配列変数「flowers」に格納された要素, 「"コスモス", "バラ", "アサガオ", "マーガレット", "ヒマワリ", "アサガオ"」, の内、「アサガオ」のインデックスをlastIndexOf()メソッドで取得する例を見てみましょう。 お願いします! [PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中selectedIndexプロパティの使い方 取得は、使い方で説明したようにselectedIndexというプロパティを参照するだけです。実際に使う際は、選択がされた時や何かがクリックされた時などのイベント時に取得することが多いと思います。 pbjs.que=pbjs.que||[]; selected属性は初期選択値にしたい, JavaScriptでselect要素にoptionを追加する方法について解説します。実際のコードをもとに解説していきますので、理解を深めていきましょう。 selectボックスとは var flowers = ["コスモス", "バラ", "アサガオ", "マーガレット"]; また、入門向けのJavaScriptを学習できるサイトも紹介しているので、合わせてご覧ください。 var flowers = new Array(); JavaScriptについてそもそもよく分からないという方は、JavaScriptとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。 //配列オブジェクトの最後に要素を追加する [PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中実際に書いてみよう それでは実際に書いてみましょう。まずはセレクトボックスを用意します。 selectボックスを使うことで、選択肢ができ、入力の間違いを防いだり楽に回答をすることができます。 大石ゆかり 配列のインデックスを指定して値を取得する方法   フリーエンジニアとして活動中。サーバーサイドからフロントまで時代の波に合わせてスキルを変化させてきました。 なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプJavaScript/jQuery講座の内容をもとにしています。

ここに配列の内容が表示されます。

3. 1.2.   let select = document.querySelector('[name="member"]'); ログインして、MDNアカウントの特典をお楽しみください。アカウントを作成していない場合は、ログイン後、作成を促されます。, このページの互換性一覧表は構造化データから生成されています。データに協力していただけるのであれば、, https://github.com/mdn/interactive-examples, https://github.com/mdn/browser-compat-data. //配列オブジェクトをのid属性が"array024"の段落に表示する console.log(select.selectedIndex); Object.values() メソッドは、指定されたオブジェクトが持つ列挙可能なプロパティの値を、 for...in ループで提供される場合と同じ順序で配列にして返します。 (違いは、 for...in ループではプロパティチェーン上のプロパティも同様に列挙するという点だけです。), このデモのソースファイルは GitHub リポジトリに格納されています。デモプロジェクトに協力したい場合は、 https://github.com/mdn/interactive-examples をクローンしてプルリクエストを送信してください。, Object.values() は、object に直接存在する列挙可能な値が配列要素の文字列に対応した配列を返します。プロパティの順序はマニュアル操作でオブジェクト内のプロパティに対してループさせた時の順序と同じになります。, Object.values に対応していない古い環境と互換性を持たせる場合は、 tc39/proposal-object-values-entries や es-shims/Object.values 内にポリフィルがあります。. 未経験ながら、社内システム保守~新規受注システム開発まで携わり、JavaScript Ruby on Rails PostgreSQLなどの経験を積む。現在も、開発案件に携わりながら、日々勉強中。 selectタグに5つの選択肢を用意しました。 pelem031.innerHTML = "アサガオのインデックスは、[ " + flowers.indexOf("アサガオ") + " ]です。"; 大石ゆかり googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_sidetop01_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565330658303-0').addService(googletag.pubads()); var flowers = ["コスモス", "バラ", "アサガオ", "マーガレット"]; 実際のコードをもとに解説していきますので、理解を深めていきましょう。 Object.values() メソッドは、指定されたオブジェクトが持つ列挙可能なプロパティの値を、 for...in ループで提供される場合と同じ順序で配列にして返します。 (違いは、 for...in ループではプロパティチェーン上のプロパティも同様に列挙するという点だけです。 Webページを読み込んだ際に、下記例のように