2020年09月改訂版 「自転車保険は色々あるけど、結局どれを選べばいいの?」という方の疑問に応えるため、おすすめの自転車保険をランキング形式で紹介します。各自治体の義務化にも対応している自転車保険です。 自転車事故で相・・・ 被害者見舞金入院15日以上 一律10万円, 自転車を販売したり貸し付けたりする事業者は、購入者またはレンタル利用者が自転車損害賠償保険等に加入していることを確認しなければなりません。 COPYRIGHT(C) 滋賀プラス・サイクル推進協議会 2020 All Rights Reserved. そのため、事業者として自転車事故に備え、法人契約の賠償責任保険に加入することが今になって注目を浴びています。 さらに、今後は他の市町村でも条例改正が進められており、この義務化の動きは全国に広まると予想されます。 死亡、重度後遺障害(1~4級)一律30万円 個人向けの保険について、詳しくはこちら. 従業員等が個人で契約している自転車保険では、通勤時以外の多くの場合、たとえば外回りなど仕事中に起こった事故による賠償の補償は受けられません。 そのため、事業者として自転車事故に備え、法人契約の賠償責任保険に加入することが必要です。, 事業者が所有・使用または管理している施設や設備、用具などの管理の不備、あるいは、施設の内外で行う業務に関連して生じた事故による法律上の賠償責任を負担することによって被る損害に対して補償する保険です。 自転車を販売したり貸し付けたりする事業者は、購入者またはレンタル利用者が自転車損害賠償保険等に加入していることを確認しなければなりませ … 自転車保険を法人契約したい 「 自転車保険を会社で法人契約したいのだが、どの自転車保険がオススメ? というお問合せをこれまで当サイトに数件いただきました。 そこで、今日は自転車保険の法人契約について私の考えを述べます。 なお、この保険では業務外の事故は保障されませんので、通勤中の事故は対象とはなりません。自転車通勤を行う従業員等が個人で自転車保険に加入していることを確認しましょう。, また、自転車安全整備士が点検整備した普通自転車に貼付される「TSマーク」には傷害保険と賠償責任保険(対人のみで対物は補償外)が付いています。有効期間は1年間ですので、事業者として管理する自転車は年に1度の点検整備に出し、更新をするとよいでしょう。, 傷害補償入院15日以上 一律1万円 死亡、重度後遺障害(1~4級)一律100万円 保険市場で納得の自転車保険選び!ご自身の交通事故や個人賠償だけでなく、万一のお子さまの自転車事故への備えにご家族で加入できるタイプも。通勤・通学や趣味として自転車をご利用のすべての方に、自転車保険の補償内容の解説から、商品比較まで保険市場で! 賠償補償死亡、重度後遺障害(1~7級) 限度額5,000万円 30枚法人カード保有の経営者が教える「おすすめ法人カードランキング5選」と「法人カードの選び方」, 法人向け自転車保険とは?法人自転車保険の選び方とメリットデメリット・注意点を徹底解説, 完全無料で使えるインターネットFAXはこれだ!おすすめの無料ツール・無料ソフトを紹介, コストが安いおすすめの法人携帯5選。かけ放題からデータシェアまでコスト削減できる法人携帯を紹介, 法人向けパソコンはリース、レンタルのどちらにすべきか?それぞれのメリット・デメリット・注意点・おすすめの会社を解説!, 【保存版】法人向けリース・レンタルパソコン会社5選。信頼できるリース・レンタルパソコン会社を紹介します!, 小学5年生の男児がマウンテンバイクで帰宅中、歩道のない下り坂で正面から歩いてきた女性(67歳)と衝突。女性は突き飛ばされる形で転倒し、頭の骨を折るなどして意識が戻らない状態。現在も寝たきりが続いている。, 男子高校生が昼間、自転車横断帯のかなり手前の歩道から車道を斜めに横断し、対向車線を自転車で直進してきた男性会社員(24歳)と衝突。男性会社員に重大な障害(言語機能の喪失)が残った。, 男性が昼間、信号表示を無視して高速度で交差点に進入、青信号で横断歩道を横断中の女性(55歳)と衝突。女性は頭蓋内損傷等で11日後に死亡した。. 賠償補償死亡、重度後遺障害(1~7級) 限度額1,000万円, 傷害補償入院15日以上 一律10万円 © 2020 BIZee All rights reserved. 自転車販売店、 レンタサイクル業を 営む事業者の方へ. たとえば、従業員が自転車で商品配達中に通行人に衝突して怪我をさせたような場合の損害が補償されます。 加入が確認できない場合には、加入を勧めることも義務づけられています。(第15条) 最近の自転車事故では高額な賠償請求が発生しています。もし業務中に自転車事故が起きた場合には個人の自転車保険では対応が厳しくなりますが、法人保険に加入することで高額請求に対応できるかもしれません。また、法人の自転車保険や事例やtsマークについても解説します。 これまで、ほとんどの企業では万が一の従業員の自転車事故について対策を講じていませんでした。, しかし、近年任意の自転車保険への加入を義務付けるなどして、自転車通勤を認可制とする企業が増えています。, たとえば、世田谷区に本社を置くスポーツ用品メーカー自転車通勤をする従業員に最高2,000万円の賠償付き保険への加入を義務化しました。, また、企業ではありませんが、学校や自治体など組織で費用を負担し、自転車保険への加入を義務付ける事例が増えてきています。, このように、自転車を利用する人が多く所属している組織では、組織の危機管理の一環として自転車保険に加入する動きが広がっています。, ただし、たとえば荷物の配達に自転車を利用していて事故の当事者となってしまった場合など業務中の自転車事故は、補償の対象後なりませんから注意が必要です。, 従業員等が個人で契約している自転車保険では、通勤時以外の多くの場合、たとえば外回りなど仕事中に起こった事故による賠償の補償は受けられません。, そのため、事業者として自転車事故に備え、法人契約の賠償責任保険に加入することが今になって注目を浴びています。, さらに、今後は他の市町村でも条例改正が進められており、この義務化の動きは全国に広まると予想されます。, しかし、多くの事業者、企業にとって法人向けの自転車保険は理解できない、知らない部分があると思います。, そのため、今回は『法人向け自転車保険とは?法人自転車保険の選び方とメリットデメリット・注意点を徹底解説』と言う記事のタイトルで, 2008年に神戸で発生した事故では、当時小学5年生の男の子が、自転車に乗っているときに女性に衝突し、女性は頭蓋骨骨折、意識不明の重体となってしまいました。, その後2013年に裁判で男児の保護者に対して約9,500万円もの判決が命じられました。, 被害者にとっても加害者にとっても重大な結果となってしまったこれらの事故を重く受け止め、兵庫県では自転車の安全利用に関する委員会を立ち上げ、自転車保険の義務化の導入に向けて検討を始めました。, とはいえ、「義務化」といっても加入していなくても罰せられることはありません。2018年3月現在、罰則規定を設けている地域はありません。, 罰則を設けるためには保険に加入しているか確認をしなければなりませんが、条例で義務としている保険には様々なタイプがあり本当に加入しているのか確認をするのが難しいからとされていています。, しかし、あくまでも「条例」です。罰則があるなしにかかわらず加入が必要ですし、条例の背景や自転車保険の必要性を考えれば最低限の補償でも加入が必要です。, 最後に、以下が過去に起きた自転車事故の損害賠償金額と事故概要に関する表になります。, ※上記で挙げた地域以外でも、今後、自転車保険の加入を義務化、努力義務化する地域は増えていくと予想されます。, 特に、今後、商工会議所などで法人向けの自転車保険の加入を促される可能性は高まっていくと思われます。, また、山形県や長野県などでは、自転車保険義務化の動向があるそうです。現状、議会での取り組みなどをHP上で確認していくことをおすすめします。, まず、自転車保険は法人向けに関して話題になっているとはいえ、基本的に個人向けの保険商品です。, 基本的に、以下の3つに当てはまる会社であれば、法人向け自転車保険に加入することをおすすめします。, また、以下が自転車保険の提供会社している会社の中で法人契約ができる保険会社の表になります。, 自転車は、普通に運転していれば速度10キロ前後のスピードが出ます。そのため、事故発生時に受けるダメージが大きいことも少なくありません。, ヘルメットやプロテクターをしていない人がほとんどで、無防備状態ですから、頭を打って大ケガをすることも多いです。, 逆に、貴社の従業員が他者を傷つけてしまった場合、多くの金額を用意しなければいけません。そのため、万一に備えて、自転車保険に入るべきでしょう。, 近年、自転車事故の危険性が重視されたことにより、自転車運転への規制が強まっています。, 2015年6月、改正道路交通法が施行されて、危険な方法で自転車を運転した人に講習や罰則が科されるようになりました。, 自動車やバイクの場合、自賠責保険(強制保険)に加入しなければならないことは周知されていますし、ほとんどの方は任意保険にも加入していることでしょう。, たとえば、名古屋市、滋賀県、大阪府、兵庫県、鹿児島県などがあり、兵庫県はいち早く自転車保険の義務化を採用しました。, 対自動車を相手に事故に遭うと、治療費などは基本的には加害者から支払いを受けることができます。, 自賠責保険は強制加入ですし、任意保険にも加入しているのが通常ですから、加害者又は加害者加入の保険会社から治療費などが支払われます。, しかし、法人向けの自動車保険に加入していない場合には、十分な支払いを受けることができないおそれがあります。, そのため、自分がケガをしてしまった際の自衛手段としては、いわゆる「傷害補償」の法人向け自転車保険に加入しておくことをおすすめします。, 自転車の運転中、相手の車を傷つけてしまったら、相手から車の修理費用を請求されます。, 相手の自動車が高級車なら、修理費用も高額になることもあります。また、代車費用や評価損も請求されることもあります。, こういったときのために法人向けの自転車保険に入っていれば、これらも問題は解決します。, その場合、被害者に対して治療費、休業損害、慰謝料といった支払いや、さらに後遺障害が残った場合には数千万円から場合によっては1億円前後の高額な賠償金を支払わなければなりません。, 被害者に対する賠償として、自動車保険で言うところのいわゆる「対人賠償責任保険」といったイメージです。, これらは、自転車通勤の従業員向けに加入しておいて損はないですし、多くの法人向け自転車保険は賠償金支払いに対応しています。, それにもかかわらず、現在、販売されているほとんどの法人向け自転車保険は、盗難を意識した補償が付いていません。, もしも、会社で盗難対策を行ないたいのであれば、自転車を買ったお店あるいは自転車のメーカーと「盗難補償契約」を結ぶ必要があるそうです。, 法人向け自転車保険は「傷害補償」と「個人損害賠償責任補償」の2つの補償を中心に構成されています。, しかし、「傷害補償」「個人損害賠償責任補償」は従業員個人が加入されている場合があります。, たとえば、建物や家財の損害を補償する火災保険にも「個人損害賠償責任補償」の特約を付けることができます。, したがって、これらの保険に加入されている場合、法人向け自転車保険で「傷害補償」を付ける必要性はすくなくなってしまいます。, 対象年齢が65歳以下に設定されている保険もあり、高齢の従業員は入れない場合があるため、注意が必要です。, 他人に怪我を負わせてしまった場合には、個人損害賠償責任補償が非常に大きな助けとなります。, 特に法人向け自転車保険を単体で取り扱う会社が少ないため、保険の選択肢が少ないということがデメリットとして挙げられます。, 法人で加入できる保険が少ないということは加入者が少ないが為に、個人で保険に加入するするより、若干、保険料が割高になってしまいます。, 自転車を走らせている途中、人にぶつかってしまったり、人の物を壊してしまったりしたりした場合、法律上の賠償責任が問われることがあります。, その時に、自転車向け保険に入っていれば、個人損害賠償責任補償でカバーしてくれます。, 加入の際に決めた上限額の範囲内で保険金を被害者に支払います。万が一の時の自己負担が減るので非常に助かります。, 傷害補償は、自転車を走らせている時に受けた怪我が原因で、ご自身が入院や手術を受けたり、死亡したりした場合に利用することができます。, 傷害補償には多くの場合、以下の4つの補償(入院保険金、手術保険金、通院保険金、死亡保険金・後遺障害保険金)が含まれています。, 入院保険金は自転車走行中に受けた怪我で入院した場合、受けることのできる補償です。入院1日ごとに、あらかじめ決めた額の保険金を受け取ります。最長180日まで補償を受けることができます。, これは自転車交通事故の発生日からその日を含めて180日以内に怪我の治療のために手術を受けた場合に補償してくれます。, 通院保険金に関しては、自転車走行が原因の怪我で、通院することになった場合に受け取ることができます。, 自転車事故による怪我が原因で死亡した場合、あるいは後遺症が残ってしまった場合には、保険金を受け取ることが可能です。, 自転車店で購入したり、修理したりするついでに入ってしまう方法が現状では多いそうです。, 加入する時には、点検や整備を受ける必要があります。しかし、それほど時間はかからず、短時間のうちに終了します。, 他の多くの保険と同じように、法人向け自転車保険もインターネットから気軽に申し込むことができます。, ただ、インターネットでの申込の際は、自社で保険を選ぶ必要があるので、補償の内容に注意して選びましょう。, 今回は『法人向け自転車保険とは?法人自転車保険の選び方とメリットデメリット・注意点を徹底解説』と言う記事のタイトルで, しかし、上記で述べたように、法人向けの自転車保険はまだ少なく、条例に関しても今後、変更が予想されます。, そのため、各自自体のHPなど情報収拾を進めながら、法人向けの自転車保険に加入することをおすすめします。, 当サイトのランキングは、サイトの取得データ(閲覧数・申込数・クリック数・口コミ数)の4つの指標に基づいたランキング表示となります。(一部のランキングは、リサーチ調査の調査結果を基にしております。). 最近の自転車事故では高額な賠償請求が発生しています。もし業務中に自転車事故が起きた場合には個人の自転車保険では対応が厳しくなりますが、法人保険に加入することで高額請求に対応できるかもしれません。また、法人の自転車保険や事例やTSマークについても解説します。, 業務中の自転車事故の責任は誰が負う必要があるのか、賠償対策をどうすればいいのか心配な方もいるかもしれません。, 業務中の自転車事故は法人の自転車保険で補償できますが、通勤中の事故は補償対象外です。, しかし、法人の自転車保険について詳しく知らない、あるいは誤った知識を持ったままでいいのでしょうか?, つまり、法人の自転車保険に加入していない場合、賠償金を全額負担する事になり多大な出費になるケースがあります。, そのため、法人の保険で自転車事故を補償する「施設所有管理者賠償保険」や「事業活動総合保険」などの加入の検討が必要になってきます。, ただし、業務の拘束時間中でも法人の自転車保険で補償することができない場合もあり、正しく把握して身につけないと従業員や被害者を守ることはできません。, つまり、個人で自転車保険に加入している方に自転車業務を任せている場合は、個人の自転車保険では補償されないので注意が必要です。, そのため、業務中の買い出しや外回りなどで自転車を使用している場合は、法人の自転車保険に加入することをオススメします。, 業務中の自転車事故を補償する法人の自転車保険ですが、以下の場合は補償されませんのでご注意下さい。, 最近はロードバイクや電動自転車など、速く走る自転車で通勤している人を見かけることが増えてきました。, また、経費節約やイメージのアップを図るために自転車を使って荷物を届けに行ったり、営業先に出向いたりなどする企業が増えていますよね。, 従業員が自転車に乗る機会が増えた分だけ、自転車事故のリスクも増えるため、万が一に備えることの重要性が高まってきました。, しかしこれまでお伝えしたように、業務中の自転車事故は従業員個人が加入している自転車保険では補償されません。, そこで役立つのが法人向けの自転車保険です。すでに加入している企業や、加入を検討している事業者はどういったことに注目しているのでしょうか。, 事故の詳細は、加害者である11歳の少年が帰宅途中マウンテンバイクで時速20~30キロで坂道を下り、散歩していた女性に正面衝突。, 自転車の運転は車の運転と違って、危険に対する危機感が薄れがちですよね。慎重に運転していたとしても事故を起こすかもしれません。, 場合によっては、相手に後遺症の残る大きなケガを負わせてしまったり、死なせてしまったりすることも考えられます。, 深刻な事故となってしまった場合には賠償金も高額になるため、被害者だけでなく加害者にとっても大きな負担であることから、自転車保険の加入を義務化している地域も出てきました。, 平成7年に初めて兵庫県が義務化の条例を制定して以降、義務化が重要視されるようになり今(令和2年4月現在)では、15都道府県・8政令都市で制定されています。(国土交通省), 義務化だけでなく努力義務としている地域もあります。努力義務としている地域でも段階的に努力義務へと変更していくようなので、今後多くの企業での加入が増えるでしょう。, 上記のように業務中の事故は事業者の責任なので、「社員のために自転車保険に入ったほうがいいのか」と悩む方もいるのではないでしょうか。, 保険にはメリットだけでなく、デメリットもあります。どちらも知った上で、入っておいたほうがよいのかを検討しましょう。, 自転車の場合は危険が少ないように思ってしまうため、法人向けの自転車保険は入ったほうがよいのか悩む方が多いです。, 法人向けの自転車保険を扱っている会社がまだまだ少なく、たくさんある中から自由に選ぶのが難しいようです。, TSマークの保険とは自転車の保険で、自転車安全整備士が点検確認した普通自転車に貼付されます。, TSマークの保険は自転車に付帯しますので、法人で契約をしている場合は、自転車を使用するすべての従業員に保険が付きます。, TSマークの保険には傷害保険と賠償責任保険が付いており、TSマークの保険に加入するには、自転車安全整備店で有料の自転車の点検整備を受けて、TSマークを貼付して貰う必要があります。, その際に自転車安全整備店から「TSマーク付帯保険加入書」が渡されますので、1年間保管して下さい。, TSマークの保険の有効期間は、貼付したTSマークに記載されている日から1年間で、再度点検整備を受けると更新されます。, TSマークには青色マークと赤色マークの2種類があり、ここからはそれぞれの特徴について説明していきます。, 「会社のために入りたいけれど、どうやって申し込みすればいいか分からない」「周りに入っている人が少なく、入り方を教えてもらえない」と悩んでいる方もいるようです。, この記事を読んでいただければ、法人の自転車保険に関しての必要性などが詳しくわかり、加入の検討にも役に立つと思います。, 実際、資料によれば、自転車事故の発生は通勤時間帯である朝と夕方に多いため、通勤時や休憩中に自転車を使用する従業員がいる場合、「個人賠償責任保険」などの個人で加入する自転車事故を補償する保険を勧めてみるのも従業員を守ることになります。(参照:, 逸失利益は、専業主婦の女性が月額約23万円の基礎収入を平均余命の半分の期間、得られないとして計算。, さらに女性の意識が戻らないままなので慰謝料が高額になり、9500万円となりました。, 自転車を運転していると、自転車同士、歩行者などと接触してしまう事故が起こる可能性があります。, 自動車と事故に遭った場合は相手から支払いを受けることができますが、法人向けの自動車保険に入っていないと納得のいく支払いを受けられないケースもあります。, ほかにも、自動車保険や火災保険などに自転車の事故にも対応しているものをオプションでつけている場合もあります。, 自転車をすでに使っている場合は、購入したお店で自転車の点検や整備をしてもらった後に申し込むのが一般的です。, 自転車の点検や整備は時間もかからないものなので、気軽にお店に問い合わせてみましょう。, 無保険状態で業務中に自転車を使用するのは、大きな損失に繋がる可能性がある危険な行為です。, ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。, 東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。, 平成17年、夜間に女子高生が携帯電話を操作しながら無灯火で走行し女性に衝突。女性には重大な障害が残り、加害者女性に, 平成19年、信号表示を無視した加害者の男性が、青信号で横断歩道を横断中の女性に衝突。女性は死亡し、東京地裁は加害者の男性に, 平成20年、出勤途中の女性が左折しようとし、直進していた自営業の女性と衝突。自営業の女性は股関節骨折等の重傷を負い、加害者女性に.