。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, このショッピング機能は、Enterキーを押すと商品を読み込み続けます。このカルーセルから移動するには、見出しのショートカットキーを使用して、次の見出しまたは前の見出しに移動してください。, 初めて、アーティストや俳優さんの写真集を購入したけど、とても満足する写真集を購入した!, 商品詳細ページを閲覧すると、ここに履歴が表示されます。チェックした商品詳細ページに簡単に戻る事が出来ます。, © 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates. Ilthy x 27 Club Pullover Sweatshirt. Along with Ray Manzarek, Morrison founded The Doors, which would go on to produce six successful studio albums. The musicians' relationship was a cautionary tale, fueled by drugs and despair, and forever paralyzed by Cobain's suicide in 1994. The Piano Man has found a way to turn his heartbreak into chart-topping hits like "Uptown Girl" and "Just the Way You Are.". 27クラブ(英: The 27 Club、トゥエンティセブンクラブ、にじゅうななクラブ)は、27歳で死亡したポピュラー音楽のミュージシャン、アーティスト、俳優の一覧である。薬物乱用とアルコール依存症、殺人、自殺、交通事故など暴力的な手段によって死亡していることが多い[1]。1969年から1971年の間に数人の人気ミュージシャンが死亡したことにより、死はこの年齢でよく起こるという信念に繋がった。統計学的研究では、25歳や32歳と比較しても、この年齢での死亡者の異常なパターンを発見することは出来なかった。2011年のBMJの調査では、ヤングアダルトミュージシャンの死亡率は他のヤングアダルトのそれより高いという結果が出たが、「名声はミュージシャンの死亡リスクを高めるかも知れないが、このリスクは27歳に限定されない」と結論付けている[2][3][4]。, 「27クラブ」は音楽雑誌、新聞、デイリープレスで繰り返し引用されている。いくつかの展示は小説、映画、舞台芸術などのアイディアに捧げられている[5][6][7][8][9]。このような早期死亡の原因とその可能性のある関係に関する多くの異なる理論と推測がなされてきた。カート・コバーンとジミ・ヘンドリックスの伝記を手掛けた作家のチャールズ・R・クロスは、BMJの研究が発表される4年前に次のように書いている。「27歳で死亡したミュージシャンの数はどの標準でも著しく目立っている。(尤も)人間はどの年齢でも定期的に死亡するが、27歳で死亡するミュージシャンの為の統計的な波形がある。」[10]。, ブライアン・ジョーンズ、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリン、ジム・モリスンは、1969年から1971年の間に27歳で死亡した。当時、この偶然の一致はいくつかの発言を引き起こしたが[11][12]、約25年後、カート・コバーンが死亡すると「27クラブ」という考え方が公衆の認識のなかで定着するようになった[10]。, ヘンドリックスとコバーンの伝記記者チャールズ・R・クロスによると、インターネット、テレビ番組、雑誌などのメディアの重要性の高まりと、コバーンの母親のインタビューへの反応が、そのような理論の原因となった。コバーンの母親ウェンディ・フレイデンバーグ・コバーン・オコナーはワシントン州アバディーンの新聞「デイリー・ワールド(英語版)」に次のように語った。「今、彼は去ってしまって、あの愚かなクラブに加わってしまった。私はあの愚かなクラブに参加しないように彼に言っていたのに」。クロスは彼女がいう「クラブ」とは、同じ年齢で死亡したヘンドリックス、ジョプリン、モリソンを指していると指摘している[13] 。他の著者も彼の見解を共有している[14]。一方、ジョシュ・ハンターとエリック・シーガルスタッドは著書「The 27s: The Greatest Myth of Rock & Roll」の中で、コバーンの母親は2人の叔父と大叔父(全員自殺している)の死に言及していたのではないかと指摘している[15]。クロスによると、この出来事は「カート・コバーンが故意に死を計時して27クラブに加わることが出来るという陰謀理論家たちの(言い放つ)不条理な考えを示唆している」[10]。, コバーンが死亡してから17年後の2011年、エイミー・ワインハウスが27歳で亡くなった。これはクラブに再び大衆メディアの注目が集まるきっかけとなった[16]。死の3年前、彼女は、その年齢で死ぬことへの恐れを表明していた[17]。, 27クラブのメンバーとしての資格を得るには、必ずしもミュージシャンである必要はない。「ローリング・ストーン」には、2003年に自殺したテレビ俳優ジョナサン・ブランディスが、27クラブの「メンバー」のリストに含まれていた[18]。パンクロックバンドで演奏していたが、主に映画俳優として知られていたアントン・イェルチンは、2016年に死亡したときにクラブのメンバーとも言われていた[19]。同様に、ジャン=ミシェル・バスキアは、彼の音楽キャリアの比較的簡素さと、グラフィティ・アートと画家としての彼の著名さにも関わらず、27クラブのリストに含まれている[20][21]。, 2011年12月にブリティッシュ・メディカル・ジャーナルに発表された調査によると、27歳の時点でミュージシャンの死亡リスクは増加していないとの結論に達した。サンプリングされたミュージシャンは、20代と30代で死亡リスクが増加していたが、それは27歳に限定されない[2]。インデペンデントの2015年の記事でも、ポピュラー音楽のミュージシャンは27歳で死亡する可能性は低いという統計的な証拠が示されている[22]。, ジョン・クレーギー(英語版)のアルバム「Montana Tale」の収録曲「28」は、クラブのことを指している。歌詞では、ジム・モリソン、ジャニス・ジョプリン、カート・コバーンの死に言及されている。, エリック・バードンの2013年のアルバム「ティル・ユア・リヴァー・ランズ・ドライ(英語版)」に27クラブをテーマにした曲「27フォーエヴァー」を収録[23]。, レットライブ(英語版)のアルバム「The Blackest Beautiful」の収録曲に27クラブの名前を引用[24]。, マゼンタ(英語版)は、27クラブをテーマにしたスタジオ・アルバム「The Twenty Seven Club」を発表している。各収録曲で、クラブのメンバーへ賛辞を送っている[25][26]。, フォール・アウト・ボーイはアルバム「フォリ・ア・ドゥ」の収録曲「27」でクラブを引用。この曲は、ロックンロールで一般的な快楽的な生活様式を探求している。フォール・アウト・ボーイの作詞家ピート・ウェンツは、同じような危険な生活をしていると感じたため、この曲を書いた[27]。, 2016年に発売された『HITMAN』には、「27クラブ」というミッションがあり、27歳の誕生日を迎えるロック歌手を暗殺するという内容になっている。, 長田悠幸と町田一八による漫画『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』では、ジミ・ヘンドリックスをはじめ27クラブのミュージシャンが亡霊として複数登場する。, The 27s: The Greatest Myth of Rock & Roll, “Is 27 really a dangerous age for famous musicians? Soon after, his career would take off with his newly formed band, the Jimi Hendrix Experience, and earn him a trio of top ten hits in the United Kingdom. Talent, Fame... and a Tragic Death at the Age of 27. the 27 Club. His seven years with the Rolling Stones were crucial in laying out the band's foundation, but his growing tension with the band's manager began contributing to his downfall. Raised in a jazz-loving household, Amy Winehouse was just 19 when she drew in audiences with her debut album Frank. A singer, lyricist and poet, Morrison would emerge as one of the most influential frontmen in rock n' roll, thanks to his gritty voice and mesmerizing performances and lyrics. A retrospective cohort study”, 27: A History of the 27 Club through the Lives of Brian Jones, Jimi Hendrix, Janis Joplin, Jim Morrison, Kurt Cobain, and Amy Winehouse. The Mississippi native's soulful vocals and lyrics, along with his masterful guitar skills, would later influence his reputation as King of the Delta Blues Singers, and he'd have immeasurable influence over subsequent generations of rock artists such as Bob Dylan, Eric Clapton, Robert Plant and the Rolling Stones. The Nirvana rocker was in a downward spiral that led to his death on April 5, 1994. Johnson's musical talent was so otherworldly that it was said that he sold his soul to the Devil in exchange for it. His biography is shrouded in mystery and became further mythologized after he was found dead on the side of a country road in 1938. The 27 Club is predominantly made up of musicians who would rise to become the voice of their generation and pioneers in their genre — from blues to rock to grunge.