"画像を保存する"を指定しまうと見本の小さな画像しか保存できません。, ネットで友達100人できるかな? 1桁の虫食い引き算があります。 算数が得意な子や、しっかり計算問題の基礎が身に付いている場合は「難しい」レベルから できるようになっています。, 広告ブロックをオンにしたブラウザーではページを表示できません。別のブラウザーから表示してください。, ・小学校1å¹´(7/8) [20までの引き算(100マスなど)], ・小学校2å¹´(1/13) [アナログ時計の読み・書き], 1桁の足し算と引き算(解20まで), 算数文章題 足したり 引いたり 初級@2, 算数文章題 足したり 引いたり 初級@4, 19までの引き算と1ケタの足し算, 20までの引き算と10までの足し算, 虫食い・1桁の足し算と20までの引き算, ←前のテーマへ・小学校1å¹´(7/8) [20までの引き算(100マスなど)], 次のテーマへ・小学校2å¹´(1/13) [アナログ時計の読み・書き]→, 20までの足し算と引き算 [8 / 8], 当サイトのコンテンツは、個人使用に限り無料となります。, 学習塾・家庭教師・各種学校・施設での二次配布は有料となります。, このページはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。ご連絡の必要はございません(PDFや画像は不可), 当サイトの文章・画像のリンク以外による無断使用、転載はお断りいたしております-. 始めてしまっても大丈夫だと思います。, 1枚の問題数調整 スポンサーリンク お子さんの学力に合わせて最適なプリントを選べます。 自分から積極的に行けるタイプじゃないのでお声掛け頂けると嬉しいです。, 子供に勉強させる為の工夫がパパママにも必要です! 小学1・2・3・4年生の算数(引き算)のドリルです。1年生は10までの引き算、20までの引き算、3つの数の引き算、100までの引き算などがあります。単元・内容ごとに順を追って、やりたい内容をピンポイントで選んで、繰り返し練習し学習することができます。 小学1年生~小学6年生の算数、たし算・ひき算・かけ算・わり算・小数・分数・図形などの文章問題プリント(テスト)です。問題文を読んで、場面を正しく理解した上で、式を立てる力を身につけます。 簡単レベルは補助付き、普通レベルは補助無し、難しいレベルはランダム出題になっているので 繰り上がり・繰り下がりまで学習が進みますと引き算の方がつまづく可能性が高いので、 算数プリントは全体的に「足し算」の方が人気のようですが「引き算」をあなどってはいけません。 小学校1年生の足し算・引き算。大人から見れば簡単ですが、子供にとっては難しいのかもしれません。今回は子供に足し算・引き算を教える方法についてお伝えします。 小学校1年生でマスターしておきたい算数 … このページは、小学1年生の算数で習う「20までの数の引き算-順番-の問題集」が無料でダウンロードできるページです。問題集の中で、引く数は「1つずつ」変わっていくので、20までの数の引き算を習い始めたばかりの時にも、解きやすい問題です。 もありますので宜しければこちらもどうぞ!!, 注意!! 3つを兼ね備えた学習プリントが全部無料です! 左クリックでPDFのプリントデータを別窓で表示します。 言わば、最高学歴・一流のセンス・教育のプロ指導者が認めた その点だけ頭の片隅にでも覚えておいて頂くと良いかと思います。, 選べる難易度3種類 こういった、ささいな事がキッカケで嫌気が差してしまうのを防ぐのが狙いです。, 1日で全部終わらすより、毎日「継続」して1枚ずつプリントをこなす事が大切なんです。 1桁の引き算プリントが無料ダウンロードできます。数字に補助を付けているので初めての引き算練習に最適です。他にも幼児、小学生の学習に役立つプリントを無料配布しています。 このページは、小学1年生で習う「10までの数の引き算の問題集」が無料でダウンロードできるページです。 この問題のポイント ・「1~9までの数 ... このページは、小学3年生が引き算の計算に慣れるための「3桁の引き算の問題集」が無料でダウンロードできるページです。 この問題のポイント ・3 ... このページは、小学2年生が筆算での引き算に慣れるための「2桁の繰り下がりの無い引き算の問題集」が無料でダウンロードできるページです。 この問 ... このページは、小学2年生が引き算の計算に慣れるための「100マス計算の引き算の問題集」が無料でダウンロードできるページです。 この問題のポイ ... このページは、小学1年生で習う「10までの数の引き算-バラ-の問題集」が無料でダウンロードできるページです。 この問題のポイント ・「1~9 ... Copyright© おかわりドリル , 2020 All Rights Reserved. 時計の読み方を覚える【無料プリント】幼児・小学生問題 502 views. 小学1年生:算数の家庭学習用プリントを無料でダウンロード、印刷できるサイトのリンク集。元塾講師が練習問題・教材・参考書・ドリルを学年別、教科別に分類しているので是非ご活用ください。 小学校1年生向けの無料数学pdfプリント集です。テーマは「20までの足し算と引き算」です。計算問題,文章題を中心としてランダムの数値を使って大量作成しました。ダウンロードしてから印刷してご利用 … 1ケタの足し算プリントと同じく Twitterでは限定情報もツイートしてるので要チェケラ!, 画像とPDFデータを大量に使用しているサイトなので 幼児~小学1年生向けの算数プリントが無料ダウンロード印刷できます。足し算、引き算以外にも幼児が楽しく勉強できるプリントや小学1年生の授業に対応したプリントすべて網羅しています。見本画像や授業進度別でプリントが検索できます。 このページは、小学1年生で習う「20までの数の引き算の問題集」が無料でダウンロードできるページです。, ・引く数は「1つずつ」順番に変わっていきます。(後半の問題ではバラバラに変わります), 20より小さい2桁の数から、1桁の数の引き算をします。20までの2桁の数を習った後に問題を解いてみましょう。問題集の中で、引く数は「1つずつ」変わっていくので、20までの数の引き算を習い始めたばかりの時にも、解きやすい問題です。, 下の問題画像や、リンク文字をクリックすると問題と答えがセットになったPDFファイルが開きます。ダウンロード・印刷してご利用ください。, こちらの問題が解けたら、20までの数の引き算問題で、数がバラバラに変わる問題だけを集めたものも下のリンクから確認できるので、ぜひ解いてみてください。. 家庭内での個人利用以外は利用規約を一読して下さい。 あの教材会社からも声が掛かったとか掛かってないとか‥. 小学生の引き算の問題プリントを作りました。単元・内容ごとに順を追って、または、やりたい内容をピンポイントで選んで、くりかえし練習・学習ができるプリント集です。 右クリックの場合は"対象をファイルに保存する"を指定して下さい。 解いても解いても問題の数が減らないとイライラしてきますからね。 問題数は「簡単:5問」「普通と難しい:10問」になっています。 Facebookで子育てに役立つ情報をシェア、 このページは、小学1年生で習う「20までの数の引き算-バラ-の問題集」が無料でダウンロードできるページです。 この問題のポイント ・「2桁の ... 小学1年生の算数の問題集は、このリンクから確認できるので、併せてぜひご確認下さい。. 難易度「簡単」のプリントには数字の上に補助の○が付いていますので初めての引き算学習にも最適です。 応用問題として1桁の虫食い足し算と 1 年生 国語 どうぶつ の 赤ちゃん (365) 2 ヶ月 カレンダー 2020 (20) 2分音符 (309) 3 年生 小学三年生 漢字 50問テスト (10) 3d 塗り絵 アプリ (12) 4 年 算数 テスト (247) 4 月 カレンダー 2020 (12) 5 年 理科 プリント (230) 6年国語 テスト (189) 9がつカレンダー (12) 10 月 カレンダー (27) 11がつ カレン … 引き算の教え方にはコツがあります。足し算はできても、「引く」ことがわからず引き算で躓いてしまう子供は多いです。しかし、諦める必要はありません。その子にあった教え方をすることで、解けるのが楽しくなりその後算数好きになる可能性があります。 人気のプリント. 2020.05.05 2020.08.09. 今回も、まず、みなさんに問題を出します。小学1年生の算数に関する問題ですが、侮ってはいけませんよ。 問題次の6つの問題は、小学1年生の1学期に勉強する引き算の問題です。同じ種類の引き算を見つけて、2つずつ3つの仲間に分けてください。 全ての教科書で、1と6の「求残」は「残りを求める」問題、3と4の「求差」は「違いを求める」問題と言って教えています。, でも、ここで少し困るのは2と5の「求補(部分集合を求める)」を表すいい言葉がないことです。, 本当は「部分を求める」問題と言えばいいのですが、この言い方ではよけい分かりにくくなってしまいます。, つまり、2の問題で「女の子の部分」と言ったり5の問題で「はずれの部分」と言っても、子どもによく分からないのです。, つまり、全部から男の子の6人が減ったというように考えれば、「残りを求める」問題と同じになるのです。, でも、教師や親は、教科書では同じように「残りを求める」問題になっていても、「求残」と「求補(部分集合を求める)」という2種類の問題には質の違いがあることを理解しておくべきです。, というのも、子どもの中には、最初の「求残」は難なくできたのに「求補(部分集合を求める)」でつまずく子もいるからです。, 「求残」では、例えば「1,いちごが7こあります。5こ食べました。後何こありますか?」のように、何かがはっきり減るので引き算だとすぐに分かるのです。, でも、「求補(部分集合を求める)」問題では、例えば「2,子どもが9人います。男の子が4人なら、女の子は何人ですか?」のように、何かがはっきり減るわけではないのです。, そのとき、教師や親が2種類の問題に質の違いがあることを理解していれば、その子のつまずきに応じた指導ができます。, つまり、「求補(部分集合を求める)」について理解できるように、積み木や図などを使ってピンポイントの指導ができるのです。, でも、教師や親が2種類の問題に質の違いがあることを理解していないと、「求残」はできるけど「求補(部分集合を求める)」でつまずいているということに気が付きません。, 「引き算が分かっていない」という漠然とした判断のもとに、「求残」の問題をたくさんやらせることになりかねません。, さて、もう1つの「求差」、つまり「違いを求める」問題は、3種類の中で子どもにとって一番難しい問題です。, 例えば、「3,男の子が6人、女の子が8人います。どちらが何人多いですか?」でも「4,お皿が5枚あります。ケーキが3こあります。お皿は何枚あまりますか?」でも、何かがはっきり減るわけではありません。, 例えば、男の子6人の代わりに黄色い積み木を6個、女の子8人の代わりに赤い積み木を8個使うのです。, そして、黄色い積み木と赤い積み木をすぐ横に並べて「男の子と女の子が手をつなぎます」と言います。, そして、「手をつなげた子を『減らし』ていくよ」と言いながら6ペアを隅の方へ移動します。, 子どもが、「『違いを求める』問題も、結局は減らして残った分を求めればいいのだ」と分かるようにしてやればいいのです。, それでないと、「8ー6といっても、なぜ女の子から男の子が引けるのか?」と密かに不思議に思う子も出てきます。, 大人にとって引き算などは簡単なものかもしれませんが、1年生にとっては必ずしもそうではないのです。, そして、そのほとんどは、「求補(部分集合を求める)」と「求差」の問題でつまずくのです。, たとえ引き算の勉強が終わったときの単元テストで、3種類の問題が全てできていたとしても、安心はできないのです。, なぜかというと、引き算の単元テストで出る文章問題は、どれも引き算の式を作ればいいものばかりだからです。, 子どもは、機械的に大きい方の数字から小さい方の数字を引く式を書いて、計算すればいいだけなのです。, 私は、はっきり言って、現在広く使われている単元テストの作り方に工夫が足りないと思います。, ですから、「求補(部分集合を求める)」と「求差」の問題がよく分かっていない子でも、単元テストでは100点が取れるのです。, 先ほどのような積み木を使った操作活動をしながら、本当にその意味が分かるようにしてやることが大事だったのですが、その辺が不十分だったのです。, その理由は、単元テストができたから引き算が分かっていると思ってしまったからなのです。, まず、教える側が、引き算には質の違う3種類の問題があるということを意識して教えることが大事です。, さらに、子どもがつまずいているときには、3つの種類の問題のどこが分からないのかを見極めて、それに即したピンポイントの指導をすることです。, Aは減法の後で加法をするので減加法と呼ばれ、Bは減法が2回なので減減法と呼ばれています。, 6つの教科書のうち両方載せているものが4つで、減加法だけ載せているものが2つです。, 実際に教室で教えるときも、減加法が中心になることが多いですし、私も減加法で教えました。, では、なぜ、教科書によって両方載せてあるものと1つしか載せてないものがあるのでしょうか?, 両方載せてある教科書は、子どもたちの数学的な思考力を大切にしようという考えが強いのです。, 片方しか載せてない教科書は、まず確実に計算ができるようにすることが大切だという考えが強いのです。, 実は、これは、教育界における算数の指導法についての相対立する2つの考え方を、そのまま反映しているのです。, 前者では、数学的な思考力を育てるために、子どもたちにいろいろな解き方を考えさせたり話し合ったりすることに時間をかけます。, その分、どうしても反復練習の時間が少なくなりがちですし、算数の苦手な子が付いていけないということにもなりがちです。, 後者では、確実に計算ができようにするために、やり方はどんどん教えて反復練習に時間をかけます。, その分、思考力を育てる面では手薄になりがちですし、算数が得意な子には物足りないということにもなりがちです。, この1年生の繰り下がり引き算でも、反復練習の時間をたくさん取って、瞬時にできるようにしてやることがとにかく大事なのです。, ところで、先ほど少し触れた減加法と減減法の比較について、もう少し詳しく見てみましょう。, つまり、15から5を引くときの5というのは、8を5と3に分解しての5なのですが、この辺の意味がよく分からない子が必ず出てくるのです。, でも、そのために減加法の練習時間が減ったり無用の混乱が引き起こされたりでは困ります。, でも、ひとたびその意味が飲み込めて慣れてくれば、計算のやりやすさ自体には実は差はないのです。, ア列とイ列のように、「引かれる数の1の位の数字」が「引く数の数字」と近接している場合は、減減法がやりやすくなります。, オ列からク列のように、「引かれる数の1の位の数字」が「引く数の数字」と近接していない場合は、減加法がやりやすくなります。, 「3年生の長男が問題によってやり方を変えているようだけど、どちらかに揃えた方が良いでしょうか?」という質問です。, そしたら、3年生の長男が幼稚園の弟に引き算を教えるのを見ていて気が付いたそうです。, 「今さらどちらかに揃える必要はありません。問題にあったやり方を瞬時に使い分けているのですから、すごい能力です。それで、結果的には計算も速くなっているのです。実はこれが理想なのです」, でも、念のために再度言っておきますが、1年生で一番最初に教えるときは、まず減加法でできるようにしてやってください。, 算数がかなり得意な子以外は、まず、1つの方法で速く確実にできるようにしてやることが大切なのです。, 「早生まれは不利」の研究に感じる違和感の正体 その"客観的事実"が人々に植えつける心理, 【子育て】子どもの勉強。わからない所は教える?自分で考えさせる?(YouTube), 【子育て】子どものほめ方!ほめるのが苦手でほめられない親もコツを知ればほめられる(YouTube), 【子育て】あなたも微妙な毒親かも?! 自覚のないまま子どもを傷つける親たち(YouTube). 継続する事で脳にシッカリ記憶として定着しますし勉強を習慣づけるのに役立ちます。, ステップアップ学習対応 スマホの処理能力だとどうしても表示速度の遅さは否めませんが‥。, 東大パパも!美大ママも!学校の先生も!使ってます。 小学1年生で学習する、くり下がりの引き算 で ... 小学1年生 20 小学2年生 15 小学4年生 11 小学3年生 9 お金 3 小学6年生 1 小学5年生 1. 34歳既婚の元塾講師です。地方の国立大を卒業後、学生時代のアルバイトしていたのがきっかけで8年程社員として主に中学生を指導してきました。現在は小学5年とパグ(2歳)の母親。コロナ騒動をきっかけに娘の自宅学習の為に収集した情報をこのサイトにまとめていきます。, 小学1・2・3・4・5年生の算数(数と計算)のドリルです。1年生は数の構成、20までの数の数え方、100までの数の数え方などがあります。大きい数、計算の決まり、整数のしくみや性質、偶数と奇数、倍数と約数,素数、がい数など 、小学校で習う数・計算を学習することができます。, 小学1・2・3年生の算数(足し算)のドリルです。1年生は10までの足し算、20までの足し算、3口の足し算、100までの足し算などがあります。単元・内容ごとに順を追って、やりたい内容をピンポイントで選んで、繰り返し練習し学習することができます。, 小学1・2・3・4年生の算数(引き算)のドリルです。1年生は10までの引き算、20までの引き算、3つの数の引き算、100までの引き算などがあります。単元・内容ごとに順を追って、やりたい内容をピンポイントで選んで、繰り返し練習し学習することができます。, 小学1・2・3・4・5・6年生の算数(割り算)のドリルです。足し算、引き算、かけ算などがあります。10ます~100ますの計算プリントで、計算力に合わせて利用することができます。, 小学1年生の算数(とけい)のドリルです。時計の仕組み、何時かな?何時半かな?何時何分かな?などがあります。, 小学1・2・3・4・5・6年生の算数(文章問題)のドリルです。1・2年生はたし算、ひき算、かけ算などがあります。算数、たし算・ひき算・かけ算・わり算・小数・分数・図形などの文章問題プリントで、問題文を読み場面を正しく理解した上で式を立てる力を身につけることができます。, 小学1年生の算数(文章問題)のドリルです。あわせていくつ、たしざん、ちがいはいくつ、ひきざん、くりあがりのあるたしざん、くりあがりのあるひきざん、おおきなかずけいさん、たすのかなひくのかななどがあります。, 小学1年生の算数(クイズ・パズル)のドリルです。ひみつの手紙に書かれている言葉を当てる楽しい算数の計算クイズプリントで、小学1年生で習う繰り上がりのあるたし算、繰り下がりのある引き算の問題を楽しみながら学習することができます。, 小学1年生の算数(計算しりとり)のドリルです。10までのたし算・ひき算、繰り上がり・繰り下がりのあるたし算・ひき算があります。数字のしりとりを楽しむゲーム感覚で繰り返し練習することができます。, 小学1年生の算数・国語・英語・プログラミングのプリントです。国語はかん字、算数はたしざんひきざん・1年のけいさん・すう・りょう・ずけい・1年のとけい、英語は小学生のアルファベット、プログラミングなどがあります。苦手意識のある分野のふり返り、確かめに利用することができます。, 小学1・2・3・4・5・6年生の算数のプリントです。1年生はたしざん、ひきざん、かたち、じこくなどがあります。塾用に開発された良質教材で市販の教材より分かりやすく、新指導要領に沿った内容で学校の授業の予習・復習にも活用することができます。, 小学1・2・3・4・5・6年生の算数(計算)ドリルです。1年から6年までの計算問題を中心に、図形や文章の問題などがあります。塾用に開発された良質教材で市販の教材より分かりやすく、新指導要領に沿った内容で学校の授業の予習・復習にも活用することができます。, 小学1・2・3・4・5・6年生の算数ドリルです。1年から6年までのまとめ、小数、分数などがあります。塾用に開発された良質教材で市販の教材より分かりやすく、新指導要領に沿った内容で学校の授業の予習・復習にも活用することができます。, 小学1年生の算数のドリルです。あつまりとかず、10までのかず、なんばんめ、いくつといくつ、たしざん、ひきざん、10より大きいかず、ながさ・かさ・ひろさ、とけい、かたち、20より大きいかず、2けたのけいさん、かたちづくりなどがあります。学校の予習、復習や家庭学習、受験対策の教材として利用することができます。, 小学1年生の算数のドリルです。たしざん、ひきざん、たしざんとひきざん、なんばんめ、ながさ、20までの数、100までの数などがあります。基礎学力の定着と学習習慣の確立を目標に、算数問題や考える問題となっています。, 小学1年生の算数(まとめ)のドリルです。足し算、引き算、20までの数、何番目、長さ、大きな数などがあります。基礎学力の定着と学習習慣の確立を目標に、算数問題や考える問題となっています。, 小学1年生の算数のドリルです。さしざん、ひきざん、おおきいかず、大きさ比べ、時計の読み方、文章題などがあります。小学生全学年・全教科の問題が網羅されて学年ごとで幅広く単元教材が揃っており、授業の復習や期末ごとのまとめ学習、苦手単元チェックなどに活用することができます。, 小学1年生の算数のドリルです。たし算、ひき算、大きさくらべ、3つの数、大きい数などがあります。主要教科書に準拠したが基本問題から応用問題まで幅広い構成となっており、単元や学習内容別に分類されているため要点を絞った学習に利用することができます。, 小学1・2・3・4・5・6年生の算数のドリルです。整数の四則計算(たし算、ひき算、かけ算、わり算)整数の筆算、小数の四則計算(たし算、ひき算、かけ算、わり算)、約数と倍数、分数の決まり、分数の四則計算(たし算、ひき算、かけ算、わり算)、単位、がい数、角度、平面図形などがあります。単元ごとに大量の計算問題があり、レベルに合わせた学習をすることができます。, 小学1・2・3・4・5・6年生の算数のドリルです。整数のたし算、整数のひき算、整数のかけ算、整数のわり算、小数たし算、小数ひき算、小数かけ算、小数わり算、角度、平面図形、単位、約数と倍数などがあります。算数を苦手にしている小学生や算数があまり得意でない小学生に向けて、少しでも算数 を得意いたいとの思いで作られています。, 小学1・2・3・4・5・6年生のドリルです。1年生はたし算、ひき算、ます計算などがあります。少し難易度の高い中学入試用問題もあり、さらなるレベルアップを図ることができます。.