このマクロヘリコイド付きは、KIPON製と焦点工房製の2種類あります。あまり情報がなかったのでいろいろ調べてみたのですが、 息子の撮る写真は4歳児なりの視点があり、フォーカスやフレームが決まりすぎない感じが面白い。 広角の11-23mmは35mm換算だと17-35mm相当、望遠の55-135mmは80-200mm相当です。こちらも揃えればほぼ撮れないものはないかと思います。 静止画と動画を指一本で切り替え、直感的に使える「シームレスな撮影機能」。 Leica M10-Dの興奮も冷めやらぬまま、実は新しくカメラを購入しました。グッドデザイン賞も獲得し、話題の脱構築的なカメラ、SIGMA fpです。ライカの良さを伝えるアトリエライカとして他社のカメラの話をするのは初めてで、かつそれを推薦するのも初めてです。 加えて、連続的な作動によって性能変化が発生してしまう機械式シャッターが無いことで、カメラ自体の信頼性も向上しています。, SIGMA fpでは、画像・映像表現の演出や作りこみを楽しむための機能を積極的に取り入れています。例えばfpには、豊富なカラーモードに加え、ハリウッド映画などで人気の高いカラーグレーディング手法に着想を得た「ティールアンドオレンジ」モードを新たに採用。それぞれのモードには効果の強調具合を調整できるスライダーも搭載することで、表現の可能性を広げています。また、SIGMA Photo Pro独自の調整機能「Fill Light」に加え、トーンカーブの調整機能をカメラ内に初搭載。さらに本体にはトーンコントロール・カラーモードのそれぞれのメニューに素早く移行できる「TONE」「COLOR」ボタンを新たに採用。充実した機能と操作系により、静止画・動画を問わずカメラ内でも表現の作りこみを快適に楽しむことができます。, SIGMA fpでは先進的な画像・映像生成機能を積極的に採用しています。HDR撮影では、電子シャッターの特性を活かし、静止画では3コマ、動画では2コマを異なる露出で1度に撮影・合成することで、通常の撮影では得られない広いダイナミックレンジを持つ静止画・動画が生成できます。Cinemagraph機能では、写真の一部が動き続ける、静止画と動画が融合した独特な表現のアニメーションをカメラ内で生成することができます。, マウントにはショートフランジバック、大口径、高耐久性を特徴とするLマウント※を採用。交換レンズにはシグマの豊富なレンズ製品が選択できることに加え、ライカカメラ社、パナソニック株式会社とのLマウントアライアンスにより、他社のレンズ製品も撮影システムに組み込むことができます。さらに、SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21を使用することで、SIGMA SAマウント、SIGMA製キヤノンEFマウントのレンズも利用でき、レンズ資産も有効に活用することができます。 有効画素数2460万画素、35mmフルサイズベイヤーセンサーを搭載したコンパクトなミラーレス一眼カメラ。大型ヒートシンクを搭載し、高い放熱性を実現。シグマ SIGMA fp ボディ全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。 撮る人自身もまだ知らない、新しいカメラライフの楽しみを提供する道具として。 使うひと本位のデジタルカメラの開発をめざしました。, 高性能で、選択肢の豊富なレンズによって最高画質での画づくりを思いのままに楽しめる、フルサイズセンサー搭載のレンズ交換式カメラ。どこへでも持ち歩ける携行性と、直感的に操作できる優れたUI。さらに、先進技術による飛躍的な画質の改善により、日常用カメラとしての圧倒的な地位を確立したスマートフォン。多様な機材から自由に選んでカスタマイズできるオープンなシステム。高画素化・高画質化への対応からラージフォーマット化が加速し、高性能化と拡張性の両方を兼ね備えつつあるシネマカメラ。, 「デジタルカメラ」はこのように分化し、 fpのひっそりとした外観は、ライカボディのように強いオーラや重厚感を出してこないところが、僕にはとても心地良いです。, それにしても、このミニマルな矩形を中心にガチャガチャとパーツを取り付ける時の、まるで合体ロボとかスパイ道具のようなワクワク感といったら! ためしに手元にあったオールドライカMレンズを取り付けてみたところ、見た目もスッと馴染みました。むしろオールドライカレンズは、fpとの組み合わせの方がリラックスして使える感じ。 All rights reserved. ※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額13,800円で1週間借りることができます。, GooPassでSIGMA fp 45mm F2.8 DG DN Contemporary キットをレンタルする, 2015年の7月に発売された「SIGMA dp0 Quattro」。35mm換算で21mm相当にあたる「超広角」レンズを搭載したコンデジです。シリーズの中でも最も広角な撮影が行えます。, 広角といえば街中の様々なオブジェクト、モチーフを撮り込み、大自然の風景なら広々と収められる画角。こういった撮影に挑むカメラマンの「心」を後押しすべく、SIGMA(シグマ)は「SIGMA dp0 Quattro」を開発したのだとか。, 本体のサイズは161.4mmx67mmx126mm、重さは500gと使い勝手がよいサイズ感です。しかし、センサーは「Foveon X3 SENSOR Quattro」(APS-Cサイズ相当)。コンデジらしからぬ本格的な撮影が可能です。, 写真を歪ませる歪曲収差は、実測で0.5%。ほぼ、歪み「0」の数字も、その名の由来になっていると言われています。, 21mm相当のレンズを搭載したコンデジは希少なので、手軽に、かつクオリティの高い広角写真が必要なカメラマンは要チェックです。, ■購入する場合は、89,457円(2020/11/2現在 カカクコム調べ)となっているようです。 有効2,460万画素 ・ライカRレンズ 本当にコンパクトですね。Lマウント→MマウントアダプターをつけてもM型ライカよりも小さいので、十分過ぎる性能を持ちながらも気軽に撮影したいときにぴったりな組み合わせ。, ちなみにSIGMA fpのLマウントにMレンズをつけるためのマウントアダプターはいくつか選択肢があります。, 性能はどれも大きく変わらないので、お好みで。これら通常のアダプターに加え更にマクロヘリコイド付きというものも発売されています。ライカは最短撮影距離が70cm~1mなので基本的には被写体に寄れないのですが、このマクロヘリコイド付きのアダプターを付けてレンズを繰り出すことで更に寄れるようになります。 とらわれずに自由であれ、と。, このような思想をバックボーンに持つ道具を選ぶことは、機能スペック以上に作品に与える影響が大きいのです。 機能を指一本で切り替えるだけで ■GooPassなら月額23,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》 「いまSIGMAが提案できるまったく新しいシステムカメラ」として具現化しました。 変幻自在というしなやかな思想を持って、自分を取り巻く世界と対峙する。 4歳児とフルサイズミラーレスの組み合わせも、コンパクトで直感的なfpがもたらす視点の拡張です。, fpで今後やってみたいのは、スナップ感覚のコマ撮りです。 この、SIGMAの基本姿勢である「理想の追求」のもとでSIGMA fpは生まれました。, 使う人を中心に置いて、自由に姿かたちを変えるカメラボディとして。 SEIN Voice vol.24|まったく新しいカメラ、他にはないコミュニケーション – SIGMA fpコンセプトムービー, SEIN Voice vol.24|まったく新しいカメラ、他にはないコミュニケーション – SIGMA fpコンセプトムービー. このNikonのフルサイズというのは具体的にはNikon Dfを主に使っていたのですが、画作りも好みに近く、曲線を使用しすぎないオーソドックスな外観デザインや物理ボタンでの操作の感覚がライカと近いこともあり気に入って使っていました。しかしどうしてもフルサイズ機は大きく重量もあるので、これで趣味の写真としてスナップをしたり旅に持っていくかというと…そこはやはりライカの出番なのですよね。, ライカの機動力とコンパクトさは他に類を見ないレベルなので、プライベートではライカを常用し、時々Nikon Dfを持ち出すというレベルで、使用頻度は低かったように思います。ただ私はデザイナーという仕事上撮影も行うので、どうしてもライカの弱点を補える万能なカメラは手放せず側においておきたい想いがあります。しかしこれがNikonのフルサイズであるべきなのかは、ずっと悩んでいました。(サブ機に関しては機能面の不足がなければライカほどのこだわりがない) そして「デジタルカメラ」のパラダイムを変える、新しいシステムカメラとして。, いつでも気兼ねなく撮れる の実現, SIGMA fpは、この3つのコンセプトを一挙に、矛盾なく実現させることを最優先に、 これもfpの静謐でどこか詩的な佇まいに感性を刺激されて思いついた遊びです。, この場合レンズを変えるのも楽しい。 1年の内で最も寒い2月。日中の影は長く、目に映るものがすべてどこか儚く、寂しく感じられる季節。しかし積雪がない場所でただ寒いのは物足りないということで、冬を堪能すべく雪のある風景... Leica Vario-Elmar-T 18-56mm f3.5-5.6 ASPH.がおすすめの理由, Leica Vario-Elmar-T 18-56mm f3.5-5.6 ASPH.の作例, Leica Vario-Elmar-T 18-56mm f3.5-5.6 ASPH.とSIGMA 24-70mm f2.8 DG DNの比較, Leica Vario-Elmar-T 18-56mm f3.5-5.6 ASPH.は旅におすすめ, Leica(ライカ) Apo-Macro Elmarit-R 100mm f2.8. 「直感的に操作できるUI」と、 SIGMA fpとLeica Vario-Elmar-T 18-56mm f3.5-5.6 ASPH. KIPONはかっちりした作りで出来が良いです。シンプルですがフォントがライカやシグマのものとも微妙に異なるのが気になる人はいるかもしれません。 この儀式によって、日常の風景からループさせた部分だけをひそかに切り出しているつもりになれます。 それぞれに特化した用途やグレードによって秩序だてられ、 標準はMレンズを使い、広角側と望遠はTLレンズに任せるという使い方も良いですね。, あとはSIGMA fpにおすすめのライカレンズとしては、 ※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。, GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。, 一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。, ※2020年11月30日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。, 「これからカメラを始めようと思ってるんだけど、何を選んで良いか分からない…」「●●が撮りたいんだけど、オススメのレンズってある?」「GooPassの利用方法を詳しく教えてほしい」など、カメラやレンズ、サービスに関することまで何でもOK!カメラ好きなGooPassスタッフが、何でもお答えします。下記URLより、ご都合の良い時間帯をお選びください。, https://timerex.net/s/goopass-web/7f3e1205, ※サービス全般に関する電話窓口も設けております。下記URLよりご確認ください。 https://goopass.channel.io, オンライン写真撮影講座「PHaT PHOTO」のGooPass MAGAZINE限定クーポンです。詳細は上記バナーをクリックの上、PHaT PHOTO 写真教室様へお問い合わせください。, カメラ機材に特化したレンタルサービス「GooPass」を運営するカメラブ株式会社では、現在【事業開発】【カスタマーサクセス】など複数の職種を積極採用中です。詳細は上記バナーまたは下記URLよりご参照ください。, https://www.wantedly.com/companies/camelove/projects. Leica Vario-Elmar-T 18-56mm f3.5-5.6 ASPH.です。 ※ UVC接続時のカメラメニュー設定は、後日ファームアップで実装予定。, ドローンによる空撮スタイル。軽量なボディはドローンの電力消費を抑え、飛行可能時間の延長に寄与します。, 35mmフルサイズ SIGMA fp + SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary F3.5|ISO1250|1/50s *以下掲載する静止画は辻川さんの息子さんによる撮影です SIGMA fp + SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary F3.5|ISO4000|1/50s SIGMA fp + SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary F11|ISO25600|1/40s SIGMA fp + SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary F7.1|ISO100|1/100s SIGMA fp + SIGMA … ライカ純正はやはりMレンズとの相性が良さそうですが、値段はややお高め。 私たちはそのように考え、いまあるカメラの本質的な価値と課題を解体し、 Mマウントの切替式ズームレンズ、Tri-Elmar 28-35-50mm F4 ASPH.は3つの画角をひとつにまとめたエルマーでしたが、これは言うなれば28mm、35mm、50mm、75mmを一本にまとめたエルマーです。M型ライカユーザーとしては謎の?お得感があります。, Vario-Elmar-T 18-56mmはLマウントなのでもちろんSIGMA fpにそのまま装着でき、そしてオートフォーカスなどの機能面もそのまま作動します。現行のVario-Elmar-TL 18-56mmと製品としては同じなので、私は今回Tのほうで状態の良いものを探し購入しました。, そうそう、このLeica Vario-Elmar-T 18-56mmはフィルター径が52mmです。52mmの保護フィルターを探していたのですが、どうしてもフィルターに書かれてある文字がライカのデザインを邪魔してしまう気がしてならない…そこでとにかくシンプルなものを探していたのですが、、ありました。マップカメラオリジナルのとにかくシンプルでミニマルなフィルター。, 装着するとこんな感じで、よーく見なければわからない程度にフィルターを識別できる刻印があります。マルミさんとの共同開発とのことで品質も問題なく、性能、デザインともにとても良いフィルターが見つかりました。, コンパクトでAF,ズームができるとなるとM型ライカユーザーを自堕落にさせてしまう怖さも備えてますが、、M型ライカとは別の意味で速写性の高い組み合わせになりました。実際に撮影してみると「撮ろう」と思ってからシャッターを切るまでが本当に早い。自由に画角を変えてボケを確認しながらコントロールして、構図を整理して露出を調整。それが一瞬で終わります。というかこれがカメラ業界のスタンダードなわけですが、ライカに慣れているといろいろ感慨深いですね。, コンパクトに軽量、良い描写性能に続き、購入したもうひとつの大きな理由として、私の場合は動画撮影に使えるオールマイティなレンズが欲しかったということ。SIGMA fpで4K、UHDサイズ(3840×2160)で撮影する場合、レンズはフルサイズでもAPS-Cでもどちらでも構いません。どちらのレンズを使っても同様の解像度で撮影ができます。SIGMAのフルサイズミラーレスレンズ 24-70mm f2.8 DG DNは全長123mm 835gに対して、このLeica Vario-Elmar-T 18-56mm f3.5-5.6 ASPH.は27-84mm、全長60mm、256gとなります。, SIGMAで揃えると総重量1,260g程度、サイズもそこそこ大きくなり、SIGMA fpは小さくとも全体で見るとやや主張が強くなります。f値、設計、仕様も異なる両者ですが、なるべく威圧感をなくしたまま、自然な被写体を撮影するスタイルを好む場合はこういう選択肢も大いにありだと個人的に思っています。, 画角を4つも変えられるエルマーとして気軽に撮影でき、そしてスイッチひとつでスチルからムービーへ切り替えて、ライカで本格的に動画撮影もできる。この組み合わせ最高です。, もちろんSIGMA 24-70mm f2.8 DG DNは標準ズームの最有力候補になるレンズですのでこちらもおすすめです。, 先日Leica M10-DとライカMレンズ、SIGMA fpとVario-Elmar-T 18-56mmで、束の間の休息を求めて温泉旅行へ行ってきました。, これはいわゆる標準ズームレンズですが、ライカのTLレンズは広角側、望遠側のズームレンズも用意されています。.