Gopro HERO8にはフロントにもマイクがある. Osmo PocketとGoProがもっとも比較されるポイントが手ブレです。 レンズ下にマイク穴がついたGopro HERO8の本体。 HERO7やOsmo actionにはレンズ側にマイクがありません。 HERO8はこれによりVlogをはじめとする自撮りの時により音声がクリアに! Gopro HERO8の方がメリットが多い GoProHEOR8からhyper smooth2.0というモードが搭載されており、より衝撃や縦揺れを抑え映像を滑らかにする機能が搭載されました。, ダイビング、バイクツーリング、ペットに取り付けて一緒にランニング、など様々なアクティビティーとともにGoProを楽しみたい方にもオススメです。, ダイビング用、バイクツーリング用、ペット用、ランニング用、スキー用、スノボー用、サーフィン用と、、様々なアクティビティー専用のアクセサリーが多く出揃っているのがGoProの特徴です。, その他、GoProに照明をつけて夜間撮影をすることもできたり、、、カスタマイズ方法はめちゃくちゃあるんです。, アクションカメラのことは、よくわからないけど、とにかく手軽にサクッと撮影を楽しんで、ハイクオリティーの映像を作りたいと言う方に向いています。, なぜかと言うと、Go Pro で撮影する場合、必ず自撮り棒などのアクセサリーが必要になります。 それに対して、Osmo Pocket はプロダクトが既に自撮り棒のようなスティックタイプとなっており、Osmo Pocket 本体を握りしてめて撮影することができます。, 街並みを撮影するだけなら、Osmo Pocket が便利です。 However, it should be noted that GoPro Hero8 Black is generally more versatile than DJI Osmo Pocket, as it can fulfill a wider range of needs and work properly in more scenarios. Osmo pocketとGoProですが、どちらも詳しく知らないという人もいます。両方の機材を比較するためにもまずはこの2つの機材の概要を理解しておきましょう。 Osmo Pocket(オズモポケット)の概要 2019年10月25日ついにGoPro HERO 8が発売になりました。そこで今回は、GoPro HERO 8 vs DJI Osmo Action どっちを買うべき?と題して両者を比較し、どちらのアクションカメラが優れているか、また、どの様なユーザーにオススメできるのかを紹介していきたいと思います。 Osmo PocketとGoPro HERO7、iPhone Xを比較してみました。画質や音質、動画や写真など、多角的に比較・レビューしていますので、気になっている方はチェックしていってください。映像や画質については動画でも紹介していますので、動画と記事を見ながら実際の差を感じてもらえると嬉しいです。 小型カメラは自撮りに使う方が多いので、どちらが自撮りに向いているかも比較してみました。, アクティブスポーツの動画撮影を目的とした小型のデジタルビデオカメラ「GoPro」。, GoProHERO8は、「GoPro HERO」というGoProのアクションカメラシリーズの最新モデルで、2019年10月に発売されました。, ひとつ前のGoPro HERO7は当初48,000だったので、少し値上げになっています。, 幅×高さ×奥行き=66.3×48.6×28.4と一見少し大きめに感じられますが、アタッチメントと固定するためのマウントが本体に組み込まれており、保護ケースも必要としないため、実際に使うときもこのサイズから変わりません。, そうなるととてもコンパクトなサイズで、アクションカメラとしてどこにでも持ち運びのしやすいデザインとなっています。, SNSにアップしたくなるような映える映像なので、特別なシーンだけでなく、日常の景色も撮影したくなりますね。, アクションカメラは、動きのあるシーンやアクティビティを撮影したり、迫力のある景色を臨場感たっぷりに撮影したりすることを目的に作られています。, 後述しますが、優秀な手ブレ機能や防水機能が備わっているため、旅行中に歩きながら自撮り動画を撮影することや、サーフィンをしながら撮影することなど、さまざまなシーンでの使用が可能になっています。, ジンバルを使ったような、なめらかな動画が撮影できるので、アクティブなシーンでより使いやすくなりました。, これによって手ブレを補正することができるので仕方ないのですが、最大限画角を大きくして撮影したい方はオフにしてください。, 似たような「タイムラプス」という機能を使ったことがある方もいると思いますが、タイムラプスは定点カメラで動くものを撮影するときに有効な機能であるのに対し、タイムワープはカメラを片手に歩いたり走ったりした場合に使える機能です。, ちょっとした水辺はもちろん、サーフィンやダイビングなどのアクティビティシーンでも安心して使えますよ。, 「オズモポケット」は2018年末にDJIから発売された「小型ジンバルカメラ」です。, ジンバルについては後で詳しく説明しますが、いわゆる手ブレ防止のシステムで、スムーズな動画を撮影することができるところが特徴です。, 【19日20:00~26日1:59 全品ポイント5倍】DJI Osmo Pocket 4K動画 3軸 オズモポケット ジンバルカメラ ビデオカメラ 手ぶれ補正 デジタルカメラ 国内正規品 DJI認定ストア, 44,900円とGoPro HERO8より少し安いですが、価格で選ぶほどの大きな差はありません。, とても美しく良い画質ですが、GoPro HERO8よりも色味が薄いので、そこは好みで選ぶと良いですね。, 簡単に言うと動画用の「手ブレ防止装置」で、DJIのドローンに搭載されているカメラにも備わっています。, ドローンが撮影した、なめらかに滑るような映像を一度は見たことがあるのではないでしょうか?, これは後からブレを補正する手ブレ補正機能とは違い、ジンバルのセンサーが働くことで揺れを感知し、それに合わせてカメラ自体を動かすことで揺れを吸収します。, オズモポケットには「3軸アクティブジンバル」という、左右・上下・水平方向の回転を感知するジンバルが備わっており、とてもスムーズな動画が撮影できますよ。, 撮影し続けたい被写体をタップして登録すると、その被写体をフレームの中央にとらえ続けるよう自動的にカメラが動く驚きの機能。, 「アクティブトラッキング」はボールなどの物を追ってくれるので、サッカーの試合などを撮影するときにとても便利な、画期的な機能です。, さらに、セルフィーモードにすると、自動的に人物の顔を追ってくれる「フェイストラッキング」機能が働いてくれます。, 旅先などで歩きながら自撮り棒を使って自分を撮影したいという方にとくにおすすめです。, マートフォンに接続して専用のアプリを起動すると、スマホの画面で動画を確認しながら撮影することができます。, オズモポケット本体の画面はとても小さいので、スマートフォンにつなぐと画像が見やすくおすすめです。, しかし外れやすいというデメリットもあるので、動きながら使う場合より、置いて使う場合に使用した方が良いでしょう。, 動画の確認だけでなく、タイムラプスの撮影や簡単に編集動画が作れるストーリーモードなど、専用アプリによって活用の幅がかなり広がります。, オズモポケット単体ではケースを使用しないと防水機能がないので、海などで使用したい場合はGoPro HERO8の方が安心でしょう。, 安定感と持ち運びやすさにおいて素晴らしく、歩き回る旅行や定点での撮影におすすめです。, 水辺やアクティビティでの自撮りが主になる方はGoPro HERO8を使用した方が安心です。, そうではない場合、オズモポケットのフェイストラッキング機能は自撮りに最適なので、ぜひこちらを使ってみてください。, 撮影しながら景色などほかのところに気を取られてしまっても、カメラがしっかりと顔を追ってくれるのでとても便利ですよ。, どちらも画質が良く素晴らしいカメラですが、アクティビティはGoPro HERO8、自撮りや旅行先での撮影はオズモポケットがおすすめ。, と一見少し大きめに感じられますが、アタッチメントと固定するためのマウントが本体に組み込まれており、保護ケースも必要としないため、実際に使うときもこのサイズから変わりません。, にアップしたくなるような映える映像なので、特別なシーンだけでなく、日常の景色も撮影したくなりますね。, オズモポケット単体ではケースを使用しないと防水機能がないので、海などで使用したい場合は, 【完全保存版‼︎】入手困難な任天堂Switch本体をAmazonで購入する方法『攻略法』. 正直いって、GoProとOsmo Pocketの比較はジャンル違い感がありました。 ところがこのGoPro Hero7とOsmo Actionに関しては本当の意味でガチ対決です! Osmo ActionはGoPro hero7の機能をカバーしつつ、液晶モニターを前面に付けるなど本格的に進化させてきています。 今回はOsmo Pocket と Go Pro、この2つを徹底比較したいと思います。 実際、どちらを購入すべきか。。。悩ましいところですよね。, この2つ、ジンバル機能を兼ね備えたアクションカメラなのですが、実は、その特徴は似てひなるものなんですね。, たとえば、Osmo Pocket は海で塩水をかぶってしまったり、砂浜の砂埃が入ってしまうとアウトです。 In terms of ease of use, GoPro Hero8 Black vs DJI Osmo Pocket have their own strengths and weaknesses. 最新機能を備えたGoPro HERO8とオズモポケット。それぞれどのような特徴があるのか、とくに自撮りをする方はどちらを使用したら良いか、比較してご紹介します。GoPro HERO8とオズモポケットの購入を考えている方は参考にしてください。 目線と同じ高さで臨場感あふれる撮影を楽しむ! ヘルメットマウントの魅力は、なんと言っても、自分の目線の高さで主観的な映像を撮影できる点です。... 今回は、gopro 3way ネジについて紹介していきます。 GoProのアクセサリーを使うときに必要なネジ類は旅行に持っていくと、すぐに無... そもそも、GoProの収納ケースは必要? まずは、GoProの収納ケースは必要なのか。について見ていきましょう。 ケースが必要な方はこんな方... * パッケージ内容: DJI Osmo Pocket Pocket, キャリーケース, Smartphone Adapter (USB-C), Smartphone Adapter (Lightning), 電源ケーブル, 【操作可能範囲】パン: -230°~ +50°/チルト: -95°~ 50°ロール: ± 45°. 今回はOsmo Pocket と Go Pro、この2つを徹底比較したいと思います。 実際、どちらを購入すべきか。。。悩ましいところですよね。 この2つ、ジンバル機能を兼ね備えたアクションカメラなので また落下させると壊れてしまいます。, しかし、GoProは防水ケースなどをしなくても、既に防水仕様となっており、撮影しながらそのままザブーンと海に入ってしまっても大丈夫なわけです。, 登山中に落としてしまった、、急な雨に濡れてしまった、、、などあらゆる衝撃や被害から本体を守り抜きます。。, 登山や走ったりすることが多い方にもGoProはオススメです。 この記事で解決できること 旅の用途や目的に合わせたパッキング方法がわかる旅の用途や目的に合わせたバック選びをできるようになる 「ロードバイク... やはり赤レンガ庁舎は日中がいい ということで2日目は、昨日の夜にいった赤レンガ庁舎から始めたいと思います。 昨日の夜も素敵でしたかだ、やはり... 3日目は、ゆっくりと過ごしながら車で気仙沼から仙台へ向かい、東京へ帰りたいと思います。 ホテルを10時にチェックアウトします。 まだ早いです... 2タイプある外部マイク 今回紹介するのは、Osmo Pocket に装着するピンマイク型の外部マイク。 そもそも、Osmo Pocket に... 今回紹介するのはOsmo Pocketのケースです。 Osmo Pocket には2種類のケースが存在している Osmo Pocket ケー... Osmo Pocket Pocket / ヘルメットマウントで臨場感あふれる撮影を楽しむ!オススメ4選. Osmo PocketとGoProの比較ポイント9選! Osmo PocketとGoProをさらに詳しく比較していきましょう。9つの比較ポイントを理解した上での選ぶことをオススメします。 比較ポイント1:手ブレ補正の性能を比較. ・5:12~走行時の比較。少しOsmoactionの方がブレが少ない。, しかし、GoproはHERO7からHERO8になって手ブレ補正機能「hypersmooth」がかなり進化しました。, 5:17~くらいからMTBに乗っての撮影をしていますが、こんな感じでかなり激しい運動でも動じないくらいで、まさにジンバルいらず(7から言われてたことですが)。, Osmo actionの目玉のひとつとして「動画がHDRに対応している」というところがあげられます。, このHDR動画だと手ブレ補正が効かないという致命的な欠点があるので、ジンバル(手ブレ補正の機械)がないと移動しながらのHDR動画撮影はぶれまくりになります。, Goproは世代ごとに色味が変わりますが、色味を「Goproカラー」という鮮やかな色味と「フラット」というリアルな色味の2種類から選べます。, Osmo actionはGoproに比べ「フロント液晶」「快適操作」というメリットがあり「歩き撮りくらいだとブレの差もない」です。, しかしその他においては最新のアクションカムであるHERO8の方がメリットが大きいように感じる結果となりました。, 上の機能に差額の¥10,000以上の価値を感じるのであればGopro8、そうでないのであればOsmo Actionといったところでしょうか。, 別の角度から言うと人に見せるのが前提の映像を撮るのであればGopro HERO8のほうがよりよいものが撮れるのでおすすめ!, DJIの公式キャンペーンよりさらに¥5,000安く買えるのが「システム5」というところ。, 今すでに何らかのアクションカム持ってる場合(ブランド不問!)、たとえ壊れてても¥5,000で下取りしてくれます。, HERO8のハイパーラプス「タイムワープ」は撮影中にいつでも普通の動画の速さに戻すことができます, https://qubotan.com/wp-content/uploads/2019/06/クボタンライク5.png. モニターがわが反対側を向いてしまい、映像をチェックしながら撮影することができず、どんな映像が撮れているのか確認するのは撮影が終わった後になります。, ですが、Osmo Pocket はセルフィーモードを使えば、レンズだけがこちらを向くようになっており、モニターで撮影映像をリアルタイムで確認しながら撮影できます。, そして僕がGoProが好きな一番の理由は、アクションカメラの中では、ずば抜けて鮮やかな発色を持っている点。, 速さの調整や画質、その他シーンに合わせて、自動的に早送りやスロモーションなどを設定することができ、ドラマティカルな撮影を楽しむことができます。, さらに、本体自体に、マウントを取り付けるフィンガー装着されているので、アクセサリーのつけかけもわずか数秒ですみます。, →Amazon 女子にも人気で、プロユーザーだけでなく一般ユーザーにも広がっているアクションカメラ。, 驚くほど小さいのに、とってもスムーズで滑らかなカメラワークを実現できる、DJI史上最小の3軸メカニカルジンバルがこのプロダクトの核になっています。, 製品のシルエットが棒状になっており、自撮り棒などのアクセサリーが不要で、本体を握ってそのまま、簡単に撮影を楽しむことができます。, そして、左右縦横のカメラワークが非常に楽で、誰でも今日からプロ並みのカメラワークを実現できます。, また、Osmo Pocket を持っている自分の動きをリアルタイムで読み取り、それに応じてカメラが自動的に動き、カメラワークを調整してくれます。, ですが、水は衝撃には弱いので、海や山よりも、街などを撮影するシーンに向いています。, GoProとOsmo Pocket のいずれかが完璧!というわけではなく、両者とも良い点と悪い点が存在していますよね。, なので、あなたのトラベルスタイルにどちらがあっているかを、しっかりと判断することが大切になります。, もし次の旅行の予定が決まっているのなら、どのような旅になりそうか、イメージをしてみましょう。, たくさん激しいアクティビティーをする予定なら、断然GoProですし、ハワイなどでのんびりしながらショッピングや街並みこ観光をするならOsmo Pocket の方が手軽で便利でしょう。, また、観光するときは、小さなバッグ一つで観光を楽しみたいという方は、GoProだと、アクセサリーを持ち歩かないといけないので、NGです。, このようにあなたの旅のシーンに合わせて、ぜひあなたにあったアクションカメラを選んでみてくださいね。, GoPro/ あなたの撮影スタイルに最適なSDカードの容量を徹底解説!&オススメ4選. つまり、アクセサリーを別途持ち歩かなければなりませんし、撮影の際にいちいちアクセサリーを取り付けなればなりません。 This is very cool because the camera is now much more practical … つまり、荷物が増えてしまえ、その上面倒だと言うことです。 Osmo pocketとGoProそれぞれの概要. こちらの記事でも書きましたが、Gopro HERO8 bkackは手ぶれ補正やタイムワープの強化、モジュラー機能追加で「アクションカム」として大きく進化しました。, しかし、Gopro HERO8と同じくらい大きな魅力を秘めているアクションカムがあります。, ディスプレイに関しては2つのポイントでOsmo Actionの方が優れていると言えそうです。, まず、Osmoactionは「本体の手前にもディスプレイがついているので自撮りがしやすい」です。, ・・・たしかにHERO8ではモジュールというオプションで同じようにディスプレイがつけられますが、, もうひとつの隠れた優れている点は、Osmo actionの方が「タッチ操作が快適!」ということです。, 起動の方はHERO8になって改善されたようですがレスポンスの方はかわらないようです。, つい最近のアップデートでついにOsmo actionがハイパーラプスに対応。動画の1:00ごろを見ていると手ぶれ補正もしっかり効いていて問題なく使えそうです。, なんとHERO8のハイパーラプス「タイムワープ」は撮影中にいつでも普通の動画の速さに戻すことができます。, はやさを変えることで動画にメリハリが生まれ、「なんかかっこいい動画」が「ハイスペックなPCなし」である程度作れてしまいます!, osmo actionの手ブレ補正「Rocksteady」はGoproの前作HERO7の手ブレ補正を少し上回っているくらいの性能でした。, ・2:20~歩行時の比較。両者に大差なし。 It has been mentioned that GoPro Hero8 Black has a new design which enables the attachment of a mount or accessory without requiring a frame. アクセサリーをいちいちつける必要がなく、撮影したいと思った瞬間に、ポケットからサッと取り出して撮影ができるわけです。, 実はGoProで自撮りをする場合、カメラレンズを自分の方向に向けると、