自動車整備士として働き、徐々に周りが見えてくる2年目。 多くの人が就職するディーラーや中古車屋でも自動車整備士の仕事内容といえば、売れた車や車検で入庫した車の点検ばかりです。, 一般整備に繋がるものもあるし、車が安全に乗れるかを見るために大切な仕事ですが、どうしても飽きてしまう事ってあると思うのです。, どうしても自動車整備士に飽きてしまった人は、活躍出来る異業種への転職をおすすめします。, 今回の記事ではそんな自動車整備士の仕事に飽きてしまった人の解決法を、更に詳しく解説していきたいと思います!, 自動車整備士の仕事に飽きてしまったり、やりがいが感じない人は、一度仕事の視点ややり方を変えてみるとまた違った捉え方になると思います。, 自動車整備士は作業スピードや効率がそのまま生産性の向上・利益増加に繋がるため、どうしても作業を素早く終わらせる「効率化」に注目してしまい、それに沿った流れ作業をしてしまうと思います。, ですがある程度仕事の熟練度が上がり、作業効率がアップしてきた段階で急に飽きてしまうことがあります。, 既に作業効率は高い状態なので今までのような効率化だけでなく、違う視点や仕事のやり方をしてみると仕事への飽きやつまらなさが解消されると思います。, 自動車整備士の仕事内容に飽きてしまったのなら、会社内の違う職種にコンバートして新しい仕事へ挑戦してみるのも一つの手だと思います。, フロントや営業へのコンバートはよくあることで、ディーラーなどではそれを経て店長や工場長などの上位の役職につくことが出来ます。, ですがあまりそこに興味を感じない人ならば、本社の仕事である経理や企画などの方へのコンバートを考えてみても良いとも思います。, ある程度の自動車整備士スキルを手に入れたのであれば、他の仕事にやりがいを見つけて活躍することは可能だと思います。, また業種コンバートを体験することで、新たな資格が必要だったりと苦労はあるかもしれませんが、給料アップに繋がりモチベーション向上になると思います。, 自動車整備士の仕事に飽きてきたりやりがいを感じない人は、会社を変えてみたり業種自体を変える転職という解決方法もあります。, 車が好きで入った業界なのに整備することに楽しみを感じられないのは、会社のシステムや流れに飽きてしまっている場合も多々あります。, 先程の「会社内の別の仕事へコンバートする」方法と似たような考え方になるのですが、転職をして別の会社に入ることで、今までの当たり前が変わったり新しい仕事への楽しさがあるはずです。, 特にこの2つの転職は会社の客層なども違うため、飽きていた自動車整備士の仕事にも新たな変化が生まれると思います。, 自動車整備士に完全に飽きてしまった、つまらなく感じてしまう。という人は整備士という仕事から離れてみても良いかもしれません。, そのため同じ悩みを抱えていたり、仕事に楽しみを感じないのであれば他業界・他業種への転職も解決法としては一つの手です。, 全くの未経験で他の業界へ転職することは不安も多く、気をつけなくてはいけないことや注意すべきことなど、沢山あるとは思います。, ですが転職をサポートする会社などが溢れている今では、他の業界であっても比較的簡単に転職をすることが可能です。, ですが今では求人を条件別に見れる転職サイトや、入社までの書類や面接対策までサポートしてくれる転職エージェントがあります。, わざわざハローワークに行かずとも転職活動が出来る時代なので、忙しい自動車整備士は転職サポートを使うべきです。, それらをうまく使えば転職をスムーズに進める事ができるので、仕事の悩みの解決法として他業界・他業種への転職は有りだと思うのです。, 今回の記事では仕事がつまらなくなってしまった整備士や、きつくて飽きてしまった人に向けてそれらの解決法を紹介してきました。, 仕事のやり方や視点を変更するのは、今からでも出来る解決法なので、とりあえず日々の点検で試してみるなどするといいと思います。, それに比べて会社内で仕事のコンバートや転職はどうしても時間がかかってしまうし、その分大きな苦労があるので、今すぐ出来ることでも決断できることでもありません。, ですが仕事に関しての悩みを抱えたままで終わるのではなく、考えて行動することはとても大切なことです。, なのでもしこのままの仕事が嫌だったりしたときは、調べたり考えたり行動してみたりして、より良いキャリアを築いていきましょう!. 自動車整備士はズバリ肉体労働です。夏も冬もエアコンのない工場で作業するため、体力がないとやっていけません。夏は工場が屋内なので風も通らず、スポットクーラーという空調設備もありませんでした。 毎日、2リットル以上の水分を補給しながら、汗でびちょびちょになって何度も作業着を着替えていました。冬でつらいのが洗車です。 冷たい水で一日に何台も洗車する上に、業務用のカーシャンプーを使用しているので手 … 仕事の『3k』という言葉をご存知でしょうか?3kとは「きつい」「汚い」「危険」の頭文字を取ったものです。, 自動車整備業界はまさに『3k』に当てはまっていて、近年、人手不足で外国人整備士を雇うディーラーや民間整備工場が増えています。, 整備事業所でそれほど自動車整備士が不足しているというのが現状です。この記事では、自動車整備士の仕事は「過酷」ということをお伝えします。, 自動車整備士はズバリ肉体労働です。夏も冬もエアコンのない工場で作業するため、体力がないとやっていけません。, 風が通らない工場屋内での夏場の作業がしんどくて、スポットクーラーという空調設備もありませんでした。, 毎日、2リットル以上の水分を補給しながら、汗でびちょびちょになって何度も作業着を着替えていました。, 冷たい水で一日に何台も洗車する上に、業務用のカーシャンプーを使用しているので手荒れが酷かったです(成分が濃い)。, 毎年、冬になると指がぱっくり割れて、その割れた中に油汚れが入り込みます。手を洗っても汚れが取れないので冬は特に手が汚いままでした。, 知識とお客様への応対力が必要です。自動車のほぼすべての制御システムがコンピューターにより管理されているため、昔と違って電子的な知識がないと整備士として成り立ちません。, 体力だけでなく、トークも出来ないと一人前の整備士にはまずなれません。それに事務仕事(見積もり等)も自分で用意・管理します。, ある日、元同期が病院の設備メンテナンス会社へ転職しました。一年目の年収が500万円を超えていると聞いて、まぁ驚きましたね。, 同じく命を預かるメンテナンス業でも、自動車のメンテナンスではなく、他の機械メンテンナンスをする方が待遇が良さそうです。, 作業する時に耐油グローブではなく「普通の軍手」が支給されていました。当然ですがオイルは液体なので、縫い目を通過してしまい軍手をしていても手が汚れます。, 整備用の耐油グローブが売っているのですが「みんなと違うものを使うな」というよく分からない理由から、個人で購入したグローブを使用することが禁止されていました。, オイルやグリス汚れは本当に取れなくて、常に指紋の間が黒かったですし爪の中も汚れで年中黒くなります。, オイル漏れしている車の下回りに入った時に、漏れたオイルが顔に付いた時は最悪です。拭くと顔が真っ黒になるので入念に洗顔していました。, こんな頑固な油汚れを触った手が汚い状態で、お客様のところへ整備結果をお伝えしにいくのが本当に申し訳なくて嫌でした。, 日本全国で毎年、整備中の死亡事故や重傷事故が起きています。主に自動車を持ち上げるリフト関係の挟まれ事案です。, リフトから人が落ちたとか車に挟まれたとか、飛んできた部品が目に当たったとか、指が飛んだとか…「それは危ないでしょっ」ていう案件から「運が悪かった」という案件まで、労働災害事案として毎月のように注意喚起されていました。, 集中力が切れるとうっかりミスが多くなりがちです。そのうっかりが生命の危険にさらされることなのに、改善策はミーティングで「気を付けよう」と話し合うだけ。, 数字を追いかけるばかりで労働環境がよくなることは全くなかったです。休憩なんてほぼ無かったですからね。, 朝から走り回って昼にこっそりパンを食べてすぐに呼ばれてまた走り回る。こんな状態でうっかりミスがなくなるとは思いません。毎日帰るころにはふらふらな状態でした。, でも誰も指摘しない。指摘できない雰囲気や環境が出来上がっていたので「我慢」するしかなかったです。 ※顧問弁護士付きの大手企業と争っても資金力で勝てる気がしない, というイメージを持たれている方もいらっしゃるかと思いますが、労働基準法の関係で残業ではなくても会社に残ることは許されていませんでした。 ※タイムカード上は退勤している。営業マンは終業後にコンビニ駐車場でアポ取りをする。, これが一番意味が分かりませんね。職場に車を乗っていかないので、もちろん自分の車いじりなんて全くできません。, 自動車整備士は本当に過酷な状況で働いていて、もっと早くに「辞める決断をしていればよかったな」と後悔することがたくさんあります。, 自動車整備士を目指す方、目指そうとしている方がおられましたら、自動車整備士のイメージを少し改めることをおすすめします。, 退職代行SARABAを実際に利用しました 自動車整備士7年目の給与明細が出てきたので手取り公開する, 関西在住30代2児の父。14年間務めたカーディーラーを退職代行サービスで退職した元自動車整備士。こどもと過ごす時間が好きな甘党。趣味は動画鑑賞・ガチャガチャ。, 朝から走り回って昼にこっそりパンを食べてすぐに呼ばれてまた走り回る。こんな状態でうっかりミスがなくなるとは思いません, https://www.attack.work/wp-content/uploads/2019/11/atapura-rogo.png.