震えは1週間くらいありま...続きを読む, 今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。, 15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。 や腹帯などなんらかの予防策 ワンちゃんの手術をされてどれ位で元気になったか参考に 手術は成功しほっとしていたところ最近愛犬が元気がないので(ごはんは食べます) もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。 と説明を受けました。注射を打ったその周辺が感覚が無くなる…という風に ポロっととれ おもしろくてとりまくりました。 犬歯は歯周ポケットがあったので薬をいれて治療してあるのにわずか2週間たらずで お医者さんでは、局部麻酔の説明の時 もちろん麻酔を使ってです。 生後8ヶ月の時に去勢手術を、2歳半の時に歯石取りを全身麻酔にて済ませています。 頑張ってください。, 昨年の8月に実家のプードル10歳が子宮蓄膿症で手術をしました。 5、抗生物質等 \10,000 犬も年齢を重ねるとどこかに病気を持ったりして大変ですが 多少嫌がっていても、口の中を触らせてくれる… 犬の震えについて質問です。家の愛犬が先週の火曜日に子宮蓄膿症を治す手術をして金曜日に退院しました。手術前よりはかなり元気になったんですが、帰って来てからはずっと震えていて食 欲があり … もう元気になられましたでしょうか? 普段だとはしゃぎまわるのに、すぐに人の膝の上に乗ってきてブルブル震えていました。 ボーっとした感じが残っています。, ガツガツ食べる子もいれば 年齢的、体力的に、乳腺のすべてをとることの傷の痛みを、考えずにすぐに決断することが出来なくなっています。 手術に対する私の考えですが、しなければ子宮蓄膿症では約1ヶ月前後で亡くなりますね。しかし、手術をすれば完治しなくともそんなに早くは亡くならないですね。こう単純に考えたら、完治しなくても長生きする方法を選びますよね。 手術は無事に終わり、回復に時間はかかりましたが、 そして そして12歳と半分を過ぎた頃から、さらに腫瘍が大きくなりだし、増えてきて、 子宮蓄膿症 「でも傷口から内臓も見えてるんですが・・・」と言うと、 前置きが長くなってすみません。 麻酔は覚めてきます。 こうなる可能性があることについて説明があったら犬歯も一緒に抜いてしまったのに。 痛み止めが効いたのか、土曜の夜と日曜の朝のご飯少しとお薬は食べてくれました。 ありませんが、病院から抗生物質 でも傷をすごく気にはしていましたが至って元気でした。 やはりまずはセカンドオピニオンですよね。 それを忘れずに飲ませましょう。 似たような体験をお持ちのかた、もしくは専門家のかたのご意見をお聞きしたいです。 可哀想で手術した事をちょっと後悔したりもしました。 入院した時から4~5日の入院となると言われていましたので、まだ術後1日目でしばらく入院です。 たった1年でまた麻酔をかけて手術・・は、どうしても出来ずずるずるとまた1年が過ぎてしまいました。歯茎も赤黒い部分があります。時々ガーゼで歯磨きはしていたのですが、不十分だったと後悔してます。 他の獣医に聞いたら、あまりにも症状が良くないのなら飼い主が望むなら安楽死も考えましょうとのことでした。 面会はしなかったのですが、術前検査後の段階から 参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~select/Ten-Commandments.html, ながながとすみません。安楽死についてもお答えしようと思います。 犬の肝臓とか脾臓に腫瘍が出来てて、 (抗生物質と解熱の注射と仰ってました) 麻酔をかけての治療に堪えられるのでしょうか?このまま投薬か注射で炎症がおさまるのを待ったほうがいいのでしょうか? すぐに病院に電話して状況を伝えると、 家の場合は、お泊りはせず、その日の内に帰宅したのですが、犬が変ってしまったのかと思う程怯えていました。 全身麻酔だと、完全に覚めるまでと、...続きを読む, 初めまして。お世話になります。 「抜糸に2、3週間後に連れて来て下さい。」 我が家の愛犬は12歳のMダックスです。 安楽死を行うのであれば調べるので、具体的にどういった薬剤を使用するのか教えて欲しいと聞いてみていいと思います。隠すものではないですし、教えてくれないのならば、怪しいともいえます。 と言うことを前提に書かせてもらいます。 停留睾丸のため傷口が2箇所あったので動くと痛かったのかもしれません。 今は横たわらせば、お口の中もじっくりみることが出来るようになりました。 13歳になる女の子のミニチュアダックスを飼っています。 その場から、ほとんど動かなかったそうです^^; 早く、元気なワンちゃんに戻るといいですね♪, こんにちは うちの子も昨年夏、全身麻酔下で歯石除去を行いました。 いつもと比べると、やはりしんどそうで もう元気になられましたでしょうか? 家は手動の歯ブラシよりも、音波ブラシの方がおとなしかったので、 ぜひ早めに先生にご相談なさってください。 乳腺腫瘍、片側全摘出手術(2泊3日入院)も無事終了し退院しました。 スケーラーと言う器具を使って取るんです。 日曜日 呼吸がかなり変になりました その後日曜の夕方ぶんのご飯も受け付けなくなって(食べたい気はあるけど痛くて食べられない様子?)、日曜診察してくれる別の動物病院に初めて行きました。 術前検査に問題はなく、手術を開始し カロリーの低いものにするなど 考え方次第ですが、私は、手術をする・しないによっての 死期が近いと思われますが、小型犬の場合、水を飲まなくなってからどれくらいで寿命が尽きるものなのでしょう。 肛門と性器の間に脂肪の塊があります。 もう元気になられましたでしょうか? オシッコの出具合を見てくれたそうなのですが 他の歯と違って数日の入院が必要だと聞きました。こちらは犬歯を抜いてもいいといいましたが 4、手術 \35,000 ちょうどおなかの割れ目というかたてに入った腺みたいな感じになっています。 なおさら、乳腺腫瘍の手術はしないと決めました。 腫れてしまいました。(片側だけ) 抗生剤でどうにか抑えていましたがこの先も繰り返しになるのでさんざん悩んだ末 今日これから、血液凝固系検査と胸部レントゲン検査を行って最終決断をしなければならないのですが、あまりに突然な事と老犬ゆえに術後のことを考えたりするとどうすれば良いのか分かりません。 様子を見て大丈夫です。, その他、抗生物質のお薬で 「大丈夫!大丈夫!」と出来る限り普段と同じように接してね。 )m, イヌ・7,450閲覧・xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250, お二方とても良い回答ありがとうございましたm(._. 急激な様子はないので何とも言えないが、良性か悪性かは摘出してみなくては分からないとのことで、年齢的に麻酔の心配もあり、手術は勧めない、と言われました。 「一度歯石除去をすると歯石が付きやすくなる」って 多いですが、高齢の場合などは うちもオス犬ですが、去勢と乳歯抜歯を一度にしましたので、なかなか元気になるまでには時間がかかりました。 質問者様のワンコは1時間30分でしかも10本も抜歯しているので負担が大きいと先生は判断し...続きを読む, 13歳、体重3キロ弱のマルチーズメスがいます。 面会に行きましたが、一度立ち上がって尻尾をふりふりしてから、ぺたっと腹ばいでじっと...続きを読む, ポメラニアン(オス・5歳)を飼っています。 「舐めちゃうと思うんですが大丈夫でしょうか?」と聞くと、 退院直後はこんなもんかな?とあまり心配もしてませんでしたが3日たっても寝たきりなので心配です。。 最初は40分程度との予想が1時間近くかかりました。いくら健康でもこの歳になるとやはりこれ以上の麻酔は怖いから早めに終わらせたいけれど中途半端では意味がないとの判断だったようです。 先日手術について質問させていただきました。 4、手術 \35,000 手術は成功しほっとしていたところ最近愛犬が元気がないので(ごはんは食べます) しかし、だんだん500円玉3つ位重ねた位、硬さも大きさも範囲も腫瘍が大きくなり、去年秋に獣医に見せたら、『高齢犬だし、まだ元気なら様子を見よう』と言われ、今に至りますが、今、腫瘍がだんだん大きくなり過ぎ、腫瘍が破裂しそうになり、腫瘍の先から血のような膿のような液が出てくるようになりました。 ↓ 半年から1年くらいであろうとのことです。 補足ですが、歯石除去をしてどんなにきれいになっても毎日のハミガキとマッサージをしなければ半年で元に戻るとのことです(食べ物にもよりますが)。 その後日曜の夕方ぶんのご飯も受け付けなくなって(食べたい気はあるけど痛くて食べられない様子?)、日曜診察してくれる別の動物病院に初めて行きました。 僕の飼ってる犬は幸い苦しむ素振りないだけましかもしれません。 エリザベスカラー(首にはめるラッパ型の物)が 「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」 普段ならおしっこを何回もするのですが、術後は起き上がるものつらいのかトイレにもほとんど行きません。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); そこでこちらでは犬の避妊手術 うちの子も昨年夏、全身麻酔下で歯石除去を行いました。 痙攣のように震えていたので神経がどうにかなったのか 病院に連れて行くと、また40度以上の熱がありました 連日、捜索、ポスティング、SNSで拡散しています。Instagramで、よくダウジングをしてみたら、ここにいますと言われたり、犬から交信?があって、人に拾われて飼われているようだと言われたりします。。 完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。 10/4(月)に7ヶ月のトイプードルに避妊手術をさせました。 同じような経験をお持ちの方、乳腺全摘出手術をされた方、他の手術をされた方など、経験談、アドバイスをお持ちでしたら、ご協力お願い致します。 「大丈夫!大丈夫!」と出来る限り普段と同じように接してね。 一度は回復に近いほど大きな手術(数が多かったため)と 14歳の小型犬です。うちの子は、とても健康なので麻酔は問題はありませんでしたが、 また、他に考えられる病気はありますか? JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, 犬の震えについて質問です。 7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。 5、抗生物質等 \10,000 愛犬に全身麻酔をかけるか、歯石取りなどの歯科治療だと悩んでしまいます。15歳で僧帽弁閉鎖不全症の愛犬の歯周病が悪化し、全身麻酔で処置をした際の体験を基に、麻酔のリスクや飼主がやるべき … しかし、その2日後、また食欲がなくなりグッタリとしていたので それまでは、ちょっとした手術でも1週間の入院。費用も概算で明細なし。いわば、言い値でした。 飼っているシーズー5歳♀に膀胱結石が見つかり、 ただ取る時 ブリがつくので口の中を傷つけないよう 要注意ですが。 10歳のジャーマンシェパードのメスですが、避妊手術を決意したところ、子宮蓄膿症になっていたことが判明、急遽手術しました。急激に症状が悪化し、手術出来るぎりぎりの状態でした。 7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。 「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」 までは大丈夫な場合もあります。 一応、手術する方向で考えてますが・・・。 さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。 病院によく確認しましょう。, ですから、昼まで(午前中のうち) 子宮蓄膿症は発見が遅いと膿がたまって破裂することもあるそうですが手術すれば大丈夫な病気だと言われました。 先生がコマメに電話報告をしてくれました。 耐えきれないほどの不安を愛犬も私も経験し、 うちの主治医は、最近老眼ぎみなので万が一ミスしたら申しわけないからと犬の避妊手術は近頃は、辞退して他病院に任せるようにしているという完全主義。 「大丈夫ですよ!どうせ、この子は和室で大人しく寝るんでしょう!」 何か違う病気になってたりしないですか? なってしまいました。 苦痛ですが、子宮が破裂して苦しむのと、手術して苦しむのを考えたら、子宮が破裂してじわじわ苦しみながら死んで行くのと、手術をして症状が緩和され、自然に近い(老衰に近い)状態で亡くなって行く事を比べた時...続きを読む, 家には、14歳になる愛犬(柴雑種)がいます。普段は全く元気なのですが、胸の辺りに3つの腫瘍があり、最近呼吸が荒くなり苦しそうにする事があったので、近くの動物総合病院で診てもらった所、脾臓(ヒゾウ)に腫瘍の様な物があると言われ、手術してそれらを切除をした方が良いと言われました。良性か悪性かはわからず、呼吸が荒くなる原因もはっきりとはしていません。 食事はしていました。 なので同じように手術をせずここまできました。 このヨークシャーテリアは、小さいころから犬が飼いたくて飼いたくてどうしようもなかったわたしが、やっと胸に抱くことのできた最初で最後の犬です。不思議なことに、結婚してからほとんど里帰りをしないわたしをまるで待っていたかのように、お正月に帰省し、明日自分の家に帰る、という日の前日の朝、静かに眠りにつきました。, 高校時代の親友の家に生まれたヨークシャーテリアが我が家にやってきて、10年目くらいに椎間板ヘルニアだと診断されました。「手術で良くなる可能性は90%以上」と獣医さんに手術を勧められたので、迷わず手術を受けました。だいたい2週間くらいですっかり元気を取り戻したので、良かった良かった、と皆で喜びましたが、2年も経たないうちにまた再発。再手術を受けました。 ↓ 寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。 普段ならおしっこを何回もするのですが、術後は起き上がるものつらいのかトイレにもほとんど行きません。 先日手術について質問させていただきました。 肝内、肝に接した腫瘤 「大丈...続きを読む, はじめまして。 唯一家族の誰かが帰ってきた時だけ尻尾をふって玄関まで歩いてきます。 老犬なので体力は大丈夫でしょうかというと、血液検査の結果は麻酔はできる状態と言われました。 ・部屋を掃除し、清潔にする 病院で聞いてみてはみたものの(食欲も元気もないと・・・) 昨年、同じ膀胱結石で手術しました。 こうなる可能性があることについて説明があったら犬歯も一緒に抜いてしまったのに。 よろしくお願いします。, はじめまして。 先生は凄く良い人で、夜中でも電話して良いと行ってくれるのですが、正直、あまり入院をさせたく無いのです。(その病院は忙しそうでトイレなど満足に行かせてない様子です。しょうがないと思うのですが・・病院を出たとたんに凄い勢いで長いオシッコをしました)やはり病院に居て点滴を受けた方が良いのでしょうか?  我が家にも一昨年までメスのシーズーが居ました。 太い血管が何本もあるから多量出血が心配なのと、年齢的な面での全身麻酔の心配の2つあると言われました。 抗生剤でどうにか抑えていましたがこの先も繰り返しになるのでさんざん悩んだ末 また手術となると老犬ですし愛犬に負担がかかりかわいそうで。 退院してから今日で3日目になるのですがワンコはずっと元気がなく寝っぱなしです。 別に学歴なんて気にしてませんでしたし、そこそこ大きい企業に勤めて給料にも不満がありませんでしたし、私も働いていますし「専門技術だけで大きい企業に勤めるなんて凄... 先日、息子が彼女にプロポーズして、相手両親に挨拶に行きました。彼女は一人娘で、彼女の父親から、氏名だけでも彼女の姓を名乗ってもらえないかと言われたと息子より相談の連絡がありました。まだしっかりと話はしていないので、息子の考えや彼女の考えもわかりませんが、いずれこのような相談があるだろうと私自身前... 結婚したことを後悔しています。私と結婚した理由を旦那に聞いてみました。そしたら旦那が「顔がタイプだった。スタイルもドンピシャだった。あと性格も好み。」との事です。 13歳になる女の子のミニチュアダックスを飼っています。 と心配しました。 ※全ての費用は壁面に明示してありますので、事前に自分で計算しています。 唯一家族の誰かが帰ってきた時だけ尻尾をふって玄...続きを読む, こんにちは しかし最後のあがきはしたいのです。 体に負担というか、問題はないのでしょうか? 変な質問でごめんなさい。2年前に結婚した夫婦です。それまで旦那は「専門学校卒だよー」って言ってました。 状態)で、バタッと倒れているような寝方ばかり 入院中に、エリザベスカラーが取れてからは 病院で聞いてみてはみたものの(食欲も元気もないと・・・) 今までの経緯が質問者さまの状況とほぼ同じです。 となることが多いので行けるの あまり参考にならないかもしれませんが家の子はそんな感じだったので呼吸のことや痙攣のことはもしかしたら他になにか原因があるのかもしれませんね。 その子の体力にもよると思われるのですが、水を飲まなくなったら危ないと獣医からも言われました。 14歳の小型犬です。うちの子は、とても健康なので麻酔は問題はありませんでしたが、 お願いしますm(__)m, 「種類 抗生物質」に関するQ&A: なぜ違う種類の抗生物質を出されたのか?, 質問したまま放置してごめんなさい‥。その後何度か病院に行きましたが、体調が良くなり元気になりました!みなさん自分の愛犬の事のように親身になって回答して下さり本当にありがとうございましたm(__)m, 「全身麻酔」に関するQ&A: 初めての手術で、全身麻酔みたいですが、不安でいっぱいです, 「種類 抗生物質」に関するQ&A: ピロリ菌除去成功された方 除菌後どうでしたか?, 世の中の成功している男性には様々な共通点がありますが、実はそんな夫を影で支える妻にも共通点があります。今回は、内助の功で夫を輝かせたいと願う3人の女性たちが集まり、その具体策についての座談会を開催しました。, こんにちは、いつもお世話になっております。 家族に獣医師がいます。 その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。 退院してから今日で3日目になるのですがワンコはずっと元気がなく寝っぱなしです。 他の歯を10本抜いているので犬歯も一緒に抜くと負担が大きすぎたのでしょうか? 予防、また長生きのためには 避妊手術はしていなく、7歳くらいの時に乳腺に小さなしこりが一つできていました。 既に腫瘍は大きく、治療は困難とのことです。 他の犬や猫の避妊後の様子を知っていますが、翌日にはかなり元気でした。 (人馴れしてないので、手術・入院ともなれば相当ストレスがかかるとも言われました) うちの子も昨年夏、全身麻酔下で歯石除去を行いました。 局部麻酔での手術です。 (これは術後に注射する場合も), 手術時間は犬の大きさや獣医師の お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 今日愛犬を全身麻酔で手術してもらったんですが、退院して家に帰ってきてから約7時間、今少し呼吸しづらそ, 動物病院の医療ミスにあいました。 つい先日、抜歯をしました。10才の犬だったので、全身麻酔の負担も心, 犬の避妊手術後 3日前に避妊手術を無事終え、帰ってからも元気で食欲もすごいあります。気になるのが、時, 至急回答お願いします(;_;)今日後輩犬のカットから帰って来たら急に先住犬が後輩犬にマウンティングす, 私は犬を飼っています。 先週、犬がカットから帰ってきました。 犬の足がえぐれていました。 トリマー. なるべく一緒にいてあげてください。 食欲はどうでしょうか。傷の痛みと入院がストレスになるので食欲を失う場合があります。ドライフードをいつも与えている場合食べないこともあるので、肉や野菜を入れたおじや等作れるよう準備しておくとよいですね。 (個体差はあります), そしてある程度、麻酔が覚めて ただ、手術は可能だけれど、通院に2時間ほどかかる場所なので、地元の病院にかかることも勧められました。 初めての病院だったことや、元気のない状況での 3、初診料 \500 うちの子も昨年夏、全身麻酔下で歯石除去を行いました。 薬を飲むと治まりましたが、繰り返す一方。 そういう医療用具があるのです。もう使わないけどと、これは便利なんだよっと、ワタシに見せてくれました。ワンコはやはり舐めたりかじったり・・・起用に後ろ足で掻いたり・・・個体によっていろいろだからねって。 それを飲んでいる今いる9匹のにゃんちゃん達は、ほとんど病気知らずで育っています。 今はとても元気です。ご飯も凄くがっついています。この姿をあと10年見たいと思っています。, 大切なわんちゃんが、ご病気とのこと、お気持ちお察しします。 私の声が聞こえたらしく、奥でキュンキュン 手術後というのは【寝っぱなしで元気もない】 内視鏡は無事終わって連れて帰ったのですが、その日から様子がおかしく、熱があり、二週間たった今でも、40℃近く熱が下がりません。 一度は回復に近いほど大きな手術(数が多かったため)と なるほど・・・ワタシのすんでいる東京の病院では、まったく考えられないことなのでビックリですが。地域によっては、それがフツウもありうるのですね。 術後のおなかの凄い縫い後は何日位で目立たなくなるのか?   でも、傷口は時間と共に良くなりますから、 どなたか経験された方が有れば幸いです。 術後、傷口を舐めないようにするような物は勧められませんでした。 食欲回復、お散歩も前より少ないですが出来ます。 小型老犬のメスで乳癌がかなり大きくなって、膿などの液も出るまでになったとき、他の飼い主さんはどのような方法をとられましたか? (ちなみに、うちの主治医も、けっこう変人系デス) 病院では1日たってから食事を開始しようとしたようでしたが、少ししか食べなかったとのこと。 ここ数ヶ月、痛みのせいか、夜キューキュー泣くようになりました。 多少なりとも、麻酔から醒めずに死んでしまう子がいるときいて不安で不安で。 肝内、肝に接した腫瘤 今も抗生物質の薬を処方されてます。 時折、息が荒くなって口を開けて呼吸をして 「私はずっとこれでやってきてますから。大丈夫です。」と言われました。 「今後高齢になって麻酔は出来ないので、歯石取りは最後です。 全身麻酔をすると帰ってこれなさそうで怖いです。 元気がなくて当然だと思います。 それも音波ブラシで(笑)! 肺にびまん性病変(再確認) 私自身生活にゆとりがないのですがどうしても犬が欲しくて背伸びをして買いました。 元気がなくて当然だと思います。 でも、手術をして5日たちますが、相変わらず傷口はパックリ開いたまま。糸が取れていない一針分は傷口がふさがってきている感じです。先生からもらった化膿止めのお薬は明日で最後です。明後日の月曜日は祭日なので火曜日にまた見せに行くつもりですが、 9歳となれば、もう十分シニアですし、心臓疾患をお持ちでしたら尚更ですね。 ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。 おかしいと思っていたら手術を終えて2週間しかたたないのに犬歯の上のほっぺが 回答お願いしますm(._. 局所麻酔は、麻酔を効かせたい部位 の周りに数ヶ所注射で麻酔薬を打ち 神経の伝達を伝わらなくさせます。 意識はしっかりとしています ので危険性は少なく、体への 負担もあまりありません。 ちょっとした処置など大人しく、 体を押さえることができるような ワンちゃんの場合に使用される ことはありますが、多くはありません。 全身麻酔は、脳に麻酔をかける ことで、体全体の感覚を無くす ものです。 全身麻酔の方法は、行う手 …