なので2回使ったら充電するようにしています。, カテゴリー: 未分類 | Amazon.co.jp: 【 5つの音色切り替え可能 ~ 大口径 10mm HD ドライバ 搭載 Bluetooth イヤホン】(JPRiDE) 412 - AAC aptX コーデック対応 12時間連続 iPhone対応 着信バイブレーション付ネックバンド型 ~ 防水等級 IPX4 CVC6.0 マイク内蔵 ハンズフリー通話 技適認証済 (AAC APT-X コーデック 対応 黒): 家電・カメラ マルチペアリング:8台 jpride オーディオ関連 412 を詳しく知りたいならまずはココから!取扱説明書・よくあるご質問をはじめとしたメーカー提供情報と、レビュー記事・関連サイト・商品購入サイトを一覧できます。 稼働時間:12時間 計算上は3回は大丈夫なはずのですが、3回目の最後に方で「battery low」というアナウンスが流れることが多い感じです。 電源をoffにする操作をしていないのに、勝手に電源が落ちてしまう等の症状につきましては、製品の不具合である可能性がござい … q.1 電源がすぐ落ちる. 説明書には”バッテリーロー警告音から50%の音量で約10分ほど音楽再生が可能”と書かれてるので、9.3-9.5時間くらいかと思われます。音量によって時間は前後しますから目安としてみてください。 音質. ユーザー登録; buy now. 取扱説明書 Bluetooth Ver.4.1 Bluetooth イヤホン Vo.1 ※この取扱説明書では、特に断りの無い限りは製品名を代表して「LBT-HPC12」と表記しています。 各シリーズの違いはパッケージのみで、動作は共通です。 LBT-HPC12シリーズ 種類 操作方法 iPhoneの場合 発信後→音声出力先に本製品(HPC12)を選 … ネックバンド型Bluetoothイヤフォン「JPRiDE 412」 公開 : 2018年1月27日 、更新 : 2018年3月13日 | 0件のコメント. 412; jpa2mk2; jpt1; jpt2; jpa1mk2; manual. 次に『JPRiDE 412』を購入すると手に入るもの、付属品などについて。 Bluetoothイヤホン本体; 日本語取扱説明書・保証書; USB-MicroUSB充電ケーブル; トラベルケース; イヤーピース4タイプ12種; 付属品で驚くのはなんといっても イヤーピースの豊富さ! 現在は引退しましたが長らく日本アマゾンに購買品を少しとサンプル品の多数を含む2000以上のレビューを投稿しております。スタイルは実直な感想と製品の等身大の紹介にしております。購買した時に話が違うじゃないかということを避けようとするためです。//// If you have any question and ideas , please let me know, brilliant.dragon of gmail. JPRiDE JPA2 Liveの少し上の価格帯の製品でネックバンド式のものです。形状的にはハウジングの後部に磁石が入ってるようでネックレスのようにできるタイプですね。音質は、率直に書くとこの価格帯のものではかなり良い方だと思ったですね。, 1万円台のTWSで音が良い方だなと思ってたErato Verse (ただし、Apt-X非対応;リンクは私のレビュー)(6mmグラフェンドライバー)とも方向性の違いはあるけど較べても大丈夫ですからね。10mmドライバだけに音域は全域において濃い目になっていて、ハイブリッド系とは違うけど、音の分離もワイヤレスなのに良い方だなと言う印象を持ちました。グラフェンほどの切れ味はないけど音の厚みがかなり違いがあるんですね。, 褒めすぎるのも良くないのですが、音質面では値段を考えると十分満足するないようです。広さは標準的ですが濃い音場を作って、音のレンジが広いんですね。少し重低音が出ていて、高音まであまり削られてないんですね。, だから万能型で、しかも、映像配信なども使えるくらいの音の遅延の少なさです。欠点としてあげておくと、ネックバンド型らしく、コードが細いことが気になるかなというところです。だから、扱いは丁寧にしないと、ハウジングとコードの継ぎ目やネックバンドとコードの継ぎ目から痛みやすいかもと思ったくらいかな。接続安定性も良い。, 【 12時間連続 AAC & aptX 上位コーデック対応 】5つの音色切り替え可能 ~ 高音質 Bluetooth イヤホン (JPRiDE) 412 大口径 10mm HD ドライバ 搭載 iPhone対応 着信バイブレーション付ネックバンド – IPX4 防水 CVC6.0 マイク内蔵 ハンズフリー通話 技適認証済 (AAC APT-X コーデック 対応 黒), この製品はネックバンド式のBluetoothヘッドセットですね。10mm大型ドライバをつかって9時間以上連続再生ができるという、ワイヤレスの中では長所を持った形式です。もっとも、ネックバンド式だけにスポーツ系の激しい動き向きではなくて、襟付きの服を着てる時に使うのが向いていますね。つまり肌に直接ネックバンドが当たる場合は汗などで首がべとつく時にきになるというネックバンド式固有のことはあるのです。, JPRiDEのことは、JPRiDE JPA2 Liveのレビューの商品欄に書いたことを参考にしてください。このマーケットプレイスはBluetoothヘッドセットの販売先としては珍しい日系のショップですね。, この製品はイヤーピースの付属品が充実していますね。アマゾンの製品ページを見てもらえればわかりますが、シリコン系シングルフランジ、ダブルフランジ、フォーム系砲弾タイプ丸いタイプ(高遮音性タイプ)の4種類があります。シリコン系がSML各一対、フォーム系がML各一対ですね。さらに、イヤホンバッグ、スタビライザSML各一対、充電用USBコード、日本語説明書、そしてイヤホン本体です。, この日本語説明書はかなり充実した内容で、しかも412は他のイヤホンより多機能ですから1度読まれることをオススメします。他のBluetoothイヤホン・ヘッドホンで見られない初期化の説明やこの製品独特のイコライザ機能の説明、さらに、アナウンス機能のON/OFFなど説明があります。, ガワの接着部分がモールド痕風になってる影響で高級感があるという印象はなくて、普通に作られたものという感じに見えますね。作りそのものは丁寧なものなので、価格帯そのものに合わした印象ということですね。ハウジングとネックバンド部分をつなぐコードは細めな印象(直径2mm程度)があって、引っかかったり、雑に扱うことは注意して丁寧に普段から扱うことをオススメします。特にコードとハウジング、コードとネックバンド付近の接合部はどんなものでも壊れやすいものですしね。, ネックバンドタイプという影響もあるのですが、10mmドライバーものとして軽量に感じますね。多少激しい動きでも問題はないものですね。一般的にネックバンドタイプは普段使いで使うのに向いてますので十分。ハウジングのお尻は磁石が組み込まれてるようで、ネックレスのようにLRハウジングをくっつけることが可能です。胸ポケットに入るくらいの長さになるので、使わないときでも扱いやすいように配慮されてますね。, このヘッドセットも多くのBluetooth系のものと同じで、3ピース構成ですね。また、このネックバンドはフレキシブルなタイプで柔らかい目です。先のコントローラー部分はプラスチック製ですね。, 9時間5分くらいでバッテリロー警告音がでてきます。説明書には”バッテリーロー警告音から50%の音量で約10分ほど音楽再生が可能”と書かれてるので、9.3-9.5時間くらいかと思われます。音量によって時間は前後しますから目安としてみてください。, 音質はイコライザが5種類内蔵されていますが、今回は最初の1つについて書いておきます。イコライザ機能の欠点としては、電源入れたらいつも最初のイコライザに固定されてるんですが、そこから機能ボタンを数えながら数えながらイコライザを決めるというところです。極端な音の変化はなく少しはあるのですが、整理するのが乱雑なので最初のものに限定するのです。イコライザについてはユーザビリティが良くなってくれたら良いなと思った部分です。無音時にはほんの少しホワイトノイズがあります。, イヤーピースもいっぱいついていますが、今回はデフォルトのものをつけての評価です。一般的にフォームイヤーチップなどがついていますが、低音を豊かに聞きたいときにはいい選択になります。もちろん遮音性もフォームイヤーチップの方がいいです。, Zenfone3にてテスト。重低音が少しある低域がかなりしっかりしていますね。バーンイン前はこの低域が中高域とはよりぼやけて音が協調的ではない傾向があったのですが、バーンインをして、全域協調的な感じになってますね。全体的に程よい音の分離があります。大体フラット型で音楽を楽しむための傾向が強いイヤホンですね。, ピアノの音などを聞いていると、ほんの少し暖色系が入ってるかな???ということで緊張感よりしっとりした柔らかさを伝える音ですね。ボーカルは低音成分も含まれて出てきてますが、男性のボーカルや西洋の女性ボーカルのほうが得意だろうなと言う音です。アイドルやアニメ声といった低音成分をカットしやすいボーカルは4つ目のイコライザの方がいいですね。ギターの音は粒状感が伴った音になりますね。, サックスは独特の粒状感も出てきますね。そして、どこか温かみのある音なのでダイナミック型らしい音と言って良いかもしれません。でも、EDMなどの電子音楽系の乾いた寒色系のシンバルが合いそうなものでも雰囲気は壊さないかな。ただ、音の伸びといわれる成分は少なめです。厚みがあるけど、程々で減衰するかんじですね。音の突き刺さりなどはないです。, apt-x環境よりは音の分離が弱くなって、空間表現(定位)が甘くなりますね。音域の幅はあまり狭くならないですね。クリアーさにも違いは出ています。もちろんapt-x環境のほうが少し音質が良くなりますね。非apt-x環境でも音は良い方です。ただし、少しベールを被せたように感じることがあります。, だから、動画でも細かいことを気にしなければ楽しめるくらいです。特に低音の質が良いために爆発音の迫力と解像度がありますね。重低音から煌めきのある高音まででます。(非apt-xでもですよ。), スマホ携帯時の音切れのことは殆ど起こらないですね。切れにくい方です。ネックバンドらしいといえるかもしれません。ただし、テーブルの上にスマホをおいた状態での接続距離は平均的なBluetoothヘッドセットより若干短めでJPA2とほぼ同じくらいじゃないかなと言う印象です。, エスカレーターの混雑付近のようなところじゃない限り音切れは大きく気にすることはないだろうなというところです。, この製品でオモシロイと思ったのは2台同時接続が可能なのですが、どちらの接続機器も自動で接続するという場合がありますね。(全てかどうかわからないです。PCとスマホで同時接続が起きたので気がついたのです。)鳴らしているものも優先順位はあるようですが、2台同時になってたとしても両方が聞こえるのではなくて、1台の音楽しか聞こえませんよ。ただ、2台同時接続のときは遅延はやや大きくなりますね。恐らくバッテリの持ち時間も減ると思いますよ。(未計測), 遅延はandroid環境より大きめなんですが、接続距離はやや広い目で安定感がより良いですね。音に関してはapt-xほどダイナミックでクリアな感じはないのですが、非apt-x環境よりは音がクリアというところでしょうか。youtubeアプリとブラウザ経由の動画で確認してます。, だから音質については Apt-x > AAC > 非Apt-x ですけど、安定感は AAC >Apt-x = 非Apt-x という印象を持ったかな。アンドロイド環境での接続安定性もかなり安定してるんですけど、接続機器をテーブルに置いたときの接続距離がAACのほうが良いということです。, 正直書いてアラウンド4000円のものとして評価は高い目なんですが、特に音については価格帯以上のものです。気になるところはケーブルが細いという点ですが、ネックバンドタイプのものは同じくらいの太さのものが多くって、これだけが細いということではないのですが、イコライザ機能の操作について気になるくらいで、普段使いでは十分使いやすいものですね。あとは12時間は持つかは懐疑的というところくらいですね。どれも周辺の気になるところくらいなのです。, ただ、初期の音は低域がぼやけ気味で、中高域と別物的な音の鳴り方だったですから、初期で評価するのではなくて、できれば1度フル充電からバッテリロー警告がなったくらいは慣らし運転をしてほしいですね。apt-x環境のときの音はかなり良いと思います。非apt-xの時は良いと言うくらいですかね。, 徹底レビューをしようと思うと、更に長くなるから省略していますが、日本語説明書をよく読んでほしいです。この製品の日本語説明書は日本発のショップのものなのでわかりやすく書かれています。, 遅延の評価はandroid環境とiOS環境で違う印象を持ちますから、その点は強調しておいていいかな。. タグ: Bluetoothイヤフォン | Bluetoothイヤホンって沢山の製品があってどれを選んだらいいのか迷いますよね。, 【 12時間連続 AAC & aptX 上位コーデック対応 】5つの音色切り替え可能 ~ 高音質 Bluetooth イヤホン (JPRiDE) 412 大口径 10mm HD ドライバ 搭載 iPhone対応 着信バイブレーション付ネックバンド – IPX4 防水 CVC6.0 マイク内蔵 ハンズフリー通話 技適認証済 (AAC APT-X コーデック 対応 黒), 無線Bluetoothイヤホンで連続再生時間が12時間というのはなかなかありません。, この画像に写っているものの他にイヤホン本体に装着しているものも。ちなみに上図真ん中はズレ防止用のウイングチップ。, これだけ種類があれば大抵の人にフィットするイヤーピースがあるのではないでしょうか?, ここからは実際に使用してみて私が感じる、『JPRiDE 412』の良い点と悪い点を紹介します。, この製品はネックバンド型でコンパクトに折りたたむことができないため、普通のイヤホンより少々かさばります。, 後述しますがネックバンド型には良い点もあるので、どこを重視するかによって評価はわかれるでしょう。, 次に音声ガイダンスの音量が少し大きいというのは、電源を入れたとき「Power on」と音声が流れたりするんですが、その音量がちょっと大きい上に調整できないんです。, ただこの機能はオフにすることもできますから、あまり気になるようなら音声ガイダンスをオフにすれば解決します。, 私が一番最初に買ったBluetoothイヤホンなんかは3~4時間使うと電池切れしていたので、この電池持ちのよさは嬉しいですね。, そして音質がいいについては、自分でもどこまで聞き分けられているかというと微妙ですが。, それでもあえて言うと、自分が持っているBluetoothイヤホン3つの中では一番音がいいと思います。, 先日このイヤホンを使って初めてSkypeの音声通話をしてみたんですが、問題なく使えました。, 音声の質について通話相手に確認してみたところ、パソコン内臓のマイクと同等の音質に感じたそうです。, このとき音声通話にBluetoothイヤホンを使用するのは初めてで不安だったため、事前に「JPRiDE 412 マイク」などで調べてたんですけどあまり情報がなかったんですよね。, だからイヤホンとしてはよくてもマイクの質はダメかも?と思ったりしましたが杞憂でした。マイクとしてもばっちり使えます!, 無線のイヤホンを使って動画を見ると音声が遅れて聞こえることもありますが、この製品ではほとんど気になりません。, ネックバンドは多少かさばる代わりに、ある程度の太さがあってしっかり首にはまるのでズレることがありません。, またイヤホン部分に磁石がついているおかげで固定でき、使わないときも首にかけたままいられます。, 『JPRiDE 412』はコスパが良いので、Bluetoothイヤホンデビューしたい人には特に薦めたいです。, あとは私が気になっていたマイク機能もいい製品なので、Skypeなどの音声通話用マイクを探している人にもおすすめします!, このイヤホンを買ったのは昨年末なんですけど、今まで買ったBluetoothイヤホンの中でも性能がよくてお気に入りです。. https://blog.macfeeling.com/archives/images/2018/01/power-off.m4a, バッテリーの残量は、バッテリーウィジェットで確認できます。(ただ私の環境ではあまり当てになりません。60%位で今日は余裕かなと思っていると切れます。少なくなると「battery low」というガイダンスが流れます。), 1回3時間〜3時間半稼働で、2回は大丈夫。 公開 : 2018年1月27日、更新 : 2018年3月13日 | 0件のコメント, 今まで使ってきたソニーのBluetoothイヤフォン「SBH50」のバッテリーの持ちが悪くなってきたので、新しいものに。, 出かけた時は、ほとんどTuneIn Radioで音楽を流しっぱなしなので、最大6時間程度だと心もとない。, そこで、稼働時間10時間程度あるものを探し、選んだのは、JPRiDEのネックバンド型Bluetoothイヤフォン「JPRiDE 412」, 本体(左右のイヤフォンおしり部分には磁石が付いているので、絡みを防止することができます。), 本体:約14g I read your English or Japanese messages. マルチポイント:2台 https://blog.macfeeling.com/archives/images/2018/01/power-on.m4a, 電源を切ると、「power off」と流れます。 (説明書を見ると、「アナウンスが流れてから完全に電源が切れるまで、50%の音量時で約10分程度、音楽再生が可能です。」となっていました。) Title: TWS520_manual_ja Created Date: 3/26/2020 4:11:15 PM jpa1 mk-ii; jpt1; jpa2; 412; profile ; support. プロファイル:HSP、HFP、A2DP、AVRCP, 音声ガイダンスが有効になっていると use guide USB cable Ear cushions . JPRiDE 412の良い点・悪い点は?私が気になっていたマイク性能についても紹介, Windows10で急に容量不足になったらここを確認!ドライブの容量を上手く削減しよう. パーマリンク, Proudly powered by WordPress 5.5.3 | Theme: Yoko by Elmastudio, https://blog.macfeeling.com/archives/images/2018/01/power-on.m4a, https://blog.macfeeling.com/archives/images/2018/01/power-off.m4a, 起動可能なインストーラ作成(macOS Sierra、OS X El Capitan用). ( ※ JPRiDE 412 の生産ラインの隣では、2万円以上で販売されているハイブランド商品(スペックは412とほぼ同等)を作っています。) JPRiDEの説明はこう。そうか、そんなに自信があるのか!と思わざるを得ません。 むぅ、本当にすごい自信だ。大口径10mmHDドライバとか。ならば聞い … Copyright © 2017-2020 ばらばらん All Rights Reserved. JPRiDEの新製品情報、開発情報、 お知らせなど一番頻繁に更新しています。 ... こちらをご確認下さい。 アクセサリを購入する. 708; 412; jpa2mk2; jpt1; jpt2; jpa1mk2; イヤホン. このサイトのレビューは徹底した内容を目指して、時間を掛けて、実際に使ってみて書かれています。だから薄い内容ではありません。 内容が薄めのものはレビューではなくて別のカテゴリにしてあります。レビューにカテゴライズしているものは当然ですが、実機レビューです。, 完全ワイヤレスイヤホン特設ページを作成しました。よかったら見に来てください。 リンク先→ TWS研, Copylight (C) 2017 platinum-gadgets.net - イヤホンなど音響機器、カメラ周辺どを扱ったレビューサイト Theme by, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), レビュー : Chuwi Surbook mini その2別売キーボードとスタイラスペン パッド操作の簡易マニュアル付, Gearbest Black Fri. and Cyber Mon. この記事は最終更新日から 約2年が経過しているので情報が古い可能性があります。 今まで使ってきたソニーのBluetoothイヤフォン「SBH50」のバッテリーの持ちが悪くなってきたので、新 … 電源を入れると、「power on」と流れます。(登録したiPhoneに自動接続するので、続けて「connection successful」) 11/20-12/3(16:00)まで, レビュー : シグマ 17-70mm F2.8-4 contemporary DC MACRO OS HSM with Nikon D7200 作例付き, Massdrop x Sennheiser HD6XX 祭り アナウンスから到着まで, レビュー : ESR ケース iPad Air3 (2019) 三つ折りスタンドカバー, 選び方 : マウスコンピューターLuv Machines(Ryzen 7 3700x, GTX1660)を購入。メモリを追加購入をするときのTIPS付き, レビュー&クーポン : EWA A2Pro 8W Bluetooth ポータブルスピーカー USBDAC内蔵 PC接続可, レビュー: Xiaomi Mi Smartphone Gimbal (SJYT01FM), 検討:RODEのVideoMic Go, VideoMic Pro, VideoMicroなどの違いについて, レビュー : TECSUN PL-310ET FM/LW/MW/SW 対応DSPラジオ, レビュー : Taotronics TT-SK11 Bluetoothサラウンドスピーカー 10W x 2, レビュー : GGMM E2 Amazon alexa 日本語版 対応スマートスピーカー, いわゆる筋肉質的な重低音ほどの分離ではなくて、程よいジューシーさのある重低音ですね。初期よりだいぶ引き締まったのですが、経験上100時間位までバーンインに時間をかけるともう少し分離が良くなるのではないかという予感がありますね。ほんの少し低音の主張が出てくることがありますね。でも、全体的に自己主張が強い低音ではないですが、力強さを伴った低音ですね。十分心地が良いタイプかな。重低音の余裕は恐らく10mmドライバの力ですね。, 特にapt-x&youtubeアプリではほとんど音のズレがないくらいなのです。ブラウザでimdbなどで映画のトレイラー動画を見たときにはyoutubeアプリより音ズレが少し出ますね。, 非apt-xのPCでブラウザ経由でimdbでは音ズレが殆ど感じなかったけど、youtubeの時は音ズレが少しありますね。.