もくじ1 生まれたての子猫を保護したら?2 生まれたての子猫にミルクをあげましょう2.1 生まれたての子猫ミルクの疑問アレコレ3 生まれたての子猫のトイレの催促方法3.1 生まれたての子猫の排泄の疑問 ... もくじ1 猫のワクチン接種の必要性2 猫のワクチンは毎年必要か?時期や回数は?3 猫のワクチン接種後の副作用って主にどんな症状なの?4 猫のワクチン接種 の種類や費用は?4.1 猫のワクチン接種の費用 ... もくじ1 免疫力とは何か。2 子猫の免疫力を高める為に。ワクチン接種で免疫力をカバー3 子猫の免疫力を高める為に。キャットフードは総合栄養食で。4 子猫の免疫力を高める為に。ストレスのない生活&温活5 ... もくじ1 子猫の手作りケージは100均で揃う!2 子猫のをケージ を早速手作り♪作り方とは?3 生後1ヶ月半~2ヶ月頃の子猫には大型の2段の手作りケージがおすすめ♪4 木製が良い方必見!すのこでも子猫 ... もくじ1 メス猫の避妊手術の時期はいつぐらい?1.1 発情期中の猫は避妊手術できません!2 メス猫の避妊手術の費用はいくらぐらい?2.1 重要!メス猫の避妊手術費用の助成金が交付される市町村があります ... 関西圏に旦那&3人の子、そして黒猫2匹と暮らしています。好きな事は音楽を聴く事。ライブに行く事。お笑いも好き。そして愛猫や野良猫を眺める事。猫についてもっと知りたくなりこのサイトを立ち上げました。. 子猫がケージに入ると鳴くのはどうして?原因と対策. 猫が夜中に鳴くのは、どんなメッセージや理由があるのでしょうか。猫は夜行性であることは良く知られていますが、飼い主が寝静まってから夜中鳴いていたら心配であると同時に飼い主も安心して眠れませんよね。飼い主にできることはあるのか、対策方法なども含めて調べてみました。, 猫同士のコミュニケーションではほとんど鳴くことはなく、猫が鳴くのは飼い主に何かを要求しているときだと言われています。夜中に猫が鳴くのも、飼い主に何かを要求していることがあるのです。, 遊び足りず欲求不満だと飼い主に訴えている場合、夜中に鳴くことがあります。遊びや運動が好きな性格の猫、ベンガルなどの運動が多く必要な品種の猫に多い要求です。, この場合、飼い主が就寝前に遊んであげることが対策になります。15分から30分ほど遊ぶと猫も疲れて寝てくれることが多いです。注意したいのは、「夜中、鳴いたら遊んでくれる」と猫に思わせないように、寝る前の時間にたっぷり遊びます。, 決められた量を食べているのに、お腹がすいたと夜中鳴くときは、ごはんの回数を増やしたり夜中に食べる分を用意したりと工夫する必要があります。, 寒いときとお腹がすいたときに鳴くのは子猫が多いです。猫ベッドの素材をフリースなどの暖かいものにしたり、ペット用の電気マットを使用したり、暖かく眠れる環境を整えてあげます。, これも子猫に多く、母猫がそばにいない環境では寂しくて夜中鳴くことがあります。成長とともに夜中に鳴くことはなくなりますが、飼い主が離れることで不安が強くなり問題行動を起こす「分離不安」が出ることがあるので注意が必要です。鳴き続けたり、布を吸って飲み込んでしまったりする症状があります。改善方法の一つは、猫との接し方を見直すことです。, 家の周りに動物がいる場合も興奮して鳴くことがあります。夜中、タヌキなどの野生動物が現れる場合は、寄せ付けないようにする必要があります。農作物や生ごみ、雑草や枯れ葉などは片付けることが対策方法です。, 飼い猫が外へ出かけるようなら、仲間の猫が夜中に外に来て「外に行きたい」と鳴く場合があります。避妊手術をしていない場合、発情期になると鳴くことがあります。その時期には野良猫も夜中動き回るので、気になって鳴いているのかもしれません。去勢手術や避妊手術をすることや、遊ぶ時間を増やして発情期のストレスを発散させてあげるのも対策方法です。, 猫は体調が悪くても我慢してしまうことが多いですが、鳴いて知らせることもあります。猫が夜中に鳴くようならケガや体の異変があるかもしれないので、病院でチェックしてもらいましょう。, また病気の症状として「鳴く」ことがあります。甲状腺機能亢進症という病気では、ホルモンの影響で活発になり鳴くことがあります。甲状腺機能亢進症は、シニア猫がかかりやすい病気の一つです。また、認知症の症状にも夜鳴きがあります。昼夜逆転してしまい、夜中に鳴いたり動き回ったりするのです。早期に対処することで悪化を防ぐことができます。, 猫が夜中に鳴くのは、飼い主に遊び足りないことやお腹がすいたなどのメッセージを送っていることがあります。メッセージの内容を読み取り、対応してあげましょう。, また家の中だけではなく外が原因となっている可能性もあり、夜中、家の周りに野良猫や野生動物が来ている場合は寄せ付けない対策をしなければなりません。シニア猫の場合には病気の可能性も視野に入れて、普段と変わったことがないかチェックしましょう。早めの治療が鍵となります。, あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。, この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。, 猫のために、猫の気持ちを知り、猫と共に暮らす。ねこちゃんホンポは、あなたと愛猫の共同生活に色付けをする猫専門の情報サイトです。, 保護した2匹の猫と暮らしています。2匹との出会いがきっかけで猫の魅力にどっぷりはまってしまいました!猫のかわいさや、健康についてなどを猫初心者の方にもわかりやすくお伝えします!. 先回りして対策しておきましょう!, 生まれたての子猫やよちよち歩きの 最初は戸惑いますが、 コミュニケーションを取って 避難場所に行かず車などで (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); まず最初に知っておいていただきたいのは、猫は夜に活動する動物だということです。野生の頃、狩りをして暮らしていた猫の獲物はネズミなどの小動物でしたが、それらは夜に動すものが多かったのです。そのため猫は昼間は寝て体力を温存し、夕方から起き出して夜行性の獲物を追いかけて暮らしていました。, しかし、狩りの途中に声を出したら相手に気づかれてしまうため鳴くことはありません。夜に声を出すのは何かしらの原因があるのです。子猫が夜中に鳴く原因を探って対策を考えてみましょう。, 子猫を保護したり譲渡してもらったとき、親や兄妹と離された寂しさや不安から夜泣きすることがあります。, 猫は1回のお産で2~6匹ほどの子どもを産むので、子猫たちは兄妹同士で身体を寄せ合って成長していきます。母猫の母乳をもらって寝てだんだん大きくなっていくのですが、何かしらの理由で母猫とはぐれてしまったり1匹だけ譲渡され、今までの生活から急に環境が変化して不安を感じます。昼間は飼い主さんが遊んでくれたり声をかけてくれるので寂しさが紛れるものの、夜になると一人になって寂しくて鳴くのです。, 子猫は生まれたばかりの頃は体重100g程しかありませんが、生後1ヶ月で約240g程、生後2ヶ月頃には約1kg程度に成長します。この頃はものすごい勢いで成長するのでお腹がすき、ミルクやご飯が欲しくて夜泣きすることがあります。, 猫はとてもきれい好きな動物なので、トイレが汚れているのは大変なストレスになります。野生の頃、猫は夜行性で昼間は寝て過ごして夜に活動していました。, しかし現在は人間と暮らすようになって人間と同じ生活リズムになってきました。猫は人間が眠る夜にしっかり眠るために寝る前にトイレを使うことがあります。特にうんちをしたあとは早く掃除してほしくて夜泣きすることがあります。, 子猫を迎えるとき、飼い主さんが留守をするときと夜はケージの中に入れる場合が多いでしょう。家に来たばかりの子猫は環境の変化に馴染めず、寂しいと鳴くことがありますがだんだん飼い主さんにも家にも慣れてきます。子猫は遊ぶことが大好きなので夜中に遊びたくなって飼い主さんを呼んで鳴くことがあります。, また、野良猫を拾った場合などは外の世界に慣れているので、ケージの中に入れられるのはストレスです。広い外の世界から狭いケージに入れられて、出してと訴えて鳴くことがあるのです。, 生後6ヶ月を目安に子猫に不妊手術を受けさせる場合が多く、この不妊手術によってホルモンバランスが崩れて夜泣きすることがあります。, 動物病院へ連れて行かれて知らない人ばかりの中で見たこともない機械がたくさんあるの中で手術を受けるのですがから、子猫には大きなストレスになります。そして手術後はエリザベスカラーや術後服を着用させられるケースもあり、普段と違った状況で夜泣きするのでしょう。, 子猫が夜泣きする原因のひとつに「寂しい」というものがありますが、寂しさを紛らわせるためにケージの中に小さめの毛布を入れてあげるといいでしょう。, ケージに入れる前に飼い主さんが毛布を少し使って飼い主さんの匂いをつけてあげます。猫は犬ほどではないものの、とても鼻がいい動物なので飼い主さんの匂いがついた毛布がそばにあることで安心して眠ってくれるでしょう。, また、寒い時期などは寒さ対策としても毛布は役立ちます。人間と同じように猫も寒いとなかなか眠ることができず夜泣きすることがあります。その対策として、ペット用のヒーターを入れてあげるなどの寒さ対策をしてあげましょう。, 子猫が環境に慣れず不安から鳴いている場合は、時間をかけて慣れてもらうしかありません。飼い主さんは子猫が新しい環境に慣れるまでは無理やり触るのはやめましょう。, 野良猫出身だった場合は特に、人間に慣れていないので怖くて威嚇したり隠れたりします。そういう状態のときに、早く懐いてもらおうと無理にそばに行ったり触ろうとしたら子猫は人間のことをますます怖がります。かえって人間を怖がって懐くのに時間がかかってしまうので注意してください。, 家に迎えたばかりの頃はケージを布で覆い、飼い主さんや家族の姿が見えないようにしてあげます。新しい環境の匂いや人の声に慣らしてから布を外してあげましょう。新しい環境に慣れてきたら、人がそばにいるときにご飯を食べたりトイレを使うようになります。そうなってきたらおやつを手の平に乗せて猫の鼻に近づけてみましょう。そばに来て匂いを嗅いで食べたらもう一段階前進です。, 子猫に慣れてもらうためのポイントは、「目をじっと見ない」「目が合ったらゆっくり目を閉じる」ことです。猫は喧嘩をするときに目を合わせて睨み合いますが、相手の目をじっと見るのは敵意があるという意味です。, また、目が合ったときにゆっくりまばたきするのは、あなたのことが好きですという意味で敵意はないですよという合図です。それから少し高めの声で優しく話しかけるのも効果的です。, このように子猫にここは安全だよ、安心していいよということをゆっくり伝えていきましょう。そうすれば環境にも飼い主さんにも慣れて、安心して夜泣きしなくなるでしょう。, 中には子猫をケージに入れるのがかわいそうとか、ケージの中に入れていると夜泣きしてうるさいからと、ケージに入れるのをやめてしまう飼い主さんがいます。, しかし子猫は考えてもみない行動をします。電気のコードやスマホの充電器をかじってしまったり、紐にじゃれつき興奮して紐を飲み込んでしまう恐れがあります。落ちている輪ゴムを飲み込んでしまったり、ビニールを齧ったり、狭いところに入り込んで出られなくなってしまうなど、好奇心からいろいろなことをします。, このような事故を防ぐために、飼い主さんが留守にするときと夜中はケージに入れることをおすすめします。少しの間だからと子猫だけで留守番をさせて、子猫が命を落としてしまったという悲しい事故が実際に起きているので、子猫を守るためにはケージに慣れてもらうようにしつけましょう。, キャットフードの袋に記載されている餌の適正量は標準体重で運動量も標準の猫用の量です。なかには標準の猫よりも運動量が多い猫もいるため餌が足りない場合はあるのです。日頃、愛猫の運動量を観察してよく動いているようだったら餌を増やすようにするといいでしょう。, 成猫の場合、基本的に餌は朝と晩の1日2回に分けて与えます。しかし子猫の場合は1日3回に分けて餌を与えるようにするのが基本です。夜泣き対策として、朝と夕方、寝かせる前の時間にご飯を与えてあげるといいでしょう。, きれい好きな猫のために、トイレは常に清潔を心がけましょう。ただし、猫は自分の匂いがするトイレではないと用を足さない性質があります。そのため、トイレの砂を全交換するときに少しだけ残しておき、新しい砂に混ぜましょう。, トイレが汚れていると子猫は用を足すのを我慢してしまい、夜中に鳴いてトイレをきれいにしてと訴えることがあります。トイレを我慢させてしまうと粗相や病気の原因になります。きれいなトイレを使ってもらえるように猫のトイレの数を増やしてあげるといいでしょう。多頭飼育の場合は頭数より1~2台多くトイレを設置してあげましょう。, 昼間に遊び足りないと運動不足で夜泣きすることがあります。子猫は遊んで寝て食べてを繰り返してだんだん大きくなっていきます。たくさん遊べばその分疲れて夜はよく眠ってくれます。, 夜行性の猫でも小さなうちから人間と暮らしていれば、人間と同じ生活のリズムがついてくるので夜寝かせる前に十分に遊ぶ時間を取って運動不足を解消してあげましょう。, 猫は生後半年ほどすると発情期を迎えます。発情期になるとその時期特有の鳴き声で夜泣きを始めることがあります。また、発情期には鳴き声のほかにオス猫のスプレー行為などが見られるようになります。, 発情期の夜泣きの対策は不妊手術を受けさせることです。ただ、手術を受ける前に発情期が始まってしまった場合、スプレー行為がクセになってしまう場合があります。そのため、できるだけ発情期が来る前に手術を受けさせるようにしなければなりません。不妊手術は猫自身が受ける発情期のストレスや将来的に病気予防になるので、獣医師とよく相談して納得して受けるようにしましょう。, 手術をしたあとにホルモンバランスの乱れから夜泣きする場合がありますが、これは一時的なものなのでホルモンバランスが落ち着いたら自然に治ります。, 猫が夜泣きするのは猫なりの理由があるので、頭ごなしに叱ってはいけません。怒鳴ったり叩いたりするなどは決してやってはいけない行為です。もし飼い主さんに叱られるようなことがあったら、猫は怯えてしまい余計夜泣きがひどくなって飼い主さんを信頼せいなくなってしまいます。, 上述したように、夜行性の猫でも飼い主さんと暮らすうちに人間と同じ生活リズムができてきます。夜はケージの中に入れて布を被せてあげると「夜は寝るもの」だと理解して寝るようになります。, 猫が夜泣きするたびに飼い主さんが起きて相手をしていたら、猫は「鳴けば飼い主さんが相手をしてくれる」と勘違いしてしまいます。そうなると、子猫は相手をしてほしくて飼い主さんが起きるまでずっと鳴き続けるようになってしまいます。, そうならないようにするためには、子猫が鳴いても無視して相手をしないことです。鳴いているのに知らんぷりするのはかわいそうですが、そのうち鳴いても相手をしてくれないことを理解して夜泣きしなくなります。, 子猫は寂しさや甘えなどの理由から夜泣きすることがあります。特に家に来たばかりのときは不安を感じてしばらく夜泣きが続くかもしれません。これには子猫なりの理由があるので、その原因によって対処してあげれば徐々に夜泣きしなくなっていきます。, しかし、いろいろな対策を講じても夜泣きが治らない場合は何かの病気かもしれないと疑ってみましょう。どこかが痛いとか苦しいなどの理由があるかもしれないので、夜泣きが続く場合は一度動物病院で受診するといいでしょう。子猫は身体が小さく免疫力が弱いので体調を崩しやすいので注意してあげましょう。, 子猫の夜泣きはずっと続くものではありません。しばらくは悩まされるかもしれませんが、子猫の気持ちに寄り添ってあげて少しの間、付き合ってあげましょう。少しずつ子猫との絆が深くなっていくごとに夜泣きがおさまっていきますよ。. なにより信頼関係が 2 子猫をケージ飼いしてストレス溜まったりしない? 2.1 子猫をゲージ飼いして寿命が短くなったりしない? 3 子猫がゲージの中で鳴く原因とは?対処方法は? 3.1 そもそも子猫がゲージの中で鳴き続ける原因って? 3.2 子猫がゲージの中で鳴き続く対処法 室内放し飼いよりゲージの方が安全なので スポンサーリンク 管理人の勝手な見解なのですが、 子猫が鳴くのはどうしてなのでしょうか?飼い主さんからすれば、非常に知りたいことだと思います。夜に子猫が鳴く場合、近所迷惑になるのではないかと心配したり、飼い主さん自身が眠れなかったりと困ることがありますよね。子猫が鳴く理由を調べて、その対策法を調べてみました。, という4つの理由があげられます。それでは、ひとつひとつの対策を記載していきたいと思います。, 飼い主さんが夜寝る直前にエサを与えることを心掛けましょう。ただしエサの出しっぱなしは必要以上に食べてしまい、肥満の原因になるため、あまりよくないです。, 飼い主さんのニオイがついてる毛布やタオル、小さい湯たんぽ等で寝床を整えてあげましょう。湯たんぽはやけどをしないようにタオルに包むなどの対策を施しておいてください。, 猫はキレイ好きなのでトイレが汚れていると嫌がり、トイレを我慢することがあります。トイレはできる限り清潔を保つようにしてください。, 飼い主さんと離れて一人になることに馴れることが一番で、鳴くたびにずっと構ってはいけません。遊ぶときは遊ぶ、とメリハリを持って猫に接していきましょう。猫は単独行動を好む生き物なので、必ず治る症状です。, このように、住み心地良く環境を整えたりメリハリを持って生活することを心掛けていても子猫が鳴く場合は、環境が変わったほか、母猫や兄弟猫たちと離れてしまったりしたことにより、戸惑い、不安な気持ちになっているのだと思います。猫は移動や環境の変化に強いストレスを受けやすい生き物なのです。, 子猫が鳴くくらい不安で心細いときには決して怒鳴ったり、叩いたりしないでください。子猫の顔を叩いてしまって、ベッドの下から出てこなくなったケースもあるそうです。, 一人暮らしでも家族で飼っていても、昼間子猫がお留守番をしているのなら、運動不足が考えられます。一匹だけで部屋の中を歩き回るだけの動きでは運動不足になってストレスが溜まります。一匹だけだと日中は寝ている可能性が高いので、より遊び足りないでしょう。, やっと心待ちにしていた飼い主さんが帰ってきて、子猫が鳴くのは「遊んで!遊んで!」と訴えてかけているのだと思います。子猫は元気で体力が有り余っていますから、一緒に猫のおもちゃを使ってたくさん遊んであげると子猫のストレス解消になります。もちろん、留守中にも遊べるように、動くおもちゃを置いていたとしても遊んであげてください。, また、猫は上下運動さえできれば運動不足にはならないと言われています。ですから、猫を飼育する上で必要なのは、「広さ」ではなく「高さ」なので、キャットタワーやキャットウォークの設置によって運動不足の解消につながります。, 猫は大変頭が良い動物で、人間でいうと2~3歳の知能を持っています。人と暮らすようになると、子猫は鳴くことで自分が何をしたいのか話しかけているのだと思います。一緒に暮らしていく中で上手にコミュニケーションをとっていけるといいですね。, いつも以上に子猫が鳴いて、他に思い当たる理由もない場合には病気、又は発情期の可能性があります。, 苦しそうに大きな声で頻繁に子猫が鳴く場合、体の調子をみましょう。食欲の有り無し、おしっこやうんちの回数、色の変化はないか、よく観察して獣医師に相談するのがいいと思います。, 子猫が鳴くときいつもとは違う鳴き方で、ダミ声や大声で何度も繰り返す鳴き方は、発情期の鳴き方です。多くの猫は、春生まれであればその年の夏、夏生まれの猫であれば翌年の春先に初めて発情があります。期間は1~2週間で終わったと思うと、また始まります。, 発情期は不妊手術や去勢手術を受けると収まります。手術を受けた猫はオス・メスともに太りやすくなる傾向がありますので、この点は食生活や運動不足に気をつかってあげた方がいいですね。, 猫は夜行性の動物だと思われていますが、実は猫は明け方と夕方に行動する「薄明薄暮行動性(はくめいはくぼせいこうどうせい)」といわれる本能を持っています。, 「薄明薄暮行動性」とは明け方には鳥たちが活動しだすとき間に合わせて、夕方はネズミや小動物が活動するとき間に合わせて狩りをするという行動性です。そのため、活発に活動するのが早朝と夕方になります。この時間に、子猫が鳴くのは遺伝子に刻まれた野生の行動です。, 明け方と夕方が猫本来の活動時間(狩りの時間)だそうです。そのため朝早く、又は夕方に子猫が鳴くのは仕方ないことかもしれません。狩りの時間ですから、ただお腹がすいてエサを催促しているとも考えられます。, 大変かもしれませんが、子猫の鳴く時間帯をよく観察してみてください。子猫は鳴くことで、飼い主さんに自分の要求を伝えているのです。難しいところですが、構い過ぎてもいけないし、放っておいて何かあってもいけないので、構い過ぎず、でも様子は見守るといったところでしょうか。, 構い過ぎると、鳴けば何でもいうことを聞いてくれると子猫は学習してしまいます。完全に室内飼いの猫であれば、時間の経過とともに人間の生活リズムに合わせられるようです。, 昨今の猫ブームで猫の完全室内飼いが多くなっていますが、子猫の鳴き声に悩んでいる方も多いと思います。調べてみると、動物の本能というのは受け継がれていますし、それは人間の力ではどうしようもないことではないかと思いました。, しかし、縁があり家族の一員となった子猫とは平穏に暮らせるのがいいですよね。猫は満足しているとき、静かにゆったりとしている動物です。一緒に生活していく上で信頼関係を築いていきながら、子猫が鳴く理由に気づいてあげてください。仲良く愛猫と暮らしていけるよう、ほんの少しでも助けになれば幸いです。, あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。, この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。, 猫のために、猫の気持ちを知り、猫と共に暮らす。ねこちゃんホンポは、あなたと愛猫の共同生活に色付けをする猫専門の情報サイトです。, 猫ちゃんが鳴くときは、様々な理由がありますよね。うちの猫ちゃんも子猫の時によく、鳴いていました。寂しいときもおなかがすいた時も鳴いていました。鳴きかたが違いますので、聞き分けて対処していました。親猫からはぐれた時には、高い声で鳴いていました。威嚇しているときは、低い声で鳴きます。鳴き声には色々ありまして、不思議ですね。ちなみに、母猫を呼ぶときは甘えた声で間髪入れずにニャーニャー鳴きますね。可愛いものです。.