色作りに使うのはアドカラー。 革の補色作業で1、2を争うくらい大事な色作り。 履く頻度の高いsayaの靴。 前にかかとの修理を100均のダイソー製品を使い自分 ... 履く頻度が一番高いsayaの靴。 たくさん履くので擦れたりして色がはげてしまった ... 革バッグって合皮のバッグと比べて購入するときの金額が高いけど、その分とても長持ち ... 最近良く履いているベルフローリーの黒の靴。 珍しくsayaではないのですがとても ... 革製品が大好きな人は革製品が擦れて色が剥げたり、色落ちがしたり、汚れがついて取れ ... 実は年間を通してしょっちゅう履いている靴というと、3足くらいです。 でも冠婚葬祭 ... sayaの靴の色変えをやってみましたー! しかし、かなりいい加減なやり方ですので ... もなか 革財布や革小物に「防水スプレーはよくない」という声もありますが、革製品を長持ちさせるなら活用することをお勧めします。 革製品が濡れてしまう方がレザーにとって悪影響です。 革財布や革バッグ、革にまつわる小物から大物まで。革のメンテナンスもやり始めたズボラ革マニアが色々つぶやきます, 靴磨き感覚で色補修ができるサフィールレノベイティングカラー補修クリームを使ってみた。, なぜかって、わたしの技術では元の状態に近づけられない革質があるのですが今回はまさしくそれに該当。, 塗れないわけではないのだけど、風合いがなくなりまったく別物の革質になってしまうから革好きとしてはできる限りヌメ革には色を塗りたくない。, 財布の観察をしてるとヌメ革がエイジングした革なんだなーって思って見ていたんだけど少し違和感があって、それは手触りがヌメ革の手触りじゃないんですよね。, どんな革質なのか?見極めてからでないと補色の作業はできないんですよね、革質によっては色を合わせて作って色を塗ったら色が違う色になることもあるので革質を見極めるまでは先に作業をすすめられないんです。, というわけで、財布の革を更によく見ると、革の汚れがついたところと、色がまだらになってオレンジぽくなっているところを発見。, これは塗装されていた革っぽいなあ、って思って財布のファスナーを開けて内側をみてみたら、, この財布が好きすぎてたくさん使って色が取れたり、汚れがついたり、水がついたりして色がまだらになったのかな?、革のしぼもたくさん使ってツルツルになっちゃたのかな?と想像し、この色に合わせて色を作ることにしました。, ベージュのような色なんて簡単なようにみえるんだけど、作ってみると結構むずかしいんです。, 色にもう少し暗さが欲しいな、というときは黒をいれるのか?青を加えるのか?これも慣れないとなかなかできなくて、色作りでアドカラーをたくさん無駄にしてしまうこともあったなあ。, アドカラーでの色作りが完成したら、色塗り作業を始める前に財布のベースを整える作業するんですが、この作業を怠ると色を塗る時の作業がとても大変になるのと仕上がりにとても差がでるので面倒くさがらずにベースを整える作業をします。, でも今回のは色の濃いシミがあったのでこの部分の色を取り除く作業をするため、100%エタノールで汚れ落しを根気よく続け・・・, もっと汚れを取り切っておきたいところだけど、もうこれ以上は革の劣化を進ませそうなので汚れ落しはこれで終了, たまにあるんだけど、水分がつくと黒くなって元に戻らない革があるんだけど、今回の革はそれに該当したので色をあまり薄めないで塗っていきましたー, くたっとした使い込んだ質感の革なのにペンキ塗りをして真新しい雰囲気はちょっと不釣り合いだと思ったので、刷毛で細かくペタペタとドライヤーで乾かしながらチマチマ色を塗っていき、近くでみると多少のムラがあるけれどその方が財布の質感にマッチしていると思いわざとムラ感をだして仕上げることにしました。, やっぱりベースを整える作業をしていたのでシミも思いの外簡単に隠すことができました。, 簡単に補色をする方法 靴磨き感覚で色補修ができるサフィールレノベイティングカラー補修クリームを使ってみた。, -自分で革製品を修理 つまりyuhakuの財布は、 すごく個性的な革財布ってこと です! 全て手作業で作られているし、絵画的手法で手染めされた製品なので2つと同じ物が無い一点物という特徴があります。 ということで、今回はyuhakuで人気の財布を9個まとめて一気に紹介します。 、革のしぼもたくさん使ってツルツルになっちゃたのかな?と想像し、この色に合わせて色を作ることにしました。 アドカラーで財布の色に合わせて色を作る. 革財布や革小物に「防水スプレーはよくない」という声もありますが、革製品を長持ちさせるなら活用することをお勧めします。 革製品が濡れてしまう方がレザーにとって悪影響です。, このようにスタンダードな防水スプレーとスエード用の商品、合計9つのおすすめ防水スプレーをピックアップしました。, “シリコン系樹脂”が配合されたスプレーだと、たしかに革にとってはよくありません。 しかし革にやさしい“フッ素樹脂”を選べば、革への負担を抑えて水濡れから守れます。(シリコン樹脂・フッ素樹脂については後述で解説しています。), 革製品が濡れると、水シミや水ぶくれの原因に。 油分が抜けて乾燥やカビが生えるリスクも十分考えられます。, このようなトラブルを最小限に抑えるためにも、革財布や小物を長持ちさせたいなら防水スプレーを使ってください。, 一方、フッ素タイプの防水スプレーは粒子が細かく、革の繊維までコーティングできるので通気性を損なわず天然素材に最適。 吹き替えけても革のシミになりにくのもメリットです。, こういった成分の違いもあり、「防水スプレーはいらない」「防水スプレーは必要」と2極に別れてしまうんですね。, 革のケアを第一に考えたレザーケアブランドの防水スプレーなので、革製品の扱いに自信のない方は以下の商品か検討してみてください。, 革製品のメンテナンス用品の大定番といえば「コロニル」。創業から110年以上つづく超老舗レザーケアブランドで、本革にやさしい品質の高さから愛され続けています。, フッ化炭素樹脂をつかったスタンダードな防水スプレーで、革の繊維にグッと浸透。 水分が革に染み込むのを防いで、乾いた後でもシミになりにくいのが特徴です。, 上記写真はコロニルウォーターストップの防水効果の実験。 防水側の水滴は革の表面に浮いているようで、拭き取ってもシミになっていないのがわかります。, 革用の防水スプレーをどれを選ぶか迷った時は、コロニルウォーターストップを選んで間違いありません。, モゥブレイもコロニルと並んで代表的なケアブランドですね。 機械で大量生産せず、職人の手でケアクリームなどを製造するこだわりの強さから選ばれ続けています。, 環境にやさしいフッ素を配合しているので、革財布や小物だけでなく衣類にも使用可能。 これ一つで幅広く防水コーティングできるので、雨の日の強い味方です。, 革の繊維を1本ずつコーティングして撥水するフッ素樹脂だけでなく、石油系炭化水素もブレンドしています。, 石油系炭化水素は、汚れや油を分解する撥油剤。 ホコリ・ゴミ・汚れから革製品を守って綺麗な状態をキープしてくれます。, 「汚れ落としの手入れはいつもやらない」という方は、コロンブスの革用防水スプレーはどうでしょうか。, サフィールナノプロテクターは、ナノテクノロジーを用いた強力防水スプレー。 ナノ技術で構成された微小な粒子が革繊維のすみずみまで浸透し、強力撥水するのが特徴です。, ナノ技術で生み出されたナノプロテクターは革の通気性に影響しないので、健やかな革を維持できます。, また先ほどのコロンブス同様に石油系炭化水素を配合。防汚効果も期待できるクオリティの高いレザー防水スプレーとなっています。, シュプリームプロテクトスプレーは防水だけでなく、革の栄養補給もできるワンランク上の防水スプレー。栄養成分「シーダーウッドオイル」をブレンドしているので、スプレーを吹きかけるたびに革のケアができます。, クリームケアのしにくい革製品やクリームケアが手間という方には、特におすすめの防水スプレーです。, 当商品は先ほどのコロニルの最高級ライン。 高級な財布・鞄・小物には、ぜひシュプリームプロテクトスプレーで天然レザーをいたわってあげてください。, このコロニルの防水スプレーは、ナノ技術で構成されたフッ素とシリコンオイルのダブルパワーで強力撥水。 革への水の侵入を強力に防ぐので、革表面に水滴が浮き上がる“ロータス効果”を再現します。, 表面張力により水滴となった水とともに、革表面についたゴミやホコリも一緒に落としてくれます。, シリコンオイル配合ですが、フッ素を主成分としているので通気性を損なわないのが魅力。, 上述で紹介した防水スプレーの中には、スエードに使える商品もあります。 しかしスエード用のスプレーは、撥水効果だけでなく毛並みを整えたり起毛を補色したりする効果があるんです。, スエードタイプの革製品を使っている方は、スエード専用の防水スプレーをチェックしてください。, 撥水効果のあるフッ化炭素にくわえて、スエードに栄養を与える「アーモンドオイル」を配合しました。, スエードはクリームで栄養補給できない素材。 とはいえケアしないと乾燥などで劣化するので、サフィールでスエードに栄養を与えてあげましょう。, このように白っぽく色あせたスエードも、本来の色を取り戻せます。 顔料は高濃度に配合されているので、キズや色剥げまできっちりカバー。, 先ほど紹介したモゥブレイの防水スプレーに、スエードへの栄養効果・発色効果をプラしたのがスエード専用防水スプレー。, この防水スプレーには、「ラノリン」という動物性由来のワックスを配合しています。 革にうるおいを与えツヤを出す効果があり、スエードの鮮やかさを取り戻してくれます。, ラノリンは化粧品に使われることもあるほど、安全性が高いので革への負担はありません。, 色あせがそこまで気にならないようであれば、モゥブレイのスエード専用防水スプレーがおすすめです。, ツヤ出しなどは別途手入れで行い、基本的な用途が“防水”だけならコロニルが定番ですね。, 他商品同様にフッ素にくわえて、植物オイルを配合。 スエードレザーに栄養を与えて美しい風合いを保ってくれます。, 補色作用もありますが他のものよりカラーバリエーションが少ないので、「できたら補色も」くらいに捉えておくといいでしょう。, とはいえ後述するのはあくまで目安。 商品によって若干使い方が違うこともあるので、一度商品ごとの使用方法を確認してください。, 基本は吹きかけてから乾拭きして完了です。 スプレーが近すぎると一点にスプレーが塗布されシミになる危険性があるので、30cmほど離すよう注意してください。, またスプレーが乾いだ後に“くすだ”ようになることもあるので、仕上げに乾拭き磨きすると綺麗に仕上がります。, 革がスプレーで濡れるのは不安でしょうが、乾くと元どおりになります。 相性の悪い素材もあるので、一度目立たない場所でテスト噴射しておくといいでしょう。, 防水スプレーは汚れ防止にもなりますが、使用頻度は以下のようなタイミングの時だけで十分です。, 高頻度で吹きかけていると、革が劣化しやすくなったりシミ・カビの原因になったりします。, また商品によっては「新品の革製品に吹きかけて下さい」と記載していますが、筆者個人としては新品時の防水スプレーの吹きかけはおすすめしません。, 前述でも触れたように、スプレーが乾いた後にくすんだ仕上がりになるからです。 さらに商品の中には《油分を分解する撥油剤》が含まれているので、革に染み込んだ油分を損う可能性もあります。, 革用防水スプレーを吹きかけるのは、基本は雨の日・雨が降りそうな日を目安にしてください。, 化学物質による急性中毒について啓発活動を行う「日本中毒情報センター」によると、防水スプレーにこの樹脂が含まれていると、肺に付着して酸素をうまく取り入れられなくなると考えられているということです。最悪の場合、呼吸困難になって死に至ることがあるというのです。, 防水スプレーに含まれる樹脂が肺にはいると、肺の中が“防水”され酸素を取り込めなくなるというわけです。, 安全に使用するためにもベランダや玄関を開けた状態で、スプレーを吸わないように扱ってください。, 通販サイトで安い防水スプレーをつかっても防水効果は得られますが、革を長持ちさせるなら革専用の防水スプレーを選んでみませんか。 革用なら革の繊維まで届くフッ素樹脂を配合し、革の栄養効果や防汚効果なども得られます。, あなたが革製品と長く付き合っていくためにも、適度に防水スプレー吹きかけいてください。, 東京革財布は「自分と歳を重ねられる革財布・革製品を見つけてもらい、長く付き合うための革の知識を発信する」をコンセプトにした革製品専門サイトです。, 5分で簡単にできる革財布の手入れ方法を紹介。傷・シミがどのくらい直るのか、写真付きで解説しています。ケア頻度もお伝えするので、革財布を長持ちさるためにメンテナンスしたい方は参考にしてください。, 梅雨の時期や突然の雨、汗などで本革の財布が濡れると、シミやシワになることがあります。今回はそんな水シミを自宅で簡単に落とす対処方法をご紹介。レザーも動物の皮なので、濡れた後はクリームで栄養を与えてケアすれば綺麗に保てます。, レザーブラシは革財布の手入れに欠かせない存在。そんなブラシには「馬毛」「豚毛」の2種類あります。当記事では革財布の手入れにおすすめのブラシを馬毛と豚毛で計8つ紹介。本革財布を長持ちさせるためにも、天然素材の高級ブラシにこだわってみませんか?, 当記事では、革財布などの手入れにおすすめのレザークリーム8選を紹介。「有機溶剤不使用」のやさしい商品を厳選したので、あなたの財布や小物を傷めません。実際に革磨きの現場で使われている商品なので、革本来の潤いや光沢感を取り戻せます。, 彼氏がクリスマスプレゼントで喜ぶおすすめメンズ財布25選【1万円台〜5万円以上まで】, 【全部5,000円以下】コスパ最強のメンズ革財布ブランド8選!高見えする財布を厳選.