊娠ということもあり、横になってゆっくりすることはあまりできませんでした。お腹が張ると赤ちゃんがあまり動かなかったような気がします」(nls.3mamoo24/30歳), 長時間立っていたり歩き回ったりしたときや同じ姿勢でいたときにお腹の張りを感じる人は少なくないようです。散歩などの運動をしたときだけでなく、日常的な家事を行ったときや疲れを感じているとき、ストレスを感じているときにもお腹が張る場合があるようです。安定期からはどんどん動くように言われることが多いため、動き回ったり、疲れを見過ごしたりしてしまう場合があります。妊娠は病気ではないとはいえ、通常とは異なる身体であることを忘れずに、できるだけ身体や心に負担がかからないように過ごしたいですね。特に仕事をしている妊婦さんは無理をする傾向があるため、張りを我慢せずに周りの理解を得るようにしましょう。, 妊娠前から便秘になることが多かった人は、便秘のときにお腹が張ったり苦しくなったりした経験があるかもしれません。妊娠中も便秘や下痢、おならのガスがたまっていることが原因でお腹の張りを感じる場合があります。, 仰向けに寝ているとお腹の張りを感じるという妊婦さんもいます。横になっているときにお腹の張りを感じる場合、大きくなったお腹による圧迫感が原因かもしれません。性行為をしたときやお風呂に入った後にお腹が張る人もいます。, 妊娠0〜15週までを「妊娠初期」と呼びます。生理痛のような痛みや下腹部の違和感があり、胎児が大きく成長するに伴って子宮が大きくなるため、お腹の張りを感じる場合が多いようです。あまり張りを感じない人もいますが、仕事などで立ちっぱなしの状態が続く場合などにはお腹の張りを強く感じることがあります。5分ぐらい横になって休むことで張りが解消されるようであれば、あまり心配はないでしょう。横になってもなかなかお腹の張りが治まらない、出血やおりものの色やにおいがいつもと違う、性器付近がピリピリ痛むといった場合には、切迫流産の可能性があるため、すぐに受診しましょう。, 特に妊娠初期の無理は禁物です。ハードな仕事をしていた方は、できればお休みしたり、負担が少ない業務に変更したりすると良いかもしれませんね。, 21.6%のママが妊娠初期にお腹の張りを実感していたようです。お腹の張りは切迫早産や切迫流産のサインの場合もあるため、痛みの強さや出血の有無、痛みが継続する時間などにも気を付けてください。, 妊娠16〜27週までを「妊娠中期」と呼びます。妊娠初期は神経質になりがちで、こまめに休んでいた方もいるでしょう。待ちに待った安定期に入ったからと、旅行や長時間のショッピングなど、妊娠前と同じような無理はしないように注意してくださいね。長時間の歩行などの負担のかかる行動を避け、疲れを感じる前に休憩をとりながら安定期を楽しみましょう。, 60.3%のママがお腹の張りを感じたとのことです。お腹の張りを実感したママが、妊娠初期よりも40%近く増えていますね。安定期にはお腹の張りを感じにくくなりそうですが、アンケートの結果では安定期でもお腹の張りを感じたママが多いことがわかりました。安定期に入った安心から、ママがレジャーや仕事などで活動的になるのがひとつの原因かもしれません。子宮が大きくなって胎動も感じるようになり、お腹が張りやすくなっていることもあるでしょう。安定期とはいえ、無理をしすぎないように気を付けましょう。, 妊娠28週以降を「妊娠後期」と呼びます。胎児の成長が著しく、子宮も大きくなり、一番お腹の張りを感じやすい時期です。妊娠初期・中期にお腹の張りを感じなくても、後期になり予定日が近づいてくるにつれて張りを感じ始める人もいます。お産が近くなり、赤ちゃんがお腹の中でお産の練習をしているともいわれています。お腹の張りを1日に何度も感じる、お腹の張りが定期的もしくは間隔が短くなっている、出血したなどの症状があれば、すぐに病院へ行きましょう。切迫早産や常位胎盤早期剥離の可能性があります。, 「8ヶ月くらいからお腹の張りを感じました。かなりお腹は大きくなっていましたが、子どもが生まれてからはなかなか外出できないと思い、主人と車でよく出かけました。観光地では歩く必要があることが多く、30分ぐらい歩くと少しずつお腹が張ることがありました。少し休むと落ち着くため、定期的に休憩しながら無理のない範囲で、お腹の張りと付き合いながら妊娠期間を楽しみました。最終的にはほぼ毎日お腹の張りがあり、次第に慣れ、陣痛と区別がつかないぐらいでした」(たまじろうさん/35歳), 妊娠後期にお腹の張りを感じたママは87.9%でした。ほとんどのママがお腹の張りを感じたようです。出産に近ければ近いほどお腹が張りやすいということがアンケート結果からわかりました。, 病院に行くほどではない、病院に行ったけれど問題はないと言われた場合でも、無理は禁物です。仕事中などにひどいお腹の張りを感じたら、周りの人に事情を話して少し休ませてもらいましょう。姿勢を変えて横になるだけでも楽になる可能性があります。「大丈夫だろう」と過信せず、できるだけ休むことが大切です。電車で立ちっぱなしが続いて席を譲ってもらえない場合には途中で電車から降りてベンチで休むなど、無理をせずに休憩をとりましょう。, ひどいお腹の張りを感じた場合、子宮頸管長が短くなっている可能性があります。妊娠後期であれば子宮口が少しだけ開いている可能性もあるでしょう。切迫流産や切迫早産の危険性が高まるため、病院から自宅で絶対安静という指示が出される人もいます。自宅安静とは、家で横になるという意味であり、基本的に家事はせずに食事とトイレ以外は動いてはいけません。お腹の張りの状態によっては、薬が処方されます。動悸などの副作用が出る場合がありますが、自己判断で勝手に服用をやめるのは控えましょう。破水を招く可能性があるため、性交渉も避けましょう。入院ではないからと油断するのは危険です。体調が悪いわけではなく、「自分は大丈夫」だと思っていても、家事などはパパや家族にお願いしましょう。どうしても家族の協力が得られない場合には、医師から入院をすすめてくれることもあります。困ったときには、主治医に相談しましょう。, 子宮頸管があまりにも短くなり、お腹の張りがおさまらない場合には、安静入院になる可能性があります。大半が突然の入院となるため、自分だけでなく家族にとっても一大事です。上の子がいる場合は、急に母親がいなくなるために子ども自身もつらく、世話をするほかの家族も対応に追われるでしょう。出産までに症状が落ち着けば退院できますが、落ち着かなければ出産まで病院を出られない人もいます。子宮頸管が短くなった、または子宮口が開いているなど切迫早産の症状の重さによって安静度は変わりますが、基本的にはトイレとシャワー以外はベッドで寝ていなくてはなりません。お腹の張りがひどいケースでは、排泄・食事ともに寝たきりで、シャワーも禁止され、非常につらい毎日を送ることになります。服薬でお腹の張りが治まらない人は、ウテメリンなどの薬(子宮収縮抑制剤)が24時間点滴されます。点滴が長期化すれば血管がぼろぼろになり、点滴の針を刺す場所がなくなります。常に薬が血管を流れることで血管に負担がかかるため、炎症が起こったら血管炎の痛みとの戦いにもなるでしょう。寝たきり状態が続くと筋肉もおとろえ、「分娩にたえられるだろうか」と不安になるかもしれません。, 「仕事で日中動いていることが多く、妊娠後期になるにつれてお腹の張りを感じるようになりました。妊娠7ヶ月ごろに切迫早産になりかけ、少し動いただけで張ってしまうのがつらかったです。張り止めの薬を飲みながら仕事をしていました。お腹が張ったらすぐに座る・横になるなど、休憩をとればすぐに治りました。家事をする際にはなるべく動かないようにしていましたが、洗濯などの際にお腹が張ることがありました。どうしてもお腹が張るときには、休憩をはさんだり座りながら洗濯物を干したり、さまざまな対処法を試しました」(ゆーさん/25歳), 妊娠中のお腹の張りは、赤ちゃんがママに「少し休んでね」とメッセージを送っているのかもしれません。最近では働くママが多く、「妊娠は病気ではない」と無理をする人もいます。のんびりと妊娠期間を過ごすことが難しい人もいるでしょう。しかし、何かあってから後悔しても遅いため、お腹が張ったら休むことを心がけ、赤ちゃんからのサインを見逃さないようにしたいですね。, お腹の張りがいつもと何かが違うようであれば病院で診察してもらいましょう。子宮が成長する過程で感じる場合もあるため、あまり神経質にならずにゆったりとした気持ちで妊娠期間を過ごしてください。「お腹が張っている」と感じたら、できるだけ無理をせずに休むことが大切です。, ママ編集者がわかりやすさと読みやすさに徹底的にこだわって制作、一日一日成長しているおなかの赤ちゃんの様子と、お産までの過ごし方、安産のコツなどがオールカラーでわかります。リアルなプレママたちの体験談やアドバイスもいっぱいで、健やかな妊娠生活から赤ちゃんとの新しい生活が始まるまでをサポートする、新機軸の決定版実用書です。, 「カイテキオリゴ」は、無着色・無香料で高品質・高純度なので、赤ちゃんから使用できます。パウダー状になっているため、ドリンクや食べ物に混ぜても溶けやすくなっています。一度開封しても最後まで粉が固まらず、サラサラの状態です。普通の砂糖と比べると半分のカロリーなので、低カロリーといえるでしょう。サポート体制が整っているので、購入前でも健康管理士や専任アドバイザーにWEBや電話で相談することが可能です。疑問や不安などを相談できるので、安心して商品を購入できるでしょう。, 焙煎した中国・吉林省の野山のたんぽぽの根だけで作られているので、香ばしくほんのり甘いのが特徴です。たんぽぽの根の輸入時には、厳しい農薬のチェックや残留農薬検査を受けており、品質管理にこだわっています。ティーバッグ式なので、簡単にいれられるのもうれしいですね。, 「快適スルン」は粉末状になっていて、食物由来の成分で構成されています。ヨーグルトに混ぜることができ、白湯などの飲み物に入れることができるので、簡単にオリゴ糖を摂取することができますよ。, ままのてが提供する、妊娠・育児中の疑問や不安・悩みをサポートするアプリ「ままのて」。妊娠週数や赤ちゃんの月齢にあわせて、ママへのメッセージを毎日お届けします。▼無料インストールはこちら▼. お腹が張ったときに備えて、今から準備をしておきましょう。, 一度できたらまず消えない「妊娠線」。 妊娠初期~妊娠後期までに感じた「お腹の張り」がどんな感じだったかを先輩ママ50人に聞きました。 そのほか胎動などが原因のこともありますが、しばらく休んで治まるなら「安全な張り」でしょう。 妊娠中、個人差はあるものの誰もが感じる「おなかの張り」。立ちっぱなしだったり、疲れたりしたときに感じる張りもあれば、早産に関係する張りもあるといいます。張りを感じたらどうすればよいのか、またどんな張りの症状なら受診すべきなのか。「おなかの張り」について気になることをお伝えします。, 大阪大学医学部名誉教授。ベルランド総合病院 周産期医療研究所 所長・医学教育センター長。産婦人科専門医。米国産婦人科専門医。米国周産期医学専門医。, 大阪大学医学部卒業後、南カリフォルニア大学医学部産婦人科准教授、カリフォルニア大学アーバイン校医学部産婦人科准教授を経て1986年カリフォルニア大学アーバイン校医学部産婦人科教授に就任。1996年大阪大学医学部産婦人科学教室教授、2002年大阪大学医学部附属病院副院長を経て、2006年同大学名誉教授。日米で産科医療の臨床研究と若手医師の育成に長年携わり、次世代のリーダーとなる人材を多く輩出。2009年より現在の病院にて、日本国内、特に大阪における産婦人科医療体制の整備・充実に尽力している。, 「おなかの張り」とは、子宮が収縮(引き締まって縮まる)する感覚のことです。赤ちゃんを育てる子宮は筋肉のかたまりで、まるで手鞠のように何層もの筋繊維が走っています。普段は鶏の卵より少し大きいくらいですが、子宮筋がどんどん大きく伸びて臨月を迎える頃にはスイカ以上の大きさにも。筋肉なので妊娠していないときにも収縮はあり、月経の血液が押し出されてくるのも子宮が収縮しているからです。その感じ方には個人差がありますが、子宮が急速に大きくなる妊娠初期では、「下腹部が重い」「月経痛のような痛みがある」など、そして体がお産の準備に入る後期では、「おなかがカチカチ」、「パンパンに張っている」といった表現で言い表すことが多いようです。また、初期から中期には脚のつけ根や脇腹が痛むことがありますが、これは子宮を支える円靭帯が伸びて起こる痛みで、心配はいりません。, なお、子宮の筋肉は平滑筋です。子宮のほかにも胃や腸管、血管、膀胱など、内臓の筋肉は心臓をのぞいてほとんどが平滑筋です。平滑筋は自律神経の支配下にあり、ホルモンの影響を受けやすくなっています。リラックス状態であれば筋肉はゆるんでいますが、びっくりしたり感情が揺さぶられたりすると、キュッと縮みます。ストレスで胃が痛くなる、夫婦ゲンカをして子宮収縮が起こるというのは、自律神経の影響であり、自分の意思でコントロールできないものです。疲れたり冷えたりしても子宮筋は収縮するため、そんなときはおなかが張っているな、と感じるかもしれません。おなかの張りを予防するには、疲れやストレスをためないことも大切です。, おなかが張っていると感じたら、基本的には安静にして休むことが大切です。まずは横になり、リラックスして少し休みましょう。外出中であれば無理をせず、座れるところを探して休んでください。これで張りが自然に治まってくれば心配はありません。頻繁に張るという人は、主治医に伝えて子宮頸管や子宮口の状態に早産の兆候がないか診てもらいましょう。また、通勤で立ちっぱなしの時間が長い、立ち仕事で休憩しにくいなど、仕事中におなかが張りやすい状況になる場合は、職場の人にも相談して休憩を取れるように理解を得ましょう。母子手帳にある「母性健康管理指導事項連絡カード」を主治医に記入してもらって会社に提出し、通勤時間の調整や勤務内容の変更をしてもらうという方法もあります。, おなかの張りは、生理的な収縮で心配のないものがほとんどですが、中には危険な兆候を示すものもあります。以下のような場合やいつもと違う張りを感じたら、自分で判断せず、なるべく早めに受診しましょう。□妊娠初期~ ●安静にしていてもおなかの張りが治まらない ●強い下腹部痛がある ●出血が見られる ●1時間に3回以上張りを感じる ●張りの間隔が次第に短くなっていく …おなかの張り・痛みや出血から始まることの多い流産。妊娠12週未満の早期流産は染色体異常など胎児側の原因が多く、防ぐことができません。一方、切迫流産であれば、安静にしていることで妊娠の継続が可能です。一刻も早く受診しましょう。□妊娠中期~後期 ●安静にしていてもおなかの張りが治まらない ●痛みが徐々に強くなり持続する ●1時間に5回以上の張りを感じる、また張る間隔が次第に短くなっている ●おりものに薄く血液が混じる、量が急に増えてくる ●出血をともなう …周期的なおなかの張り・痛みは分娩の兆候であり、切迫早産(早産になりかかっている状態)の可能性が考えられるので、すぐに病院に連絡し、診察を受けましょう。安静にして適切な治療を受ければ、おなかの中で赤ちゃんを育て続けることができるので、気になる症状があれば受診し、早期発見することが大切です。 ●おなかが大きくパンパンに張る ●息ができない、吐き気をともなう …糖尿病などが原因で胎内の羊水がたくさん増えてしまい、子宮筋が緊張状態になるほど張ってしまう「羊水過多症」の可能性がある症状です。すぐに受診しましょう。症状が軽ければ安静にして様子を見ますが、改善しない場合は羊水を抜く処置をすることもあります。 ●おなかがカチカチに固くなり、激しいおなかの痛みがある ●少量でも出血をともなう(出血がない場合もある) …おなかの赤ちゃんの成長に欠かせない酸素や栄養をやりとりする胎盤が、何の前ぶれもなく出産の前に突然はがれ落ちてしまう「常位胎盤早期剥離」の可能性が。母子ともに命に関わる重大な病気です。症状は切迫流産とよく似ていて、多くの場合は出血とおなかの張りや痛みですが、出血が見られないことも。激しい下腹部痛があれば、救急車で一刻も早く病院へ行きましょう。, おなかの張りとは子宮が収縮する感覚のことで、生理的なものです。しばらく休息して張りが治まるようなら心配はありません。ただし、張りが周期的に持続したり、どんどん強くなっていったり、出血や痛みをともなったりする場合は、早産などの危険もあるため早めに受診しましょう。, 妊娠36週ごろ、強い歯痛と頭痛がありました。その痛さで夜も眠れないほど。 この痛みの正体…それは副鼻腔炎!! // 頭痛と歯痛で集中が出来ず自分で運転するのはとても無理だったので、実父が仕事休みの日に…, こんにちは。 4歳の息子を育てているすずかと申します。 この度第二子をお腹に授かりました。 妊娠検査薬で陽性が確認できた時はとても嬉しかったです。 ずっと「あかちゃんがほしい」と言っていた息子も喜んで…, つわりが終わり安定期に入った頃から、妊婦歯科健診を受けることがすすめられています。妊娠後期に入るとお腹が大きくなり仰向けの姿勢がつらくなってくるので、治療する場合も考えると早めに受診しておくのがいいそ…, リクルートの「ゼクシィBaby」編集部が運営する、妊娠・出産・育児の体験記サイト。