スポンサードリンク ・新鮮な牛肉が緑色→牛肉の脂分が光に反射して緑に見えることがある。良品です。 消化酵素は、食あたり前の段階でうまみ成分を生み出します。その段階まで敢えて牛肉を寝かせ、消化酵素を発生させて、うまみを凝縮させた肉が熟成肉といわれています。, 熟成肉って、腐る一歩前の肉よね?匂い嗅がされたけど、腐った肉の匂いしかしなかった。そこの店主は熟成されたヨーグルト臭って言ってたけど、それってどうなん?#熟成肉 #腐った肉? #食中毒 大丈夫?, 肉って腐っても食えるんやで、腹壊すのは菌が原因なんやで、腐った肉はホンマに旨いんやで、よく焼いて食べるんやで、腐った肉はよく焼いても柔らかいんやで、本当の事は隠されてるんやで、時々世の中疑って見た方がええで#腐った肉 #腐れ肉, 色が変わった牛肉が、食べられるか食べられないかを紹介しました。しかし、季節や気温、その時の状態によって傷みが進行してしまうこともあります。料理を食べる人の身を守るためにも、しっかりとした判別が重要です。これから、牛肉が腐るときの簡単な見分け方を紹介しますので、腐っているのか判断がつかないときの参考にしてみてください。, 牛肉が腐っているときに判断できるポイントとして、まずにおいが挙げられます。牛肉のみならず他の動物の肉であっても、酸っぱいにおいやアンモニア臭がしている場合は腐っていると捉えて良いです。 返信をキャンセルする。 名前 (required) Mail (will not be published) (required) サイト. ・腐敗臭がする ラップで包んでもOKですが . ・古い牛肉が緑色→異臭やネバネバしているものは食べられません。, ちょっと高級な牛肉美味しいですよね。奮発して買った牛肉なのに色が変色していたり、うっかりしていて腐っているかもと心配になることもあります。, そんなときは、色・見た目・臭いなどで総合的に判断して食べられるのか確認してくださいね。. スライス状の肉を薄く平らに重ねて小分けにし、空気に触れないようラップで包みます。それを冷凍保存用の袋に入れて真空状態で、袋を閉じて冷凍すると酸化しにくいです。手の雑菌が肉につかないように、生肉は素手で触らないよう注意してください。 牛肉は腐るとこの赤色から ・灰色っぽくなる ... 急速冷凍すると牛肉の鮮度を . 冷凍食品の賞味期限はパッケー... 5月から6月にかけて花を咲かせるあじさいは、梅雨の時期を彩る花としてよく知られていますね。 肉は冷凍庫で3ヶ月もちますか?お肉屋さんでお肉を買いました(ステーキ肉、バラ肉などの牛肉です)一緒に居た親戚のおばあちゃんが「今日食べないなら肉をアルミホイルでしっかり包んで、それをビニール袋に入れて冷凍保存しなさい。3ヶ 和牛の人気も世界的になった「牛肉」。特別な日のディナーにも、毎日の晩御飯にも、つかえる魅力は、“ステーキ”や“牛丼”だけでなく、関西エリアでは、“カレーライス”や“肉じゃが”などに使うご家庭も多いそうです。 ・赤色から緑色に変色する, <牛肉が腐った時の臭い> では、冷凍庫から出して変色していたときの対処法や、解凍しても美味しく食べられるように冷凍時の変色防止のポイントを紹介します。, 冷凍をしていても空気には触れているので、変色や匂いの変化を防ぐことは難しいです。冷蔵庫内より痛む速度は遅いですが、少しずつ変化しています。冷凍していても変色が進んでいたり、匂いがきつかったら注意が必要です。, 気づかないうちに鮮度が悪い牛肉を冷凍してしまった場合、冷凍庫内でも少しずつ腐敗は進行しています。解凍している途中から腐敗臭がしてきたり、あきらかに色がおかしかったら食べないでください。次は変色防止の冷凍ポイントをいくつか紹介します。, 牛肉の中でも、肉質によって冷凍に向き不向きがあります。冷凍に向いている牛肉は、脂の多い霜降り肉です。牛肉の脂肪分が酸素と結合して、酸化を引き起こす鉄分をコーティングする特徴があります。 電子レンジを使った簡単な作り方や、甘さ控えめにするコツ、レモン汁がない時どうするかなどを紹介し …, お中元を貰った時に気になるのが、お返しですよね。 もし、厚めの牛肉を冷凍する場合は、オリーブオイルで裏表まんべんなくコーティングしてください。一度ラップで包んだら、光の影響を受けないためにアルミホイルで肉を包みます。そして、オイルが漏れてこないように、冷凍用の保存袋に入れて冷凍してください。, 下味をつけて冷凍する方法も、変色防止に効果があります。下味のたれを肉にしっかりとつけて、冷凍用の保存袋に入れます。袋をなるべく薄く平らにならして、袋の中を真空状態にしてから袋を閉じ冷凍します。 筋肉が食肉の状態になると、筋肉中にあったミオグロビンが酸素を取り込み、オキシミオグロビンに変化して暗い赤色になります。そして、さらに時間が経過するとオキシミオグロビンがメトログロビンになり、茶褐色に変色します。, 牛肉が緑色に変色する原因は2種類あります。まず、ミオグロビンが肉表面に発生した過酸化水素の酸化作用で、お肉を緑色に変色させてしまう場合です。この過酸化水素は乳酸菌から作り出されます。 冷凍食品の賞味期限はいつまで? ・牛肉がぬるぬるする 食べきれない肉や魚は冷凍するという人は多いと思います。 使いきれない野菜も、冷凍しておくと便利です。, 消費期限から数ヵ月もすぎている肉が、冷凍庫の下から出てきたという経験がある人も多いかと思います。 肉自体に書かれている賞味期限や消費期限はあまり気にしなくてもよいのですが、まぁ、だいたいその日付あたりで冷凍したわけなので、数ヵ月も経っていたら食べるかどうか悩みますよね。, まず、一般的な冷凍庫の温度は-18度以下に設定されています。 この温度では菌が繁殖することはほぼありませんので、腐る事はなく半永久的に食べることはできるといえます。, ただし、家庭の冷凍庫は開け閉めが多く、温度を一定に保つのは難しいので絶対に腐らないとは言えません。, 食品を冷凍する時は、なるべく早く凍らせることで中の水分が抜けることを防ぎ、良い状態で冷凍することが出来ます。, 市販の冷凍食品は-35度以下で急速冷凍されているため、食品へのダメージも少なく冷凍することができていますが、家庭の冷蔵庫で冷凍する場合は凍るまでに時間がかかってしまいますので、痛みやすくなります。, 冷凍して2ヵ月たったものを食べたらお腹を壊したという人もいれば、3ヵ月たったものを食べても全然平気だったという人もいます。, 一般的には、冷凍してから1ヵ月くらいたつと霜がついてきてしまい、品質に変化が出てきます。, 2ヵ月~3ヵ月くらいなら食べても特に問題はないですが、保存状態によっては傷んでいる場合もありますので、そこは自己責任でお願いします。, ある程度おいしく食べるなら、長くて2ヵ月までです。 それ以上置くと、臭いがついたり乾燥して固くなってしまい、おいしくありません。, 安い時にたくさん買って使わない分を冷凍して、冷凍している間に消費期限が切れるということもありますが、それはもちろん切れていても食べられます。. 食べ物は、冷凍することでかんたんに保存ができます。でも、それを解凍するのは意外と大変。そこで、凍らせた食べ物を解凍するための最適かつ最速な方法をお伝えします。解凍の話に入る前に、ベストな冷凍の方法を知っておく必要があります。そもそも冷凍方法が間違っていると、解凍プロセスが一貫せず、さらに細菌発生の可能性も高まります。料理情報サイト「The Kitchn」に、冷凍した肉を3カ月持たせる方法が載っていました。, 肉を冷凍庫に入れるときに何よりも重要なのは、空気に触れさせないこと。ラップやフリーザーペーパーを使って、肉の表面に沿うように押さえながらきつめに包みましょう。その上からアルミホイルを巻くか、ジップで封ができるタイプのフリーザーバッグに入れます。このようにパックすることで、肉は3カ月以上冷凍庫で保存できるのです。, 解凍における第1のルールは、室温に置かないこと。冷凍した食べ物を長時間カウンターに置いておくことは、トラブルを呼び込んでいるようなもの。でも、多くの人が犯しているミスでもあります。, 細菌が繁殖する「危険温度帯」は5~60℃。20~22℃のいわゆる「室温」は、そのど真ん中に位置します。室温に2時間も置いておけば解凍されるのは間違いありませんが、同時にバクテリアが繁殖しやすい環境でもあるのです。特に、肉片内部の温度が上がるまでの間、表面は何時間も室温にさらされるため危険が高まります。, 調理するときに完全に火を通せば、大腸菌などの細菌は死滅する可能性が高まります。とはいえ、安全を考えるなら、室温での解凍は避けるべきです。では、どうしたらいいのでしょう?, いちばん一般的かつ安全な解凍テクがこれ。冷凍庫から解凍したい食品を出して、冷蔵庫に入れます。ほかのプロセスよりも時間はかかりますが、冷蔵庫内の冷たい環境が維持されれるため、細菌の繁殖を防ぐことができます。, もう1つのメリットは、冷蔵庫の温度が制御されていること。つまり、解凍プロセスの一貫性が保たれるのです。庫内の温度が5℃以下であることを必ず確認してください。もちろん、5℃に近ければ近いほど解凍スピードが速まりますが、2~5℃の間がベストです。また、USDA(米国農務省)によれば、冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍することで、解凍した食べ物をより安全かつより長期的に保存でき、再冷凍の可能性も残されるそう。, 冷蔵庫で解凍すれば、ひき肉、シチュー肉、鶏肉、シーフードなどの食品を、安全かつ高品質な状態で1~2日長く保存できます。赤肉をカットしたもの(牛肉、豚肉、ラムのロースト、チョップ、ステーキ)なら3~5日大丈夫です。冷蔵庫で解凍した食品は、多少の品質低下はあるものの、調理せずに再冷凍することができます。, あいにく冷蔵庫での解凍には時間がかかります。大きさによって、8時間から24時間は必要になることも。でも、誰もがそんなに前から献立を決めているわけではありませんよね。, すぐに解凍して料理をしたいときには、水浴による解凍がおすすめです。ただし、冷蔵庫のように「ただ入れておしまい」ではなく、多少の注意を払う必要があります。, まず、解凍したい食べ物をビニール袋などで密封します。水が中に入らないように気をつけてください。すでに何らかの袋に入っている場合でも、念には念を入れて、ジップロックなどに入れましょう。水に直接浸すので、後悔しないためにも気をつけてください。, 解凍したい食べ物に合った大きさのボウルを用意して、水道水を入れます。ここに、密封した食べ物を浸してください。水が室温程度になったら交換します。平均30分程度ですが、気候によって大きく変わるので、注意が必要です。, 食品の大きさと性質にもよりますが、だいたい1時間もすれば解凍できるでしょう。七面鳥1羽のような大きいものだと3時間ぐらいかかるかもしれません。, UDAによると、水浴で解凍した食べ物は、必ず調理しなければならないそうです。再冷凍はできません。, 肉をできるだけ速く解凍したいなら、温浴がベスト。60℃のお湯が理想的です。この方法の有効性は、USDAがビーフステーキで、またユタ州立大学が鶏の胸肉で証明しています。, ただし、温浴は薄く切った食べ物に限ります。大きなローストや1羽の七面鳥などは、やはり冷蔵庫で解凍してください。, 上記2つの実験では、ビーフは40℃のお湯で11分、鶏肉は60℃のお湯で8.5分で解凍されました。どちらも、冷蔵庫での解凍よりも解凍時間が短くなっただけでなく、試食による味の違いが認められなかったそうです。, でも、ちょっと待って。この手法は、結果がばらつくため、誰にでも適しているわけではないと、New York Timesに書かれていました。, 急速解凍は、家庭でもかんたんにできる方法です。でも、湯温を一定に保つ自動循環装置でもない限り、実験室と同じ時間で解凍されるとは限りません。お湯の動きがなければ、食べ物の周りに冷たい領域ができて、温かいお湯と食べ物が触れ合うことができません。その上、お湯を足すかバーナーで加熱しない限り、湯温がどんどん低下してしまうのです。, お湯を循環させるためには、たまにかき混ぜればOK。または、お湯をずっと注ぎ続けても構いません。もちろん、水浴と同じように再冷凍はできませんので、解凍後は調理が必要です。, 電子レンジでの解凍は、すぐに調理をする場合を除いておすすめしません。たいていの場合、解凍以外にも食事の準備はあるはずなので、水浴の30分ぐらいは時間が取れると思います。それでもすぐに解凍が必要だというときには、電子レンジの解凍モードを使用しましょう。, ここで覚えておくべきことがいくつかあります。電子レンジによる解凍の最大の問題は、ホットスポットの存在により加熱が一様でないことと、その結果、部分的に火が通ってしまうことにあります。ですから、解凍が済んだら、すぐに調理をしなければなりません。, もちろん、電子レンジで解凍する場合、プラスチックをすべて取り外し、電子レンジ対応の容器に入れる必要があります。USDAによると、電子レンジで解凍した肉には手で触れない方がいいそうです。, 部分的に火が通った食べ物は、細菌がまだ生きているばかりか、場所によっては細菌の繁殖に最適な温度になっていることがあるため、触らないようにしてください。, 温浴と同様、大きい肉よりも薄いスライスの方が向いています。大きい肉を電子レンジで解凍する必要がある場合、背面に書いてあるメーカーの指示に従ってください。, これまでの説明じゃ満足できないという人のために、ライフハック的な提案をひとつ。酢をかけるという方法です。この方法には、2つのメリットがあります。それは、解凍時間の短縮と、肉をやわらかくする効果。酢は凍結温度を下げるだけでなく、結合組織を破壊する働きもします。必要に応じて、あとで流し落とすこともできます。, これまで聞いてきたことと違うかもしれませんが、野菜の解凍は必要ありません。沸騰したお湯に直接入れてしまった方がいいでしょう。野菜は通常、収穫された直後に急速冷凍されるため、栄養素のほとんどが残されています。解凍するとその栄養素が抜けてしまうことも。米国家庭食品保存センター(NCHFP)が、部分的に解凍すべき例外を挙げています。, 冷凍した野菜のほとんどは、解凍せずに調理できます。芯のままのトウモロコシは、粒が調理されるまでに芯が温まるように、部分解凍が必要です。解凍後または調理後のコーンを放置しておくと、水浸しになってしまいます。カブラ菜やホウレンソウなどの葉物野菜は、部分解凍してから調理すると、均等に火が通りやすくなります。, 調理方法は何でも構いません。NCHFPのおすすめは、沸騰したお湯に直接入れる方法。500mlのパッケージに対して120mlのお湯が最適なんだそう。一方The Kitchnは、冷凍野菜をゆでるとベタベタしてしまうため、水を野菜の3分の1まで入れて電子レンジで加熱する方法をすすめています。, いずれの方法でも、冷凍野菜から水が大量に出るので、加える水の量には注意が必要です。これを考慮しないと、すぐにドロドロになってしまいますよ。, 冷蔵庫で解凍した場合を除き、そのまま再冷凍することは避けてください。もちろん、火を通してからの冷凍は可能です。, 解凍を始めてから、やっぱりその食べ物はいらなかったと気づくこともあるでしょう。そんなとき、完全に解凍されているかどうかを判断するにはどうしたらいいのでしょう。ベストな方法は、料理用温度計で5℃を超えていないかチェックすること。5℃未満であれば、冷凍庫に戻しても問題ありません。5℃を超えていたら、戻さずに調理してください。.