3)結果を出すこと、の3つで成立していると定義されています。 2)商品やサービスを提供し まさに企業は All rights reserved, 受講者10,000人超!今人気の「コミュニケーション講座」とは?体験レポートはこちら, 一度学べば一生使えるコミュニケーションの原則! 仕事や人間関係が大きく変わる『コミュニケーション能力認定講座』, 簡単だけど効果絶大! コミュニケーション能力が高い人の特徴7つと能力向上の秘訣は?. 2)行動して そして最後そのSolutionを自分自身が選択し行動に起こしたのがなぜかを書き出すとより自分らしい主体的な行動を振り返ることができますよ! 組織や企業ではこの3つを、所属する人々がお互いに共有しています。そのことから共有する能力やそれを実現できる行動力をリーダーシップだとも定義しているようです。, 上記の3つを共有する能力はリーダーという立場だけができることでしょうか。チームではメンバーもリーダーの共有したいことが理解できなければ、それは共有したことにはなりません。共有したことは実行され、結果として現れることで初めて実現します。つまり、自分が主体的に行動したことでチームの成果や周りのチームメイトに影響を与えることもリーダーシップを発揮したと言えます。リーダーに率いられるフォロワーにもリーダーシップは必要だと言えます。, 経営学者ドラッカーの定義を参考にリーダーシップという能力を自分自身に当てはめ、改めて自分の行動について振り返ってみましょう。, 上記のように「リーダーシップを発揮した経験」を「主体的に行動したことでまわりのひとやチームメイト、チームとしての結果に影響を与えた経験」に言い換え、リーダーというポジションにこだわらずに考えてみることで意外とこの設問の答えの糸口が見えてくるかもしれません。, 自分の行動を振り返る際いくつかのポイントを押さえて書き出してみるとエントリーシートや面接の際にもすっきりとまとめてアウトプットできるかもしれません。それはPHCSという4つのポイントごとに考えてみることです。 就職活動をする際、最初にぶつかりやすい壁といえば、自己分析ではないでしょうか? 自分は何が得意で何が不得意なのか、どんな業界が向いているかなどを詳しく分析しろと言われても、どうすればいいか途方にくれる... 「周りからどんな人だと言われる?」と面接で聞かれたらー面接官の意図を理解して、対処しよう!. 1)目標に向かって 自分のこれまでの行動で思い当たらなくてもこの4つのポイントをもとにバイトやゼミ、サークルで実行すると自分にできることが明らかになり、自然と「主体的な行動とそれによって周りに影響を与えた経験」に繋がることもあります!, 経営学者の定義から考察したり、問題解決フレームワークを活用して「リーダーシップを発揮した経験が何か」という質問の回答糸口を考察してきましたが、就活で直面する企業からのどんな質問も意図があるので、それを見極める考察が重要だと筆者は考えます。リーダーシップに関してもリーダーだけでなくチームのメンバーとしての活躍についてやそのほかオリジナルなPRで臨んでみても良いのではないでしょうか。抽象的な質問であるほど自分自身の考え方を表現できるので、具体的に自分なりの考えを構築してみてください!. 協調性や気配り、チームワークなど、自分の人となりにおける強みを自己prに書きたい時はどのように書けばいいのでしょうか?今回はこうした「他人に関わる力」を上手にアピールするための自己prの書き方を伝授します。 S=Solution……解決策(どんな行動をおこして解決したのか) copyright (c) 2020. 3)利益を上げる/消費者に満足してもらうこと、で成立していますね。 mbo(目標管理制度)はピーター・f・ドラッカーによって提唱された、目標を1人ずつ設定しその目標への到達度合いによって評価を決める手法です。mboの意味や課題、目的について解説します。ボクシルでは法人向けsaasを無料で比較・検討し、『資料請求』できます。 外資系メーカーや商社などでよくある「リーダーシップを発揮した経験」を問われたときに、自分がリーダーになった経験がなくて困る学生も少なくないのではないでしょうか。この記事では「リーダーシップ」の解釈を改めて定義しオリジナリティのある答え方を考察します!, 外資系メーカーや、大手商社、有名難関企業では、選考やエントリーシートで「リーダーシップを発揮した経験を教えてください」という設問があります。, 「私は、学生時代に○○のサークルを立ち上げ、代表として~」「高校時代○○部の部長として/生徒会役員○○として~」といったリーダーの役割を持った経験を主張する学生も多くいるのではないでしょうか。集団面接の際にこのような発言をする他の学生に気後れしてしまうこともあります。確かにチームの先頭に立つ役割での経験はリーダーシップをアピールできますよね。しかし、リーダー経験がない学生はどうしたらよいのでしょう。, 企業が「リーダーシップを発揮した経験」について聞く理由はなんでしょうか。リーダーというポジションの経験がある人しか採用しない意向ではない、とある企業の方から筆者は伺ったことがあります。企業に所属する上で必要な能力があるかをはかるための質問として設定しているようです。一口にリーダーシップと言ってもどのような能力かを明確に説明することは非常に難しいものです。そこで筆者はそれぞれの企業が考えている「リーダーシップ」を理解し、自分なりの「リーダーシップ」を説明するために、リーダシップとは何かということを考察してきたので紹介します。, 今回は経営学者として有名なドラッカーの「組織」の定義からリーダーシップの基本的な要素をひも解いてみたいと思います!, ドラッカーによればそもそも組織は「目的を持った集団である」としていて H=Harm……直面している困りごと ドラッカーによればそもそも組織は「目的を持った集団である」としていて 1)目標に向かって 2)行動して 3)結果を出すこと、の3つで成立していると定義されています。 まさに企業は 1)企業理念やビジョンに向かって利益を出すために 2)商品やサービスを提供し 私は主体性がない人間だと思う。 なぜなら、自ら目標を立てて行動を起こせないからだ。 私は人に「あなたの強みはなんですか?」と聞かれたとき、 「私の強みは主体性です」と答えている。目標が与えられたとき、それに対して様々な手を使って行動する主体性があると述べている。 Word Sharing All Right Reserved. チームワークの意味としては、集団に属しているメンバーが同じ目標に向かって団結、協力し成果を挙げることを意味しています。, プロ野球の各チームに所属している選手は自分の成績を残す必要があるほか、優勝というチーム目標に向かって試合に挑む必要があります。, チームには、各選手それぞれ役割があり、協力することで優勝という成果を手にすることができます。, 一人では決してできないことも、全員で協力しながら進めていくことで成果を上げ、共に喜びを分かち合う仲間がいる。, もちろん、個別の能力や成果主義も必要ですが、会社全員が同じ方向を向いて目標達成に向かっている企業は非常に強く、そして成長している企業といえるでしょう。, チームワークとは、仲の良さというのもありますが、本当のチームワークは、仲が良くてもお互い厳しいことを言い合える関係性になることが重要です。, 仲が良いからチームワークがいい。ではなく、厳しいことも言い合い、互いに切磋琢磨しながら成長していく。, そしてもう一つは、チームワークを重視しましょう!という言葉を大切にするあまり、遠慮が生まれてしまうということです。, 個人としても最大限能力を発揮しなければ、チームとして集まっていてもその効果は半減してしまいます。, ですから、気になることは遠慮なく発信し、チームがよりよい方向に進むための行動をしていきましょう。, 厳しいことを言うようですが、馴れ合いだけでは目標を達成することはできませんし、成果を上げることはできません。, 部下を持ち、部署やチームを率いる立場になると、自分がやる・できるというだけでなく、どのようにチームメンバーにやらせるのか、が重要で難しい課題になりますよね。, 現場のプレイヤーとして優秀な方でも、マネジメントがどうも上手くいかないと悩む方は意外に多いのです。, チームワークといえば、野球やサッカーなどチームスポーツを思い浮かべる方も多いのでは?, 高校野球などでは、まさにチームワークといえる力で個々の力では自分たちに勝るであろう強豪チーム相手に勝利をあげるチームを見ることも珍しくはありません。, 全員が同じ目標に向かうためには目標をできるだけ具体化し、迷ったときに何を基準に行動したら良いのかを示すものにしましょう。, 時には目標の下にその目標達成をより具体化した行動指針として設定をする場合もあるかもしれません。, チームがチームとして動き、チームワークを発揮するために、まずは目標の共有を行いましょう。, 部下を強く叱ることができない、声をかけてもなんとなく話が弾まない、など部下との接し方で悩んだり、迷ったりしている方も、実は多いものです。, 実は部下やチームメンバーからしてみれば、そんなことはないのに、気を遣ってしまって上手くいかないケースもあります。, コミュニケーションを円滑にすることがもちろん重要ですが、大前提として、個人的な感情において部下に遠慮するのではなく、自分がチームとして何のために部下とコミュニケーションをとるのか理解することが重要です。, チームとしての目標達成に逆行するような行動をした部下にはしっかりと指導を行い、チームの目標達成に向かうように指示を出すべきです。, 「遠慮」してしまうのは、その行動が自分のための行動であることをわかっていないからです。, 組織の視点で考え、行動すれば、例えば強く叱った部下に対して、次に自分がしなければならない行動も見えてくるはずです。, あなたも若手時代に何もしない上司からあれこれ指図されて、なんとも言えない気持ちになったことがあるかもしれません。, あなたが一番チームに貢献しなくては、そのほかのメンバーがチームに貢献してくれるはずもありません。, あなたが一番目標に向かうからこそ、チームメンバーにも目標が共有されて、チームワークが高まるのです。, もし、あなたが自分のデスクでメンバーの数字を集め、加工して、「管理」しているなら、それは止めるか後でやりましょう。, まずはチームの売上に直接結びつく行動をあなた自身が、メンバー以上の量と質で行いましょう。, チームの誰よりもチーム目標に向かってチームを牽引する姿勢を見せれば、チームワークは自然と高まっていくはずです。, できていなかった、そんなの当たり前、明日からやってみよう、いろんな意見があるとは思います。. P=Probrem……問題提起(自分のいる状況・現状) チームワークは仕事を効率よく進め成果を上げるために重要です。1人の力では成し得ることができない仕事も、チームワークをよくすることでスムーズに進めることが可能になります。とはいえ、チームワークは簡単に作れるものではありません。, チームワークとは何か、なぜ重要なのか…チームワークの意味を理解した上で、上手なコミュニケーション手法を学びましょう。, チームワークとは、メンバーが共通の目標に向かって、お互いに協力しながら成果を生み出す作業のことを言います。メンバー同士が刺激し合うことで、新しい発見や気づきが生まれ、今まで成し遂げられなかった課題を達成することができるのです。, チームワークは、仕事や部活、サークルなど、同じ目標へと進む集団が所属している状況で必要となります。これらのチームは、リーダーとなる人物とその他のメンバーによって成り立っています。リーダーとメンバーがそれぞれの役割を全うすることでチームワークは作られてゆきます。, グループは、共通の目標よりも、メンバーとの協調性を重視する傾向があります。一方、チームにはリーダーとメンバーが存在し、共通の目標をいかに達成するかという点を重視します。, メンバーの1人ひとりが能力を発揮し、高い生産性を発揮しながらも、お互いに出し合った意見をリーダーがまとめながら、目標達成が可能な解決法を導いていくのです。, リーダーはチームの目標を明確に理解しており、その目標を達成するために、メンバーそれぞれの能力を把握したうえで、チーム全体の統制を取り、誘導する役割を担っています。, メンバーはリーダーを支える基盤であり、相互に協力し合うことで、チームが目標を達成するための力となる重要な存在です。異なる能力を持つメンバー同士が効果的に影響し合うことで、より良いチームワークが生まれます。, チームを構成するメンバーがほぼ同様のバックグラウンドや似たような価値観を持っている人ばかりでは、問題の捉え方や解決法が同じようなものとなりやすく、違う角度からの意見や物事の解釈が困難となります。その結果として目標の達成から遠ざかってしまうことがあるため、チームには多種多様なメンバーが加わっているほうが、強みとなります。, チームは、個人ではやり遂げることが困難な事柄でも、達成が可能になることが多いです。それには、次のような理由が挙げられます。, チームを構成するメンバーの目標は同じですが、メンバーそれぞれが持つ能力には違いがあります。, 例えば、オフェンス(新規事業の立ち上げ)が得意なメンバーとディフェンス(事業の運用)が得意なメンバーがいるとします。チームワークがあれば、スタートアップの後安定運用を行い、事業を成長させてゆくことが可能であるということです。, 逆にオフェンス・ディフェンスの連携がうまくいかなければ、事業がスタートするだけで成長しない、新しい事業が生まれない…そのようなチームになってしまうことが容易に想像できます。, 個人で目標達成のために取り組む場合、得られる結果は1人の能力や生産性によって決まります。しかし、チームで目標に向かい取り組む場合は、個人の能力というよりも、チーム単位の能力が重要となります。, チーム内のメンバー1人が高い能力を持っていても、チーム全体の生産性が上がるわけではありません。チーム内のメンバー同士が、お互いの能力を補い合いながら進むことにより、生産性も上がり、目標達成により近づくことができるのです。, メンバー同士が、お互いの能力を補い合いながら作業を進めることによって、効率が良くなり目標を達成しやすくなります。, お互いに協力して目標を達成することでメンバーの満足感も高くなります。 チームで取り組むことにより、さまざまな考え方や解決法を学習することができるため、今後のメンバー個人の能力もアップし、チーム自体が成長してゆくのです。, 『チームワークの心理学―よりよい集団づくりをめざして』山口裕幸 (著)サイエンス社山口裕幸氏は教育学修士、教育心理学博士であり、九州大学教授です。(2018年2月現在), チームワークをより良く進めていくためには、必要な能力や事柄があります。それらは一体どのようなものなのでしょうか?以下にお話しします。, リーダーは、チームの目標を明確にしたうえで、メンバーそれぞれの能力をしっかりと把握し、チームをまとめる力が必要です。このようなリーダーシップが発揮されないと、メンバーは共通の目標を見失い、他のメンバーと協力していくことや各メンバーが果たす役割も曖昧になってしまいます。, チーム内におけるリーダーは、このようなことが起こらないように、定期的に次のような行動を取ることが必要です。, リーダーには、自分の考えを中心にチームを率いて行くのではなく、メンバーたちの発言にしっかりと耳を傾ける姿勢が必要です。1人ひとりの意見を聞くことで、メンバーがどのような考えを持っているのかをより理解することができるようになり、チーム全体の状況を把握することが可能となります。, また、目標に向かって共に進む過程において、さまざまな情報が行き交うことも多いでしょう。すべてのメンバーが発言や報告できる情報共有の場を与えることで、チームの連携を深めることが重要です。, チームが共通の目標を持ち、それぞれのメンバーが協力しながら進んでいても、知らず知らずのうちに足並みが揃わなくなることがあります。そのようなことが生じ始めると、チームの生産性が低下し、目標を効果的に達成できないという結果になることもあるでしょう。, そのため、リーダーは常に「メンバー同士の協力はスムーズに行われているか」「共通の目標をきちんと認識できているか」を把握する必要があります。それができていない場合は、目標達成に向けて軌道修正をしなければなりません。, リーダーは、リーダーシップのみを発揮すれば良いというわけではありません。チームが効率よく共通の目標を達成するために、メンバーの発言を引き出したり、意見をまとめたりする中立的な姿勢が重要となります。これを、ファシリテーションと呼びます。ファシリテーションに必要なことは、メンバーのどのような意見でも聴く姿勢を持つことです。, コミュニケーションとは、言葉や態度などにより、お互いの考え方や感じ方などを理解するための方法です。コミュニケーションが乏しいチームは、メンバー間の信頼関係が弱く共通の目標が曖昧になることから生産性が落ちてしまいます。, リーダー自身が何を考えているか分からないと、メンバーの意識も低下してしまうため、リーダーは積極的に自分の考えを伝えることが大切です。また、メンバー自身の考えに耳を傾け、しっかりと受け止めることで、信頼関係を築くことができるようになります。, チームにとって、リーダーとメンバーの関係や意識が上手く作用することも重要です。共通の目標を持つことでチーム全体にまとまりが生じ、ゴールに向かいやすくなります。, しかし、時にはチーム共通の目標がブレてしまうこともあるでしょう。それを防ぐためには、共通の最終目標だけではなく、中間目標を定め、適宜チーム内で話し合いをすることで、進むべき方向を調整して行きましょう。, チーム内のメンバーは、1人ひとりが役割を持ち、それを積極的に実行していく必要があります。自分の役割を認識し、積極的に物事に取り組むことで、相乗効果が生まれ、仕事の成果が高まります。, メンバー間で気になったことや改善点のアイデアなどは、遠慮せずに積極的に発言できる雰囲気をつくることが重要です。チームで問題点を挙げ、解決策を考えることで、新たな発見も生まれることでしょう。, 先で述べたように積極的な行動は大切ですが、それが行き過ぎた個人プレーはチームワークを乱してしまいます。個人がルールや約束事を守り、その範囲で自律して仕事を行いましょう。, チームワークは、馴れあいではなく、さまざまな意見を積極的に交わすことで課題達成に近づくことができます。しかし、リーダーを含めたメンバー同士がお互いを尊重する気持ちや協調性も忘れてはいけません。, 自分の価値観のみに固執し、他のメンバーの価値観を受け入れることができない場合、チーム自体の仕事がストップしたり、共通の目標にブレが生じたりする危険性があります。そのような状況に陥らないためにも、メンバー同士が協調し合い、認め合いながら目標のために最善の力を出し合うことが不可欠です。, チームは1つの単位だと捉えられるため、チームを構成するメンバー1人の行動や共通目標がズレていると、チーム全体や結果にも大きな影響を及ぼすことになります。このような事柄が起きる原因としては、チーム内で定期的な情報共有ができていない場合が考えられます。, チームは、「どのような目標に向かって行くのか」「どのような方法で進めて行くのか」を常に再確認しながら歩んでいくことで、無駄のない最適な作業ができるようになります。, チームワークには、共通の目標を達成するための効率性も必要です。メンバー間に信頼関係がなければ、問題を改善するためのアイデアを遠慮なく発言したり、お互いの能力を補い合うことは難しく、効率よく進めていくことはできません。, つまり、よいチームワークを作るには、信頼関係を築くためのコミュニケーションが重要となるのです。チームワークに役立つコミュニケーションのコツをご紹介します。, コミュニケーションの基本である信頼関係は、一朝一夕に築けるものではありません。良好な信頼関係を結ぶには、お互いのことをよく知る機会が重要ですが、職場内では仕事以外のことは話しにくいということも考えられます。, そこでおすすめなのが、食事会やスポーツ会などを企画することです。仕事以外の日に時間を取ることが困難な場合は、会社の昼休みにランチコミュニケーションを提案するのもいいでしょう。, 職場以外のリラックスした場所で、コミュニケーションを図ることにより、普段は出てこなかった意見を吸い上げることも可能となります。またコミュニケーションの回数や時間を増やすことができるため、信頼関係が生まれるのも早くなるでしょう。, チームワークを円滑に進めるためには、メンバー同士が尊重し合える空間をつくることが大切です。メンバーが持つ役割はどれもチームには不可欠なものであり、それぞれの尊重できる部分を理解することで、より敬意を持ってメンバー同士が接することができるようになります。, サンキューカードとは、職場で用意されたカードに、メンバーへの感謝の気持ちを込めたメッセージを書き、直接相手に手渡したり、メンバーのロッカーに貼ったりして、日頃のお礼を伝える取り組みのことを言います。「ありがとう」という言葉を伝え合うことで、メンバーのモチベーションが上がり、メンバー同士が認め合うきっかけとなってくれます。, コミュニケーションとは、良い点だけを伝え合うことではなく、改善点や疑問点などもオープンに話し合えることだと言えます。, このような深いコミュニケーションのやり取りを行うには、まず、相手の意見をしっかりと聞くことを心がけましょう。お互いの意見を認め合うことで、それぞれの意見を言いやすい環境が生まれます。, また、否定的な意見などが出たときも、相手を責めるのではなく、「○○もいいけど、□□という考え方もあるよ」などというアイデアやヒントを与え、建設的なフィードバックを行うように配慮しましょう。, このような態度を取ることで、メンバーがお互いの考え方を好意的に受け入れることが可能となります。, ところが、人によっては、他のメンバーに対して意見を出しづらいという場合もあります。そのようなときには、ポスト・イット(付箋紙)を使った「KJ法※」と呼ばれるブレストミーティングを取り入れることが効果的です。, メンバーそれぞれが自分の意見をポスト・イットに書き出し、全員の意見を貼り出します。書き出す意見は、断片的なものや明確なものでなくても構いません。このように書き出すという作業なら、気軽に自分の思いを表現することができます。また、出てきた意見やアイデアに対し、否定や非難をできないルールなので、リーダーや周りのメンバーの意見に引きずられにくくもなります。, チームワークが上手く機能していると、仕事の生産性を高めることが可能です。またメンバーの満足感を高め、個人の学びにも役立つという成果も上げることができます。より大きな成果を生み出すためには、リーダーとメンバーそれぞれが十分なコミュニケーションをとり、働きやすい環境をつくることが重要です。, 今回ご紹介したコミュニケーションの3つのコツを実践し、より効果的なチームワークで目標達成を目指しましょう。, 私たちの周囲には、日々の人間関係の中で辛い思いや苦労をしている人がたくさんいます。もしかするとあなたも壁にぶつかった経験を持つ1人かもしれませんね。, そうした辛い思いも、コミュニケーションの秘訣を知っているだけで、実は簡単に解決してしまうことがたくさんあるのです。, もし、あなたが今、苦しい思いや辛い経験をしていて、 そこから早く解放されたい、あるいはもっと仕事で必要とされたり、周囲を巻き込めるような存在になっていきたいと真剣にお考えであれば、このeBOOKはその初めの一歩です。, メールアドレスを入力するだけです。 今すぐ下記からダウンロードし、ぜひ役立ててください。, ●米国NLP&コーチング研究所認定 NLPマネークリニックトレーナー●米国NLP&コーチング研究所認定 DSRトレーナー●米国NLP&コーチング研究所認定 NLPの大学院 NLPヘルスサティフィケーション(最高レベルのスキルを学ぶNLPの大学院)●日本NLP協会認定 NLP上級スキルマスター●米国NLP&コーチング研究所認定 NLP上級プロフェッショナルコーチ●全米NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー●米国NLP&コーチング研究所認定 NLP催眠療法(ヒプノセラピー)プラクティショナー, 仕事三昧のある日、病気で半年間まともに動けなくなる。その時、真剣に心と身体に向き合うことを決意。ここから心理学NLPを中心に、ヨガ、コーチング、セラピーを学び始め現在に至る。, 「Life&Mind+」の編集長であり、運営元である「心理学NLP」の日本最大手の総合スクール・NLP-JAPAN ラーニング・センターのトレーナーの一人。全ユーザーの人生を豊かにする最高のコンテンツや情報を提供することに情熱を注ぐ。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, © Copyright Life and Mind+ (ライフ&マインド). チーム内での自分の何気ない行動が案外周りに影響を与えていることも実は少なくありません。絶えず自分の行動は周りに自分の印象として映っていますがそれ以上に相手の印象にのこった行動もプラスに働き結果に表れる場合があるので周りの人、チームメイトに自分の行動について聞いてみることも有効でしょう。 「周りからどんな人だと言われる?」「友人からどんな性格だと評される?」 面接で良く聞かれる質問の一つですが、その背後にはどんな意図があるのでしょうか?その意図を知らないで、正直に答えてしまうと面接官か... 学生時代に力を入れたことで、ブライダルのアルバイトを挙げようとしている方も多いのではないでしょうか?ブライダルは、就活の面接でも受けが良く、マナーや礼儀がしっかりしているイメージを面接官に与えることが... 筆者は以前テレアポのインターンをしており、就活では学チカとして話すこともありました。そのため今回は、インターンやアルバイトで、テレアポをしている方の就活でのアピール方法をお教えします。テレアポではどの... 損害保険業界の中でも最も大きく、就活生からも絶大な人気を誇る東京海上日動(マリン)。マリンの選考は、学生の価値観や思考の過程を確かめる質問が多く、毎年多くの就活生を悩ませる面接内容となっています。今回... 「選考あるある「リーダーシップ」の経験ーES/面接でのアウトプット方法を紹介します!」はいかがでしたか。レクミーでは、自己アピールに関する記事を多数掲載しています。その他にもエントリーシート(ES)、インターンに関する記事も満載です!, 選考あるある「リーダーシップ」の経験ーES/面接でのアウトプット方法を紹介します!. 1)企業理念やビジョンに向かって利益を出すために チームワークの意味としては、集団に属しているメンバーが同じ目標に向かって団結、協力し成果を挙げることを意味しています。 昨今の企業でも、個人主義以外に、チームワーク主義をとる企業も増えてきています。 ではチームワークの魅力とは?? スポーツに例えてみましょう!! 例え� チームワークは仕事を効率よく進め成果を上げるために重要です。チームワークとは何か、なぜ重要なのかを知って、チームワークをよくする方法を学びませんか?チームワークを構築するためのコミュニケーションのコツをご紹介します。 C=Cause……なぜその問題に直面してしまったのか