Copyright © 2015 SAKEDORI.com All Rights Reserved. ^ 這次採用應募券投票制 Y桑終於沒辦法再灌票了…? ^ 《偽戀》萬里花聲優阿澄佳奈廣播節目中朗讀 Y 桑寄來的 オークションStyle 5,022 views 0:46 s.async = true; 全世界唯一供奉空氣的神社,就在朝日町「空氣神社」 記得之前冬季初訪山形縣…, 山形旅行提案 | 數百年歷史的莊嚴寺院裡音樂饗宴、寺フェス in 山形県朝日町若宮寺 不同於冬季的旅行,充滿活…, 來去鄉下住一晚、山形縣朝日町 大江農園  | 深度旅行的生活體驗,與民宿媽媽一起動手作料理、採收季節…, 山形旅行提案 | 跟著在地人到傳統商店街挖寶、發掘觀光景點外的樂趣 | 山形縣朝日町宮宿商店街 在盛夏時期二訪…, 午餐就吃山形牛定食吧 ! 說到山形縣,一般人的印象應該就是山形米很好吃,說到景點,應該就是冬雪時很像電影場景的銀山溫泉、要拼人品才能看得到的藏王樹冰、爬上階梯能看到山水畫的山寺,若是五六七年級生,應該就會知道,日劇裡的阿信的故鄉,是在山形縣的酒田 (又曝露年紀)。, 而我自己是因為數年前日本電影《送行者》才知道這個地方,也曾在六七年前特別到酒田短暫旅行, 酒田最有名的景點之一就是靠海側、有著濃濃文青味、櫸木並列成蔭相伴的黑色木造倉庫山居倉庫, Klook.com(function(d, sc, u) { var s = d.createElement(sc), p = d.getElementsByTagName(sc)[0]; s.type = 'text/javascript'; s.async = true; s.src = u; p.parentNode.insertBefore(s,p); })(document, 'script', 'https://cdn.klook.com/s/dist_web/klook-affiliate-front/s/dist/desktop/search_vertical_v1.js'), JetFi 行動網路分享器 ▶專屬租借網址: https://goo.gl/sf7QVT, 日本上網吃到飽+翻譯機功能/每天租金99,輸入專屬優惠代碼【ymay】,每天只要99元. 山崎 50年. 全世界唯一供奉空氣的神社,就在朝日町「空氣神社 (くうきじんじゃ)」| 交通方式、周邊介紹, 山形旅行提案 | 數百年歷史的莊嚴寺院裡音樂饗宴、寺フェス in 山形県朝日町若宮寺 | 山形縣朝日町, 來去鄉下住一晚、山形縣朝日町 大江農園 | 深度旅行的生活體驗,與民宿媽媽一起動手作料理、採收季節水果、探訪在地風景, 山形旅行提案 | 跟著在地人到傳統商店街挖寶、發掘觀光景點外的樂趣 | 山形縣朝日町宮宿商店街 ( 附地圖連結、店舖特色介紹 ), 山形 | 午餐就吃山形牛定食吧 ! (瀏覽:40), 台北、大安 |  一個人也能痛快吃燒肉!! 旅遊不便險資訊總整理 (班機延誤標準/理賠金額/額外費用/廉航訂票須知)(線上:1), 新北、汐止 | 百年古剎裡的一抹楓紅「拱北殿」| 北部紅葉狩景點、汐止景點 (附交通資訊)(瀏覽:159), 南投 | 在夢幻樹林隧道與翠綠無際的草原之間,奔跑的休日時光「三育基督學院」| 全台最美的綠地校園、日月潭周邊順遊景點(瀏覽:55), 旅行規劃工具 | 學會用Google『我的地圖 (My Maps)』規劃自助行程,景點美食通通有!! /モバイル広告|インターネット広告代理店アユプロジェクト 旅遊不便險資訊總整理 (班機延誤標準/理賠金額/額外費用/廉航訂票須知)(線上:1), 新北、汐止 | 百年古剎裡的一抹楓紅「拱北殿」| 北部紅葉狩景點、汐止景點 (附交通資訊)(瀏覽:159), 南投 | 在夢幻樹林隧道與翠綠無際的草原之間,奔跑的休日時光「三育基督學院」| 全台最美的綠地校園、日月潭周邊順遊景點(瀏覽:55), 旅行規劃工具 | 學會用Google『我的地圖 (My Maps)』規劃自助行程,景點美食通通有!! All Rights Reserved. アメブロ版社長日記, 山崎50年と、おい!お前等!と歯が入ったよでpipipiだポロリン | アユプロジェクト|あゆぷろ@社長日記(18禁). 但並非適合每一種旅人 (個人實際住宿心得)(瀏覽:2,623), 屏東 | 台灣的普羅旺斯〜禮納里.脫鞋子的好茶部落〜體驗原鄉生活文化帶來的滿滿感動(瀏覽:2,468), 台北、松山 | 隱身市場的排隊美食、超高CP值的鮮味體驗「 又一村 刺身 握壽司 丼飯 」| 整隻螃蟹的味噌湯只要銅板價、創意料理、龍城市場、可預約外帶、捷運小巨蛋站(瀏覽:1,830), 台北、松山 | 走入隱身巷弄裡滿溢懷舊情懷的「喫茶小豆」,就像誤入時空隧道來到昭和時期的喫茶店 | 佐一份紅豆鮮奶油吐司,憶起在日本的旅行日常, 福島 | 漫步在璀璨金黃的銀杏大道下「あづま総合運動公園のイチョウ並木」(吾妻綜合運動公園) | 超過百顆銀杏樹排列而成的絕美步道、福島秋季景點, 澎湖、白沙 | 盤根錯節的三百年樹齡老榕樹「通梁古榕」、觀光客必打卡的「澎湖跨海大橋」、人氣排隊冰店「易家仙人掌冰」, 馬祖、北竿|登上馬祖最高點「壁山觀景台」眺望北竿全景與無人小島、一覽山海景致 | 還能看得到飛機起降北竿機場的瞬間,Plus 日出的攝影記錄, 台中、甜點 | 精緻法式甜點專門店「Belle Journée 貝爵妮法式點心坊」| 大推入口即化、充滿香醇滋味的厚鬆餅、舒芙蕾 (台中下午茶、精明商圈美食), 台中法式餐廳 : 米其林一星「鹽之華法式餐廳 Fleur de Sel Restaurant」,令人驚豔、讚不絕於口的主廚特製無菜單料理 | 台灣首位摘星女主廚堅持的法式情懷, 本著作由 偽日本人,食遊玩樂 製作,以創用CC 姓名標示-非商業性-禁止改作 4.0 台灣 授權條款釋出。, 山形、酒田 | 百年舊宅邸的翻轉新百貌「 本間美術館 (ほんまびじゅつかん) 」| 池泉迴遊式庭園「鶴舞園」、本間家舊別墅「清遠閣」, 山形、酒田 | 走進日劇阿信的場景,在絕美的港町散步道漫步 | 山居倉庫、庄內米歷史資料館、酒田市觀光物産館 「酒田夢之倶樂」, 山形、尾花沢 | 前往銀山溫泉的交通指南 ( 電車轉乘、票卷建議、巴士時刻、班次建議 ) | 各家旅宿總整理、飯店送迎、日歸溫泉、可一人住宿清單, 日本深度旅行提案 | 山形縣酒田一日遊。悠遊散發濃厚文青氛圍的懷舊港鎮 | 山居倉庫、本間美術館、相馬樓、海鮮市場 (美食、交通、住宿建議), 山形 | 什麼都拜、什麼都不奇怪 ! 以前やっていたホームバー(http://tanida.cognacfan.com/)をベースに、新たに再構築中です。お気に入りのシングルモルトを中心にアップして行きます。, 国産初の?シングルモルトで、長らくはピュアモルトを名乗っていたが、日本のウィスキー愛好家の間で、エステりーと云う単語を流行らせた功労者である。, 今や、コンビニですら購入できるモルトの1つと相成ったが、僕が初めて飲んだ時には、ザ・グレンリベットと同じくの貴重品で、まさしく甘露だった。, 今でもそうだが、癖の少ない、飲みやすくて華麗なモルトで、或る意味でスペイサイドのキャラをも彷彿とさせる。, グレングラント40年が、シグナトリー・ヴィンテージ社の創設10周年記念デキャンターが4万円。, また、暫く前にリリースされた、カスク・オブ・ヤマザキの品々は、一部は入手難でセカンドロットと相成ったが、第三シリーズまではコンプリートコレクションを果たした。, 何れも、其れまでのジャパニーズウィスキーの概念を払拭してくれる、スーパー旨いシングルモルトであった。, ■山崎蒸溜所(やまざきじょうりゅうしょ、SUNTORY YAMAZAKI DISTILLERY), 大阪府三島郡島本町山崎五丁目2番1号にあるサントリー酒類のウイスキー蒸留所である。同蒸溜所では、同社のシングルモルトウイスキーの主力銘柄である「山崎」を生産している。また、同蒸溜所及びインターネットショップ限定販売の山崎の樽出原酒を生産する。, サントリーでは、山崎を「水生野」(みなせの)と呼ばれた名水の地だとしている(近くの水無瀬神宮には名水百選にも選ばれた離宮の水が湧き出ているように古くから名水の地として有名である)。この山崎の地に、1923年、寿屋(現・サントリーホールディングス)によって日本初のモルトウイスキー蒸留所として開設された。寿屋創業者・当時の社長である鳥井信治郎は、本格的なウイスキー製造を目指し、蒸溜所開設を企画し、1923年、スコッチ・ウイスキーの本場スコットランドでウイスキー製造を学んだ竹鶴政孝を招聘、山崎蒸溜所長に任じたのである。竹鶴時代の1929年に、山崎蒸溜所は日本初のウイスキー(ジャパニーズウイスキー)「白札」を製造・出荷した。竹鶴はのち鳥井との方向性の違いから寿屋を退社し、北海道余市町に大日本果汁(のちのニッカウヰスキー)を興している。, またサントリーがオーナーを務めているボウモアディスティラリーを通じてイギリス国内でも販売されている。, 山崎蒸溜所では、タイプの異なる複数の設備を使い分けることで、様々な特徴を持ったモルト原酒を作り分けている。, ステンレス槽のほか、木桶槽を使用している。木桶槽は温度管理が難しいが、その反面保湿性にすぐれ、さらに蒸溜所内に棲みつく乳酸菌などが働いてウイスキーに豊かな味わいを加えている。, ポットスチルと呼ばれる単式蒸溜釜を用いており、初溜釜、再溜釜各6基を備えている。ポットスチルの形状は主にストレートヘッド型とバルジ型を採用しており、加熱方法も炎を直接当てる直火蒸留と蒸気を使った間接加熱の2種類を用いている。, 熟成庫は主にダンネージ式で、樽を三段から四段積みあげている。 熟成に用いるカスク(樽)には、ホワイトオーク製のパンチョンを多く用いている。それ以外にもバーレル、ホッグスヘッドといった大きさや来歴の異なるホワイトオーク製の樽や、ヨーロピアンオーク製でシェリーの貯蔵に使われたシェリーバット、さらにミズナラ(日本産オーク)を用いた和樽の計五種類を用いている。, 〇山崎10年 - ホワイトオークを中心とした酒齢10年以上のモルト原酒から厳選された商品。ラインナップとしてはエントリークラスである。, 山崎蒸留所に眠るモルト原酒の中から酒齢10年を超える、エステリー&スムーズな飲み口のモルトを選び抜いてボトルに満たした逸品。, 山崎モルトそのままに香りは多彩で華やか、味わいはまろやかで重厚、後口にパンチョンの古樽による気品あるウッディネス。, 〇山崎12年 - ISC2003 金賞、SWSC2009 最優秀金賞。酒齢12年以上のホワイトオーク・シェリー・ミズナラの3つの樽から厳選されたモルト原酒を使用。, 日本のウィスキー発祥の地、山崎蒸留所の竣工60年目の1984年に登場した、日本を代表するシングルモルトウィスキー山崎の四季を重ねて12年を超えた秘蔵モルト樽の中から生(き)で、味わうにふさわしい円熟モルトを吟味・厳選。その味わいは海外でも高く評価されている。, 香りはエステリー(甘く華やか)。口当たりはスムーズで柔らかく、熟成感のある力強いコクをもち、アフターテイストにまで爽やかな熟成香が続く。, 〇山崎18年 – SWSC2005 最優秀金賞、IWSC2006最優秀賞、ISC2007金賞。, 山崎蒸留所に眠るモルト樽の中から、酒齢18年以上の秘蔵モルトを厳選・吟味してヴァッティングした、フルボディーの18年ものシングルモルト。シェリー・ヴァットの古樽でたっぷり後熟。2004年よりアメリカでも発売され好評を博している。モルト・ファンには垂涎の一瓶。, 森の貯蔵庫で眠った長期熟成モルトならではの深い香りを持ち、フルーツや干草を想わせます。味わいは、複雑なコクをもち、ドライ。甘味とウッディネスの調和も絶妙です。後味に熟成したスモーキー香の快い余韻。, 〇山崎25年 - 価格は10万円。現在発売されているラインナップの中では高額商品である。, 山崎蒸溜所の伝統的なストレート・ヘッド釜で1985年に蒸溜。琵琶湖を望む、近江エージングセラー58号棟で長期熟成させた秘蔵のモルト樽を厳選・吟味した特別限定版のピュアモルト。, 複雑な芳香成分が絶妙のバランスのもとに甘く華やかに香り立ち、口当たりはフルーティで滑らか。やや甘口の重厚な味わい。そして、キレの良いアフター・テイストが楽しめる。, 〇山崎50年 - 2005年5月に発売。ラインナップの中で100万円という超高額商品であったが、その日の内に完売となったものの、2007年9月11日に追加販売されたがその日の内に完売となった。, 原酒は1950年代前半に、山崎蒸溜所が国産の大麦麦芽を自家製麦。山崎の水で仕込み、発酵後は、当時同社が国内で初めて導入したポットスチル(単式蒸溜器)で蒸溜した。, 今回発売するウイスキーは、このうち、和樽と呼ぶ日本産のミズナラ樽に詰め、熟成させた原酒を主体としている。液色は赤みの濃い琥珀色で、香木の伽羅(きゃら)に似た芳香を放つ。また乾燥させた果物に似た甘酸っぱさと、豊満な風味、なめらかな口当たり、余韻の長さなどを特徴とする。, サントリーが、ヨーロッパ製のシェリー樽の代わりに和樽を使ったのは第二次世界大戦中、戦後の20数年間。戦争の影響で、スペインなどの海外から樽の輸入が困難になったために、北海道や東北のミズナラで、樽を自家製造した。, はじめ和樽で熟成させた原酒は、くせが強い香味のために、若いうちに出荷されていた。しかし1980年代に入り、それまで出荷されないでいた樽で、長期熟成された原酒が、伽羅に似た独得の芳香を持つことが明らかになった。, サントリーではこの芳香を「スコッチでは成しえないジャパニーズウイスキーの個性」と評価し、1989年に和樽の原酒を主体にした高級ブレンデッドウイスキー「響」を発売。その後もさまざまな高級ウイスキーに和樽の原酒を利用しており、酒齢の高いものは稀少になっているとする。, 新商品はクリスタルグラス製の瓶に詰め、筆文字で書いた山崎の銘柄をサンドブラストで1本ずつ彫り込んだ。口部は和紙で包んで、金色の紐で結んだうえ、オーク材の木箱に収めた。, 〇山崎シェリーウッド1986 - ISC2005 金賞。「山崎シェリーカスク」の原点とも呼べる商品で、1986年に浸けられたシェリー樽からのモルトから取り入れられていた。現在は販売終了。, 〇山崎シェリーカスク - インターネット限定販売。本数限定商品であった為に一度は販売終了となったが、ユーザーからの要望に応えて2010年8月31日に「山崎シェリーカスク2010」としてリニューアルされて販売された。しかし、原酒の供給量が少ないためにネットでの通販はされていない。, 〇山崎パンチョン - インターネット限定販売。本数限定につき一度は販売が終了したものの、追加生産という形で販売されており、無くなり次第終了。, 〇山崎バーボンバレル - インターネット限定販売。北米産のホワイトオークをベースにバーボンウイスキーの熟成時に一回だけ使用したバーボンバレル樽を使用。「白州バーボンバレル」と同時発売。本数限定につき、なくなり次第終了。, 〇山崎ミズナラ - 日本産のミズナラ樽に貯蔵されたモルト原酒から厳選された商品。本数限定商品ではあるものの、原酒の供給量が少ない為なのかインターネットでは販売されていなかった。現在は販売終了となった。, 〇山崎蒸溜所秘蔵モルト - 「山崎」としての直接のラインナップではないものの、ストレートヘッド釜で蒸溜、琵琶湖を望む近江エージングセラーで長期熟成させた秘蔵のモルト樽から取り入れられた商品であったが、現在は販売終了となった。, 〇山崎蒸溜所 樽出原酒<15年貯蔵> - こちらも「山崎」のラインナップではないが、15年の間に貯蔵されたモルトが使われている。ただし容量が600mlと少ない。現在は一般販売ルートでは販売終了となった。, 〇サントリー山崎蒸溜所 SINGLE MALT WHISKY - こちらも「山崎」のラインナップではなく、熟成年数8年から10年程度の比較的若い原酒を使用している。容量は300mlと少ない。山崎蒸溜所限定販売で、シリアルナンバーがラベルに記載されている。, 木桶発酵槽で醸し、中央部にふくらみのあるバルジ型ポットスティルで蒸留した原酒をバーボン樽で貯蔵した8年物。, 香りは甘やかでフレッシュ、味わいは軽やかで爽快。柑橘系のアフターテイストが特徴の佳酒。, 日本のウィスキー発祥の地、京都郊外、山崎蒸溜所は、ステンレス、木桶2種の発酵桶と蒸気加熱、直火加熱2種の蒸留釜をそなえた世界でもユニークな複合蒸溜所。このシングルモルトウィスキーは1989年、木桶で発酵、直火で蒸留した原酒をバーボン樽。ホッグスヘッド樽、シェリー樽で貯蔵。これらをバランスよくヴァッティングした新しいタイプの12年物の山崎モルト。, ストレートヘッド釜蒸溜。1空きのパンチョン樽貯蔵の8年物が主体。エステリー(甘く華やか)な香り、豊かなボディ。, ホワイトオーク製のずんぐりした樽。1空は一度モルトの熟成に使用した樽の意味。歳月とともにホワイトオーク材の成分が溶けだして力強いウッディネス(熟成木香)をもたらす。, サントリー・ピュアモルトウィスキー蒸溜所原酒シリーズの一品。同社でブレンダーが使用するサンプル瓶(150ml)詰め。, ストレートヘッド釜蒸溜。シェリー樽で貯蔵した12年物が主体。シェリー樽貯蔵由来の赤みがかった褐色。甘くフルーティな香り。濃厚でとろりとした舌触りが特徴。, スペインから取り寄せたシェリー空き樽。歳月をかける程に、樽に染み込んだシェリーの赤い色甘美な香味が溶けだし、モルトに溶けあって深みのある熟成香、甘く豊満な味わいを育む。, サントリーピュアモルトウィスキー蒸溜所原酒シリーズの一品。同社でブレンダーが使用するサンプル瓶(150ml)詰め。, 崎蒸溜所創設80周年を記念して発売された限定品。パンチョン樽熟成の15年物をベースに、ミズナラ樽熟成の40年物(1960年)をヴァッティングしたものだ。2003年6月発売。5,000本限定。, 京都郊外・天王山のふもと、山崎蒸溜所は1923年以来の歴史を持つ日本のウィスキーのふるさと。ラベルのイラストは草創期のキルン、精麦乾燥塔です。この山崎峡で80年-営々として貯え続けてきた貯蔵樽の中から、パンチョン樽の山崎モルト15年を厳選し、ミズナラ樽の40年物を加えました。トップノートにはミズナラ樽原酒特有の伽羅を思わせる熟成したウッディーな香り、そして、パンチョン樽原酒ならではの甘く華やかな香りがバランスよく調和。口当たりはやわらかく繊細でモルティーな旨みとともに、ウッディーな余韻が長く続きます。, 2003年6月13日発売。昨年12月3日に発売された「ザ・カスク・オブ・ヤマザキ、第2弾」の樽違い。1空きバーボン樽(バーボン樽払い後すぐの仕込み樽)で10年間熟成。1空きバーボン樽に詰めて熟成。山崎モルトには珍しい、ヘビリー・ピーティッド麦芽を使用したスモーキーなモルト。山崎モルトの穀物様にピーティーな味わいがプラスされ複雑。カラーは明るい黄金色、厚みのあるボディ。やわらかく、長めの余韻が特徴。, 2002年12月3日発売。7月に発売された「ザ・カスク・オブ・ヤマザキ、第1弾」の樽違い(2丁分発売)。1空きバーボン樽(バーボン樽払い後すぐの仕込み樽)で、11年間熟成。新樽の渋みも抜け、貯蔵庫の比較的高い位置で熟成したため11年物とは思えない熟成感。明るい黄金色。果物を思わせる、華やかな(エステリーな)エステル香とバニラやカスタードクリームを思わせるリッチな香り、バランス良く、すっきりとしたフィニッシュ。, 貯蔵場所であった「近江エージングセラー」55号庫は、10段のラックを備える背丈の高い貯蔵庫で、「バーボン・カスク1991年」の樽が寝床としたのは、8段目。そこは地上から離れている分、寒暖の差も大きく、熟成の進度も速まるという。, 2003年11月11日に発売された「ザ・カスク・オブ・ヤマザキ、第3弾」3種の一品。アメリカンホワイトオーク材を使用したホッグスヘッドという種類の樽。カスクシリーズには初登場。わずかに赤みがかった黄金色のカラーとプラムを思わせるような爽やかな香り。干したリンゴのような甘酸っぱい味わいが、心地よく伸びる余韻。, 2003年11月11日に発売された「ザ・カスク・オブ・ヤマザキ、第3弾」3種の一品。前回発売したバーボンカスク1993の兄弟樽。これはバーボンカスクではなくホッグスヘッドで貯蔵。モルトは同様にヘビリーピーティッド麦芽を使用したスモーキーなタイプ。黄色の濃いカラーと干した麦わらのような乾いた感じ。やわらかく長い余韻。, 〇ザ・カスク・オブ・ヤマザキ・ジャパニーズ・オーク・カスク1979年(56度、700ml), 2002年12月3日発売。7月に発売された「ザ・カスク・オブ・ヤマザキ、第1弾」の樽違い。サントリー独自、本邦初、北海道産のミズナラ材を使った樽(2空き)で熟成した22年物のモルト。スコッチにはない、古い民家を思わせる独自の香りとナッツやココナッツを思わせる、複雑なフレーバーが特徴。濃い黄金色、甘やかで豊かなボディ。伸びのいいフィニッシュ。, ミズナラ材は、戦中から戦後にかけて樽の輸入不足がきっかけで各メーカーが導入。木目が複雑で扱いにくい材のため、樽職人が熟練の技を駆使しても、完成した樽の多くは「漏れ」の出るものとなった。その上、独特の香りが強すぎブレンダーから敬遠された。ところが、ミズナラ材の樽でウィスキーの熟成を1回、2回と繰り返すうち、白檀を思わせるキャラクターの原酒を生み出すことが分かってきた。特に18年以上を超える長期の熟成を経た原酒は格別という。, 2003年11月11日に発売された「ザ・カスク・オブ・ヤマザキ、第3弾」3種の一品。ヨーロピアンオークを使用したシェリーバットで23年間熟成。濃い茶褐色の液体。シェリーからくる甘やかな香りの奥にハッカのような爽やかな香りが特徴的。味わいは、やわらかく濃いビターチョコを思わせ、すっと短く消える余韻。, サントリーは、シェリーの空き樽を古くからスペインで買い付けてきたが、良質の樽を安定して手に入れることが出来るようになったのは1980年前後のこと。その頃から、樽の材質はもちろんのこと、熟成させるシェリー酒のタイプも、細かに指定するスペックの1つとしてオーダー出来るようになった。, 2002年12月3日発売。7月に発売された「ザ・カスク・オブ・ヤマザキ、第1弾」の樽違い。サントリーが、独自にオーダーしたシェリー樽を使用した18年物。スペイン産コモンオークの特徴がよく出た樽を使用。赤みがかった黒褐色。適度な木香メイプルシロップや枝付き干しブドウのような濃厚な甘さ。甘やかなシェリー樽の風味が長い余韻を生み出す。, 2002年12月3日に発売された「ザ・カスク・オブ・ヤマザキ、第2弾」3種の一品。アメリカンホワイトオークを使用した、シェリー樽の11年物。オロロソタイプのシェリーの特徴を仄(ほの)かに感じさせる複雑な味わい。やや赤みがかった黄金色。ナッツや熟れた果物を感じさせる通好みのテイスト。, 〇ザ・カスク・オブ・ヤマザキ・ホワイト・オーク・カスク1980年(50度、700ml), 2002年12月3日に発売された「ザ・カスク・オブ・ヤマザキ、第2弾」3種の一品。形状はシェリーバット(480リットル)タイプながら、前歴はシェリー貯蔵には使われていないタイプの樽。非常にバランスの取れた20年を超える熟成感と、豊かなエステリーが特徴。黄みの濃い黄金色。やわらかくすっと消える余韻。, 日本のウイスキーの故郷、山崎蒸溜所で蒸溜された多種多彩なモルト原酒の中から厳選した1つの樽の原酒だけを使ったシングルカスクウイスキー。それぞれの樽の個性をそのまま味わえるように、樽出しの原酒に一切加水せず、最低限のろ過だけを施して瓶詰め。製品1本1本に、蒸溜年月、ボトリング年月、樽の樹種、樽形状貯蔵位置、樽番号等を明記。, 2003年12月26日に発売された「ウィスキー・ヴォイス」銘柄2種(樽違い)の一品。樽番号「3D3001」の特徴は甘やかな香味。軽快なピート香の奏でる旋律は、スイング・ジャズのような心地よさ。山崎モルトならではの、骨の太い、そして膨らみのある味わい。アメリカンオークの樽材に由来する甘やかな香味が、よく表れている。, お薦めの飲み方はオンザロック。ウイスキーを冷やした時に、香りがよりはっきり表れる。, 2003年12月26日に発売された「ウィスキー・ヴォイス」銘柄2種(樽違い)の一品。樽番号「3D3005」の特徴は華やかな香り。この香りは、内面を焦がしたバーボン樽ならではのもの。「3D3001」に比べて、より強めのチャー(内面を焦がすこと)が施されていたことによるものだという。バーボン樽1丁分、185本限定。, WHISKY VOICEは、全国約1万名のバーテンダーの方々に向けサントリーが発行している小冊子。1999年の創刊以来「街のバーと森の蒸溜所を繋ぐ雑誌」として、バーテンダーはもとよりウイスキーファンにも広く愛読されている(山崎蒸溜所と白州2つの蒸溜所のショップで発売中)。本品は、その「WHISKY VOICE」が特別に選んだシングルカスクウイスキー。選定基準は、下記の通り。, この3つの観点から、同誌編集部員がサントリーのブレンダーと共に広大な貯蔵庫を巡り歩いてサンプリング、テイスティングを繰り返した結果選び抜かれたものだ。, 山崎蒸留所は、工場内見学ツアーを随時実施しており、仕込、発酵、蒸溜、貯蔵の一連の工程をガイド付きで見学することが可能。見学後は未成年およびドライバー以外はウイスキー(山崎12年の水割り・山崎10年及び白州10年のハイボール)の試飲(無料・おつまみ付き)もできる。また、土・日・祝の午後にシングルモルトウイスキーの知識や魅力などについて解説する有料セミナーが開催されている。, 山崎蒸留所敷地内には、鳥井と佐治敬三の銅像が建っている。「山崎ウイスキー館」では、ウイスキー7000本やポットスチル・発酵槽などが展示され、また併設されているファクトリーショップでは「山崎」や「白州」、当蒸溜所において使用済み樽を再利用したグッズ等を購入できるようになっている。, なお最寄り駅としては山崎駅に譲るものの、島本駅の入線メロディは、サントリーオールドのCMに使われているメロディ(夜が来る)である。 これは、山崎蒸留所が島本町にあることから、島本駅が開設された際に地元の強い要望で実現されたもの(山崎駅の入線メロディは、他の一般駅と同じ)である。, http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/index.html, http://www.theyamazaki.jp/en/entrance.html.