浴槽を洗う時、市販されている洗剤を使って洗っているという方が多いのではないでしょうか。ただ、汚れ落ち... 大掃除を前に床掃除で困っていませんか?その悩みを解決するのが「スチームクリーナー」です。 臭いの除去方法... 日常生活に欠かせないレンジですが、毎日使っているといつの間にか汚れていることに気がつくこともあるので... 掃除や洗濯、料理など、家事は手を濡らしたり汚したりすることが多いです。手を酷使するので手荒れに困っている人もいるでしょう。また、掃除が苦手な人には汚いところを触るのが気になったり手が汚れるのが嫌という人も多いのではないでしょうか。 掃除の時短にもなり効率もアップしますので、ぜひ参考に使い捨て手袋を活用してください。. 私は手荒れがひどいのでニトリル手袋を手放すことができません。一度料理しただけで手荒れがひどくなり、手の傷みもつらいですが食材への影響も気になってしまいます。料理や掃除をするときは必ずニトリル手袋をし、手袋をする前にハンドクリームを塗っておくと、手袋を外したときは肌がしっとりすべすべになっていて嬉しくなります。, 使い捨て手袋には素材によって違いがありますので、用途に合わえて上手に使い分けてみてください。, 使い捨て手袋を気軽に使うためには、できるだけ費用がかからないようにするのも大切です。値段が高いものを使い捨てにすると経済的にも大変になり、気軽に使うことができなくなってしまいますよね。, 使い捨て手袋は100均にもたくさん販売されていますが、ネットでも安く販売されているものも多くあります。私もニトリル手袋を毎回ネットで購入していますが、100枚入って500円程度です。同じニトリル手袋でも1000円以上するものから500円以下のものまで様々です。, 使い捨ての手袋であってもフィット感は重要です。手袋のサイズが合っていないと指先を使う細かい作業が難しくなりますし、作業中に手袋が脱げてしまったり、ずれて作業がしにくくなってしまいます。サッと使って捨てるようなビニール手袋は別ですが、掃除や料理で使う使い捨て手袋なら自分の手のサイズにぴったりのものを選んでください。, また、長さや厚みで何種類か用意しておくと便利です。用途に合わせて使い分けることができます。風呂掃除なら肘までの長さがあると手袋の中に水が入ることがありません。 ダイソー、セリア、キャンドゥ等100均のゴム手袋特集です!使い捨てから厚手、薄手、ロングタイプなどバリエーションもたくさん掲載してあるので掃除や食器洗いなど目的に合ったゴム手袋を選んでくださいね!sサイズが一番小さく子供用のサイズは置いてありませんでした。 しかし、片付けのコツを理解して収納するこ[…], 梅雨の時期になると、部屋のカビ対策に悩む人も多いのではないでしょうか。 こんにちは、いつもありがとうございます! 当記事では ダイソー、セリア、キャンドゥ、ローソン100 など 100均 に売っている使い捨ての 塩化ビニール・ポリエチレン手袋 について特集していきます^^. flet's・百圓領事館『100円のチカラ』レポーターの"はっしー"です。 家事全般はもちろん、我が家では父の介護に、息子の育児に、以前はペットに、大活用中の使い捨て手袋がflet's・百圓領事館にはたくさん。でもお店にいろいろ種類があっても、何がどんなふうに違うの? スチ... 仕事していると、浴室の掃除をしっかりとする時間がないという、主婦の人も多いのではないでしょうか。 おすすめ人気100均お掃除グッズまとめ. ... 書類の整理術を身につければ、頭の中がスッキリします。 掃除のコツを覚えてキレイな生活, 掃除に手袋を使うと手が濡れたり汚れる心配がありません。 よく部屋が... 浴槽のカビが取れないときは、つい洗剤をつけてはゴシゴシとこすってしまいませんか? 使い捨て手袋の1番のメリットは手軽さです。使い終わったら捨てるだけなので、通常のゴム手袋に比べて洗って乾かして…という手間がありません。また、1回使い切りのため衛生的なのも特徴です。ハンバーグなど手が汚れやすく、菌も気になる肉料理や、手がかぶれやすい長芋など、手の保護や衛生面の確保が簡単にできるのもメリットです。価格も安く、100均でも購入することができます。 100均以下でも手に入る使い捨て手袋は幅広く万能に使えます. 使い捨て手袋を便利に使いこなして、掃除などの家事に上手に役立ててくださいね。, 部屋を片付けられない人も世の中にはたくさんいます。片付けができる人から見れば、一体どんな心理で片付けができないのか気になるものです。 そこでおすすめなのが「除湿機を使ったカビ対策」方法です。実は除湿機には3[…]. 使い捨て手袋を使えばトイレ掃除でも衛生的で手の保護もできる; 4. 5.1. 玄関はドロ汚れがあ... 電子レンジ掃除で厄介なのが、なんといっても「焦げ付き」です。 100均では、様々な用途に使える手袋が購入できることをご存知でしたか?今回は、100均ダイソーとセリアでおすすめの手袋をご紹介します。気軽に使える使い捨てタイプから、防寒対策に使える厚手タイプまで、多数のアイテムが登場していますので、参考にしてみて下さい! お風呂場のタイル目地って、掃除が面倒なんですよね。 掃除をするときには使い捨ての手袋が便利です。, 使い捨てなら掃除が終わった後にポイと捨てるだけです。手袋をすることで手が直接濡れたり汚れたりすることがありません。トイレや排水口のような直接触りたくないような場所でも、手袋をすることで気軽に掃除をすることができます。, 掃除をするときはできるだけ丈夫なものを選びます。すぐに破れてしまうものでは掃除中に何度も履き替えたり、破れたところから水や洗剤が染み込んで手が汚れてしまいます。耐久性のある手袋を選ぶようにしましょう。 用途に合わせて手袋を使い分けして自分に合ったサイズを選びましょう; 5. 100均の便利なゴミ袋をご紹介。ゴミ取り手袋「くるんポイ」や「卓上で立ちます!プッチごみ袋」、「次が使いやすいゴミ袋」、「シンクにペタッと穴あきゴミ袋」の4商品です。 タイル目地がすぐに黒ずんで、ゴシゴシこすってもなかな[…], 一人暮らしで物が少ないはずなのに、部屋を片付けることが苦手だと言う人は意外に多いのではないでしょうか。 衛生面が気になる医療用や調理用など、使い切りで安心なのが「使い捨て手袋」です。素材は布などではなく、ニトリルなどのゴム製が一般的で、100均でも購入できます。子供用やロングタイプなど種類も豊富で、カラーも透明に近いものから白、黒などがあります。今回は使い捨て手袋の選び方やおすすめ商品をご紹介します。, 使い捨て手袋の1番のメリットは手軽さです。使い終わったら捨てるだけなので、通常のゴム手袋に比べて洗って乾かして…という手間がありません。また、1回使い切りのため衛生的なのも特徴です。ハンバーグなど手が汚れやすく、菌も気になる肉料理や、手がかぶれやすい長芋など、手の保護や衛生面の確保が簡単にできるのもメリットです。価格も安く、100均でも購入することができます。, ラテックスは、歯医者など医療用としてもよく使われている素材です。薄いゴム製で柔らかく、伸縮性があり、手にフィットしやすいのが特徴です。手の動きに馴染んで長時間使えるため、水仕事やガーデニングなど手先を使う細かい作業に向いています。ただし、天然ゴム特有のニオイがあるのがデメリットです。ラテックスアレルギーの場合は他の素材を選ぶようにしましょう。, ニトリルは水や油、薬品に強く、引っ張る力やつき刺しにも強い素材です。とにかく強度があるのが特徴で、ラテックスアレルギーの方でも使うことができます。合成ゴムなので手にぴったりフィットし、化学実験や医療現場、工場などで使われています。ニトリルは使い勝手がいいですが、価格が高めなのがデメリットです。, ポリエチレンは油や薬品に強い素材です。価格が安くゴム製に比べて着脱もしやすいので、清掃から食品の盛り付けまで幅広く利用されています。ただし、着脱しやすい分、細かな作業をするのには向いていません。耐油性はありますが強度はあまりないため、簡単な掃除など短時間の作業に向いています。, PVCはプラスチックやビニール素材でできた手袋です。油や薬品、洗剤に強く劣化もしにくいのが特徴です。薄い素材なので手先の感覚がわかりやすく、細かい作業にも向いています。ただし、手袋自体の強度やフィット感はなく、商品によって食品への使用ができないのがデメリットです。, 使い捨て手袋は素材によって特徴が違うため、目的に合わせて選ぶのがおすすめです。例えば、フィット感と強度が必要な医療が目的ならニトリル素材、髪を染めるなら手先の感覚と薬品への強度があるPVC素材がおすすめです。料理や食品に使いたい場合は、ポリエチレンなど調理用と記載のある使い捨て手袋を選びましょう。, 使い捨て手袋はS・M・Lのサイズ展開のほか、子供用や女性用など様々な種類があります。自分の手のサイズより大きすぎると、すぐに脱げたり指先が余ったりして使いづらくなってしまいます。特に、フィット感が重要なラテックスやニトリルの場合は、サイズが合っているか確認しましょう。, 使い捨て手袋は手首までのショートタイプが多いですが、肘や肩まで長さのあるロングタイプもあります。薬品や油が飛ぶ可能性がある工場やショートタイプでは水が入りやすい洗車時はロングタイプを選ぶといいでしょう。また、汚れが目立ちにくい黒色や食品に混入したときわかりやすい青色など、目的にあった色で選ぶのいいでしょう。, ラテックスやニトリルなど手に密着するタイプの使い捨て手袋は、着脱しやすいようにパウダーがついているものがあります。パウダーは調理や医療など、使う目的によっては邪魔になってしまう場合もあります。また、手に粉がつくのが嫌な方もいます。パウダーなしの場合は、薄い布手袋をはくことで蒸れや着脱のしにくさを軽減することができます。目的や好みによって、パウダーのありなしを選ぶといいでしょう。, パウダーフリーのニトリル素材の使い捨て手袋です。食品衛生法もクリアしているため、調理にも利用できます。ニトリルですが大容量で価格も安いため、車のお手入れから掃除、介護まで幅広く使いたい方におすすめです。, パウダーフリー・ニトリルゴム素材でできた、手にフィットする手袋です。柔らかく薄手なので、園芸用としても使えます。また、パウダーフリーなので食品を扱うときにも使えます。衛生的な使い捨てタイプです。, パウダーフリーのビニール手袋です。厚さがなんと0.08mmのため、肌触りがよく素手のような使いやすさが特徴です。着脱も簡単で食器洗いやガーデニングなど、手軽に使いたい方におすすめです。.