Worksheets(“Sheet1”).Range(“A2:C5”).Copy Worksheets(“Sheet2”).Range(“D2”) >    workR.Select さらに欲を言えば、単一のシート内で連続していない(飛び地の)複数のセルを選択した状態で、同様にできたら、最高です! [email protected], 【VBA入門】WorksheetsからWorksheetオブジェクトを取得し操作する.  速度面でも、検証する気も起きないくらい差があります。, ペースト先がRange("D4")で済んでいる点は、Value法より優れています。, Valueを使うときは、ペースト先の範囲とコピー元の範囲が合っていないといけないので、Range("D4:F6")の「F6」を調べる必要が出てしまいます。, ペースト基準セルを、Resize(コピー元の行数,コピー元の列数)によって、 ブログを報告する, シート関数をVBA上で計算する - WorksheetFunctionオブジェクトの使い方. googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_eyecatch01_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1566564252373-0').addService(googletag.pubads()); 欲を言えば、単一のシート内で連続した複数のセルを選択した状態で、それらのセルのデータを連続したテキストとしてコピーできたら、なおうれしいです。 上記のような理由から「横着するためにマクロを使いたい」次第です。 >を入れとけば、少なくともCopy直前の状態にはなるでしょう。(Copyするためのキー操作の一手間が増えちゃいますが。) | 侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。, 「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。, 熊本在住のフリープログラマ兼ライターです。C/C++/C#、Java、Python、HTML/CSS、PHPを使ってプログラミングをしています。専門は画像処理で最近は機械学習、ディープラーニングにはまっています。幅広くやってきた経験を活かしてポイントをわかりやすくお伝えしようと思います。 さらに詳しく言うと、(一般的にエクセルでセルがコピーされるときにどのような書式情報が含まれるのか知らないのですが)、メモ帳でテキストを選択してコピーしたときと同じ形式で、計算結果だけをクリップボードへコピーしたいのです。 ・メモ帳からのテキスト(数値・文字)のコピー window.dataLayer = window.dataLayer || []; >の前に googletag.cmd = googletag.cmd || []; (あ)セルの編集モードにして → 計算結果を確定させて → コピーして → 編集モードを閉じる(F2 → F9 → Ctrl+C → Esc) >ならば、改行文字CRをくっつけるのをやめる。 現状では、下記のいずれかの方法で対応していますが、実行頻度がとても高いため、VBAのショートカットを充てて、楽をしたいと考えています。 無事、別のアプリへの貼り付けができました! あとは使い方のように書くだけになります。, むしろこういう「ただ読みやすくしただけの関数」の方が、 いらぬバグを書く心配もなくなります。, というか、こういう短い関数を使いまくって慣れて初めて、 しかし「テキスト情報」という言葉も適当です。 End Sub, Sub セルの値を転記() ●貼り付けできない: ( ノ゚Д゚)こんばんは、こんにちは、おはようございます。おやすみなさい! とっちーです。 以前作成した56色の色パレットに表示されている色の情報を取得して、違うセルにその色の情報をコピーすることが出来ないかなって思いながら、お絵かきソフトを作ってみました。    SubまたはFunctionが定義されていません」 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_overlay', [728, 90], 'div-gpt-ad-1584694002281-0').addService(googletag.pubads()); Range(“A1”).Copy Range(“F1:H3”) 1. せっかく対応案をいただいたのですが、いまPCを操作できる環境にないので、明日確認のうえ、またご返答させてください。 今さらのご連絡となり大変恐縮ですが、もし気が向き、またいい案があったら、お示しいただけたらうれしいです。, No. 自分ではできないのですが、ひたすら注文を付けるばかりで恐縮です。 セルの値だけを、範囲から範囲へコピーする方法を紹介します。A1:C3の正方形を、D4:F6にコピーするコードは、実は「Range("D4:F6").Value = Range("A1:C3").Value」で済みます。「値貼り付け」より速くて読みやすいので、こちらを使いましょう。 Worksheets(“Sheet1”).Range(“A2:C5”).Copy Worksheets(“Sheet2”).Range(“D2:F5”) ↓このような見解を示しておられます。, 「値だけコピーするんだから・・・そうか!形式を選択して貼り付けの"値"を使えばいいのか。うん、手作業でもそうするしな。よし、マクロ記録してみよう。え~と、なになに・・・PasteSpecial・・・なんか、ゴチャゴチャして・・・ま、いっか。マクロ記録されたんだから正しいんだろう。これをそのまま使っちゃえ」などと考えて、ずらずらとPasteSpecialを繰り返している人が、実に多いです。ほら、これを読んでいるあなた。あなたですよ(笑), 私も初めてこの記事を読んだとき、図星でした。