WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 『My Space』で録音が可能である(ということは接続できている)。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); このSteelSeries Arctisシリーズ、「Arctis 3」「Arctis 5」「Arctis 7」の3機種があります。, といっても、使われているパーツ(ドライバーやマイクなど)はすべて同じで、違いは接続方法と細かな仕様のみ。, ですので、私みたいに音質を重視したいのならUSB接続が可能な「Arctis 5」がおすすめ。(アナログ接続も無線も悪くはないですけどね), 「Arctis 5」のUSB接続方法はこんな感じで、途中にコントローラー(USB ChatMix Dial)を介して接続します。, このコントローラーは「ゲーム」と「チャット」の音量バランスを調節することが出来ますので、チームでプレイしている時なんかにかなり重宝します。, ▼ ちなみにアナログ接続は、こちらの4極プラグケーブルを使いますのでUSB ChatMix Dialは使えません。, ヘッドセットですので、もちろんマイクもついています。が、使わない時は上のように収納可能。, 使用する時は、こんな感じで引き出せばそのまま使えます。ぐにゃぐにゃと好きな位置や形で固定ができるので何かと具合がいいです。, 声の大きさに関しては単純にマイクを口から離せばいいですが、部屋の反響音は拾ってしまいます。, なので専用のソフトウエアを使って、リアルタイム視聴をしながら調整をおすすめします。(※ソフトウエアについては後ほど解説します), ミュートボタンを押すと、マイク部分が赤く点灯しますので視覚的にもミュートされているのか分かるというかなり使い勝手がいい仕様です。, ゲーミングヘッドセットですので、もちろん専用ソフトウエアもあります。(要ダウンロード), ▲ ソフトを起動してヘッドセットを接続すると、このような画面になりますので「ARCTIS 5」をクリック。, ▲ するとこのような画面になるので、「音の細かな設定」や「LEDのカラー」の設定ができます。, 先程言った「マイクの音量調整」も右上の「ライブマイクのプレビュー」を押しながらやればバックサウンドとの対比で調節できるのでおすすめです。, ▲ 設定から「アプリケーションごとの設定」もできます。一度ゲームを登録してしてしまえば、ゲームを起動するだけで自動的にその設定が反映されるのでいちいち設定を変える手間はありません。これもかなりありがたい。, ▲ 色や点灯のバリエーションも自由に選べます。(Prism RGB イルミネーション:1680万色), 普通のヘッドホンはアーチの部分が直接頭に当たりますが、こいつはこの様にゴム布(スキーゴーグルサスペンションバンド)が頭と接触する仕様になっています。, おかげでヘッドセットにありがちな「頭頂部が痛くなる」という現象は全く起こりません。誇張じゃなく、痛くなったことがないです。, ▲ しかもこのバンド、取り外しや長さ調節ができますので、頭のサイズに左右されることもありますせん。完璧ですね。, 耳を覆うイヤーパッド(Airweaveイヤークッション)も非常に柔らかいクッションなので、非常にナチュラル。触った感じは「すごく柔らかい低反発」って感じです。, 音も非常にクリアで耳疲れもしませんし、最長10時間ぐらいぶっ続けでプレイしましたが、痛くて気になるという感じもなかったです。, 「プレイに夢中になればつけてる感覚無くなるし、敵の方向も一目瞭然。手元やソフトで設定も自由自在。これ完璧ちゃう?」, 【HyperX Cloud Earbuds レビュー】Switchやモバイルゲームに最適化された極上のゲーミングイヤフォンでした!, 【レビュー】『HyperX Cloud Revolver S』フラッグシップだけあって音の迫力がハンパじゃない!定位もバッチリです!, 【レビュー】格安ヘッドセット『キングストン HyperX Cloud Stinger Core』【 PS4やNintendo Switchにバッチリです!】, レビュー【Kingston HyperX Cloud Sliver】&【HyperX FURY S】今なら格安で購入が可能です!, レビュー『SteelSeries Arctis 5 』の、つけ心地・機能・音質を徹底解説【FPS・TPSに最適】, 好きなもの中心に書いてマス。座右の銘は「ケ・セラ・セラ」夢は「ESCAPE to PARADISE」, © 2020 LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに -, SteelSeries 7.1 Surround (Windows 7+ Only), DTS Headphone:X 7.1 Surround (Windows 7+ Only), 一度ゲームを登録してしてしまえば、ゲームを起動するだけで自動的にその設定が反映されるのでいちいち設定を変える手間はありません。, 【国内正規品】密閉型 ゲーミングヘッドセット SteelSeries Arctis 5 Black (2019 Edition) 61504, 【審査がないVISAカード】学生OKな「バンドルカード」の限度額は月200万円!【1分で使える!】, 『Wimaxを途中解約してSoftBank光に乗り換えたら、10万円近くもらえた』という話, 【レビュー】4Kモニター「Acer KG281KAbmiipx」を買ったけど無難に満足した, 【レビュー】AUZAI「15.6インチ IPSポータブルモニター(ME16) 」色調整も細かくできる、大画面サブディスプレイ![PR], 【レビュー】モバイルモニター『On-Lap 1306H』画面も綺麗だし、サブディズプレイにバッチリだと思う【PR】, HyperX初の日本語配列ゲーミングキーボード「Alloy Core RGB 」をレビュー【安いのにクオリティ高すぎ】, 【レビュー 】HyperX 初のワイヤレスヘッドセット「CLOUD FLIGHT」は音の遅延なし!セッティングや使い心地を写真付きで徹底解説!, 【レビュー】ゲーミングキーボード「HyperX Alloy FPS RGB」の特徴や使い心地を中心に紹介!【Kailh Silver Speed メカニカルキースイッチ採用】, 【オシャレ】MacBook (Air・Pro) のデザインにマッチする外付けドライブ〈CD DVD〉6選!!【おすすめ】, レビュー『HyperX Alloy Elite RGB』LEDライティング・機能・設定・専用ソフトウエアを徹底解説!, Arctis 5  -  3.5mmステレオケーブルによるアナログ接続 or USB接続.