What is going on with this article? itemの中にもたくさんのデータが入っています。 退職してプログラミングスクールで3ヶ月学習し、無事Webエンジニアになりました!. console.log(item)で確認したところdatasetの内容は以下のようになっていました。, dataset: DOMStringMap ドラッグアンドドロップで要素を入れ替えることができるコンポーネントを Vue SFC(Single File Component) で実装していきます. 【Rails 5】ドラッグ&ドロップで並び替えて順番を保存できるリストを作る . また、内部で行っている処理は要素の入れ替えだけでなく、ほかの用途でも使えるのでご参考程度にコードを全文見ていただくとおもしろいかもしれません。, ※WCAG 2.1のシングルAに準拠する際はキーボードでD&Dと同等の操作ができるインターフェースを用意する必要があります。. {row_order_position: item.index()}はindex()メソッドを使って、その要素がjQueryオブジェクトの何番目か(0から数えて)を取得します。 もし「子要素全て」以外を並べ替え対象とするなら、updateの前にitems: ''でその要素を指定します。, ★2 JavaScriptのフレームワークjQueryとライブラリを使い、ドラッグアンドドロップで要素の移動を行います。また、応用として、それらをCookieに保存し、ページ遷移・リロードを行っても変更を保持できる仕組みを構築します。 ここに並び順を表す数字が入ります。, これによりrankメソッドが使えるようになります。 users - has_many :dreams Childがcreateされるごとにpositionカラムにシーケンシャルな数字が自動で追加してくれます。 例えばTodoリストアプリなどを作ろうとすると、リストのアイテムを順番通りに整列させて、ドラッグ&ドロップで並び替えて、その順番を保存したい場面があると思います。 What is going on with this article? ここで、要素やデータの状態の初期化を行って配置を完了させます。, 要素の交換処理はswap()関数にまとめられています。 GitHub - swanandp/acts_as_list, acts_as_listがインストールできたら、Childにposition:integerのカラムを追加してください。, Childの順番はParentごとに管理をしたいので、モデルの定義を次のように書き換えます。, これでChildモデルに順番の概念を与えることができました。 By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. google_ad_width = 728; See the Pen 要因は、rails-ujsを読み込んでいなかったことです。, //= require rails-ujsについてはこちらの記事を参考にしました。, https://qiita.com/jnchito/items/391fb16d3f69fda9bdae viewの構成としては、 私はc0deformerのjQuery UIの実装を使用してドラッグアンドドロップを実装しようとしています(ここを参照してください: http ://codef0rmer.github.io/angular-dragdrop/#/)ドラッグ部分は正常に動作しますが、私はドロップの面で後です。 このアプリケーションでは、ターゲットdivのどこにでもドラッグ可能なアイテムをドロップできます。つまり、ターゲットスコープをリストタイプの構造(または繰り返しdivのセット)に限定することは望ましくありません。 主にこれは、ユーザーがアイテムをオンザフライでドラッグするため、ユーザーがドラッグアンドドロップするアイテムの数を事前に知る方法がないためです。, 私はウェブを精査しており、あるリストから別のリストに効果的にドラッグすることなくドラッグ・アンド・ドロップを使用するAngularのサンプルを見つけることはできません。 これはできますか? もしそうなら、アイテムをドラッグした後、どのようにスコープを適切に更新するのかよくわかりません。 次のコード例では、ドロップされた項目が2番目のリストのスコープにプッシュされ、新しいスコープが適用されます。 理想的には、ドロップされたアイテムの範囲は、上記のターゲットdivです。 私はAngularにとって本当に新しいので、アドバイスは非常に高く評価されています。, 私は最近、jquery-uiに依存しないドラッグ・アンド・ドロップのためのアンギュラ・ディレクティブを作成しました。 それは、html5ドラッグアンドドロップAPIを使用します。 また、ドラッグまたはドロップするデータのフォーマットに関する要件もなく、ある要素が別の要素にドラッグされたときに通知されるフックを設定するだけです。, ここに投稿してください: http : //jasonturim.wordpress.com/2013/09/01/angularjs-drag-and-drop/, ここのデモ: http : //logicbomb.github.io/ng-directives/drag-drop.html, jquery-ui - 並び替え - rails ドラッグ アンド ドロップ 並び 替え, //jasonturim.wordpress.com/2013/09/01/angularjs-drag-and-drop/, //logicbomb.github.io/ng-directives/drag-drop.html. updateパラメーターにはドラッグで並び順が変更されたタイミングで呼び出されるイベントを指定します。 まずは、ルーティングを以下のように設定することで、「PUT /todos/:todo_id/sort」で「todos#sort」が呼ばれるようにします。, 最後に、ストロングパラメーターに:row_order_positionの記述を追加し、並び替えの情報が受け取れるようにします。, ※通常であれば、カラム名であるrow_orderを追加すると思いますが、gemの仕様で「_position」をつけなくてはいけないらしいです。, 4.index.html.hamlにカスタムデータ値をセットする 並び替えメニューを表示させたいカスタム投稿タイプを選択できます。並び替え画面はツリー表示なのですが、項目が小さく操作しづらいのとドラッグアンドドロップした時点で更新されてしまうのが残念。 WordPress › CMS Tree Page View « WordPress Plugins この項目については先日記事を書かせていただいたので以下をご確認ください。, 【Rails】scaffoldを使用したアプリケーションの作成手順 きちんとドラッグ&ドロップでの並び替え機能が実装されていますね。 ※個人的には、若干の挙動不備がある(並び替えをするとリスト全体が動いてしまうときがある)ので、原因がわかる方がいれば教えて欲しいと思っていますが、、 では、実際の機能の実装手順をお伝えします。 <ドラッ //= require jquery-ui/effects/effect-highlight, こちら【Rails 4で作るドラッグアンドドロップで表示順を変更できるサンプルアプリ(スクリーンキャスト付き)】, https://qiita.com/jnchito/items/391fb16d3f69fda9bdae, https://qiita.com/ichikawa-hiroki/items/f5df892ff85afea51b8c, you can read useful information later efficiently. Rails acts_as_list sortable.js. rails ドラッグアンドドロップ 並び替え (1) .  updateUrl: "/dreams/58/sort", ★5 他と比べるとコードが長いため身を引いてしまいそうになりますが、実際はただ変数が多くあるだけなのでご安心ください。, 処理の流れとしては、forループの中で要素の当たり判定をし、判定結果によってinsertBefore()で要素の位置を入れ替えるというものになっています。 ドラッグ&ドロップを実現するためにjQuery UIを導入します。, ※上記については、バージョンによって参照パスが異なるようなので、以下の記事を参考に記述をお願いします。 WebアプリではWebサイトよりもドラッグアンドドロップ(以下、D&D)で要素を動かしたり、ピンチイン/アウトで要素の縮尺を変更するなど、比較的直感的な操作が求められます。今回は、それらの1つであるD&Dで要素を入れ替える方法をご紹介します。. sortableメソッドは、デフォルトで「ターゲット要素直下の子要素全て」を並べ替えの対象とするので、今回は並べ替え対象となるlistの親要素となっている#dreams_listを選択しました。 What is going on with this article? #item{"data-model_name": "todo.class.name.underscore", "data-update_url": "todo_sort_path(todo)"}, 5.JavascriptでAjaxリクエストを送信する google_ad_slot = "5878895702"; Help us understand the problem. dreamsテーブルにrow_orderカラムをinteger型で追加します。 underscoreはrailsのメソッドで、クラス名をファイル名に変換します。 Why not register and get more from Qiita? ドラッグ&ドロップを終了します。 [にわとりタルト]の項目の手前に[あひるサブレ]の項目が移動されました。 同様の手順でほかの要素もリスト内での位置を変更できます。 ドラッグ&ドロップで項目の順番を変更できるリストが作成できました。 More than 1 year has passed since last update. その中のdatasetというところに入っているようです。 この記事の内容. https://qiita.com/jnchito/items/391fb16d3f69fda9bdae, Qiitaの記事制作ポリシー:世界一わかりやすく、再現性の高いQiitaの記事を書く!. 以下、いよいよドラッグ&ドロップ機能の実装を進めていきます。, ②ドラッグ&ドロップ機能の実装手順 https://qiita.com/ichikawa-hiroki/items/f5df892ff85afea51b8c, 大学卒業後4年間、証券会社で営業をしていました。 https://qiita.com/tsubasaozawa/items/98f3e64a450d4304fc84, 2.必要なGemをインストールする そして、child.insert_at(params[:to].to_i + 1)で対象のpositionを更新しています。 (コンセプトは「人生でやりたいこと100のリストの共有」なので、todoをdreamという言葉を使って表現しています。), 基本的にはこちら【Rails 4で作るドラッグアンドドロップで表示順を変更できるサンプルアプリ(スクリーンキャスト付き)】の記事にしたがって実装していきました。 google_ad_height = 90; Rails 4で作るドラッグアンドドロップで表示順を変更できるサンプルアプリ(スクリーンキャスト付き) - Qiita, jQuery.ajaxでRailsのコントローラを叩く | 初心者向け | DoRuby, The ":nothing" option is deprecated and will be removed in Rails 5.1 - Stack Overflow, you can read useful information later efficiently. なぜなら、対象要素にmousemoveイベントを付与した場合、マウスを高速で移動させるとマウスカーソルが対象要素から離れてmousemoveイベントが発生しなくなるからです(mouseupも同様)。, ちなみに、target.style.width = `${targetW}px`;という記述がありますが、これは要素の移動時、つまり要素にposition: absolute;が掛かった時に要素の横幅を維持させるために記述されています。, 続いて、mousemoveイベントの処理を見ていきます。 Sortable.jsのdelayオプションは200msの長押しをしないと並び替え可能な状態にならないことを定義しています。デフォルトでは0msなのですが、スマホだとページのスクロールができなくなってしまうので適切な値を設定するといいと思います。, Sortable.jsでは並び替えが行われたときにonUpdateが呼び出されます。 今回は、todoリストの一つ一つを自由に並び替えできるようにしたいので、リストの親要素である「tbody」に以下の記述を追加しています。 dreams - belongs_to :user, ranked-modelは、row_orderというカラムでレコードをソートし、並び替えた時の全体の再配置やリバランスを自動的に行ってくれるgemです。, 次に、migrationファイルを作成して、 GitHubからSortable.min.jsをダウンロードしてapp/assets/javascripts/に配置します。, Sortable.jsではgetElementByIdでHTMLObjectを取得することでリストを並び替え可能にします。 先ほどのparamsに追加で情報を入れます。 google_ad_client = "pub-8501206723533673"; 今回は、処理の重要箇所である「要素の移動」と「要素の交換」について詳しく解説します。, 要素を移動させるには、mousedown・mousemove・mouseupイベントを使います。, はじめに、mousedownイベントを見ていきましょう。 Parentは0個以上のChildを持ち(has_many)、Childは1つのParentを持ちます(belongs_to)。, まずは、モデルに順番の概念を与えるためにacts_as_listを使っていきます。 今回はitem__statusクラス以外にハイライトが当たるようにしています。, 当初ドラッグ&ドロップはできるが、その結果が保存されずリロードすると元に戻るという状態でした。 Sortable.jsではonUpdateイベントでoldIndexとnewIndexを取得できるようになっています。それぞれ「ドラッグ前の位置」と「ドラッグ後の位置」です。これを取得してバックエンドにpatchします。, $("#parent_id").val()でhiddenフィールドに格納しているParentのidを取得してurlを指定してます。typeはroutes.rbで定義したものに合わせて、dataにはバックエンドに連携する情報を記載してます。, 割とシンプルにドラッグ&ドロップでの並び替えができたと思います。しかもモバイル対応! スクリプト部分です. Qiita Jobsで転職すると、お祝い金30万円がもらえるキャンペーンを実施中!, https://qiita.com/tsubasaozawa/items/98f3e64a450d4304fc84, https://qiita.com/jnchito/items/391fb16d3f69fda9bdae, you can read useful information later efficiently. params[item_data.modelName]は、★4で確認したようにdreamが入ります。 つまり、paramsにdream: {row_order_position: 0(例)}というようなデータが渡されます。, ★7 Why not register and get more from Qiita? ドラッグアンドドロップで要素を並び替えできるコンポーネントを作成します . まずは_methodを使い、PUTだよという情報を入れてあげます。 それは、html5ドラッグアンドドロップAPIを使用します。 また、ドラッグまたはドロップするデータのフォーマットに関する要件もなく、ある要素が別の要素にドラッグされたときに通知されるフックを設定するだけです。 この数値は要素を移動させる際に、mousedownイベント発生時のマウスカーソル座標と、対象要素の位置関係を正確に保つために使用します。 Railsで順番を管理するためには、まずranked-modelというGemをインストールします。, 次に、コントローラでrankメソッド(row_order順の並び替えを実行する)が使えるよう、モデルの設定とテーブルへのカラムの追加を行います。, 最後に、コントローラにrankメソッドの記載をして、ranked-modelを使用した順番を管理するための設定は完了です。, 3.sortアクションを設定する Introduction. ここでは、2つ押さえておきたい点があります。1つ目は、マウスカーソルのXY座標から、対象要素のXY座標を引いた数値(以下、diff値)を保存しておくことです。 (指定しないとGETかPOSTしか送れないようです。まだきちんと調べられていません…), ★6 フロントエンドBlogの2019年11月11日公開の記事、「JavaScriptを使ってドラッグアンドドロップで要素を入れ替える」です。 on CodePen.  modelName: "dream" ⑴ jQuery(rails用)のインストール, 今のままだと、元からあるerbファイルはそのままなので、以下のコマンドを使って、すべてhamlのファイルに変換しましょう。, rails haml:erb2hamlのコマンドを入力した際、途中で以下の表示が出ますが、ただの確認ですので「y」と入力し、enterキーを押してください。, ここまでが事前準備になります。 //-->, 項目ごとに並び替えができるRuby on Rails製Wikiエンジン「Wiki on Rails」, Zabbix Japanに聞いたオープンソース×ビジネスを成功させるための3つの基本, 狙われやすいサイトはどんなサイト?オープンソース×セキュリティについてペンタセキュリティシステムズに聞く, どんなソフトウェアがあるかな?2010〜13年の年間人気オープンソース・ソフトウェア、ベスト5!. 上記記事はRails4なので、Rails5で変わったところや、自分なりに理解に時間がかかったところなどに適宜説明を入れながら書いてみようと思います。, userの詳細ページ(show)にdreamの一覧が表示されています。 アプリケーションを「使う側」としては、ドラッグ&ドロップで自由に並び順を入れ替えるなんてめちゃめちゃ普通に使っていますが、「つくる側」としてはどのようにすれば自由な並び順の入れ替えを実現できるのか気になったので、試しに実装してみました。, 普段当たり前に使いすぎていて、逆にないと不便な機能だと思いますので、もしよかったら参考にしてみてください。, きちんとドラッグ&ドロップでの並び替え機能が実装されていますね。 ドラッグアンドドロップは文字や画像・ファイルやフォルダ等を移動させたい場所に簡単に移動させることが出来る機能です。ドラッグアンドドロップは下記のようなやり方です。ドラッグドラッグは「引きずる」という意味です。マウスで移動させたいファイルの上 http://stacktrace.jp/jquery/ui/interaction/sortable.html Sortable.jsで取得するリストの位置は0から始まるのに対して、insert_atは1から始まるところに注意して、insert_at向けの要素の順番には+1をしています。, Rails4ではrender nothing: trueなどが有効だったようですがRails5では使えなくなっているのでhead :okでフロント側に200OKを返却。, ajax通信をする際にParentのidが必要になるのでhiddenフィールドに隠しておいてajaxの前に取得できるようにしておきます。, あとはajaxを実装すれば完成です。 この記述の仕方についてはGitHubに載っています。, これにより、PUT /dreams/:dream_id/sortでdreams#sortが呼ばれます。, render body: nilはアクション実行後にViewをレンダリングしたくない時に使います。Rails5からそれまでより少し記述が変わったようです。, dream_paramsの中身のrow_order_positionについて、カラム名はrow_orderなんですが、_positionをつけないといけません。これはgemの仕様みたいです。, jQueryでajaxを行う際に必要になるので、カスタムデータ属性を設定しておきます。, (当初は普通にタグの中に変数を<%= %>で埋め込んで実行してみたのですが、どこかで間違えたのかエラーになってしまったので、content_tagを使っています。), このdata-model_nameとdata-update_urlが次の項目でmodelName、updateUrlとなって出てきます。, dream.class.name.underscoreですが、 ※個人的には、若干の挙動不備がある(並び替えをするとリスト全体が動いてしまうときがある)ので、原因がわかる方がいれば教えて欲しいと思っていますが、、, ①事前準備 Rails 4で作るドラッグアンドドロップで表示順を変更できるサンプルアプリ(スクリーンキャスト付き) ここでは当たり判定処理に注意しましょう。isHit変数には、D&Dしている要素の当たり判定が格納されているのですが、これがtrueの場合はそれ以降の処理を走らせないためにforループをbreakで止めなくてはなりません。 jquery-ui-railsはそれをrailsに導入するためのgemです。, //= require jquery-uiとすると全てを読み込めますが、重くなってしまうので必要なものだけがいいと思います。 上記で定義したitemのdata属性をitem_dataに代入します。