https://www.ai-light.com/ 1回クエリを実行してBデータ作成しエクセルで書き出します。 Accessのレポートで”R現品票”を作っています。まず、はじめに受注入力する際に備考に工番を[〇〇]と入力する時があります。 ただし、データ型が「集計型」である列でしか用いることができないなど制約が多く、Excelのような使い勝手は得られません。 さて、例として右のようなテーブルを用います。 データシートビューで直接関数を記入することはできません。 どなたかご教示お願い致します。.  データベースはデータの位置(Excelでいうセル位置、セル座標)という考え方が存在しませんし、それで十分に機能することがわかっているためそういう仕組みになっているのですが、慣れないうちは不便に思われるかもしれません。, accs2014さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 通称ミラサポ。3回まで無料でのコンサルティングが可能です。ご興味がある方はご連絡ください。 [数量]), 式が参照しているフィールドが、数値または通貨データ型に設定されていることを確認します。 数値、通貨データ型以外に設定されているフィールドを参照している場合、Access は、クエリの実行時に、[抽出条件でデータ型が一致しません] メッセージを表示します。, [集計] 行がデザイン グリッドに表示され、[グループ化] が 1 つ目と 2 つ目の列に表示されます。, 2 つ目の列で、[集計] 行のセルの値を [合計] に変更します。 Sum 関数が、個々の売上高を追加します。, 注: 次にクエリをデザイン ビューで開いたときに、売上高値列の [フィールド] と [集計] 行に指定した値が変わっていることがあるかもしれません。 式が Sum 関数の中に入り、[集計] 行は、合計の代わりに式を表示します。, たとえば、サンプル データを使用して、クエリを作成している場合は (上の手順に従って)、次のようになります。, 売上高値: Sum((1-[受注明細].割引/100)*([受注明細].単価*[受注明細].数量)), このセクションの手順では、データのグループの小計を計算する集計クエリを作成する方法について説明します。 続行すると、既定では必ず、集計クエリは、フィールドまたは「カテゴリ」フィールドには、「売上」フィールドなど、合計するデータが含まれるフィールドなど、グループのデータが含まれるフィールドのみを含めることができます。 集計クエリには、カテゴリの項目を説明する別のフィールドを含めることができません。 説明データを表示させたい場合は、集計クエリのフィールドと追加のデータ フィールドを結びつける、2 つ目の選択クエリを作成できます。, このセクションの手順では、各製品の売上高を求めるのに必要な集計クエリと選択クエリの作成方法を説明します。 以下のサンプル テーブルの使用を前提に説明を進めていきます。, 次の手順では、受注テーブルと受注明細テーブルの商品 ID 間に 1 対多のリレーションシップ (リレーションシップの "1" は受注テーブル側) があることを前提に説明します。, [テーブルの表示] ダイアログ ボックスで、使用するテーブルを選択し、[追加] をクリックします。テーブルを追加できたら、[閉じる] をクリックします。, 使用するテーブルをダブルクリックしたら、[閉じる] をクリックします。 クエリ デザイナーの上の部分に、各テーブルがウィンドウとして表示されます。, 上のサンプル テーブルを使用している場合は、商品テーブルと受注明細テーブルを追加します。, 一般に、グループ] フィールドと値のフィールドをクエリに追加します。 ただし、値フィールドではなく、計算を使用することができます: 次の手順で実行する方法を説明します。, グリッドの 2 つ目の列に次の式を入力して、各取引の売上高を計算する列を作成します。, 式で参照しているフィールドが、数値または通貨データ型に設定されていることを確認します。 数値、通貨データ型以外に設定されているフィールドを参照していると、データシート ビューに切り替えした場合に、Access は [抽出条件でデータ型が一致しません] というエラー メッセージを表示します。, [集計] 行がデザイン グリッドに表示され、[グループ化] が [集計] 行の 1 つ目と 2 つ目の列に表示されます。, 2 つ目の列で、[集計] 行の値を [合計] に変更します。 Sum 関数が、個々の売上高を追加します。, 今回作成したクエリでは、ベースとして使用したテーブルのすべてのレコードを含めています。 合計を計算するときに除外した注文はなく、すべてのカテゴリの合計を表示しています。, レコードを部分的に除外する必要がある場合は、クエリに抽出条件を追加できます。 たとえば、$100 未満の取引を無視したり、製品カテゴリの一部のみの合計を計算したりできます。 このセクションの手順では、3 種類の抽出条件の使用方法を説明します。, 合計を計算するときに一部のグループを無視する抽出条件。    たとえば、ビデオ ゲームやアート、フレーミング、スポーツ カテゴリのみの合計を計算します。, 合計の計算後に特定の合計を非表示にする抽出条件。    たとえば、$150,000 を超える合計のみを表示できます。, 個々のレコードを合計から除外する抽出条件。    たとえば、値 (単価 * 数量) が $100 を下回る場合に、個々の売上取引を除外できます。, 上のセクションで使用したクエリをデザイン ビューで開きます。 クエリを調整するには、クエリのドキュメント タブを右クリックして、[デザイン ビュー] をクリックします。, ナビゲーション ウィンドウでクエリを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックします。, [カテゴリ ID] 列の [抽出条件] 行に、=Dolls Or Sports or Art and Framing と入力します。, デザイン ビューに戻り、売上高値列の [抽出条件] 行に >100 と入力します。, 次に、$100 未満の個々の売上取引を除外する抽出条件を追加します。 そのためには、列をもう 1 つ追加する必要があります。, 注: 売上高値列には 3 つ目の抽出条件を指定できません。 この列に指定する条件はすべて、個々の値ではなく、合計に適用されます。, 新しい列の [集計] 行で、[Where 条件] を選択して、[条件抽出] 行で >20. 自動採番をしているテーブル(ログ)を空にするにはどのようにしたらよいでしょうか? 3.でき... 初めて質問させて頂きます。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。. データ型を設定すると、データを正確に入力できるだけでなく、計算で電話番号を使用する場合など、誤入力を防ぐことができます。 今回のサンプル テーブルでは、Access にデータ型を予測させます。 データの入力が完了したら、[保存] をクリックします。 最も難しいのは、エラーコードの説明を見つけることです。 このサイトにはこれまでに見つかったコードのリストがあります。, This modified text is an extract of the original Stack Overflow Documentation created by following, オブジェクトがすでにサポートしている最大数のイベント受信者にイベントを送信しているため、オブジェクトのイベントをシンクできません, 定義クラスのインスタンスではないオブジェクトに対してfriend関数を呼び出せません, プロパティまたはメソッド呼び出しは、プライベートオブジェクトへの参照を引数または戻り値として含めることはできません, リモートプロセス用のタイプライブラリまたはオブジェクトライブラリへの接続が失われました。 [OK]を押して参照を削除するダイアログを表示します。, プロパティがプロシージャを定義しないで、プロパティを取得するプロシージャがオブジェクトを返さなかった, このバージョンのMicrosoft Accessにインストールされていない機能または機能を含む操作を実行しようとしました。, この操作を実行するのに十分なメモリがありません。不要なプログラムを閉じて、操作を再試行してください。, Microsoft Accessを起動するのに十分な空きメモリがありません。不要なプログラムを閉じて、もう一度やり直してください。メモリーを解放する方法については、Microsoft Windowsのヘルプ索引で「メモリー、トラブルシューティング」を検索してください。, 入力したオブジェクト名 '_1'は、Microsoft Accessのオブジェクト命名規則に従っていません。オブジェクトの命名の詳細については、「ヘルプ」をクリックしてください。, 既に '_'という名前のオープンデータベースオブジェクトがあります。同じタイプのデータベースオブジェクトごとに異なる名前を使用します。このオブジェクトで元のオブジェクトを置き換える場合は、元のオブジェクトを閉じて、同じ名前を使用してこのオブジェクトを保存します。データベースオブジェクトの名前の変更の詳細については、「ヘルプ」をクリックしてください。, 開かれている間、データベースオブジェクト '_'は削除できません。データベースオブジェクトを閉じて、削除します。, 開かれている間、データベースオブジェクト '_'の名前を変更することはできません。データベースオブジェクトを閉じて、名前を変更します。, この_1に、データベース内の既存の_2と同じ名前を付けました。テーブルとクエリに同じ名前を付けることはできません。このオブジェクトに、別のテーブルやクエリでまだ使用されていない名前を付けます。, このタイプの登録済みのウィザードはありません。 Microsoft AccessまたはMicrosoft Officeセットアップを再実行してウィザードを再インストールします。セキュリティまたはカスタム設定を保持する場合は、Microsoft Accessワークグループ情報ファイルをバックアップします。ファイルのバックアップの詳細については、Microsoft Windowsのヘルプインデックスで「ファイルのバックアップ」を検索してください。, マイクロソフトでは、このVisual Basic for Applicationsプロジェクトをパスワードで保護しています。この操作を実行する前に、Visual Basic Editorでパスワードを指定する必要があります。, 入力したデータアクセスページ名 '_'のスペルが間違っているか、開いていない、または存在していないデータアクセスページを参照しています。, データアクセスページを参照するために使用した番号が無効です。 Countプロパティを使用して開いているデータアクセスページを数え、ページ番号が開いているデータアクセスページから1を引いた数を超えていないことを確認します。, フィルター式の1つ以上の演算子が無効です。オペレータの有効なリストについては、ヘルプファイルを参照してください。, 一時的な作業ファイル用に十分な空きディスク容量がないため、レポートスナップショットは作成されませんでした。これを修正するには、ディスク容量を解放します(たとえば、ごみ箱を空にするか不要なファイルを削除します)。, ファイルは、Microsoft Accessプロジェクトの正しい形式ではありません。, この操作は、Microsoft Access 1.Xデータベースではサポートされていません。, Microsoft Accessは、データベースオブジェクトを閉じることができませんでした。, Microsoft Officeアプリケーションは、ネットワーク上の場所から文書を開いている間中断することはできません。アプリケーションを終了するか、開いているドキュメントを閉じてもう一度やり直してください。, 次のいずれかが発生したため、Microsoft Accessプロジェクト '_1'が読み取り専用で開かれます。ファイルが他のユーザーによって編集用にロックされているか、ファイル(またはフォルダがあるフォルダ)が読み取り専用としてマークされているか、またはファイルを読み取り専用で開くことを指定しました。, 名前は、既存のモジュール、プロジェクト、またはオブジェクトライブラリと競合します。, この操作中に名前の自動修正を実行できませんでした。 'Log name AutoCorrect'オプションが設定されていますが、データとその他のオプションが設定されています。オブジェクトはチェックアウトされません。, ファイル '_'は別のユーザーによってロックされているため、開くことができません。, Microsoft Accessファイル '_1'が見つかりませんでした。このファイルは起動時に必要です。, システムエラーが発生したか、Microsoft Accessを起動するのに十分な空きメモリがありません。不要なプログラムを閉じて、もう一度やり直してください。, Microsoft Accessはデータベースファイル '_1'を見つけることができません。正しいパスとファイル名を入力したことを確認してください。, 今すぐMicrosoft Accessを終了することはできません。 OLEまたはDDEを使用しているVisual Basicモジュールを実行している場合は、モジュールを中断する必要があります。, Microsoft Accessを起動するために使用したコマンドラインに、Microsoft Accessが認識しないオプションが含まれています。終了し、有効なコマンドラインオプションを使用してMicrosoft Accessを再起動します。, コマンドまたはアクション '_1'は現在使用できません。 *読み取り専用データベースまたは以前のバージョンのMicrosoft Accessから変換されていないデータベースに存在する可能性があります。 *アクションが適用されるオブジェクトのタイプが現在選択されていないか、アクティブなビューにありません。このデータベースで現在使用可能なコマンドとマクロアクションのみを使用してください。, ファイル '_'を開くのに十分な空きメモリがありません。不要なプログラムを閉じて、もう一度やり直してください。メモリを解放する方法の詳細については、Microsoft Windowsのヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。, オブジェクト名 '_1'はMicrosoft Accessオブジェクトの名前付け規則に従って_2文字より長くすることはできません。, ディスプレイを更新するのに十分な空きメモリがありません。不要なプログラムを閉じて、もう一度やり直してください。, Microsoft Accessは、Visual Basicアプリケーションダイナミックリンクライブラリ(DLL)Vbe7を読み込むことができません。 Microsoft Accessセットアッププログラムを再実行します。, 操作を実行するのに十分なスタックメモリがありません。操作が複雑すぎます。操作を簡略化してみてください。, ファイル '_1'は互換性がありません。 Microsoft Accessを再インストールする必要があります。セットアップを実行してMicrosoft Accessを再インストールします。セキュリティまたはカスタム設定を保持する場合は、Microsoft Accessワークグループ情報ファイルをバックアップします。ファイルのバックアップの詳細については、Microsoft Windowsのヘルプインデックスで「ファイルのバックアップ」を検索してください。, Microsoft Accessオブジェクト '_1'が見つかりません。オブジェクトが存在し、その名前のスペルが正しいことを確認してください。, アクションクエリ '_'に基づいてフィールドリストを作成することはできません。アクションクエリにはフィールドがありません。フォームまたはレポートは、テーブルまたは選択またはクロス集計クエリに基づいている必要があります。フォームまたはレポートのRecordSourceプロパティを変更するか、アクションクエリを開いて選択クエリに変更します。, Microsoft Accessでは、インデックスファイル '_1'を作成、オープン、または書き込むことはできません。 dBASEインデックスを追跡するために使用する情報(.inf)ファイル。インデックスファイルが破損しているか、リンクしようとしているネットワークドライブに対する読み取り/書き込みアクセス権がない可能性があります。 dBASEインデックスを指定せずにdBASEファイルにリンクできますが、既存のインデックスはリンクテーブルでは使用されません。, メニューバー値 '_'は無効です。無効なメニューバーを参照する引数をDoMenuItemメソッドに指定しました。 acFormbarなどの有効なメニューバー値を参照する組み込み定数または数値を使用します。, 入力したメニュー、コマンド、またはサブコマンドの名前が無効です。無効なメニュー名、コマンド、またはサブコマンドを参照する引数をDoMenuItemメソッドに指定しました。有効なメニュー、コマンド、またはサブコマンドの値(acRecordsMenuなど)を参照する組み込みの定数または数値を使用します。, メニューバーマクロは、メニューバーマクロ名が特定のプロパティまたはオプションで使用される設定である場合にのみ実行できます。 AddMenuアクションを含むメニューバーマクロを実行しようとしました。次のいずれかのプロパティまたはオプションをメニューバーマクロの名前に設定します。*フォームまたはレポートのMenuBarプロパティ。 *フォーム、レポート、またはコントロールのShortcutMenuBarプロパティ。 * [スタートアップ]ダイアログボックスのメニューバーまたはショートカットメニューバーオプション。このエラーは、Microsoft Accessが他のオブジェクトをアクティブなオブジェクトにするアクションに続くAddMenuアクションを含むメニューバーマクロを実行しようとした場合にも発生します。たとえば、OpenFormアクションです。, 選択した項目はカスタマイズされており、状況依存ヘルプはありません。フォーム、レポート、またはコントロールのカスタムヘルプの作成の詳細については、ヘルプをクリックしてください。, _2のキーまたはキーの組み合わせ_1に無効な構文があるか、許可されていません。 SendKeys構文を使用して、キーまたはキーの組み合わせを指定します。許可されたキーまたはキーの組み合わせについては、「ヘルプ」をクリックします。, すでに_2のキーまたはキーの組み合わせ_1を別のマクロに割り当てています。最初のキーまたはキーの組み合わせのみが使用されます。, この時点でDockingプロパティを '_1'に設定することはできません。ドッキングプロパティを '_2'に設定する場合は、ツールバーを現在の位置から移動してもう一度やり直してください。, メモリ不足またはMicrosoft WindowsまたはMicrosoft Accessの不適切なインストールのために、ヘルプは利用できません。メモリ不足の問題のトラブルシューティングの詳細については、Microsoft Windowsのヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。 Microsoft Accessを再インストールする必要がある場合、セキュリティまたはカスタム設定を保持することができます。これを行うには、Microsoft Accessワークグループ情報ファイルをバックアップします。ファイルのバックアップの詳細については、Microsoft Windowsのヘルプインデックスで「ファイルのバックアップ」を検索してください。, ツールバーまたはメニュー_が既に存在します。既存のツールバーやメニューを置き換えますか?, マクロから作成コマンドは、ナビゲーションペインでマクロが選択されている場合にのみ機能します。, データベース '_'は読み取り専用です。このデータベースには、データまたはオブジェクト定義に対する変更を保存することはできません。, Microsoft Accessは、アドインサブメニューを表示できません。入力したアドインサブメニュー式 '_1'が256文字の制限を超えています。 Windowsレジストリ設定のメニューアドインキーでmacronameまたはfunctionname式を短くし、Microsoft Accessを再起動します。 WindowsレジストリでMicrosoft Accessの設定をカスタマイズする方法の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。, Windowsレジストリに入力した設定にマクロ名または関数名の式がないため、Microsoft Accessはアドインサブメニュー_1を表示できません。不足している式をWindowsレジストリのメニューアドインキーに入力し、Microsoft Accessを再起動します。 WindowsレジストリでMicrosoft Accessの設定をカスタマイズする方法の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。, Microsoft Accessでは、同じメニューをメニューバーに複数回表示することはできません。, 現在のグローバルメニューのマクログループ内のアクションは、グローバルメニューバーを変更することはできません。グローバルメニューを最初に設定したときに呼び出されるマクロには、グローバルメニューをリセットしようとする別のアクションが含まれているため、Microsoft Accessはグローバルメニューバーを表示できません。メニューバーのマクロを確認し、グローバルメニューバーを1回だけ設定してください。, SetOptionメソッドのSetting引数に指定した値が、このオプションのVariantの正しい型ではありません。 Microsoft Accessが数字を予想したときに文字列を指定しました。この特定のオプションを設定するために必要なデータの種類を確認するには、[アクセスオプション]ダイアログボックス([ファイル]タブをクリックし、[アクセスオプション]をクリック)を参照してください。たとえば、Default Database Folderオプションの設定は文字列でなければなりません。 SetOptionメソッドに渡したVariantのタイプを確認するには、VarType関数を使用します。詳細については、ヘルプインデックスで「バリアントデータ型」および「VarType関数」を検索してください。, SetOptionメソッドのSetting引数の数値は、Access Optionsダイアログボックスのリストボックスまたはオプショングループの設定には対応していません。有効な設定は0(リストの最初の項目)から_(リストの最後の項目)です。, Microsoft Accessツールバー '_1'が見つかりません。 ShowToolbarメソッドまたはShowToolbarメソッドを含むVisual Basic for Applicationsプロシージャを含むマクロを実行しようとしました。 *ツールバー名のスペルが間違っているか、もう利用できなくなったレガシーツールバーを参照している可能性があります。 *このアクションは、現在のデータベースから削除された、または名前が変更されたカスタムツールバーを参照する可能性があります。 *このアクションは、別のデータベースに存在するカスタムツールバーを参照する可能性があります。, インポート/エクスポート仕様を作成しようとしたテーブルは、以前のバージョンのMicrosoft Accessで作成されました。このデータベースを現在のバージョンのMicrosoft Accessに変換するには、[ファイル]タブをクリックし、[変換]をクリックします。, システムによってアクションタグ '_'が認識されないため、操作を完了できませんでした。, コントロールまたはサブフォームコントロールがこの場所には大きすぎます。 Left、Top、Height、またはWidthプロパティに入力した数値が大きすぎるか、または負の数です。コントロールまたはサブフォームコントロールのサイズを小さくするか、正の数を入力します。, 入力した設定は、このプロパティでは無効です。このプロパティの有効な設定を確認するには、ヘルプのインデックスでプロパティの名前を検索します。, フォーム名 '_'のスペルが間違っているか、存在しないフォームを参照しています。無効なフォーム名がマクロ内にある場合、[OK]をクリックすると、[アクションが失敗しました]ダイアログボックスにマクロ名とマクロの引数が表示されます。マクロウィンドウを開き、正しいフォーム名を入力します。, プロパティシートまたはマクロに入力したレポート名 '_'のスペルが間違っているか、存在しないレポートを参照しています。無効なレポート名がマクロ内にある場合、[OK]をクリックすると、[アクションが失敗しました]ダイアログボックスにマクロ名とマクロの引数が表示されます。マクロウィンドウを開き、正しいレポート名を入力します。, すでに使用されているコントロール名 '_'を入力しました。既にこの名前のフォームにコントロールがある、または既存のコントロールの名前がVisual Basicのこの名前にマップされています。 Visual Basicは、コントロール名のスペースをアンダースコアにマップします。たとえば、My ControlとMy_Controlは重複した名前として扱われます。, 指定したレコードに移動することはできません。あなたはレコードセットの最後にいるかもしれません。, フォームまたはレポートを読み込んだときに_1エラーが発生しました。 Microsoft Accessが認識しない、無視するコントロールまたはプロパティを持つフォームまたはレポートを読み込んだ。, 入力した値が、フィールドまたはコントロールに定義されている検証ルールを満たしていません。検証ルールを表示するには、デザインビューまたはレイアウトビューに切り替えて適切なフィールドをクリックし、プロパティシートが開いていない場合はF4キーを押します。次に、プロパティシートの[データ]タブをクリックします。検証規則を満たす値を入力するか、ESCキーを押して変更を元に戻します。, GoToControlアクション、GoToControlメソッド、またはSetFocusメソッドを実行する前に、フィールドを保存する必要があります。 SetFocusメソッド、GoToControlアクション、またはGoToControlメソッドを使用して、フォーカスを別のコントロールに移動しようとしました。フォーカスを変更する前にフィールドを保存するように、BeforeUpdateプロパティの代わりにAfterUpdateプロパティにマクロまたはメソッドを設定します。, Microsoft Accessはコントロール_1にフォーカスを移動できません。 *コントロールは、ラベルなど、フォーカスを受け取れないタイプである可能性があります。 *コントロールのVisibleプロパティがNoに設定されている可能性があります。*コントロールのEnabledプロパティがNoに設定されている可能性があります。, 変更は保存できません。別のユーザーによるレコードの一時的なロックにより、保存操作が失敗した可能性があります。 * OKをクリックしてもう一度お試しください。 [OK]を数回クリックするか、別のユーザーがテーブルを閉じるまで待つ必要があります。 *変更を繰り返し保存しようとしても失敗した場合は、[キャンセル]をクリックします。, 入力した値は、このフィールドでは無効です。たとえば、数値フィールドにテキストを入力したか、FieldSize設定が許可する数値よりも大きい数値を入力した可能性があります。, Microsoft Accessはファイル '_1'の形式をサポートしていないか、ファイルが大きすぎます。ファイルをBMP形式に変換してみてください。, このフィールドのBeforeUpdateまたはValidationRuleプロパティに設定されたマクロまたは関数によって、Microsoft Accessがフィールドにデータを保存できなくなります。 *これがマクロの場合は、マクロウィンドウでマクロを開き、強制的に保存するアクション(たとえば、GoToControl)を削除します。 *マクロにSetValueアクションが含まれている場合は、代わりにコントロールのAfterUpdateプロパティにマクロを設定します。 *これが関数の場合は、[モジュール]ウィンドウで関数を再定義します。, この値は、フィールドまたはレコードの検証規則に違反します。たとえば、既存のデータが新しい検証ルールと一致するかどうかを検証することなく、検証ルールを変更した可能性があります。前の値を復元するには、元に戻すをクリックするか、フィールドまたはレコードの検証規則に合致する新しい値を入力します。, Microsoft Accessが貼り付け操作をキャンセルしました。クリップボードのテキストが長すぎるため、フォームに貼り付けることができません。たとえば、あまりにも多くのテキストをラベルに貼り付けたり、ColumnWidthsプロパティに多すぎるテキストを入力したりすることがあります。小さなセクションを貼り付けます。ラベルの場合は、2,048文字未満を貼り付ける必要があります。, Requeryアクションを実行する前に、現在のフィールドを保存する必要があります。 *ナビゲーションペインからマクロを実行している場合は、まずフィールドを保存してからマクロを実行します。 *マクロ名がVisual Basic関数のBeforeUpdateプロパティの設定である場合、代わりにAfterUpdateプロパティをマクロの名前に設定します。, Requeryアクションは、コントロール '_'では使用できません。ラベルや四角形などの特定のコントロールはフォーカスを受け取ることができません。したがって、それらにRequeryアクションを適用することはできません。, このウィザードを使用してフォーム、レポート、またはデータアクセスページを作成するには、最初にフォーム、レポート、またはデータアクセスページの基になるテーブルまたはクエリを選択する必要があります。, Microsoft Accessは '_1'フォームを開くことができません。 Microsoft Accessが認識しないデータが含まれています。フォームを再作成するか、データベースのバックアップコピーを保持している場合は、フォームのコピーを取得します。, フォームにサブフォーム、ActiveXコントロール、バインドされたチャート、またはWebブラウザコントロールが含まれている場合、フォームを連続したフォームとして表示することはできません。フォームのDefaultViewプロパティをSingle Form、Datasheet、Pivo​​tTable、またはPivotChartに設定します。, 入力したコントロール名は、Microsoft Accessオブジェクトの名前付け規則に従いません。, 入力したフォーム名は、Microsoft Accessオブジェクト命名規則に従いません。, BoundColumnプロパティの設定は、ColumnCountプロパティの設定より大きくすることはできません。, _1のインポート中にMicrosoft Accessでエラーが発生しました。エラー情報の詳細については、ファイル '_2'を参照してください。, DefaultEditingプロパティの設定は、[編集の許可]、[読み取り専用]、[データエントリ]、または[レコードを追加できません]でなければなりません。 DefaultEditingプロパティに1,2,3、または4を入力します。, GridXプロパティとGridYプロパティの設定は、1〜64でなければなりません。, DecimalPlacesプロパティの設定は、0〜15、またはAuto(デフォルト)の場合は255でなければなりません。, 自分自身にフォーム(またはレポート)を配置することはできません。サブフォームまたはサブレポートとして機能する別のフォームまたはレポートを選択または入力します。, Widthプロパティの設定は、55.87 cm(0〜22インチ)でなければなりません。, このプロパティを設定するには、デザインビューでフォームまたはレポートを開きます。このプロパティの詳細については、ヘルプインデックスでプロパティの名前を検索してください。, 今すぐ検索または置換を使用することはできません。フィールドは、次のいずれかのために検索できません。*フィールドはコントロール(ボタンやOLEオブジェクトなど)です。 *フィールドにはデータがありません。 *検索するフィールドはありません。, 指定した値のフィールドを検索することはできません。再度検索する前に、前のエラーメッセージで示されたエラーを解決します。, フィールドの現在の値を置換テキストで置き換えることはできません。それ以上の差し替えを行う前に、エラーを解決してください。, Microsoft Accessは、前のメッセージに示されている理由で置換操作でレコードに加えた変更を保存できません。 [元に戻す]をクリックするか、フィールドに新しい値を入力します。, Microsoft Accessは、[検索する文字列]ボックスで指定したテキストを見つけることができません。, FindRecordアクションにはFind What引数が必要です。現在のフィールドのプロパティのいずれかにマクロセットを実行しようとしましたが、Find What引数を空白のままにしました。 [OK]をクリックすると、[アクションが失敗しました]ダイアログボックスにマクロ名とマクロの引数が表示されます。マクロウィンドウで、Find What引数のテキストまたは式を入力し、再度検索操作を実行します。, FindRecordアクションで検索条件を指定していませんでした。マクロウィンドウで、FindNextアクションの前にFindRecordアクションを挿入します。, ColumnWidthsプロパティ設定は、リストボックスまたはコンボボックスの各列に対して0〜22インチ(55.87 cm)の値でなければなりません。複数の列がある場合は、数字をセミコロンまたはリスト区切り文字で区切ります。リスト区切り文字は、Windowsの[コントロールパネル]の[地域の設定]セクションで定義されています。, フォームまたはレポートセクションの参照に使用した番号が無効です。数値がフォームまたはレポートのセクション数よりも小さいことを確認します。, コントロールタイプに入力した定数が無効です。コントロールの作成に使用できる有効な定数のリストについては、「ヘルプ」をクリックしてください。, 親コントロールには、選択したコントロールの種類を含めることはできません。たとえば、CreateControl関数を使用してオプションボックスをテキストボックスの親として指定したとします。, グループ、並べ替え、および合計ペインが開いているときは、この関数を呼び出すことはできません。, 上部余白、下部余白、ページヘッダーの高さ、およびページフッターの高さの合計は、印刷するページの長さよりも長くなります。, OnPrint、OnFormat、またはOnPageイベントプロパティに設定されたイベントプロシージャまたはマクロでのみ、Printメソッドとレポートグラフィックスメソッド(Circle、Line、PSet、およびScale)を使用できます。, Printメソッドまたはレポートグラフィックスメソッド(Circle、Line、PSet、Scale)のいずれかを初期化するのに十分なメモリがありません。不要なプログラムを閉じて、再度レポートを印刷またはプレビューするようにしてください。メモリを解放する方法の詳細については、Microsoft Windowsのヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。, Microsoft Accessはグラフィックまたはテキストを作成できませんでした。 Printメソッドまたはレポートグラフィックスメソッド(Circle、Line、PSet、Scale)のいずれかを初期化中にエラーが発生しました。不要なプログラムを閉じて、再度レポートを印刷またはプレビューするようにしてください。メモリーを解放する方法については、Microsoft Windowsのヘルプ索引で「メモリー、トラブルシューティング」を検索してください。, 入力したテキストまたは式が、検索するデータの種類と一致しません。テキストまたは式を再定義するか、別のフィールドで検索します。, 現在のフィールドのプロパティの1つに設定されたマクロが、FindRecordアクション引数のエラーのために失敗しました。 [マクロ]ウィンドウで、検索形式の引数を[はい]に変更します。引数の設定を「いいえ」のままにする場合は、次のすべてを実行します。*「大文字と小文字の区別」引数に「いいえ」を選択します。 * [現在のフィールドのみ]引数に[はい]を選択します。 *バウンドコントロールで検索していることを確認してください。, GoToPageアクションまたはメソッドの引数として使用したページ番号がこのフォームに存在しません。, この時点でこのレコードを保存することはできません。 Microsoft Accessでレコードの保存中にエラーが発生した可能性があります。このオブジェクトを今すぐ閉じると、データの変更が失われます。とにかくデータベースオブジェクトを閉じますか?, リストボックスのデータを取得するのに十分なメモリがありません。不要なプログラムを閉じます。その後、アクティブなフォームを閉じて再度開き、リストボックスを再度クリックします。メモリを解放する方法の詳細については、Microsoft Windowsのヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。, メインフォームに7つ以上のネストされたサブフォームを持つことはできません。最初にネストされたサブフォームを削除します。, サブフォームまたはサブレポートのレコードソースとして、パススルークエリまたは固定列クロス集計クエリを使用することはできません。 S ...スイッチを英語にバインドする前に、読み続ける.