�K)ѽE�r�X�r��P�5*$��������?��w�W����_�l�;��h]��!.�����ˇ���J��X�L9v>P)t6��1�_������]���;0�HFs*�B��*�A��U�u&z]���~�����|�\��緊b�D��Ւ(z$����6��G6��5R�V���C�`4U�[)�Msۮ�1 z�����˧�Y����*b�eo��(�ߣq��*�2]��{4'eN����&��1�M��+1L�Ƌ��U�xQ�l�,!���Ĺ��f�tנ���^��4��ɓ�I��_>���j����渘×O�>�A_�,�wm�y_>���|v� z�Y'e��.�/I����w&�E�;��_>%�m���DskgA�h��z�q>-�4��D�3��{�u� 46Y�n����FLފ��M�D�Ǥ�����$E ��|�ARG��nN��D��I��,��Y. 2 0 obj endobj ところが詳しく打ち合わせを進める中で「何に使いますか?」と尋ねると「あれ???」と考えた末に「いらないかも」となるケースがちらほら・・・。 https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/anzen/kyougikai/h29/29-05_leaflet_balcony.html 子どもがすり抜けられる隙間がないか、腐食がおきていないか、定期的に手すりの点検もしよう。, 東京都が実証実験の結果から推奨している手すりの規格を確認しよう。手すりの高さについては、床から110センチ以上。(120センチ以上推奨)子どもが足をかけられる高さに、足がかりとなるものがないことが望ましいが、ある場合は、そこから高さ80センチ(できれば90センチ)以上。手すりの下部や隙間は、11センチ以下(できれば9センチ以下)である。 賃貸アパートの狭いリビングだと、どんな家具や雑貨を置くべきかインテリアに悩みませんか?狭... キッチンや食卓の上などの拭き掃除に、除菌スプレーを使う方も多いと思います。市販でもいろいろな除菌スプ... 念願のマイホームを建てたら、家の中にはゴキブリを侵入させたくないものです。でも、場合によってはゴキブ... 電気がつかない原因の一つに、スイッチの故障があります。毎日点けたり消したりするスイッチなので、故... モデムの収納をしたいけれど、熱がこもってしまうのが心配…そんなときにはここに収納するといいですよ。... アパートやマンションの1階に住むようになってから「虫がよく出るなぁ」と感じている方はいませんか?それ... 冬にもベランダに虫がいるときにはどのような対策を取ればいいのでしょうか。ベランダに虫を寄せ付... あれほど、何かを敷いてといったのに…家の絨毯に墨汁がついてしまったときにはどのようして落とせばいいの... ソファーでリラックスしている時、「すぐ手の届くあたりに飲み物や雑誌を置けたら便利だな。」と思ったこと... 家を新築する時には、壁のクロスや床材などにも悩みますが、巾木の色についても悩む方が多いと思います。壁... 屋外にコンセントを増設したい!という方も多いのではないでしょうか。外で電気が使えれば…と思う機会... マンションを購入する時に、床をフローリングにする人が大部分だと思いますが、その時に大きなポイントにな... フローリングの床をキレイに保つには、ワックスでのお手入れが必要です。中にはワックス不要というタイプも... マンションに住んでいてピアノを設置する際に、まず置き場所について悩みます。ピアノは繊細な楽器であ... 浴室の換気扇の調子が悪くなったらどうしますか?まずは掃除?それでも、改善しない場合は修理が必要かも知... ベランダには、室内とは違った開放された雰囲気があり、落ち着く場所でもありますよね。ベランダには、手すりが付いていますが、これは法律により規制されているためです。, 建築基準法により、3階以上の建築物にはベランダに手すりを設けることが定められていて、さらにベランダの高さは1.1mとすることが決められています。, ほとんどのベランダは、1階や2階の住居でも目隠しや安全のために手すりが付けられていますが、この手すり高さの基準に基づく高さになっているようです。, 2階以上のマンションに家族で住むことを考えると、小さいお子さんがいる場合、ベランダは常に気を遣う部分ですよね。, 暑い時には、日差しを避ける効果もありますし、ベランダの屋根に取り付ければ、ちょうど良い目隠しにもなります。, 小さい子がいる場合は、万が一のことを考えると、手すりの高さはないよりもあった方が安心です。, よく使われているすりガラスの開放感のある手すりでも、物によって5万円から高い物で20万近くするものもあります。, 手すりを新しく付ける工事とは違い、既存の手すりを撤去するという作業が追加されるため、全体の費用としては高めになります。, リフォームをしてみたいけれど、工期が長いなら、その間はベランダを使えないので、毎日ベランダを使っている人にとっては不便に感じますよね。, 一般的な手すりの交換工事の場合は、まず既存の手すりの撤去に半日から1日、新しい手すりの設置や、廃材の処理にも同じように半日から1日かかるので、平均的に2~3日かかるということを覚えておきましょう。, 家のベランダやバルコニーに、テーブルやチェアを置いて休憩出来るお気に入りのスペースとして使っているご家庭も多いのではないでしょうか。趣味のガーデニングなどでベランダを囲んでいる人もいるでしょう。, 小さな子どもがベランダの隙間や、手すりに這い上がって誤って落ちてしまうニュースも度々目にします。引っ越しで新しい住居に移る場合は、部屋の内見の他、手すりの高さもしっかり確認しておくと安心です。, ベランダがせっかくあるのに、手すりが透けた素材だったり、高さが足りなくて外からの目が気になってしまい、なかなか外で寛げないという人もいるでしょう。でもベランダは使い方によっては部屋の延長のように使うことも出来る便利なスペースです。そんな時、活躍するのが、手すりに目隠しをする方法です。, 手すりがすりガラスで外からうっすら透ける素材の場合は、上から高さを決めて取り付ければ自然な目隠しになりますし、高さも出て安心です。, 手すりを今使っているものよりも高くしたい時は、既存の物に別の物を取り付けて高さを出すという方法ではなく、その希望の高さの手すりに交換する方法がおすすめです。このような作業を業者に依頼する時には、新しい手すりの代金の他に、古い手すりを取り外すという作業が加わります。, 手すりのリフォームを考えるなら、まずは複数のリフォーム業者にどのくらいの費用で出来るのか見積もりを取り、納得出来る業者に依頼するのがおすすめです。. 「あ。上がりません。庭でいいですね」 住居からの転落事故は、特に春から夏に多く発生している。できるだけ子どもをベランダに出さないようにすることは防止のための大前提ではあるが、四六時中一緒にいて見ていることは難しい。ベランダの環境の見直しとともに予防に努めたい。 ベランダは屋根あり・バルコニーは屋根なしとされることが多いですが、この記事では両方を含めて2階以上で建物から外に張り出した屋外スペースをまとめてベランダと呼びたいと思います。, ベランダを考えるときに押さえておきたい規制は2種類あります。 %PDF-1.5 4 0 obj このときに、ベランダは延床面積・建築面積に参入しなくていい場合がある、というのが先ほどご紹介した規定です。, つまり、建ぺい率ギリギリまで建てたい!というときにはベランダをなくすか、開放性の高いベランダで奥行2メートルまでにすれば床面積に含まれないから建ぺい率にも影響しないということ。 ベランダ手すりやバルコニー、バルコニーまわり商品の一覧ページです。新しくバルコニーをつけたい、ベランダに屋根や手すりを取り付けたい、バルコニーの床をキレイにしたいなど、さまざまなご要望にお応えします。 こんにちは、愛知・岐阜の注文住宅&リフォーム 長久手Studioです。 ベランダの規制 ①手すりの高さ. ベランダを柱で支えるタイプです。 どれを選ぶか、あるいは造作にするかは用途やデザイン、構造上の都合によって選びます。, ①持ち出し型 本記事では、住宅や事務所、老人ホーム、保育所といった様々な建物用途に設置される『バルコニー』について、建築基準法の制限内容を解説します。, 住宅から特殊建築物まで1000件以上の設計相談を受けて得た建築基準法の知識を、できるだけわかりやすくまとめていくので、ご参考までにどうぞ。, 建築基準法における『バルコニー』とは、主に戸建て住宅やマンションなどにある、屋外に床を設けた部分のこと。, バルコニーとベランダは、細かくいえば屋根の有無などによる違いがありますが、本記事では同じ意味として扱います。, 建築設計において、ベランダという呼び方をしている方は少ない気が…。バルコニーと呼ぶことが多いですね。, 『避難上有効なバルコニー』や『2階以上の階にあるバルコニー』のように用語として出てくるのみ。, つまり、バルコニーについて直接的な表現があるわけではなく、2階以上の階にあり「落下の危険性があるバルコニー」なのか、「屋根としての機能を果たすバルコニー」か、もしくは「避難上有効なバルコニー」かといった具合に、利用用途や設置される位置によって法的な制限が変化します。, ここからは、それぞれのバルコニーに適用される建築基準法の制限や基準を解説していきます。, 建築基準法において、『2階以上の階にあるバルコニー』は、高さ1.1m以上の手すり、または柵を設けなければならないという規定があります。, 屋上広場又は2階以上の階にあるバルコニーその他これに類するものの周囲には、安全上必要な高さが1.1m以上の手すり壁、さく又は金網を設けなければならない。, ただし、2階以上の階にあるバルコニーすべてに、令126条の手すりの規定が適用されるわけではありません。, 建築基準法の避難規定がかかる用途・規模の建築物にのみ、令126条の手すり高さの制限が適用されます。, ですが、2階建て住宅であれば令126条の対象外となり、危険性のない範囲で手すりを低くしても大丈夫ですね。, ちなみに建築確認申請では、『断面図』にバルコニーの手すり高さを明記するのが一般的です。, 断面図で描いていない位置にバルコニーがあるときは、平面図などに「手すり高さ1.1m」などのコメントでも可。, 手すり高さの算定において、よく議論となるのが、バルコニーに『足がかり』があるかどうかという点。, 例えば、バルコニーに格子の手すりを設置する際、立ち上がりに足がかけられる状態だと、誤って身を乗り出してしまうおそれがありますよね。, ただ、「足がかり」にあたるかどうかの明確な基準は、建築基準法の法文には書かれていません。, ここでは、「バルコニーの足がかりとみなされる基準」について、インターネットで公開している特定行政庁の取り扱いを一部抜粋して紹介します。, 大阪府では縦格子のすき間に足をかけることができないよう、格子の間隔が110㎜以下に制限されていますね。, A.階段の踊場及び吹抜きギャラリーの手すりは、転落防止の観点から、令126条1項の「バルコニーその他これに類するもの」に該当し設置が必要である。, 1.令第126条第1項の「2階以上にあるバルコニーこれらに類するもの」は、建築物の部分で2階と同程度の高さから建築物の屋内又は屋外に転落するおそれのある部分とする。, (1) 令第 126 条の手すり壁、さく又は金網(以下「手すり等」という。)に床からの高さが65 ㎝以下の足がかりがある場合、当該手すり等は足がかりから高さ 1.1m以上とする。なお、「足がかり」とは、腰壁又は笠木等で、当該部分に容易に自立できることができる一定の幅と水平性を持つ部分とする。, (2) 手すり等は、建築物の使用者の転落を防止する形状とし、手摺子の間隔、スリット又はこれらに類する隙間の内法寸法は 110 ㎜以下とする。, バルコニーの立ち上がりが650㎜以上なければ、「足がかり」とみなされ、足がかり部分から1.1m以上の手すり高さが必要となります。, いわゆるルーフバルコニーと言われるような「屋根を兼ねるバルコニー」には、防火性能を施すよう、建築基準法で制限されるケースがあります。, バルコニーの仕上げに、主要構造部である『屋根』と同じ防火性能が必要で、主に2つの要素によって要求される耐火性能が決まります。, 防火地域など都市計画において屋根に耐火性能が求められたり、耐火性能の高い建築物を設計するために、不燃性能が必要となるケースがあるということですね。, 建築する場所によって異なるバルコニー(屋根)の耐火性能は、建築基準法22条、法62条に定められています。, 特定行政庁が防火地域及び準防火地域以外の市街地について指定する区域内にある建築物の屋根の構造は、通常の火災を想定した火の粉による建築物の火災の発生を防止するために屋根に必要とされる性能に関して建築物の構造及び用途の区分に応じて政令で定める技術的基準に適合するもので、国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの又は国土交通大臣の認定を受けたものとしなければならない。, 防火地域又は準防火地域内の建築物の屋根の構造は、市街地における火災を想定した火の粉による建築物の火災の発生を防止するために屋根に必要とされる性能に関して建築物の構造及び用途の区分に応じて政令で定める技術的基準に適合するもので、国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの又は国土交通大臣の認定を受けたものとしなければならない。, 耐火建築物など、建築物の防火性能を高めるために必要となるバルコニー(屋根)の仕様は、告示や大臣認定によって決まります。, 詳しくは、『耐火建築物』とは|主要構造部と開口部の基準をわかりやすく図解、または準耐火建築物まとめ|『イ-1・イ-2・ロ-1・ロ-2』の基準を解説という記事をご確認ください。, 不燃性能を持つ材質は、大臣認定仕様の場合、NM-〇〇〇〇という認定番号を取得しています。, 告示仕様により、建築基準法の告示1400号に書かれている不燃材料の中から選ぶという選択肢もあります。, 『避難上有効なバルコニー』は、直通階段を2つ以上設けなければならない場合の緩和方法として、建築基準法に登場します。, また、木造3階建共同住宅、いわゆる「木三共(もくさんきょう)」においても規定がありますね。, 避難上有効なバルコニーとは、おおまかに言うと、避難はしご等の避難器具が設置されているバルコニーのこと。, 避難バルコニーの構造は、『避難上有効なバルコニー』の構造とは|二以上の直通階段を免除する方法【建築基準法施行令121条】という記事で詳しく解説しています。, 「建築基準法の解釈」や「建築士の転職キャリア」について、深く掘り下げて整理するためにサイトを制作中。.