ティアに応じて獲得できる報酬は[フリー]か[プレミアム]かで大きく違う。 [エイムアシスト]はデフォルトのONのままで。 CoD:モバイル LMGで芋るメリットって弾数意外になくない? 2020.07.14 コメント(0) 336: cod@まとめ 2020/07/09(木) 17:36:37.29 ID:gIf58p7Rr レート… Warzone どこでフレンド見つけたらええんやろ. フレンドのメリットはそれだけでなく、武器EXPを送りあうことが可能。, クラン作成はLv5から作成、参加が可能。 ・レア(青)は少しアドバンテージの取れる仕様の武器(同種武器でも少しリロードが早くなるとか、移動速度が上がるなど)。 一緒にプレイするにはマルチやバトロワのロビーに入った後、右上の[フレンドを招待]より申請が可能だ。 左画面は親指の”プレイヤー操作”と 人差し指の”エイム後の射撃(青丸)”。 ちなみに隠しストリークは戦術核(25連続キル)スコアストリークのキルも含まれる。, ロードアウトとはマルチやバトロワの装備などをカスタム設定する場所です。武器の装備、パフォーマンス、所持品の確認が可能です。 詳細も確認が可能で、獲得XP、キルデス比、実績と勲章、マッチしたプレイヤーの成績まで閲覧できる。, ここではメイン武器の設定が可能、武器のカスタムも装備もここで設定ができる。 敵のケアパケにトラップを仕掛けることができる。, ルールはチームデスマッチに準ずる。 [シンプルモード]と[上級]を選べるが、<上級>を選択することを勧める。 このスコアストリークはポイントが溜まってもデスするとリセットされるので注意が必要。 上級者はよく活用している。, パークと読むがCoDの特徴の一つ。 勝てばランクスコアを獲得しランクが上がり報酬もよくなります。 アタッチメント:レーザーサイトやストックが好相性。FMJがあると取りこぼしが減る。, 60:M4より威力がちょい上で連射速度が申し分ない。 Arctic.50はSRを使いこなせるプレイヤースキルが必要になりますが、使いこなせばSR以外の他武器では太刀打ちできない武器です。, スコープの覗き込みが速い点や少しですが移動速度が速い点などが、近距離戦でのアシストをしてくれ、デスを防ぐアシストもしてくれます。, エイム力などプレイヤースキルが必要になりますが、武器の性能はSRの中でも抜けており、武器の強さは全武器の中でもトップクラス。, Arctic.50と同じく、SRを使いこなせるプレイヤースキルが必要になりますが、使いこなせばSR以外の他武器では太刀打ちできない武器です。, 敵に当てることさえすれば、敵をキルできる確率も高いため、SR初心者でも使いやすいスナイパーになっています。, スコープの覗き込みやリロード等はArctic.50やLocusと比べると遅く、連射速度も遅いので、近距離は戦いにくいかもしれません。, ただ、ワンショットキルをしやすく、ハンショが少ない点から見ると、他SRよりも近距離で戦いやすそう?, エイム力などプレイヤースキルが必要になりますが、SRの中でも威力や使いやすさに優れ、武器の強さは全武器の中でもトップクラス。, 自分が使いやすい武器を使うのが1番ですが、今回上げた武器が現環境では最強クラスに強く勝ちやすいことは事実です。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 社会人3年目、3739です。 以上からのアカウント作成が可能です。 “追跡者”▲展開が早いマップが多いので必要性はそこまで感じない。 →→右のエイムボタン(緑丸)を押した後に左の射撃ボタン(青丸)を押すという流れ。 C “ハイブリッド”タップしても長押ししてもエイムが可能、タップの場合はエイム解除するのに再びタップだ。長押ししてエイムした場合は話せばエイムが解除される。 “救援物資”コスパが良いので悪くはない。ただ少々面倒で使っている人はあまりいない。 “不屈”▲VTORなど設定しておく分には良いかもしれないが、体感なかなかスコアに到達しない。ランクマには使えるかもしれない。 敵の追跡者PERKも効果減少させる。, 43:タクティカルグレネード(フラッシュやコンカッション、EMP)を受けた時の効果時間が40%減少。, 37敵の装備とスコアストリークが表示される。 アタッチメント:グリップとレーザー、大型マガジンはさして意味ない。FMJは入れておきたい。, 23:CoD史上最多の登場。高火力だが射撃時に跳ね上がりが強烈で運用が大変。スペック自体は良いので上級者向けと言える。30発/拡マガ38発。 EXPはフレどうしでも送り合えるので大いに活用するべき。, 1:初期武器で幅広い対応が可能。初心者から熟練者まで愛用。30発/拡マガ38発。 ・フェイスブック “フラックジャケット”▲あまりボムがなく意味がない。 アタッチメント:ロングバレル無しでも十分戦える。平均的に能力が高いのでサプとの相性も良い。, 80:高火力で射程距離以外は概ね高スペック。立ち回りを選ぶ武器だ。弾薬が多いのも大きな利点。50発/拡マガ58発。 “エンジニア”▲オブジェクト系も少なく、あまり意味もなさない。 ・ノーマルは通常の黒い武器。 獲得した勲章を表示できる設定も可能。オレツエーを表記できる。 敵からはミニマップには表示されない。メイン武器で撃ち落とすことは可能。, 14:デスされてもスコアストリークが途切れない。しかし獲得に倍のスコアが必要になる。, 30:オブジェクトの配置が早くなり、ダッシュ後の武器エイム速度が85%減(今作は操作性上あまり意味をなさない)。, 32:敵のAIストリークに狙われない(ハンターキラー、セントリー、ヘリ、) “ステルスヘリ”あまりキルしない。活躍がそこまで期待できない。 目標たくさんの人に影響を与える。 <脱初心者向けの配置>は3本指か4本指で操作する画面設定が良い。 武器は基本[サイト選択項目1つ]と[アタッチメント選択項目3つ]から成り立つ。, キルや拠点獲得によって得ることができるポイントで航空支援などのボーナスが得ることができる。CoDの特徴的システムの一つ。 ちなみにバトルパスを購入してもノーマルはもらえるのでお得感はある。, まず色が黒いタイプのノーマル、アンコモン(ややレア)、レア、エピック(超希少)、レジェンドなどが存在する。数値的な能力の違いはない。 デス後のスポーン位置が自陣で変わらないため、戦略が立てやすい。, 3つの拠点を奪い保持。保持時間でポイントが加算される。 ちなみにロードアウト2でのフル配置可能なレベルはLv27。, マッチ中、ポイントを重ねると設定した武器が使用可能だ。 CoDバトロワの大きな特徴はModernWarfareとBlackOpsのあの懐かしのマップが一つの島にちりばめられていることです。知ったマップで始めることができるので楽しさも倍増。, 説明文の冒頭に数字が記載されているのは獲得レベル。 “アラート”◯なかなか有用。イヤホンプレーヤーにはてき面。 “爆破エキスパート”▲トリップマインが非常に見辛いので相性は良い。 だがEXPを獲得するには良いかもしれない。状況でモードを選ぶと良い。 その他の設定はデフォルトで良いだろう。, [フレームレート]は上げると画質がよくなるがパフォーマンスが落ちる。下げると省エネにもなる。それ以外デフォルトで構わない。, [回転モード]は回転の方法。 レアやアンコモンはレベルに応じて獲得できるものも存在するが、 アタッチメント:大型かファストマグで弾数を補いたい。FMJでパワーを上げたい。, 74:G36がモデル。M4と性能はほぼ同じだが射程距離でこちらに分がある。 カラーのみの違いではなく、”少しアドバンテージが取れる仕様”の武器の存在が確認できる。, レベルを上げると獲得できるティアと呼ばれる報酬がある。 2019 CoDMW モダン PC[グラフィック設定方法]意味不ワードを説明 解説! プレイ中に右上表示の<いいねマーク>をタップしアクションを選ぶとポーズやスプレーアートが可能だ。, ガチャBOXや武器EXカードなどアイテムの確認が可能。 “VTOR”非常に高火力、自分で操作が可能でとても有用。, “高速回復”◯立ち回り次第では必須のものだろう。 “UAV”は勿論。 リネームもここで可能。ただし有料。, 今までのキル遍歴などがブロンズ、シルバー、ゴールドなどで表記される。プレイヤーの大まかな遍歴を表すものです。, 連続キル数など所定の課題をクリアするとゲットできる勲章。 [グレネード高速投擲]グレネードはすぐに投げれるようにONにしておく。 CoDモバイル(コールオブデューティモバイル)における、バトルロイヤルのマップについて紹介!さらに「isolated」エリアの立ち回りや探索ポイント、おすすめ度も掲載しているので、CoDモバイルのバトロワ攻略の参考にどうぞ!, 1周年アップデートで追加された、新バトルロイヤルモードの舞台となる「ALCATRAZ」は、「Isolated」と比べてもかなり狭いマップ。ALCATRAZでは、他のマップと違って蘇生フライト可能なのもあり、戦闘が頻繁に起こるため各場所の立ち回りを把握しておこう。, バトルロイヤルモードの舞台となる「Isolated」は、31のエリアからなる広大なマップだ。バトルロイヤルでは、時間経過と共に安全地帯が縮小されていくため、移動ルートや移動先エリアでの立ち回りを理解しておくと有利に戦える。, 8月15日のシーズンアップデートにて、バトルロイヤルのマップに新たな4つのエリアが追加された。シーズン7時のアップデートとは違い、マップの広さは拡張されていない。, レーダー基地は、マップの最西端に位置するエリア。物資は多いが、マップの中心から離れた位置にあるため、エリア縮小時は長距離の移動が必要になりやすい。, 「拠点」は、バトロワマップの北部にあるエリア。建物内に物資があるが、マップ画面の拠点と書いてある場所は建物すら何もない為、ソロで降りる場合も建物がある方に降りる必要がある。, キャンプは、バトロワマップの中央付近に位置するエリア。山間に複数のキャンプ地が点在しており、各キャンプ地ごとに建物が密集しているので、スムーズに物資を集めやすい。, 「宿舎」は、バトロワマップの北東にあるエリア。マップの端に位置するため、エリア縮小の際の安全地帯の位置によっては、長距離の移動が必要になる。, ブラックマーケットは、マップの北西に位置するエリア。ブラックマーケット内には、武器や車両の自動販売機やエアボーンの射出台などが設置されている。物資も豊富で激戦区になりやすいエリアだ。, 療養所は、マップの北側に位置するエリア。広大な病院がメインのエリアで、物資も非常に豊富。病院内には、レア度の高いアイテムが大量に配置された隠し部屋もあるため、スクワッドで降りるのがおすすめのエリアだ。, ダウンタウンは、マップの西側に位置するエリア。エリアの中心にある大きな建物には大量の物資があるうえ、DJブースでは音楽を流せる。他にも大きめの建物が並んでおり、物資が豊富なのでスクワッドにおすすめのエリアだ。, 港はマップの北西に位置するエリア。ソロやデュオであれば十分な量の物資を確保できるエリアだが、スクワッドでは物資が足りない可能性がある。大きな船の船内や、船の周りにある倉庫などで装備を整えよう。, 極寒の湿地は、マップ北側の端に位置するエリア。物資の量はあまり多くないが、ソロやデュオであれば十分な量の装備を揃えられるエリアだ。, スキータウンは、マップの最北端に位置するエリア。ソロやデュオであれば十分な量の装備を揃えられるエリアだが、スクワッドでは物資が足りない可能性が高い。, ヒートは、マップ北東の端に位置するエリア。あまり物資が豊富なエリアではないが、マップの端に位置しているため、戦いを避けたい場合にはおすすめだ。, 原子力発電所は、マップの北部に位置するエリア。とても広く、物資が非常に豊富なので、装備を整えやすい。スクワッドで降りるのが特におすすめのエリアだ。, オーバーグロウは、マップ北部に位置するエリア。ソロやデュオであれば十分な量の物資があるが、スクワッドでは物資の量が足りないためおすすめしない。, 桜は、マップの北東に位置するエリア。大きな建物が多く、物資も豊富だが、激戦区になりやすいため、ソロにはおすすめしない。スクワッドだと物資が足りない可能性もあるため、特にデュオにおすすめだ。, スタンドオフは、マップの北西に位置するエリア。マルチプレイにも同名のマップがあるが、別物だと考えよう。広くて物資も豊富なため、デュオやスクワッドにおすすめだ。, バス停は、マップ中央北寄りに位置するエリア。ターミナルや駐車場に豊富な物資があるが、スクワッドでは少し物資不足に感じるため、ソロやデュオにおすすめのエリアだ。, ファームは、マップ中央西側に位置するエリア。近くにボスエリアがあるため、デュオやスクワッドで降りてボスを倒し、レア度の高い装備を揃えるのがおすすめだ。, 発射基地は、マップ中央に位置するエリア。複雑な構造をしているため、索敵が難しい。味方をサポートし合えるデュオやスクワッドでおすすめだ。, キルハウスは、マップ中央東側に位置するエリア。マルチプレイでのキルハウスに似た建物が特徴で、物資の量も多いため、デュオやスクワッドでも装備を揃えやすいエリアだ。, ドックは、マップ西側に位置するエリア。南西の島へつながる橋がある、陸地の最西端に位置するエリアだ。物資の量が豊富なため、デュオやスクワッドにおすすめ。, 航空プラットフォームは、マップのどこかにランダムで出現するエリア。物資が非常に豊富だが、激戦区になりやすいため、腕に自信のあるプレイヤーにおすすめだ。, ダイナーは、マップ中央付近に位置するエリア。大小さまざまな建物があり、物資の量も豊富なので、装備を揃えやすい。, パイプラインは、マップ中央南西側に位置するエリア。物資の量が非常に多いため、敵が集まりやすい。腕に自信のあるプレイヤーにおすすめだ。, クラッシュは、マップ中央南側に位置するエリア。物資の量はそれほど多くないため、ソロやデュオで降りるのにおすすめだ。, カウントダウンは、マップ南東に位置するエリア。多くの物資があるが、広いエリアのためソロでは探索に時間がかかる。デュオやスクワッドでは、分担して探索できるのでおすすめ。, ビアーは、マップ南西の小島に位置するエリア。建物が少なく、物資の量も少ないため、スクワッドで降りるのは避けよう。, サーカスは、マップ南西に位置するエリア。目印となる大きなテント内や、テントの周りで大量の物資を確保できる。デュオやスクワッドでおすすめのエリアだ。, 高級住宅は、マップ南側に位置するエリア。物資の量が少ないため、スクワッドではおすすめしない。ソロやデュオでは十分な物資を確保できるため、激戦区を避けたいプレイヤーにおすすめ。, ニュークタウンは、マップ南西の小島に位置するエリア。建物が密集しているため、探索がしやすく装備を集めやすい。, 森は、マップの南側に位置するエリア。物資はかなり少なく、ソロでも装備を揃えられない可能性があるため、最初に降りるのは避けよう。, 射撃練習場は、南東に位置するエリア。物資の量は少なくないが、スクワッドでは少し足りない可能性もある。, バトルロイヤルでは、スタート時の飛行機の航路次第で、どこに降りやすいかが変わってくる。各エリアの探索ポイントをあらかじめ把握しておけば、どの場所に降りても速やかに装備を整えられるため、戦いを有利に進めやすい。, Copyright (C) 2015 神ゲー攻略 All Right Reserved, コメント欄にて不適切な画像が投稿されているため、一時的に画像投稿を不可しております。ご迷惑をおかけしますがご了承いただきますようよろしくお願いいたします。, 【CODモバイル】ALCATRAZ(アルカトラズ)登場!バトロワマップのエリア一覧【バトロワ】.